triathlon1111 さん プロフィール

  •  
triathlon1111さん: ドMピエロ
ハンドル名triathlon1111 さん
ブログタイトルドMピエロ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/triathlon1111
サイト紹介文ドMピエロ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供313回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/11/08 00:51

triathlon1111 さんのブログ記事

  • 抜け出せない
  • パシリに行って,ぶっ倒れるまで走って,筋トレして,ランニングして,ボロアパートに帰って倒れ込んで,また朝が来る.週末は倉庫バイト.オーナーに呼び出されてしごかれ,いじめられる.何も考えられない.体を動かすだけの毎日.ときどき焦燥感でいっぱいになる.肉体労働しかできない俺はこの生活から抜け出せない.こんなおっさんになっても奴隷のように働くしかない.また自己否定.どうすればいいんだ.よそう.卑下するな [続きを読む]
  • 卑屈になるな!前を向け!
  • パシリなんて20代前半の奴らがサークル感覚で2,3年やって辞めていく,そんな仕事だ.30代でやってる奴だってよっぽどだ.それなのに50にもなって若い奴らよりはるかに安い日給5000円で,自分の生きる道だ,走り続けることの喜びだと格好つけたセリフを吐いて自分のしていることを必死で肯定して,悲壮感漂わせてハアハアいいながら走ってる俺.同じくらいの年の奴らの10分の1にもならない収入.今の季節から汗だくで激臭を [続きを読む]
  • 負けたくない
  • レンタル先のパシリの仕事にしがみついてる俺.日給5000円だけど,まっとうなパシリの仕事だから続けたい.ずっとレンタルしてもらえるように,いいところを見せようと必死にがんばってる.50のおっさんは俺だけだけど,若い奴らに負けたくないんだ.ボロボロの体に鞭を入れて必死に走ってる.きついパシリは全部俺にふってくれ,と平気なふりをして言う.俺,大好きなパシリをおっさんになっても続けてる.カッコいい男を演 [続きを読む]
  • 前を向いて走り続ければどんなに苦しいことにも耐えられる
  • パシリの会社にレンタルされて走り続ける日々が続く.毎日全力で走ってる.生きてることを実感できる.走るんだ.走るんだ.走るんだ.がんばれトモ.がんばれトモ.がんばれトモ.50になってもまだまだやれる.オーナーに呼び出され,競パン一丁でしごかれる.終わりのない腕立て伏せ.俺,パシリとして全力で生きてるんだ.どんなに痛めつけれても,どんなにいじめられても耐えられる.苦しいことに耐えるのが俺の人生なんだ. [続きを読む]
  • 体はボロボロでもパシリとして走る喜びがある
  • 若い奴らと一緒にパシリをする毎日.走って走って走りまくる.自慢のぶっとい太ももがブチ切れるまでがんばる.負けたくない.毎日充実してる.日給5000円でもパシリとして走れる喜びを感じ続ける.50になっても毎日全力で生きてる.俺,負けねえ.誰よりもたくさん走る.きつい仕事は全部引き受ける.走るしかないんだ.体はズタボロだが心は充実してる.俺は男だ.チンコのついた男だ.どんなにキツクてもがんばり抜く.競 [続きを読む]
  • 短足
  • 若い奴に「おっさん,足,短くねえ」と言われた.足が短いとからかわれるのには慣れているのに言葉がグサリと突き刺さり傷つく.短足なのがコンプレックスだった.だから徹底的に下半身を鍛えてきた.短足でもぶっとい俺の太もも.俺はパシリになるために生まれてきたんだ.誰よりも走りたい.パシリとして誰にも負けたくない.50になても気持は変わらねえ.恥ずかしい男でかまわねえ.すべてをさらけ出して生きるんだ.がんばれ [続きを読む]
  • 自分との闘いだ
  • 弱い自分をぶちのめすんだ.走り続けろ.辛くなんかない.肉体の痛みは生きている証だ.ずたぼろの体は全力で生きてきた証だ. [続きを読む]
  • パシリとして走り続ける
  • シンプルに生きればいいんだ.パシリとして走り続ける.鍛え抜いた太ももを動かし続ける.誰よりも速く荷物を届ける.普通のパシリとしてレンタルされて,昔の感覚が戻ってきた.まだまだがんばれる.夜に競パン一丁で走る.気持が高ぶる.俺,生きてる.胸を張って走った.この身体ひとつで生きていく.競パンだけ十分だ.これが男の生き方だ.笑いものになっても気にしない.人は人,自分は自分だ. [続きを読む]
  • 自分の生き方に自信を持てばいいんだ
  • パシリ.全力でがんばる.男として最高の生き方だ.自信を持て.トモ,お前は最高だ.男らしく生きるんだ.どんなにキツイ指令が来ても全力で走れ.トモ,お前はチンコのついた男だ.絶対に弱音を吐くな. [続きを読む]
  • 卑下するな
  • 自分を卑下したらだめだ.プライドを持って生きないとだめだ.わかってる.あまりにもずたぼろの自分に負けそうになるんだ.必死で生きてる自分を誇りに思えばいいんだ.パシリでいいじゃねえか.50にもなって気持ちを抑えられない.辛すぎる毎日.ずたぼろの自分.だめだ.自己を肯定するんだ.気持で負けたらだめなんだ. [続きを読む]
  • 俺,肉体労働しかできない
  • 走るしかないんだ.俺にはパシリしかないんだ.博士になりたかった俺はもう過去のことだ.俺,頭悪かったんだ.学者気取りで粋がってたときのことをまだ引きずってる.肉体労働者として生きるしかないんだ.鍛え抜いた肉体だけが俺なんだ.支離滅裂なことしか書けないじゃないか.ずたぼろになるまでがんばるしかないんだ.トモ,お前は最底辺肉体労働者だ.バイトなんだ.永遠にフリーターなんだ.プロのフリーターなんだ.一生貧 [続きを読む]
  • 自分をいじめ抜け.追い込むんだ.
  • もっと自分をいじめないとだめなんだ.パシリで走り回る.人の分まで運ぶ.どんなに走っても日給5000円だけど俺はパシリに命をかけてるんだ.どんなに苦しくてもやりとげる.ずっとパシリなんだ.パシリに誇りを持ってるんだ.負けねえ.もっと追い込まないとだめなんだ.男らしく生きるには自分をずたずたにしないとだめなんだ.俺は自分いじめが大好きなんだ.もっとがんばれる.これしきのことで負けねえ.暑苦しい男なのは [続きを読む]
  • もっといじめろ
  • 肉体労働者として生きていくしかないんだ.自分で選んだ道なんだ.徹底的に自分をいじめろ.競パン一丁で走る.もう春だ.全身汗まみれになる.まだまだやれる.50なんてこれからだ. [続きを読む]
  • 深夜まで倉庫バイト
  • パシリの後で深夜まで倉庫バイトをしてた.パシリの日給5000円じゃ食えねえから仕方ない.筋肉だけが取り柄のおっさんには肉体労働しかない.がんばるしかないんだ.パシリの喜びを思い出してがんばる.俺,がんばってる.負けねえ. [続きを読む]
  • ずっと走り続けたい
  • パシリをすることの喜びを感じてる.ずっと走り続けたい.助っ人として日給5000円でレンタルされてる俺.でもがんばって50のおっさんでも若い奴らに負けないくらい働けることをみせれば,ずっと雇ってもらえるんじゃないかと期待してしまう.必死でがんばる自分がいる.遅れそうになると緊張していっぱいいっぱいになる.これがパシリとしての生き方だ.俺,生きてる.もっとがんばれる.どんなにずたぼろになってもがんばり [続きを読む]
  • パシリの誇り
  • 今週も助っ人としてまっとうなパシリの仕事をしてる.次々とくる指令の通りに必死で走る.俺にはパシリとしての誇りがある.誰よりも速く走る.限界まで走っていっぱいいっぱいになる.これがパシリなんだ.この気持ちがあるからずっとパシリを続けてきた.どんなにずたぼろにこき使われても,この喜びを感じられるからずっと走ってきたんだ.先週,若い奴らと飲んで,パシリとして生き方について熱く語ってしまった.一時,青春を [続きを読む]
  • パシリ
  • パシリの助っ人に呼ばれている.久しぶりのまっとうなパシリだ.次から次へと指示がきて駆け回る.凍えるような雪まじりの雨の中必死で走った.若い奴らに負けたくなかった.レンタルされた俺は日給5000円だ.若い奴らよりはるかに少ないが,俺は全力で走って荷物を運び続けた.50になって日給5000円なんて,エリートサラリーマンの時給より少ないのはわかってる.でも俺はパシリとして全力を尽くす.全力を尽くすのが男 [続きを読む]
  • ずたぼろ
  • 毎日,パシリでこき使われる.いじめ抜かれる.ヘトヘトで這うようにしてボロアパートにたどり着きぶっ倒れる.ずたぼろ50男トモ.絶望しかない.俺,どうすればいいんだ.俺には何もない.ずっとバイト君だ. [続きを読む]
  • 劣等感のかたまり.俺には何もない.
  • 俺ひとりパンツ一丁だ.俺には競パン以外何もない.この肉体がすべてだ.普通の人が持っているものを何も持ってない.他人がうらやましくてどうしようもなくなる.劣等感のかたまり.プライドだけ高いどうしようもない男,トモ.必死で自尊心を守ろうとしても,トモ,お前は他人を妬み,卑屈になって,見栄をはって,ずたぼろな自分を必死にかくして,自分だけは特別で誰にも負けないくらい立派なことを考えているのだと必死で自分 [続きを読む]
  • クズ人間
  • 肉体労働しかできないクズ人間なんていじめられるために生きてるだけだ.自慢できるのはマッチョな体だけ.滑稽な男だ.俺,なんのために生きてるんだ.ただ毎日,ブタのように生きてるだけだ.クズだ.クズだ.真冬に競パン一丁で走ってるヤツなんてトモ,お前だけだ.そんなヤツどこにもいない.恥ずかしすぎる.失うものが何もないクズ人間だからそんなことができるんだ.自分を卑下することしかできない.競パンで走って,自虐 [続きを読む]
  • 最底辺バイトのくせに認められたいと思ってる
  • 子供みたいな奴らにバカにされ,ゴミのような扱いを受けていても,がんばって認められたいという思ってしまう.人間は誰かに認められたいという欲求を捨てられない.でも俺はどうでもいい最底辺のおっさんだ.いくらがんばっても徹底的に叩かれ全てを否定され,説教され,めちゃめちゃこき使われる.50のおっさんが子供に認められず,平気なふりをしても心はずたずたで,どん底に突き落とされて落ち込む.それでもがんばれば認め [続きを読む]