ryokosei さん プロフィール

  •  
ryokoseiさん: 37歳胃がんになったけど頑張っています
ハンドル名ryokosei さん
ブログタイトル37歳胃がんになったけど頑張っています
ブログURLhttp://ryokosei.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文胃がん、抗がん剤治療。40歳で離婚、6年生と2年生の男の子と楽しく過ごしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/11/08 19:47

ryokosei さんのブログ記事

  • 術後2年3カ月
  •  2014年2月 今回は、採血と診察だけです。 血液検査の結果から異状がないと言われました。 次回の診察も3か月後に予約を取りましたが、先生が転勤するので次からは、 違う先生が担当になると説明してくださいました。 主治医が変わるのは、これで3度目です。 病気になる前は、フルタイムで仕事をしていました。 抗がん剤治療があったり、再発しているかもと言われて退職しました。 旦那が、働いてくれていましたし [続きを読む]
  • 術後2年目
  •  2013年11月 術後2年目の検査は、採血、CT、胃カメラです。 胃カメラは、やはり苦手です。胃をきれいにする飲み薬を飲むのですが、 それが苦手でいつも1/3ぐらいしか飲めません。 それを飲むと今度は喉の麻酔をして胃カメラがはじまります。 胃に空気をいれられると胃が張ってしまい嗚咽がはじまりゲップをしてしまいます。 我慢するように言われるのですが、無理なんです 胃が小さくなってからは、よく空気が [続きを読む]
  • 1年9カ月 診察
  •  2013年8月 検査は診察までに済ませていました。 今日は、診察だけです。いつものことですが、受診日前はナーバスになりますね〜 先生に呼ばれて診察室に入りました。  「MRIの結果ですが、腫瘍と思っていた影は炎症の可能性が大きいです。 再発の場合、腫瘍が大きくなるスピードは、はやく数か月で3,4倍の大きさになるので、 大きくなっていないところをみると再発ではないようです」と言われました。 私は、ホ [続きを読む]
  • 心の持ちよう
  •  2013年6月 再発の疑いがあると言われてからやる気がでません。 緑内障があるので目薬をしていたのですがそれもやめてしまいました。 再発していた場合の寿命と眼の事を考えたときに治療する意味があるのか・・・ 生きれるのなら治療もするけれど・・・ 私は、38歳です。まだ介護保険は使えません。 これからの治療を考えると不安になるので考えないようにすることにしました。 次の検査、診察までは何も考えずに過 [続きを読む]
  • 1年6か月診察
  •  2013年5月 今日は、診察です。 診察室に呼ばれ、入りました。 先生が「お一人なんですね〜」 私は、「はい」とだけ答えました。 前回の診察では、かなりショックを受けました。 一人では受け止めるにはつらかったのですが、旦那と一緒に診察を受ける気には なりませんでした。大阪に住んでいる姉にもお願いしづらく一人で受診しました。 検査の結果は、肝臓にあった影は大きくなってなく、エコーでもはっきりとした [続きを読む]
  • エコーとMRI
  •  2013年5月 今日は、検査です。外来に行き、ルートを取ってもらいました。 採血をすませたあと造影剤を入れながらMRIを取りました。 その後、エコーです。 技師の方は、女性でした。検査の途中で年配の男性の方と検査を変わりました。 私は、食い入るように画像をずうっーと見入っていました。 腫瘍があるか確認しようとしたのですが分かりませんでした。 検査の途中から技師の人が二人になると不安になりました。  [続きを読む]
  • 死を受け入れる事
  •  2013年5月 再発の疑いがあると言われてから死を考えるようになりました。 子供のそばで成長をみたい。中学生になったらお弁当を作ってあげたい 出来るのかなぁ〜と考えるようになりました。 ある日、子供が友達と喧嘩をして帰ってきました。 お母さん、○○君が悪いから注意して!と言ってきました。私は、子供に 「お母さんは、あなたのそばにずーっといて、あなたのことを守り続ける事は 出来ないのよ」 「だから [続きを読む]
  • ブログに初めての投稿
  •  2013年4月 少しずつですが、落ち着いてきました。病気のことを調べたり、勉強できるように なってきました。 そして、たくさんの方のブログを読ませていただきました。 胃がんで卵巣転移した方が、ブログを閉じるという事で初めてコメントをしました。  その方は、とても優しく強い方でした。ご自身が卵巣転移していて治療されているのに、 私の体のことを心配して下さいました。ご自身の治療で大変なのに、お返事を [続きを読む]
  • すがる思い
  •  2013年4月 再発の疑いがあると言われてかなり落ち込みました。 そして藁にもすがりました。占いです。 近くで手相を見てもらいました。 来年は、子宮の病気に気を付けるようにいわれました。 もしかして卵巣に転移するの?と不安に思いましたが、 あなたは72歳まで生きれるよ〜と言ってくれました。 なんだか少しうれしくなり気持ちが楽になりました。 当たるも八卦当たらぬも八卦ですが、気分転換になりました。 [続きを読む]
  • 3度目の告知
  •  2013年2月 三度目の告知は、きついものがありました。 抗がん剤治療をがんばったのに!手術もしたのに!どうしてと思いました。 胃がんの再発は、悪性度が高いので予後が悪いのは知っていました。 先生からも「再発の場合は予後は不良」と言われました。 予後不良=死を意味します 分かっているだけにその言葉を口にしてほしくなかった。 再発が確定してから予後不良と言ってほしかった。 きっと先生は、告知なれし [続きを読む]
  • 術後1年3か月
  •   2013年2月 今日は、CTと採血を済ませていたので診察だけです。 診察室に入り、「変わりないですか?」と聞かれ、 「変わりないです。抗がん剤も終わったので元気に過ごしています」 と答えました。 先生が、「実は、CTに影があるんです。再発の疑いがあります。」と言いました。 私は、頭が真っ白になり何も言えずただただ黙っていました。 CTの画像の説明が始まり肝臓の影が怪しく、放射線の先生のコメント [続きを読む]
  • 淡路島へ旅行
  •  2013年1月  胃がんになってからどこにも行けず、家にいることが多かったです。 子供たちにも寂しい思いをさせていたと思います。 抗がん剤治療も終わり、一段落ついたので近場の淡路島に旅行に行くことにしました。 ホテルニュー淡路に泊まり、夜ご飯は、フグの鍋にしました。 鍋は胃にやさしいですからね〜 温泉にもつかり、ゆっくりすることができました。 朝ご飯をついつい食べ過ぎたせいで、ダンピングをおこし [続きを読む]
  • 術後1年
  •  2012年11月 検査は、1週間前に終えて手術後1年の診察でした。 検査結果は、問題ありませんでした。次は1年3か月後にCTと血液検査の予約を して帰りました。1年間無事に過ごせてなによりです。 ですが、この1年は、胃がんという告知、進行がんで抗がん剤が 必要だといわれたこと。 そして母をがんで亡くしたこと。いろんなことがありすぎました。 病気になると心が折れそうになりますが、なんとか踏ん張ること [続きを読む]
  • 抗がん剤終了
  •  2012年11月2日 抗がん剤が終わりました。約1年間のts−1の服用が終わりました。 下痢がひどく飲めなかったのが1日ありました。 先生に、お薬残っているのですが、どうしたら良いですか?と尋ねると 「捨てていいですよ〜」って言われました。え〜高かったのに〜捨てるの〜 と思いましたが、間違って飲んでもいけないので処分しました。 手術後1年の検査の予約をして帰りました。検査は、胃カメラ、CTです。 [続きを読む]
  • 抗がん剤8クール後半
  •  2012年10月19日  抗がん剤2週間終わりました。残すは残り2週間です。これで終わりだと思うと 副作用も少ないように思います。 抗がん剤が終わったら家族で淡路に行きたいと思っています。 久しぶりの旅行です。子供たちにも寂しい思いをさせたのでゆっくりしたいです〜  すごく久しぶりの更新になってしまいました。闘病中の方からも参考にしていただいて いるとコメントを頂きました。ありがとうございます。 [続きを読む]
  • 抗がん剤8クールスタート
  •  2012年10月5日 最後の抗がん剤です。 あと4週間、飲んだら抗がん剤治療が終わります。 抗がん剤の負担と薬の副作用から開放されると思うとうれしくなります。 あと4週間頑張ります。 抗がん剤治療が終われば仕事復帰も考えています。 そのためには、体力をつけないと働けそうにはありません〜  いつも応援ありがとうございますにほんブログ村胃がん ブログランキングへ [続きを読む]
  • 突然の医師からの電話
  •  家の電話がなりました。電話に出ると 「がんセンターの〇〇です。」 お世話になっている主治医からの先生でした。 私は、一瞬でパニックです。 「え?え?何かあったの?」と構えました。すると先生から 「次回、血液検査の予約するのを忘れていました。 血液検査予約入れたので受けてくださいね〜」 「あ〜びっくりした。わかりました」と電話を切りました。 先生から電話を頂くのは少し心臓に悪いですね。 最近は、看 [続きを読む]
  • 抗がん剤7クール中盤
  •  2012年9月7日 抗がん剤、2週間飲んだので診察です。 血液検査の結果、貧血がありましたが抗がん剤と一緒に飲むのは 少し抵抗があったので今回は様子を見ることにしました。 最近、だるかったり、しんどいのは貧血のせいもあったんですね。 いちじくは、体に良さそうなのでよく食べていました。 あと食欲のない時にとうもろこしも食べていました。 分食すると甘いお菓子ばかり食べてしまうので果物を取るようにしま [続きを読む]
  • 抗がん剤7クール終了
  • 2012年9月21日 抗がん剤7クールが終わりました。 休薬期間には、子供の運動会があります。 昨年、この時期に胃がんが見つかりました。 運動会を見ながら来年は運動会見れるのかなぁ〜この青い高い空をもう一度見れるかなぁ〜 と思いながら涙を目に浮かべながら参加していました。 今年も運動会を見ることが出来ました。 きっと病気をすると思い出の場所が出来るのでしょうね〜 そしてもう一度この風景を見たいと思 [続きを読む]
  • 抗がん剤7クールスタート
  •  2012年8月24日 抗がん剤7クールスタートです。今回も問題なく始められます。 せっかくの夏休みで休薬期間でしたが、日に当たると色素沈着を起こしそうなのであまり 外出しませんでした。体の弱いお母さんで申し訳ない気持ちでいっぱいです。 元気になったらどこかに一緒に行きたいなぁ〜  いつも応援ありがとうございますにほんブログ村胃がん ブログランキングへ [続きを読む]
  • 整骨院へ
  •  休薬期間は、出かけるようにしていました。 気分が落ち込まないように仕事も休んでいたので少しでも人とつながっていたかったからです。 抗がん剤を飲んでいる間、休薬期間に何をしようかなぁ〜と考えるのも楽しみでした。 今回は、整骨院へ行きました。 整骨院の先生は、病歴を聞いてきます。胃がんの手術をしたことをお話すると 「一緒に頑張っていきましょうね〜」と言ってくれました。嬉しい言葉でした。 マッサージは [続きを読む]
  • 抗がん剤6クール終了
  •  2012年8月10日 今日で6クール終了です。抗がん剤を飲みきることができました。 お隣のベットに入院されていた方に偶然出会いました。 その方も胃がんで、ステージ3です。どうですか?と尋ねると 「元気よ〜。でもね病気のことを人に話すと検診で見つかったから軽いほうなんでしょう〜とか 大丈夫よ〜とか言われるのよ」と言っていました。私が、 「そういうことではないんですよね〜やっぱり命に関わる病気ですか [続きを読む]
  • 小さな胃が痛くなる出来事
  •  2年生の次男が、いろいろな問題を起こしました。 私は、あちこち謝り頭を下げる日々でした。胃の調子が悪くなり、食べれない・・・ 調子が良くなり、お昼に手巻寿司、肉まん、プリンを食べたのですが強烈なダンピングに 襲われました。ゲップをしたら胃酸が逆流し仕事中でしたがトイレに駆け込みました。 青白い顔をしてまた仕事に戻りました。数時間後には今度は、腹痛に襲われ下痢です。 かなりストレスを感じていたので [続きを読む]
  • 抗がん剤治療を断ったおじいさん、抗がん剤6クール中盤
  •  2012年7月27日 今日も診察を待っています。 診察を終えたおじいさんが出てきました。おじいさんが私の近くで看護師さんと話を始めました。 先生から抗癌剤治療ts−1の治療を勧めらたようですが断ったようです。 そして今度は、看護婦さんから抗癌剤治療をしたほうが良いと説明を受けていました。 ですが、おじいさんは年金暮らしで生活が苦しいこと、介護しないといけない奥さんがいるから 抗癌剤治療はしないと [続きを読む]
  • 抗がん剤6クールスタート
  •  2012年7月13日 いつものように血液検査をしてからの診察です。 問題なく白血球も戻っていたのでスタートできます。 ts−1を飲むとどうしても下痢、後半は倦怠感がひどくなります。 何クールしてもあまり副作用は軽くならないですね〜 残すところあと3クールです。お薬高いけど頑張ります!  いつも応援ありがとうございますにほんブログ村胃がん ブログランキングへ [続きを読む]