ko_iti さん プロフィール

  •  
ko_itiさん: えいざつき 〜映画と世情と日常と〜
ハンドル名ko_iti さん
ブログタイトルえいざつき 〜映画と世情と日常と〜
ブログURLhttp://eizatuki.hatenablog.com/
サイト紹介文主に映画の思い出について書きますが。基本は自分の思った事を書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供105回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/11/07 23:31

ko_iti さんのブログ記事

  • 『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』が語る「夢」
  • ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][加筆修正有]映画『ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜』特報【HD】2017年3月18日公開『ひるね姫』かなり観る人を選ぶ映画だ。正直に言えば自分も手放しでおススメするのにはかなり抵抗はある。あるが、冒頭にあれだけ自分の好きなモノを投入されたら応援するしかないではないか!ここではある人物が本来なら他人の夢に入り込むことなど出来ないのにどうして「その夢」に [続きを読む]
  • SF映画ファンとしての『モアナと伝説の海』評
  • ここでは題名を恣意的に表記します。[敬称略]映画『モアナと伝説の海』日本版予告編神話のポリネシアン世界を描いた『モアナと伝説の海』はSF映画ファンなら観ておくべき映画だ。ここでは自分のSF映画ファン心をくすぐった部分を書いてみたい。こちらもお願いします。eizatuki.hatenablog.comここから先はネタバレになります。映画を観ていない方にはおススメできません。……彼らは、島が地平線の下にあって [続きを読む]
  • 『ラ・ラ・ランド』は『君の名は。』だ!
  • ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]「ラ・ラ・ランド」本予告『ラ・ラ・ランド』はミュージカルというよりもミュージカルリスペクト映画というのが自分の印象だ。そして内容はベタなドラマだ。なのであのラストシーンは『セッション』のチャゼル監督の独自のジャズ感(もしかしたらあれは監督のジャズへの愛憎かも)も相まって賛否が別れている。自分は賛の方なので今回はあのラストシーンで連想した新海誠『 [続きを読む]
  • 『サバイバルファミリー』を若者に向けて語る
  • ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]「サバイバルファミリー」予告まず告白すると、どうしてかは自分でも分からないが矢口史靖監督の映画が苦手だ。だから『サバイバルファミリー』SF風でなければ劇場で観なかったかもしれない。こちらもお願いします。eizatuki.hatenablog.com注:ここからはネタバレになります。映画を見ていない方にはおススメできません。単刀直入にいえば『サバイバルファミ [続きを読む]
  • 『虐殺器官』から垣間見る伊藤計劃の「文法」
  • ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]「虐殺器官」新PV早世のSF作家伊藤計劃の『虐殺器官』を読むと著者がかなりの映画ファンだと感じる。『虐殺器官』だけでも『CURE』『ゼイリブ』の影響を感じ取ることができる。ただ映画はドラマが原作よりも弱くなっておりラストの感動(衝撃)が弱くなっている。そこの問題は後述して、ここではPROJECT ITOH 伊藤計劃の最後の映画化『虐殺器官』 −−実際にはこれが先 [続きを読む]
  • 『ドント・ブリーズ』に映る「荒涼」
  • ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略][加筆有]DON'T BREATHE - Official Trailer (HD)シリアスな『ホーム・アローン』か、それとも『パニック・ルーム』か?と思いきや中盤から『悪魔のいけにえ』並みのホラーに転じてゆくのが『ドント・ブリーズ』だ。そして観終わった後の感触はまさしくサイコサスペンスでもショッカー映画でもなくまさしくホラー映画なのだと感じてしまう。こちらもお願いします。eizat [続きを読む]
  • 『忠臣蔵外伝 四谷怪談』の思い出
  • ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]忠臣蔵外伝 四谷怪談(予告)12月14日は忠臣蔵討ち入りの日なので突発的に書きます。こちらもお願いします。eizatuki.hatenablog.com公開時に『四十七人の刺客』があるので、便乗とも思われがちだが、れっきとした松竹誕生100周年記念作品であり、そして……四谷怪談の主人公である伊右衛門が死んでハッピーエンドの映画でもある。何故ならこの映画での忠 [続きを読む]
  • 本年度 長澤まさみが演じた「面倒な女」ベスト3
  • ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]そろそろテレビドラマ『真田丸』が終わりそうなので。twitter.com『真田丸』といえば きり。きりといえば面倒な女!そして今年もっとも面倒な女を演じた女優 長澤まさみの「面倒な女」のベスト3を唐突に思いついたので書きます。こちらもお願いします。eizatuki.hatenablog.com見方としては、役名:『題名』で表記して簡単な感想という建前の駄文を書いて面倒な女ラ [続きを読む]
  • 『ダゲレオタイプの女』と「怪奇」をアレコレ考えた
  • ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[敬称略]『ダゲレオタイプの女』映画オリジナル予告編「あんな写真機なんてあるか!それに等身大で映すのならあれでもまだ小さいし、あったとしても焦点距離にはほど遠いし肝心な感光させる板なんてあるわけが無いだろう」と突っ込んではいけない。だって黒沢清監督だから。こちらもお願いします。eizatuki.hatenablog.comレヴューというよりも『ダゲレオタイプの女』で思った [続きを読む]
  • 映画で最も最弱な大統領ベスト3
  • ここでは題名と名称を恣意的に表記します。[誤字修正][敬称略]唐突ですが、最弱のアメリカ大統領ベスト3をします。こちらもお願いします。eizatuki.hatenablog.comとりあえず最弱の理由は書きますが、あくまでも個人の感想なのはお断わりしておきます。〇 『大統領の誘拐』William Shatner 1980 The Kidnapping of the President日本では劇場公開されずにテレビで先に公開されて後にビデオリリースされたカナダ映画 [続きを読む]
  • <ネタバレ?>単純に『怒り』をミステリーだけで見る。
  • ここでは題名を恣意的に表記します。[加筆有][敬称略]ここでは映画『怒り』について書きます。 怒り : 作品情報 - 映画.com 『怒り』は現代社会のマイノリティーに生きる人々のドラマで。ブログ主の感想は「けっこう満足した」。だけどドラマとしてのタイトルだけが不満で、何とかならなかったのかと考えていたのだけれど同じ考え人もいたらしくて、怒り〜沖縄問題とLGBTごった煮されても - 佐藤秀の徒然幻視録や [続きを読む]
  • <ネタバレ?>単純に『怒り』をミステリーだけで見る。
  • ここでは題名を恣意的に表記します。[加筆有][敬称略]ここでは映画『怒り』について書きます。 怒り : 作品情報 - 映画.com 『怒り』は現代社会のマイノリティーに生きる人々のドラマで。ブログ主の感想は「けっこう満足した」。だけどドラマとしてのタイトルだけが不満で、何とかならなかったのかと考えていたのだけれど同じ考え人もいたらしくて、怒り〜沖縄問題とLGBTごった煮されても - 佐藤秀の徒然幻視録や [続きを読む]