ROBIN さん プロフィール

  •  
ROBINさん: ハケンだってニンゲンです
ハンドル名ROBIN さん
ブログタイトルハケンだってニンゲンです
ブログURLhttp://ameblo.jp/robin-amitiel2/
サイト紹介文派遣OL歴ウン十年。派遣先でのグチや思い出話。時々映画。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/11/08 20:49

ROBIN さんのブログ記事

  • 再び経理に怒られた
  • 過去に派遣で通勤していたA会社のお話です。 前回の 経理に怒られた 数日後の話です。 当時、支店長は本社から異動してきたばかりで、田舎である事務所内の改革(?)に命をかけていました。そのせいで私も重い棚やら機材やらを容赦なく移動させられたり、運ばされました。営業の男手が居ない時間帯での作業です。私に「あれをこっちに持ってこい」やら「ここへ運べ」などと命令ばかりです。 私が派遣だから [続きを読む]
  • 経理に怒られた
  • 過去に派遣で通勤していたA会社のお話です。 支店長はとにかく派遣を消耗品のように扱う方でした。ま、それはいいのですが(いいんかい?) ある日、本社の経理から電話がありました。私が電話に出たとたんに怒り出した経理の女性。 な、なにごと???? 「先日の得意先との飲み会でなぜこんなにお金を使っているのですか?」 得意先との飲み会の件とは、先日支店長が勝手に計画して勝手に行った泊り [続きを読む]
  • 都会と田舎は違うんです!
  • 過去に派遣で行ったA会社の話です。 支店長が突然私に言いました。 「営業車のガソリン代が高すぎる。事務員が率先して節約させるべきではないのか?いっそのこと車は使わず電車で営業へ行かせるべきだ。」 あの・・・営業マンが行かなければいけない営業先は県外が多いので車は必需品です。ガソリン代を節約されたらどうやって営業しろと? 「東京では営業は全て電車や地下鉄で行っていた。なぜここの支店 [続きを読む]
  • やっぱりイミの無い上司の対応
  • 派遣先のA会社でのお話の続きです。 「3丁目に○×食堂は無い!よく調べてから連絡をしろ!」 と、言って電話を乱暴に切った心無い上司 → この人私は首をかしげました。 (食堂の人が「3丁目の○×食堂です」って言っているのに・・・。正式な住所は3丁目ではないけど○×食堂っていうと3丁目にあるっていうことで有名なんだけどなぁ)私はネットや着信履歴の番号で心無い上司が言ったとおり調べてみました [続きを読む]
  • 上司のイミの無い対応
  • 過去に派遣で行った会社でのお話です。 「3丁目の○×食堂ですが。お宅の社員が食事に来た時IDカードを落としていった方がいます。預かっていますので取りに来てくださいね。」 ある日の夕方、いつも営業マン達が利用する食堂から連絡がありました。ああ、そういえば午前中に 心無い上司 と若い営業マンが「いつもの食堂に行こうか」って話してたなあ。 私はお昼に○×食堂へ行ったであろう外出中の営業マン達へ [続きを読む]
  • 病院へ行くと怒る会社
  • 過去に派遣で行った会社の話です。このA会社では女性は事務である派遣の私しかいませんでした。有休を取るのは至難の業でした。 ある日のこと突然歯が痛み出しました。土曜日だったのですがどうにか午前中に予約を入れて診察へ行きました。 差し歯にしている箇所にばい菌が入って痛み出したらしい。手術をしなくてはいけないので次の週に手術の予約を再度入れました。 月曜日に会社へ行きそのことを支店長へ伝え [続きを読む]
  • お菓子をひとりじめする社員
  • 過去に派遣で行った会社の話です。 「お客様からお菓子を頂いたのでみなさんでどうぞ。」 私はいつものように頂いたお菓子を会議用テーブルに置き社員の人達に声をかけました。この会社では頂いたお菓子は一人一人配るのではなく会議用のテーブルに箱ごと置いて、食べたい人だけ勝手に持っていくというシステムになっていました。 その日はディズニーランドへ行ったというお客様から可愛らしいミッキーの箱 [続きを読む]
  • 事務員だけ罰金を払う会社
  • 以前採用された派遣先企業の話を思い出しました。もちろん本当にあったウソのような話。この会社 → A会社 その会社の本店で働いていたのですが、そこでは現金での支払いは小口現金でした。もちろんあくまでも小口なのでせいぜい社員の交際費やら旅費やらの雑費程度だったのですが。 引継ぎをしてもらっていた時、前任者が私に言いました。 「万が一会社に泥棒が入った時、金庫からお金を盗まれたら事務員のせ [続きを読む]
  • 派遣には何もくれない
  • 久しぶりの派遣先でのお話です。 毎日毎日、事務所に訪ねてくる保険会社の勧誘のオバサンがいました。昼休みのランチから戻ると、オバサンが一生懸命配ったのでしょう。事務所にある机全部の上にはいつもキャンディーやらチョコやらが置いてあります。 ある日の昼休み。いつものように保険会社のオバサンが勧誘の為、事務所にずかずかと入って来ました。たまたまその日は12時過ぎても仕事をしていた私を新人社員と思 [続きを読む]
  • ボーナス時期の派遣あるある
  • ボーナスの時期の社員の人達と必ず繰り広げられる会話「派遣さんのボーナスはいつなんですか?」「派遣はボーナスは無いんです〜。」「この会社は今日がボーナスなんですよ!!派遣さんもボーナス出ればいいのにね〜。」「そうですね〜(私はあなたより早く出社してあなたが電話を取らないから一日中電話を取ってあなたが帰った後もオンライン終了まで残業しているから)ボーナス欲しいんですけどね〜。」注意:カッコ内はロビン [続きを読む]
  • 飲み会の会費が高い会社
  • 過去に派遣で行っていた某大手企業での話。部署内での飲み会の案内が回ってきました。○月○日某お店会費一人・・・8千円「はっせんえん?」私は思わず声に出してしまいました。近くにいた別派遣会社の子も私に近づいて来て言いました。「高いですよね?私達派遣にはとても痛い金額なんです。でも、この会社って飲み会の金額が毎回高いんです。」もちろん、私達派遣は不参加です。私はその回覧を私の席の向かいの お花畑さん  [続きを読む]
  • 派遣さんはいいわね〜
  • 某会社に派遣採用が決まった時のこと。この会社は長期の採用でした。1年〜とかだったと思います。そんな派遣先での仕事一日目のこと。資料と格闘しながら、周りに聞きながら一生懸命仕事をしていた時のことです。ある社員が私に聞いてきました。「ロビンさんは次の仕事決まっているんでしょう?」イミがわかりませんでした。ぽかんと口を開けていると、その社員は再び聞いてきました。「この会社が1年後に契約終了しても次の仕 [続きを読む]
  • 派遣終了したのに「戻れ」ってどういうこと?
  • 派遣契約が終了した会社Bの話です。人間関係は決して良くない会社でしたが、大手だったし街中にある新しくキレイな自社ビルだったこともあり、まあまあな職場でした。ところが、会社側都合で派遣は全員契約終了させられました。それは仕方無いのですが、私の仕事を正社員に引継ぎをしなくてはいけなかったのですが・・・派遣がやっていた仕事をなぜ正社員の私がやらなくてはいけないの?正社員のプライドというものなのでしょう [続きを読む]
  • 本当は怖かったS美さん⑧〜衝撃?の告白
  • 離婚をする私はおかしいと言ったり今の職場で彼氏作れと言ったり元旦那の元へ戻れと言ったり元旦那とHしろと言ったりS美さんの意見はホントーに支離滅裂でした。おまけに(新婚のクセに)男性がいる私の職場をうらやましがったり、やたらお店に居た男性客を気にしたり。(言い方が悪いですが)病んでいるのでしょうか?私にはどうもそう思えて仕方がありません。ところで、S美さん突然衝撃的な告白をしてきました。「私ね、つ [続きを読む]
  • 本当は怖かったS美さん⑦
  • 店を変えた途端、周りの男性を気にするS美さん。さっきまで早く彼氏を作れと言ったかと思うと離婚した旦那のところえ戻れと言いだしました。私は呆れて言いました。「なんで?さっきまで彼氏作れって言ったじゃない?それなのに急に元夫のところに戻れって言ったり・・・・。」「うん、やっぱりよくよく考えてみたらさあ・・・。ロビンさんの旦那さんにはロビンさんしか居ないと思うの。だからロビンさんは旦那さんの元へ戻るべ [続きを読む]
  • 本当は怖かったS美さん⑥
  • 離婚をする私はおかしいと言ったり早く彼氏を作って部屋にあげろと言ったり矛盾だらけのS美さんに嫌気がさしてきました。(嫌気というか寒気というか)ところで、お店で少し飲んで話していると、S美さん急にソワソワしだしました。「ねぇ・・・そろそろお店変えない?」私達が入ったお店は女性が多く、比較的オシャレなところだと思うのですが何が気に入らないの?私の問いにS美さん言いました。「だって、このお店・・・。男の [続きを読む]
  • 本当は怖かったS美さん⑤
  • 頑なに私の離婚に反対していたクセに「今の職場で彼氏できた?」という連絡をしてきたS美さん。彼女の言動がさっぱりわかりません。それから数日後、S美さんからまた飲みに行こうとのお誘いがありました。どうせまた離婚の事反対されるだろうなと思いつつも、女性が居ない職場のため誰かと話がしたかった私は再びS美さんと飲みに行くことになりました。その日、彼女はなぜか私の職場の事をしつこく聞いてきました。そしてとて [続きを読む]
  • 本当は怖かったS美さん④
  • 私が離婚することに頑なに反対するS美さん。彼女と話しているとだんだん疲れてきました。「とにかくそんな理由で離婚しようとするロビンさんはおかしい。一度結婚したのなら、一生その男性に添い遂げるべきでしょう!!」それはもちろんそうですよね。結婚したのなら夫についていくべきです。ですが、働きもしない貯金を勝手に使う更にお金をせびる金食い虫の夫に一生ついていけって?夫の変わりに私が働けって?あげくの果てに離 [続きを読む]
  • 本当は怖かったS美さん③
  • 夫が働かないなら妻が働けばいい夫が貯金を使ったのなら妻が再び貯金すればいい妻の物は夫の物だからキャッシュカードを盗まれても文句は言うなS美さんの言葉をかいつまんで言うと、上記のようなことになりました。そして、上記の事くらいで離婚をしようとしている私がおかしいとまで言い出す始末。こんなどーしよーもなiい元夫をかばうS美さんに段々私もイライラしてきました。「今は私も若いから夫に頼らず働けるからいいけど、 [続きを読む]
  • 本当は怖かったS美さん②
  • 私とS美さんは同じ職場の派遣は終了していました。ある日、S美さんから連絡があったので私の離婚の事を告げようと思いました。久しぶりに会うS美さんは相変わらず、可愛らしいピンクや花柄の服で女の子らしい格好です。当時S美さんは結婚したばかりでとても幸せそうでした。「新婚さんで、こんなにフワフワした幸せそうな感じの人に離婚話なんて悪いかな・・・。」などと思ったのですが、私はざっと離婚の経緯をS美さんに話し [続きを読む]
  • 本当は怖かったS美さん①
  • 何を隠そう別に隠しはしませんが私はバツイチです。類は類は呼ぶのでしょうか?それともそんな時代だからでしょうか?派遣先でも仲良くなった人が実はバツイチだったということは珍しくありませんでした。もちろん、仲良くなるまでそのことはやはり隠すのですが・・・私が離婚した当時。たくさんの友人達にそれはそれはグチを聞いてもらいました。今思えばあのころの私って本当にグチばかりのイヤな女だったと思います。ま、今が [続きを読む]
  • 仕事をしない上司
  • 大変お久しぶりです。なかなかPCの前にじっくり座ることができないでいました先日、現在の職場での人事異動発表がありました。キライな上司が戻ってくるというガッカリな発表で、何となく家に居ても心からゆっくりするということができませんでした。まあ、人事異動は誰が悪いわけではないので・・・仕方ないですね。ところで、キライな上司で思いだしました、昔の派遣先でのお話を久々にアップしたいと思います。☆*゚ ゜゚*☆*゚ [続きを読む]
  • 『ロッジLODGE』
  • 2014年 アメリカ監督:トラヴィス・オーツ出演:ミーナ・スヴァーリ ブライアン・オースティン・グリーン★・・・・・★・・・・・★・・・・・★久しぶりに観たホラー(?)映画です。山奥のロッジに若者10人位が集まったら、どんどん人が消えていくというお話。若者達10人が山奥のロッジに集まります。(関係が複雑そうな人達です)ロッジにはなぜかひとっこ一人いません。他の客もフロントにも厨房にも。テーブルに [続きを読む]
  • 給料を生活費に使うとバカにされる
  • 一人暮らしをしていた頃。当たり前ですが、お給料は生活費・交際費・医療費にと飛んでいきました。当時派遣先で一緒に仕事をしていた同僚のふくよかさん。私より年上でポッチャリした奥様でした。ある日ふくよかさんが私に言いました。「ロビンさんは家賃も食費も全部もらった時給(給料)で支払っているの?」一人暮らしだから当然だと答えました。するとふくよかさん、驚いて「そうなの・・・まあ・・・えらいのね。」どうして [続きを読む]
  • 挨拶をしない会社
  • 私の派遣生活史上、最もヒドイ・・・いえ最悪な・・・ええと・・・好ましくない会社での話。勤務先は街中のキレイなオフィスビルでとても気分が良かったのを覚えています。採用後2,3日が過ぎたある日、給湯室でお茶を入れていると、社員の方と(のちにお局様とわかる)出くわしました。「お疲れ様です。」私はお局様に挨拶をしました。すると彼女が発した言葉。「この会社では挨拶する習慣が無いから、ロビンさんが挨拶してく [続きを読む]