タカノゾミカナ さん プロフィール

  •  
タカノゾミカナさん: 関西カスタマイズ中学受験〜最難関にはこだわらない!
ハンドル名タカノゾミカナ さん
ブログタイトル関西カスタマイズ中学受験〜最難関にはこだわらない!
ブログURLhttp://iitokodor.exblog.jp/
サイト紹介文塾も模試も教材も、必要な時に、必要な分だけ。Z会と市販教材中心で中学受験に挑戦→合格しました!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供234回 / 365日(平均4.5回/週) - 参加 2015/11/08 14:41

タカノゾミカナ さんのブログ記事

  • 作文 得意な魔法
  • つむぎ本人いわく「作文を書かなきゃいけない時は、正直、面倒だなと思ってる」とのこと。わかりますよー。アイデアをひねり出すのってけっこう大変。時間もかかるし、推敲もしなきゃいけないし、なかなかの重作業ですよね。つむぎは小学校の担任の先生が、いつもとても素晴らしい方ばかりで、「担任運」はある模様です。中でも小2の時の担任の先生が、当時のつむぎが書いた作文をとても気に入ってくださっ... [続きを読む]
  • ライバルになりえないから気がラク。
  • Z会の教室に通っていたとはいえ、その勉強時間のほとんどが「自宅中心」だったつむぎ。Z会に限らず通信教育や市販教材を中心に受験対策をしていこうとすると、ライバルが見えない環境ゆえのいいこと、悪いこと、両方があるような気がします。つむぎは4年生の頃、自分が中学受験を考えていることは絶対に友達に言いたくない、という考えでした。落ちたら恥ずかしいというのがその理由でしたが、ライバル視され... [続きを読む]
  • 本を読む意義 〜林真理子さんの話から〜
  • 先日、林真理子さんのお話に触れる機会がありました。その中で「読書の意義」について語られていましたので、少しだけご紹介します。『本を読む方というのは 語彙が豊富で、 人の心に非常に添うことができる人ではないかと思います。 そして、魅力がある。』そうですね。私の周りの魅力的な方々には、読書家が多いような気がします。現在は忙しくてなかなか読む時間が取れなくても、子供の頃や学生の... [続きを読む]
  • ペーパードライバー
  • 中学受験の勉強を開始する前に、解消しておけたらよかったなと思っているのは「私がペーパードライバーであること」です。Z会の教材を自宅でやっているだけだった時はよかったのですが、週1回、Z会の教室に通い始めたり、毎週のように模試を受けるようになった頃には、(あー、ここで私が、運転できたらなあ・・・)とちょっぴり後悔しました。大学生だった頃、地元で免許を取得しましたが、関西の道路事... [続きを読む]
  • 価値観がちがうから、選ぶことが楽しくなる
  • 私立中学への進学を考えた時、避けられないのが「お金のこと」。実は我が家は、彼(つむぎの父)と私(つむぎの母)の「お金に対する考え方」が、ちょっとズレています。彼は「未来への投資」については、時間もお金も惜しまないタイプ。つむぎのアンテナに少しでもひっかかり、彼女がやってみたいと言い出したことについては「おー。やれやれー。」と背中を押しますし、費用もかけてくれます。一方、... [続きを読む]
  • 塾のカラーを見極める
  • 自分の子供にピッタリな学校を選ぶため学校見学を重ねるように、我が家では、塾に行こうかと迷った時には、必ず出向いて見学させていただきました。もちろん浜学園・日能研・希学園・馬渕教室・能開センター・進学館・・・といった大手塾にはすべて行きましたし、これらの塾は、通えそうな場所に複数の教室をもっている場合には、そのすべてを見学しました。また、その都道府県に集中的にあるような中堅塾や、電車やバ... [続きを読む]
  • ??お知らせ??カテゴリを整理しました
  • [関西]カスタマイズ中学受験 〜最難関にこだわらなかった私達の場合〜をご覧いただき、ありがとうございます。2017年5月20日現在、当ブログには530を超える記事を掲載しています。ここまでご愛読いただいた皆様、本当にありがとうございました。書き始めた当初は、ここまでたくさんの記事になることは予測していなかったので、カテゴリ分類がしっかりと出来ていませんでした。知りたいことがあっ... [続きを読む]
  • Z会の子どもたちの共通点
  • 久しぶりにZ会の話です。中学3年生現在もZ会の教室で勉強をしているつむぎですが、小学校の頃から今までの彼女からきいた話を振り返ってみると、Z会というところはなんとなーく似たようなタイプが集まるのかなという気がします。まず一番強く感じるのが、「勉強オンリー」という柱1本タイプが見当たらないということ。部活や趣味、習い事といった、勉強以外に充てる時間もしっかり確保しているように思います... [続きを読む]
  • ダラダラと、のんびりしてしまう息抜き
  • 大学受験を目指す高校生くらいになれば「自宅は誘惑が多いから、塾の自習室で勉強する」という判断(強い意志)もできますが、なかなか難しいのが小学生。私たち保護者としては、塾でしっかり勉強させていただけるのはありがたいけれど、家族として勉強する姿を見守る時間だってほしい。夜遅くまで残るだとか、授業のない日まで塾に行って勉強する、といったことを積極的に推進できないご家庭も多いと思います。... [続きを読む]
  • 東大生になった「友達のお兄ちゃん」の場合
  • 昨日の記事からの続きです。つむぎが中学受験の勉強をしていた頃、結局最後まで解消できなかった「私たちは、時間の使い方が下手なのではないか?」という悩み。これについて、他のご家庭はどうだったのか、中学校で仲良くなったみなさんに聞いてみたところ、「うんうん、わかるわかる!うちもだよー」という声続出。みなさん不安だったようですね。うちだけじゃなかったんだ!その中に、「公立小学... [続きを読む]
  • 時間は平等なはずなのに
  • どの国に生まれても、どの親の元に生まれても、誰もが平等に与えられるもの、それは「時間」。特に小学校は義務教育ですし、公立であればタイムスケジュール(1日のはじまりと終わりの時刻)はそれほど大差ないと思うのですが、それでも「なんでうちの子ばっかり忙しいの?」「どうやったら勉強時間を捻出できるの?」と焦ってしまいます。え?友達と教室でしゃべってた?ちょっとー、授業が終わったら... [続きを読む]
  • くもんの英語
  • ニュースサイトで、「本日、文部科学省からセンター試験の後継となる新テスト(大学入学共通テスト(仮称))の実施方針案が公表された」ということを知りました。前々から英語重視とは聞いていましたが、英語の「民間試験」の導入について、かなり具体的に発表されていて、これからは英語が苦手と言っても大目に見てもらえるという世の中ではないのかもしれないな、と感じました。(完全移行の時期については、引き... [続きを読む]
  • 入試科目に「英語」が登場!
  • 久しぶりに、私立中学のホームページを巡回したところ、兵庫県の小林聖心女子学院の入試科目に「英語」という表記があって「うわー。もうそういう入試が出てくるのかあ」とビックリしてしまいました。小林聖心女子学院のホームページによると、A日程の3教科入試で、科目は国語・算数・英語。国語と算数は各60分、各120点満点なのに対し、英語は30分、60点満点。レベルは英検5級程度のものが出題されるよ... [続きを読む]
  • GWはしきり直しのチャンス! 親も読書で情報収集
  • 新しいクラス、新しい先生、家庭訪問などでちょっとドタバタした4月。みなさんいかがお過ごしでしたか?ゴールデンウィークはまとまった時間が取れるチャンス。気張った心を解き放って、少しゆったりと読書なんていかがでしょうか?下記はつむぎが小学校四年生の時、私がゴールデンウィーク中に読んだ本です。(スマホで表紙の写真をとっていました)書名だけですが、紹介しますね。◎書店で購入して読ん... [続きを読む]
  • 友達とキッザニア 〜いつまで楽しめる?
  • 今日は受験のことからちょっと離れて、小4の頃のお話を。つむぎは入学直後から3年生の3月まで、放課後は学童保育で過ごしていました。夏休み・冬休みといった長期休暇も同じ仲間で過ごしていたので、いつも一緒にいる感じ。まるで家族のように仲良しでした。ところが小4になって学童保育を卒業すると、ある子は部活に、ある子は中学受験の塾にと生活の場がバラバラになってしまいました。つむぎは「そろばん... [続きを読む]
  • 文化祭は先手必勝!
  • 去年(2016年)書いた、灘校の文化祭記事を多くの方にご覧いただいているようです。ありがとうございます。つむぎは女子なので、男の子の親御さんにご覧いただけるのはとても新鮮です。これまで何度か文化祭についての記事を書いてきたように思いますが、おさらいです。文化祭でやっておきたいこと。1)できるだけ早く、学校に到着すること文化祭の一般入場スタートの時間(朝イチ)に入れると、ど... [続きを読む]
  • ★番外編★新テスト1期生としての責務とプレッシャー
  • 月末の最終日は「番外編」。今日は、つむぎたちの学年が「2020年 センター試験から新テストへ移行する1期生」となることについて、現在の気持ちをまとめてみたいと思います。このブログをご覧になっている方は、つむぎよりも学年が下であることがほとんどではないかと思います。ですから、「新テスト」については、興味をお持ちなのではないでしょうか。センター試験が廃止され、新テストに移行する。しか... [続きを読む]
  • 朝の自宅学習 どれくらいやりますか?
  • 昨日の記事朝の自宅学習 適切な教材は? に関連して、今日は「どれくらいの量が適切か」について考えてみます。我が家の場合、小学校までドア・ツー・ドアで15分もかからない距離だったので、自宅には比較的ゆっくりいることができました。また、彼(つむぎの父)が6時半過ぎには自宅を出発するため(毎朝、玄関先で「お父さん、いってらっしゃい。早く帰ってきてね!」と言って送り出すのがつむぎの日課)、つ... [続きを読む]
  • 朝の自宅学習 適切な教材は?
  • 新学年になると同時に、朝の学習を始められたご家庭も多いのではないでしょうか?中学受験にかかわらず、朝、時間に余裕があるのなら、パズルなり、100マス計算なり、公文のプリントなり、小学生新聞に目を通したり、かるく読書をするくらいでもいいので、頭の体操の時間をとるのは有効かな?と思います。参考になるかわかりませんが、つむぎが取り組んでいた教材の一部をご紹介します。<低学年>宮本算数... [続きを読む]
  • 家庭訪問でやっておきたいこと
  • みなさん、新しいクラスにはもう慣れましたか?私立中学校では(全部かはわかりませんが)ほぼやっているところはないと思われる「家庭訪問」。小学校6年生にとっては、最後になるかもしれませんね。つむぎの通った小学校では、家庭訪問時、どの先生も自宅におあがりになることはありませんでした。「よろしければおあがりください」と申し上げても、次の訪問先がありますので、と丁重に断られるという感じで... [続きを読む]
  • Eテレマニア 使いこなせば最強!
  • 昨日(2017年4月24日)の夜、偶然テレビをつけていて、Eテレの「テストの花道」を観ました。この日のテーマは「新テスト対応!今すぐ使える”モヤモヤ”勉強法」新テストになるのはつむぎの学年からで、スタジオの高校生たちは「へえ〜。そうなるんだねー」と切羽詰まっている様子はなかったんですが(該当しないですもんね)、当事者となる私たちにはとても興味深いテーマでした。この番組、以前... [続きを読む]
  • ??お知らせ??
  • [関西]カスタマイズ中学受験 〜最難関にこだわらなかった私達の場合〜をご覧いただき、ありがとうございます。当ブログでは2017年4月現在、500を超える記事を載せています。テーマごとになるべく連続して読めるようにという思いから、たまに「少し過去の日付」で記事を追加していることがありますので、気付かれましたらご覧いただけるとうれしいです。(だいたい過去1ヶ月以内です)これからも当ブ... [続きを読む]
  • [受験勉強を始める前に4]虫を飼う
  • 先ほど、過去の写真を整理していたら、「アゲハ蝶の羽化」の写真と動画が出てきました。そうでした、そうでした。つむぎが三年生、四年生の時、連続で羽化の様子を観察したのでした。はじまりは「くもん」の先生のお庭に、アゲハチョウの幼虫がいたことから。10匹近く見つかったので、持ち帰りたい人はぜひどうぞ。と言われ、つむぎもちゃっかりいただいてきました。子供時分にはかわいいだけだったのに、... [続きを読む]
  • Z会 途中入会する時は
  • 中学受験を目指す場合、学年のスタートは通常2月となっています。これは塾も通信講座も同じです。また、4年生の講座からは、参加しておいた方がよいと言われています。(つまり3年生の2月にスタートするのがオススメ、ということ)このブログをご覧いただいている方の中には、つむぎのように学年の途中から中学受験の勉強をスタートされる方もいらっしゃるでしょう。「どうしようか迷っているうちに4月も半ばに... [続きを読む]
  • 行事予定を整理しましょう!
  • 4月も半ばとなりました。そろそろ各学校のホームページに「学校見学会の予定」「入試説明会の日程」などが掲載されていきます。まだ「仮」の日程の学校もありますが、ひとまず参加するかもしれない学校については、すべて予定を書き出しておきましょう。なかには、参加するのに予約が必要な学校もあるかもしれません(つむぎの時はありました)。それらをもれなく手続きするために、やはり情報は早く知... [続きを読む]