『5.5畳記』  鴨長葱 著 さん プロフィール

  •  
『5.5畳記』  鴨長葱 著さん: 『5.5畳記』  鴨長葱 著
ハンドル名『5.5畳記』  鴨長葱 著 さん
ブログタイトル『5.5畳記』  鴨長葱 著
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kamonochousou
サイト紹介文プチ世捨て人の痛い雑記by人生挫折オンリーの40代屁垂れフリーター
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供53回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2015/11/08 14:09

『5.5畳記』  鴨長葱 著 さんのブログ記事

  • ネジネジ イン  ガーデン
  •   自宅の庭にネジバナという野生の蘭がいつの間にか生えていました。この花は私が最も好きな花の一つだったので、庭で見ることが出来ることはとても嬉しいですね。しかも、毎年ネジバナを観察している(当ブログ スクリューフラワー 参照)空き地は、今年確認すると草ボウボウになっていて残念な思いをしていたので尚更です。  花屋で売っている蘭は結構高価なので、ちょっと得した気分です。でも逆に何かのお祝いにこのネジ [続きを読む]
  • 非常用缶詰が最新ではありません  アップデートして下さい
  •   幾分前の話になりますが、非常用の缶詰の賞味期限が近づいてきたので 新しい缶詰と交換しました。古い缶詰と新しい缶詰で違いが出ているか確認したくなったので、古い缶詰を食べるだけでなく、新しい缶詰の一部も食べてしまいました。  画像は焼き鳥の缶詰ですが、古い方の缶詰はゼラチン状の部分が縮小していますね。それ以外の違いは分かりませんでした。味も私の味覚では変化は感じられませんでしたし。  非常用食品は [続きを読む]
  • 歯を炭磨き
  •   最近使用している歯磨き粉の「スミガキ」です。海外での評判がいいらしいので試しに使ってみることにしました。以前は歯が黄ばんでいましたが、なんとなく黄ばみが薄くなった気がします。  「スミガキ」をしばらく使用してから、歯医者でのクリーニングをしたのですが、以前はクリーニングをした後は歯が綺麗になったことがハッキリしたのですが、これも、なんとなく、以前よりハッキリしなくなったような気がしました。   [続きを読む]
  • 伊太利亜産山鳥茸
  •   普段は先ず入店しない、ちょっとお高めのスーパーをひやかしに行ったのですが、料理食材のコーナーで伊太利亜産山鳥茸こと!?ポルチーニ茸を発見したので、思わず購入してしまいました。テレビのグルメ番組等で時々見かけて一度はたべてみたいなぁと思っていたので、価格が1500円程度とちょっと値が張りますが、購入しました。  先ずはシンプルにバター炒め。香りの女王とパッケージに書いてありますが、水で戻した時点 [続きを読む]
  • 生山椒収穫2017
  •   今年も山椒が実をつけました。長年収穫してきた山椒の木は不作でしたが、庭に落下した山椒の種から育った若い木に今年は沢山実がなりました。庭の他の木では落ちた種から木が育つことはありません。山椒は繁殖力の強い木ですね。  生山椒の実の収穫と同じくして苺も収穫しました。庭のあちこちに生えていましたが、今年は数が少ないです。その少ない苺になった実ですが、仕事が忙しくてチェックが出来なかったので、蟻にかな [続きを読む]
  • 鍵保持具
  •   キーホルダーを多分10年近く使っていると思うのですが、折り目の端に切れ目が出来ているので、ビニールテープで補強しています。テープにも切れ目が出来ると張り替えています。出来るだけ長く使用出来ればと思っています。  もう少しで夏になりますが、夏はテープがベタベタしてきて、ちょっと嫌ですね。  キーホルダーはチェーンでズボンのベルトに固定しています。同じく携帯電話も、バネの形状のビニール紐(中心に鉄 [続きを読む]
  • とてもクコのあるラーメン
  •   以前用水路の脇に生えていたクコの木から採取したクコの実をインスタントラーメンに入れてみました。食べてみると味の全くしないレーズンといった感じです。食べ慣れないものでもありますし、積極的に料理に利用したいといったものではありませんね。漢方薬の材料でもあるので、健康の為の天然サプリといったところでしょうか。血液浄化作用があるとのことなので、血液サラサラになるといいですね。  そういえば、このラーメ [続きを読む]
  • 木瓜て
  •   庭に植わっている木瓜(ボケ)の花サンです。桜や梅、桃と同じくバラ科の木です。バラ科の木の中では一番好きですね。ピンク色が桜のように薄過ぎず、桃のように濃過ぎず、丁度よく、白からピンクに微妙にグラデーションが掛っていて綺麗です。また、ロウバイのような透明感や光沢もうっすらあるのもいいです。低木で桜のように大きくならないので管理もし易いです。  そういえば、花サンが咲いたのは2月でした。3ヶ月も経 [続きを読む]
  • 【悲報!?】極上の下ネタ漫画が中くらいのラブコメに!?
  •   極上の下ネタで爆笑必至だったプリズンスクールですが、最新話は普通のラブコメになっていました。いや、会話の内容が「もうオシッコをかけあったりしなくてもいいんすね!すごい解放感ですよ!」とかで普通ではないんですがね。写真の二人、主人公の藤野清志クンと裏生徒会書記の緑川花サンのやりとりが一番需要があって、自分も二人のやりとりが一番好きなのでいいんですが。  告白するまで話が進展したので、藤の花サンに [続きを読む]
  • ホっか?フォか?DAY
  •   先月のことですが、ポストに入っていたチラシを見ていたら、「スマフォの〜」という所に目が行きました。以前からスマートフォンの略語はスマホじゃなくてスマフォだろ!と思っていましたので、溜飲の下がる思いがしました!?金田一老年も「ジッチャンの名にかけて」これは正しいと思うでしょう!?  まあ、外国のモノを日本風に作り変えることもまた日本のお家芸ではあるのですがね。スマフォよりもスマホの方が言い易いで [続きを読む]
  • 本日は、お茶殻もよく  
  •    毎日食後等に緑茶を飲んでいますが、茶殻を収集所に出さずに庭に撒いています。理由は茶殻は水分量が多くて、清掃工場で焼却する際も、紙などと比べればより多くの燃料が必要ですし、不完全燃焼だと場合によってはダイオキシンなどが発生するかもしれないと思うからです。まあ、気休めかもしれませんが。庭の土にとっても多少は肥料になるでしょう。  昔は、野菜の皮なども生ゴミとして出さず、肥料にしていましたが、今で [続きを読む]
  • 群青色の人生
  •   私の好きな色は群青色です。群青色のものが欲しいですが、ごく一般的な青はよく見かけても、群青色のものはなかなか見かけませんね。  群青色ですが、そのこととは別に「ジャックウルフスキン」というアウトドアグッズブランドが好きです。  群青色と言えるか微妙ですが、良く見かける紺色の傘よりは明るめです。  昔はエドウィンの目の覚めるような群青色のジーンズを持っていました。履きつぶしてしまって今はもうない [続きを読む]
  • サンショウ飯
  •   自宅の庭に生えている山椒の木から収穫した実をネギま!風鶏肉の照り焼きにふりかけて食しました。蒲焼のような甘じょっぱい醤油味の食べ物には山椒が合いますね。使用している鶏肉はコカトリスでも、おおにわとりでもなく、ましてや鴨でもありません、汗。残念ながら!?今回も普通にスーパーで購入した鶏のモモ肉です。  麻婆豆腐です。山椒を大量投入しました。レトルトを使用せず、、豚ひき肉、豆板醤、胡麻ペースト、胡 [続きを読む]
  • コタツの破壊力は明治期の来日英国淑女にも及ぶのでシカ?
  •   来日した外国人の滞在記を図書館で見掛けたら読むようにしていますが、今回はイザベラ・バードという英国女性旅行作家が日本を旅行した際の滞在記「日本紀行」を読みました。彼女は東京や京都などの大都市も滞在しましたが、北海道など当時は日本人でさえ、よく知らない土地へも出かけたようです。  その滞在記のなかで、私が興味を持ったのが、コタツについての記述でした。上流階級出身の彼女はレディの教育を受けていたと [続きを読む]
  • ダンシ飯
  •   中年ダンシが飯を作りました。  ポルトガル風炊き込みご飯 材料(3〜4人分)   鶏肉(今回は手羽元)―――2匹分   玉葱―――――――――――――1個 月桂樹の葉――――――――――1枚 米――――――――――――1〜2合 塩――――――――――――――適量 胡椒―――――――――――――少々 作り方 ①米は研いで水を吸わせておく ②玉葱を4等分してから薄切りにする ③刻んだ玉葱と鶏肉、月 [続きを読む]
  • 企業戦士ガンバルSEED  食糧生産へ寄与
  •   先週のブログで食糧危機のことを書きました。食糧危機が起きる起きないに関わらず地球上の人口はしばらくは増え続け、それに伴って食糧への需要も増加すると思われますので、食糧生産の重要性は高まる一方でしょう。食糧を生産するのに種(SEED)は必要不可欠です。そこで「サカタのタネ」の「カブ」を購入しました。これにはもう運命(DESTINY)を感じます!?今は「サカタのタネ」の「カブ」を買う天の時、いや銀 [続きを読む]
  • 食糧危機は来ない!?
  •   世界の人口が70億人を超えたとされて、食糧生産は人口増に対応できるのか?食糧自給率が低いと言われている日本は大丈夫なのか?との不安を私は持っていますし、同じように不安に思っている方もいらっしゃると思います。最近、図書館で楽観的な考えの本を見つけたので借りて読んでみました。題名は『日本は世界5位の農業大国』(浅川芳裕著・講談社)です。  先ず何が5位なのかというと農業生産額が世界で5位なのだそう [続きを読む]
  • 「明日放る」、 ことはしない
  •   室内ズボンを穴が開いても補修しながら、穿き続けています。この度「お尻側に穴」が開いたので、駄目になった靴下のふくらはぎ部分で当て布をして補修しました。  出来る限り似た色合いの要らない衣料品を探して当て布として使ったつもりとはいっても、完全に同色のものという訳にはいかず、結構目立ってしまっています。室内ズボンですが、玄関で訪問者の対応する際は気を付けたいと思います。  訪問者が玄関にいる状況で [続きを読む]
  • 元祖ドット絵!?
  •   昔のファミコンはドット絵のゲームでしたが、私はどちらかというと今のCGのゲームよりもドット絵のゲームの方が好きですね。というかCGのゲームはあまりやったことが無いんですがね。  私の好きな絵画の一つにスーラの絵があります。まるでドット絵のようですね。絵の種類で言うと点描画というらしいですね。スーラは点描画の先駆者みたいです。淡い色彩の風景画が多くて見ていると気が和み、個人的にはまさに居間に飾る [続きを読む]
  • 童話の中のユダヤ人
  •   図書館でグリム童話を借りて読みました。読んだといっても写真の童話だけですが。タイトルは「いばらのなかのユダヤ人」。召使を長年勤めた男性が、主人に暇をもらって旅に出る話です。子供の頃読んでいた童話を読み直してみようと思って、童話の目次などを見てユダヤ人という言葉が目に入り、この「いばらのなかのユダヤ人」が掲載された本を借りました。昔、古武道の先生がユダヤ人の悪口を言っていたのを聞いてから、ユダヤ [続きを読む]
  • 落花生料理
  •    ほうれん草や小松菜の和え物に使っているピーナッツペーストがあったので、変わった料理を作ってみようと思い、今回はアフリカ料理を作ってみました。料理名は「チキン・ムアンバ」といいます。なにかのランキングで美味しさ世界第10位らしいです。  材料は自宅にあるもの済ませましたが、トマト缶、タマネギ、ピーナッツペースト、一味唐辛子、塩です。生姜も入れるようですが、自宅に無かったのでいれませんでした。そ [続きを読む]
  • きかん坊猫トーマスとゼリー
  •   トムとジェリーが好きです。小さい頃見ていましたが、今見ても面白いですね。まあ、小さい頃から精神的に成長してないからかもしれません、汗。特にトムが発する奇声や笑い声が好きですね。吹き替えのアニメでしたが、奇声や笑い声はオリジナルだったように思います。吹き替えでなくオリジナルのままにしておいてくれたのは私にとっては良かったですね。  グッズもちょこちょこ集めました。上の写真のトレーナーは日東紅茶の [続きを読む]
  • オープンマインド
  •   脳ドックなるものに行って参りました。脳神経外科にてMRIで私の脳の中身を調べてもらい、MRI画像をCDRに焼いたものをもらいました。  上の写真は私の脳の断面図になります。極めてプライベートな!?マインドのある場所をオープン(公開)した訳です。清水の舞台から飛び降りる覚悟での公開です!?結果は、全く問題ないとのこと。今のところ、脳梗塞や脳腫瘍などはないようです。  この写真は脳血管の画像です。 [続きを読む]
  • 乱丁ですが お取り替えしません
  •    去年購入した某漫画雑誌ですが、乱丁状態でした。購入時は写真左上の鋭角切込みから右下の鈍角切込みを結ぶ線で谷折りの状態でした。  過去に1,2回乱丁本を見たような気がしますが、漫画雑誌で見たのは初めてのような気がします。まあ、人間のすることですから、たまにはこういうこともありますよね。逆にレアナマンガミタード(苦しい、今日の寒波以上に寒い)で、ちょっと嬉しいですね。安価な漫画雑誌なのでそう思う [続きを読む]
  • 宇宙芋兄弟  弟今季絶望
  •   育てていた宇宙芋(エアーポテト)2本のうちの大きい種芋の根ッコが、去年の9月に地表に露出した後に枯れてしまい、小さい種芋の方は枯れずにエアーポテトを付けましたが、写真のような極小の芋が1個出来ただけでした、涙。    残念ながら、この芋が今春に芽を出す可能性は0でしょう。極小ですし、重さも全く感じられず、内部は乾燥していることが想像できます。多分枯れている状態かと思われます。宇宙(ソラ)へ羽ば [続きを読む]