triathlon1111 さん プロフィール

  •  
triathlon1111さん: ドMピエロ
ハンドル名triathlon1111 さん
ブログタイトルドMピエロ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/triathlon1111
サイト紹介文ドMピエロ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供323回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2015/11/08 00:51

triathlon1111 さんのブログ記事

  • ずたぼろ
  • ボロ雑巾になるまで走らされ,放心状態で倒れ込み,また走らされる.きつい.身体が怠く重い.変な汗が出て意識が飛びそうになる.俺,倒れたらおしまいなんだ.がんばるしかない.保険,貯金もなく,借金しかない.その日暮らしの最底辺肉体労働者君,トモ.日給がもらえなければ野垂れ死ぬ.追い込まれてる.体に鞭を打って立ち上がる.俺,ずたぼろだ.無理な肉体労働で酷使してきた50男のボロボロな体.絶望的な状況に追い込 [続きを読む]
  • 俺もう限界なのか
  • 息が上がって四つん這いになって喘いだ.それでも情け容赦なく次のパシリを命令される.身体が動かない.ずたぼろ.限界なのか.ここまで追い込まれても負けたくない一心で体を鞭打って走り続けた.気力でがんばる.でも,苦しくて苦しくてたまらない.子供にいたぶられる屈辱に精神的にも追い込まれる.どこにも逃げ場はない.肉体労働を続けるしか俺の生きる道はない.自業自得.罰.俺,ドMなんだ.まだまだ耐えられる. [続きを読む]
  • ずたぼろ,辛い,辛い,辛い
  • 倉庫バイトで疲れ果て鉛のように重い体を引きずってパシリに行く.家畜のようにこき使われ走らされる.50の男が10代の子供に命令され,奴隷にされる屈辱.きついパシリで痛めつけられる肉体の辛さ.吐きそうになるまで走る.それなのに怒鳴られ,存在を否定され,人間扱いされない.辛い.辛い.辛い.辛い.強がってみせても立場の違いを思い知らされ,どん底に突き落とされる.どんなに自分のしていることを肯定しようとして [続きを読む]
  • 肉体労働者なんだから肉体を動かし続けろ
  • 倉庫バイト.雨の中,俺だけ外のヤードで重い廃材を運ばされる.体がばらばらになりそうなくらい辛い.どうしていつも俺だけこき使われるんだ.肉体労働者として認められたんだ.喜んで運ばないとだめなんだ.俺,プロの肉体労働者なんだ.肉体を動かし続けるのが俺の仕事なんだ.がんばれ俺.トモ,男になれ.50の男が体を張って生きてる.最高じゃねえか. [続きを読む]
  • いじめろ
  • いじめろ.もっといじめろ.まだ苦しみ方が足らない.もっとずたぼろになるんだ.いじめ抜け. [続きを読む]
  • 負けねえ
  • 肉体だけが取り柄の俺.ずたぼろになっても簡単には死なない.苦しみながら生き続けるのみ.屈辱的な仕打ちには屈しない.走り続ける.誰も俺を打ち負かすことはできな.俺,負けねえ.苦しい.苦しい.苦しい.負けるもんか.俺はいばってるおっさん達とは違う.毎日,真っ直ぐに生きてる.この身体だけで生きてるんだ.もっとつっぱれ.格好つけても子供にずたずたにいじめられるミジメなおっさんじゃねえかお前は.ちがう.俺は [続きを読む]
  • ボロボロの身体を鞭打つ
  • 疲れすぎて動けなくなり,両手で太ももをおもいきりひっぱたいた.何回も何回も手のひらを打ちつけた.太ももが内出血で真っ黒になるまで打ちつけた.大きな音がした.笑いものになった.全身をひっぱたいた.肉体が熱くなり力が出た.走り続けた. [続きを読む]
  • 追い込まれてる
  • ずたぼろ.ぼろぼろ.追い込まれる.どこにも逃げ場がない.かっこうつけて生きてきた罰だ. [続きを読む]
  • 孤独
  • ボロボロになるまで肉体を酷使して苦しんでいても誰も助けてくれない.完全にひとりぼっち.孤独な50の男.せいぜい笑いものになるのが社会との接点だ.高校のときに教室で毎日素っ裸で腕立て伏せをさせられても,全員からいじめられ,無視され,人間扱いされなかった.孤独だった.教室の外でも水泳部でシゴキといじめの毎日.ひとりで苦しむ毎日.絶対に負けたくない,それだけ考えて必死に耐えた.俺,いじめられるために生ま [続きを読む]
  • どんなにズタボロになっても俺は負けたくないんだ
  • 身体がいうことをきかない.苦しい.苦しい.フラフラになって走ってる.10代の子供に「役立たず」と怒鳴られ落ち込む.奴らの言葉が胸に突き刺さる.俺,負けたくない.肉体労働者としてこれまで生きてきた.ここで負けたら俺の人生が否定されることになる.負けるわけにはいかないんだ.ずたずたになっても立ち上がるしかないんだ.50になるまでずっと酷使してきた俺の身体.ボロボロだ.気力でがんばるんだ.倒れたらおしまい [続きを読む]
  • このままでは壊れる
  • 全力で走ってる.がんばればがんばるほどもっとこき使われる.「遅い」と怒鳴られる.負けるもんか,負けるもんか,とがんばる.倒れそうになるくらい重い荷物を運べと命令される.へとへとになるまで走る.限界を超えてる.疲れすぎて何も考えられない.全身が怠くて力が入らない.それでも走るしかないんだ.俺,どうなるんだ.どうすればいいんだ.俺がどんなに必死になっても子供にめちゃめちゃにされ笑いものにされる.いい年 [続きを読む]
  • ずぶ濡れ
  • 週末の倉庫バイトでヘトヘトだ.それなのにパシリの途中で雨になりずぶ濡れで走る.疲れ果てたおっさんの体にずぶ濡れはこたえる.情け容赦なくこき使われる.走って走ってまた走る.太ももを動かし続ける.肉体労働者なんだ.俺にできるのはがんばることだけだ.下は競パンだからずぶ濡れでちょうどいいじゃねえか.負けるもんか.負けるもんか.プライドを捨てるな.パシリの誇り忘れるな.ヘトヘトになるまで走ってもオーナーに [続きを読む]
  • ずたぼろ
  • 限界を超えるまで痛めつけられてずたぼろの俺の体と心.どこまでもつんだ.俺もう限界じゃないのか.まだまだだ.まだまだやれる.限界だと思ったらおしまいだ.突き抜けるんだ.素っ裸になれ.チンコ晒して走るんだ.限界を超えてみろ. [続きを読む]
  • 奴隷
  • 俺,命令された通りにひたすら荷物を運び続けるだけの奴隷.人間扱いされない.パシリ.自尊心をぺしゃんこに潰されずたぼろの50男.這い上がろうとしてもいつも突き落とされる.奴隷に心はいらない.肉体だけでいい.肉の塊.トモ,お前の望み通りの人生じゃねえか.もっと嬉しそうな顔をしろ.その辛そうな顔をなんとかしろ. [続きを読む]
  • 1日使い放題のパシリに戻される.また子供みたいな奴らに命令されこき使われる.重いサンプルを倉庫から営業所にひたすら運び続ける.めちゃめちゃ走らされる.俺は屈しない,こんなことで屈しないと自分に言い聞かせる.子供みたいなクライアントから屈辱的な言葉でバカにされる.「おっさん,素っ裸で腕立て伏せできるんなら素っ裸で走ってみろよ.どうせパンティはいて走ってるんだから大して変わらねえだろ」何を言われても黙 [続きを読む]
  • オモチャ
  • 昨日の罰として鏡の前で素っ裸で腕立て伏せをさせられる.床にチンコがつくたびに,「チンいち,チンに,チンさん..」と声出しするように命令される.パシリで疲れ果てた体.100回を超えるときつくなる.滑稽な姿を笑われても,俺は必死だった.鏡の中の俺の顔がだんだん険しくなり,額にしわをよせて必死の形相でピストンのように体を上下させえる.「ぐあーーー」という声を抑えられない.ペニスが硬く勃起する.「ぐあーー [続きを読む]
  • 怒り
  • 週末は倉庫バイトで今日はまたパシリだ.オーナーに呼び出されしごかれる.屈辱的な仕打ちに自尊心を踏みにじられる.ブタ扱いされる.俺は肉体労働者だ,ブタみたいな肉の塊だ.自分に言い聞かせる.耐えるんだトモ.耐えるんだトモ.めちゃめちゃにされる.怒りが爆発する.俺,やっぱりプライドが捨てられない.ブタじゃない.「俺は誇りをもってパシリをしてるんだ.最底辺肉体労働者でも人間なんだ.俺は自分の生き方に誇りを [続きを読む]
  • 鞭打ち
  • 全身が真っ赤になるまで布団叩きでひっぱたいた.もっとひっぱたくとどす黒くなった.最後に思い切りチンコをひっぱたいた.激痛が走り倒れ込んだ.もう一度だ,自分の声がした.もう一度ひっぱたいた.意識が飛びそうになる.走ってこい,自分の声がまたした.ボロボロのまま競パン一丁で飛び出した. [続きを読む]
  • 自己紹介
  • 俺は自分で自分をいじめるのが大好きだ.身も心もずたぼろになるまで徹底的にいじめ抜く.逃げ場を絶対に作らない.いじめていじめていじめ抜く.情けない自分を叩きのめす.壊れる寸前まで追い込む. [続きを読む]
  • 自己紹介
  • 俺はいじめられるのが大好きな50歳の男,トモだ.キツイ仕事を命令されると喜びを感じる.もっといじめられたい.ずたぼろになるまでこき使われたい.人間扱いされなくてもかまわない.ブタ扱いされてもかまわねえ.もっともっと屈辱的な仕打ちを受けたい.俺はドMの変態男だ.鞭で打たれてずたぼろになりたい. [続きを読む]
  • 気合入れろ
  • マッチョで重い体を揺らして走り続ける.太ももが動かない.真っ赤になるまで平手打ちして気合を入れる.鞭を入れるんだ.夜,公園まで走り,競パン一丁で腕立て伏せをする.自分で自分を追い込む.徹底的に痛めつける.いじめ抜く.笑いものになる.汗で水たまりができる.300回を過ぎたところで意識が遠くなる.最後は惨めに敗北する.https://diary.blogmura.com/bluecollar/ranking.html [続きを読む]
  • 俺はチンコのついた肉の塊だ
  • 果てしない腕立て伏せ.ただピストンのように続ける.パシリ.ピストンのように太ももを動かし続ける.俺,ただの肉の塊だ.50になっても筋肉だけが取り柄の恥ずかしいおっさん.筋肉を痛めつけるとチンコが硬く勃起する.筋肉がブチ切れそうになるまでがんばると射精する.女なんか知らなくても男になれる.体を痛めつけて,肉の痛みを感じればセックスなんて知らなくてもいいんだ.俺,ただの肉の塊じゃない.俺は男だ.負けね [続きを読む]
  • 倉庫バイト
  • 昨日も今日も倉庫バイトだ.ここでもおっさんは俺だけだった.若い奴らの何倍も運ぶ.体がぺしゃんこになりそうだったが負けねえ.オーナーに呼び出される.徹底的にバカにされる.オーナーの前では俺はいつも強がってる.「また一日使い放題のパシリに戻してやろうか」と言われ,何も言えなくなる.かろうじて「どんなに苦しくても俺は負けねえ」と声を絞り出して言う.利子でふくらんだ借金.どんなにツッパッテみても,俺はオー [続きを読む]
  • 笑いもの,ピエロ
  • 俺,若い奴らの笑いものになってる.パシリに全力を尽くせば,毎日真摯に生きていれば,尊敬される,認めてもらえると思ってがんばってきた.でも,50歳にもなってパシリで,フリーターで,極貧の最底辺肉体労働者なんて笑いの対象でしかなかった.ひとりだけオッサンで,異臭を放ち,ドス黒く日焼けした男.軽蔑されて当然だ.死にそうになるまで筋トレをして,必死で食ってウェイトアップしたマッチョな身体も,ただ滑稽で,失 [続きを読む]