triathlon1111 さん プロフィール

  •  
triathlon1111さん: ドMピエロ
ハンドル名triathlon1111 さん
ブログタイトルドMピエロ
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/triathlon1111
サイト紹介文ドMピエロ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供308回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2015/11/08 00:51

triathlon1111 さんのブログ記事

  • 単純労働
  • 土日はいつもの倉庫バイトだ.また俺だけヤードに行くように命令される.お決まり.ひとりでひたすら廃材を運ぶ.腰が抜けそうに重い廃材を休みなくただ運び続ける.頭は何も使わない.果てしない単純労働.真っ黒に日焼けする.筋肉だけが取り柄の俺にお似合いの仕事.最底辺肉体労働者.家畜と同じ.肉体労働者のプライドを忘れるな,肉体労働者のプライドを忘れるな,ひたすら自分に言い聞かせる.心が壊れそうになる.体も壊れ [続きを読む]
  • ひとりで生きていくしかないんだ
  • 徹底的にこき使われる.体がバラバラになりそうなくらい辛い.でも弱音を吐きたくない.10代の子供に苦しんでいる姿を見られたくない.俺,ずたぼろ.ずたぼろ.俺がどんなに苦しんでいても誰も助けてはくれない.同情すらされない.俺はひとりぼっちだ.いつもひとりだった.いつも孤立してた.どこにいても気がついたら孤立して誰にも相手にされなくなってた.いじめられ,孤立するように仕向けられた.俺はいつも全力でがんば [続きを読む]
  • いじめろ
  • 人間扱いされない.奴隷.パシリとして走るのみ.負けねえ.何を叫んでもどんなに抵抗しても身分の低い俺は無視され徹底的に叩かれる.一度堕ちたら二度と這い上がれない.最下層の俺.這い上がれない.叩き落される.俺負けねえ.耐えるんだ.どんないじめにも耐えてみせる.這いつくばって生きている人間がいることを見せつけるんだ.叩かれても叩かれてもがんばり抜くんだ.屈辱を力に変えるんだ.雑草のように生きるんだ.俺は [続きを読む]
  • 俺,人間として間違ったことはしてない
  • これが俺の生き方なんだ.俺の生き方を否定される筋合いはない.全力で生きている人間をバカにする奴らなんて無視すればいいんだ.俺はどんな苦しみにも耐えてみせる.苦しむことが俺の人生なんだ.親に捨てられ施設で虐待され,養父母にも虐待され,学校でも仕事でもいじめ抜かれた.俺はずっと耐えてきた.俺,負けたくないんだ.最底辺に落ちてどん底の毎日でも俺は全力で生きてるんだ.恥ずかしくなんかない.もっといじめろ. [続きを読む]
  • もっといじめろ
  • いじめるんだ.いじめ抜くんだ.もっとぼろぼろになるんだ.ブタはいじめられるために生まれてきたんだ. [続きを読む]
  • 落ち込むな,前を向け
  • 真夏の暑さの中のパシリ.全力で走る.どんなにがんばっても,もっと痛めつけられるのはわかってる.全力を尽くすのが俺のパシリとしてのプライドだ.徹底的にしごかれる.どんなに自分を正当化しようとしても,50男が10代の子供にこき使われる辛さはどうにもならない.「お前臭い.なんとかしろ」と言われて落ち込む.言葉が突き刺さる.これが肉体労働者の体臭だ.自信を持てばいいんだ.必死で自分に言い聞かせる.俺だけズ [続きを読む]
  • 女のことは忘れろ
  • 土日は倉庫バイト.灼熱のような暑さの中,俺だけ外のヤードで重い資材をひたすら運ばされる.ボロボロのおっさんなんて死ぬまでこき使って動かなくなったらゴミにすればいいんだ,という声が聞こえた.負けるもんかと思った.滝のような汗をかいて真っ黒に日焼けして肉体を動かし続けた.ボロボロになって風呂なしの三畳のアパートに帰り倒れ込む.真っ暗で湿気でカビだらけの部屋.極貧の50男にぴったりだ.風呂にも行けず,も [続きを読む]
  • ひとりぼっち
  • 街中を走っているとき,シングルマザーの彼女に出会う.彼女が働いている店の近くだった.冷たい目で見られたような気がした.困ったような顔をして顔をそらすのが見えた.俺,限界まで小さい競パンしかはいてなかった.恥ずかしかった.穴があったら入りたかった.でも胸を張って顔を上げた.競パン一丁で街中を走れるのは,俺がひとりぼっちだからだ.社会から放り出され,完全に孤独だからだ.彼女に出会っただけで,居ても立っ [続きを読む]
  • 俺はパシリとして真剣に生きているんだ
  • 俺がマゾなのは苦しいことをすればするほど男として大きくなれるからだ.俺は性的興奮を感じてなんかいない.体ひとつで肉体労働をして全力で生きることに価値があると考えているだけだ.俺は50になってもフリーターをしていることを卑下したりはしない.毎日がんばっている自分に誇りをもってるんだ.俺は極貧でなにも持ってないが,熱いハートがある.そしてこの体がある.パンツ一丁で走っても恥ずかしくないこの肉体があるん [続きを読む]
  • どんな屈辱にも耐えられる強い心を作れ!!心も徹底的にいじめ抜くんだ
  • 50の男がクライアントの10代の社員にこき使われ,怒鳴られ,いじめられる屈辱的な毎日.でも俺,パシリとして,肉体労働者として奴らに負けたくない.強い心を作るんだ.体と同じように心も徹底的にいじめ抜くんだ.どんな屈辱にも耐えられる強い心を持て.自己を完全に否定するんだ.笑いものになるんだ.屈辱的な腕立て伏せをさせられる毎日を忘れるな.苦しんでる自分を忘れるな.死ぬほど働いても雀の涙ほどの金しかもらえ [続きを読む]
  • 負けねえ
  • 「お前,パシリの分際でなんだその反抗的な目は!立場をわきまえろ.いいから言われた仕事を終わらせろ」怒鳴られる.ものすごい量のサンプルを倉庫から店に運ぶように命令される.終わらない.お仕置きをされる.「私は肉体労働しか能のない男です.それなのに言われたように荷物を運べない怠け者です.」反省の言葉を何回も叫ばされながら腕立て伏せをさせられる.体が上がらなくなると鼻の穴に指をつっこまれ引き上げられる.心 [続きを読む]
  • 競パン
  • 今はプールや海でも半ケツさらして競パンはいてる奴なんていない.こんな格好で街中を走ってるのは俺だけだ.笑いものになり,白い目で見られ,バカにされ,完全に浮いてる俺.俺には何もない.素っ裸でいいんだ.体ひとつで生きていけばいいんだ.自虐的になる.でも恥ずかしくなんかない.顔を上げて胸をはって走ればいいんだ.誰にもできないことをやる.それだけだ.笑いものになっても逃げるところも隠れるところもない.ペニ [続きを読む]
  • ピエロ
  • 徹底的に笑われる.ひとりだけちっこい競パンをはいて走ってた.こんな格好してる奴なんてどこにもいない.俺ひとりだけだ.高校生くらいの男女の集団に指をさされて笑われテンパって焦燥感でいっぱいになる.50の男が半ケツさらして真昼の街を走る.滑稽すぎる.俺,恥ずかしすぎる.穴があったら入りたいと思った.でも,なにもなくチンコがやっと隠れるだけの競パンをはいてさらし者になってた.ずたぼろ.これが俺だ.トモ, [続きを読む]
  • 徹底的に追い込む
  • 週末は金曜の深夜の倉庫バイトしかなかった.パシリで疲れてボロボロの体を引きずって行った.若い奴らばかりで俺だけおっさんだった.奴らに見下され,監督の社員にも見下される.俺だけこき使われる.どこにいってもこうなる.必死でがんばる.汗みずくで誰よりもたくさん荷物を運ぶ.最底辺肉体労働者のプライドだ.朝,ボロアパートに帰り倒れ込む.昼前に起きる.週末はもうバイトが見つからなかった.焦燥感でいっぱいになる [続きを読む]
  • 負けたくない
  • 男は弱音を吐いたらだめだ.俺,負けたくない.俺にあるのはこの肉体だけだ.肉体労働者として生きていけなくなったら俺の存在価値はない.どんなに体がきつくても頑張り抜くんだ.奴隷でかまわねえ.奴隷には奴隷のプライドがある.もっと追い込まないとだめだ.奴らを怒らせてもっとこき使ってもらうんだ.もっときつい仕事をしないとだめなんだ.負けねえ.負けねえ.負けねえ.もっと肉体を鍛えるんだ.筋肉をつけるんだ.走り [続きを読む]
  • どんな屈辱にも耐えるんだ.がんばれトモ!!
  • 10代の子供にタメ口で命令され,俺は敬語で答える.屈辱的な仕打ちの連続.俺はパシリなんだ.どんなにひどい扱いを受けても黙って言われた通りに走るんだ.それが俺の仕事だ.耐えるんだトモ.誇りを忘れるな.プライドがあればどんなことにも耐えられる.帰りに呼び出され,走るのが遅かった罰として競パン一丁で腕立て伏せをさせられる.表情を変えないように必死でがんばって続ける.でも勝ち目はない.だんだん険しい顔にな [続きを読む]
  • どんなにキツイことを命令されてもやりとげてみせる
  • ものすごい暑さで全身汗みずくで走る.シングレットに下は競パンで気合を入れて走ってる.人間扱いされずこき使われて死ぬまで走らされるんだ.走りやすい格好の方がいい.どうせ汗みずくなんだ.カタギのパシリじゃない.めちゃめちゃ走らされる.「俺はパシリだ.どんなにキツクてもやり遂げてみせる.いじめろ.もっといじめろ.壊れるまでこき使ってみろ.俺は屈しない.」いつの間にか叫んでいた.50になるまで走り続けてき [続きを読む]
  • 競パン一丁で走り続ければ,どんなに苦しくても乗り越えられる
  • 今日からまたパシリとして10代の子供にこき使われる毎日だ.どんなに痛めつけられても俺はへっちゃらだ.連休中,深夜の倉庫バイトをしながら,毎日競パン一丁で走り続けた.真っ黒に日焼けした体.全力を尽くした証だ.俺には失うものは何もない.限界まで小さい競パンだけをはいて走ることに躊躇はない.これが俺なんだ.徹底的に笑いものになっても無視する.俺には俺の世界があるんだ.全力を尽くして生きている人間を笑う奴 [続きを読む]
  • 俺,最高にカッコいい
  • 連休中,毎日,走ってる.競パン一丁で走っている奴は俺だけだ.俺には鍛え抜いた体がある.裸で走っても恥ずかしくない.どんなに笑いものになってもへっちゃらだ.突き抜けろ.俺は負けねえ. [続きを読む]
  • 追い込め
  • 自分いじめが足らない.今日はバイトは休みにした.全身の体毛を剃った.頭もスキンにしてチン毛も完全に剃った.500玉を握り,ジュニア用の競パン一丁で朝から外に飛び出した.全力で走った.素っ裸ではチンコが揺れて走りにくい.限界まで小さい競パンをはけばチンコは体と一体化する.それだけだ.既に全身真っ黒に日焼けしてる.汗が噴き出す.俺は最高にカッコいい男になる.絶対に負けねえ. [続きを読む]
  • 熱い男を演じ続けろ
  • どんなにズタボロになっても熱い男を演じ続けるんだ.キツイ肉体労働は一番男らしい仕事だ.俺は最高にかっこいいんだ.負けるもんか.トモ,50歳.男としてまだまだこれからだ.熱い思いを叫び続けろ.まだまだパシリとしてやれる.もっといじめろ.もっとこき使え.ずたずたにしてみろ.俺は耐えてやる.絶対に負けねえ.疲れてズタボロでもカッコつけて平気なふりをすればいいんだ.演技でもいい,熱い男であり続けろ.マッチ [続きを読む]
  • ツッパリ
  • 土日はいつも倉庫バイトで夜はオーナーに呼び出されしごかれる.疲れ果て,ズタボロに痛めつけられ,ブログを書く気力もない.週末はいつも同じだ.どんなにコケにされいじめられても,俺はオーナーの前では,強がってツッパリを演じてる.オーナーは後輩だ.先輩の意地だ.ずたぼろにされてもプライドは捨てない.水泳部でしごかれたときにも強がって熱い先輩を演じてた.男として負けられない.今日もパシリで年下にこき使われる [続きを読む]
  • 最底辺
  • 最底辺肉体労働者の俺.満身創痍のずたぼろ男.体がバラバラになりそうなくらい辛い.どんなにボロボロでも俺に休みはない.肉体労働を続けるしかない.最底辺.俺をこき使う10代の社員達は人間のクズだ.でも,クズみたいな奴らと俺の間には決定的な溝がある.身分も立場も全然違うんだ.クズは俺だ.ゴミのように扱われても文句は言えない.ただひたすら体を動かし続ける.ピストンのように太ももを動かして走り続ける.どうして [続きを読む]
  • ずたぼろ
  • ボロ雑巾になるまで走らされ,放心状態で倒れ込み,また走らされる.きつい.身体が怠く重い.変な汗が出て意識が飛びそうになる.俺,倒れたらおしまいなんだ.がんばるしかない.保険,貯金もなく,借金しかない.その日暮らしの最底辺肉体労働者君,トモ.日給がもらえなければ野垂れ死ぬ.追い込まれてる.体に鞭を打って立ち上がる.俺,ずたぼろだ.無理な肉体労働で酷使してきた50男のボロボロな体.絶望的な状況に追い込 [続きを読む]
  • 俺もう限界なのか
  • 息が上がって四つん這いになって喘いだ.それでも情け容赦なく次のパシリを命令される.身体が動かない.ずたぼろ.限界なのか.ここまで追い込まれても負けたくない一心で体を鞭打って走り続けた.気力でがんばる.でも,苦しくて苦しくてたまらない.子供にいたぶられる屈辱に精神的にも追い込まれる.どこにも逃げ場はない.肉体労働を続けるしか俺の生きる道はない.自業自得.罰.俺,ドMなんだ.まだまだ耐えられる. [続きを読む]