konta さん プロフィール

  •  
kontaさん: 猫がいたSCENE
ハンドル名konta さん
ブログタイトル猫がいたSCENE
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/nemunekozzz/
サイト紹介文映画の中で出会った猫たちを紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2015/11/08 21:52

konta さんのブログ記事

  • ICHI
  • ◆ICHI名前:不明。総出演時間約10秒。一人旅の瞽女と名作「座頭市」を重ね合わせ、主役の市を綾瀬はるかが演じている。村はずれのお堂で休んでいる市が仕込み杖の鈴を鳴らすとどこからともなくやってきて、膝の上に乗る。めちゃくちゃカッコいいアクションシーンなどはないが、窪塚洋介、中村獅童、大沢たかおなど競演陣が豪華。PG12作品。製作年:2008年 製作国:日本 収録時間:120分出演者:綾瀬はるか 窪 [続きを読む]
  • かもめ食堂
  • ◆かもめ食堂〈ROUKALA LOKKI〉名前:不明。 総登場時間約40秒。旅行中、空港で荷物を紛失して足止めをくらっていたマサコ(もたいまさこ)が通りすがりの男に預けられた猫。フィンランドのヘルシンキを舞台に小林聡美、片桐はいり、もたいまさこの芸達者達が繰り広げる、ほっこりした人間の交流を描いたドラマ。監督の荻上直子は新藤兼人賞(最も将来性が期待できる監督に与えられる。)2006・銀賞を受賞している。製作年:2005 [続きを読む]
  • 上海ベイビー
  • ◆上海ベイビー〈SHANGHAI BABY〉名前:毛糸玉(タマ)。総出演時間約50秒。天天(グレゴリー・ウォン)が祖母の家に行った時に連れて帰ってきた猫。作家志望のココ(バイ・リン)は若い中国人芸術家の天天と出会い、つきあうようになるが、天天は性的欠陥者であった。そんな時妻子持ちのビジネスコンサルタント、マーク(ルーク・ゴス)と出会い、情事を重ねることになる・・・原作は衛慧の小説「上海ベイビー」だが、中国で発禁 [続きを読む]
  • ねこばん
  • ◆ねこばん名前:不明。総登場時間約14分。根本勲(伊武雅刀)は定年退職をして、暇を持て余し気味。家の庭にはいろんな猫が遊びにくるのだが、ある日猫を追いかけて屋根に上ったのはいいが、梯子が外れて降りられなくなってしまう・・・・子猫のイメージビデオみたいにいろんな猫が次々登場する。テレビ番組の派生版として作られた作品。劇場では全編3Dで上映された。製作年:2010年 製作国:日本 収録時間:65分出 [続きを読む]
  • くろねこルーシー
  • ◆くろねこルーシー名前:ルーシー。総出演時間:約7分10秒。ルーシーに2匹の子供がいるが、この子たちの方が出演時間が長い。2匹の子猫には名前はない。同名のTVドラマを映画化した作品。妻子に愛想をつかされ別居している冴えない占い師、鴨志田賢(塚地武雅)の前に黒猫が現れ、2匹の子猫を置いていく。仕方なく子猫の世話をする鴨志田だったが、それをきっかけに運勢が上向きになっていく・・・テレビドラマでは2匹の黒猫を「 [続きを読む]
  • 子猫の涙
  • ◆子猫の涙 ラストファイト名前:不明。総登場時間約1分15秒。栄治(武田真治)の娘の治子(藤本七海)が拾ってきて育てている子猫。栄治が大川橋蔵を好きなことから、橋蔵という名前はどうだ?と持ちかけるが、治子に却下されてしまう。メキシコオリンピックで銅メダルに輝きながら、プロ転向後、網膜剥離で引退したボクサー森岡栄治の栄光と挫折を描いた作品。監督・脚本の森岡利行は森岡栄治の甥。製作年:2007年 製作国 [続きを読む]
  • ダーティー・コップ
  • ◆ダーティー・コップ〈THE TRUST〉名前:不明。総登場時間約2秒。ウォーターズ(イライジャ・ウッド)の部屋にいた。別れた彼女が飼っていた猫か?あまり躾が良くないようで、床にしたウンチを踏んだウォーターズに「クソ猫」呼ばわりされる。警察の証拠品保管室で冴えない日々を送っているストーン(ニコラス・ケイジ)だったが、ある日麻薬がらみの事件の証拠品からマフィアの大金の納められた金庫のありかを知る。ウォーターズ [続きを読む]
  • ねこタクシー
  • ◆ねこタクシー御子神(みこがみ)さんとコムギは間瀬垣家の飼い猫になるが、他にも通称「ねこババァ」(室井滋)の家に10匹ほどの猫がいる。冴えないタクシーの運転手、間瀬垣 勤(カンニング竹山)が御子神さんという三毛猫に出会ったことから生きる勇気と元気をもらい新しい人生を切り開いていくというストーリー。同じ監督、同じキャストでテレビドラマで放映された後、映画化された。製作年:2010年 製作国:日本 &nbs [続きを読む]
  • 私は猫ストーカー
  • ◆私は猫ストーカーイラストレーター浅生ハルミンのエッセイを映画化したもの。たくさん猫が登場するが、一番尺を稼いでいるのはハル(星野真里)のバイト先の古本屋の看板猫チビトム。しかしストーリー後半で行方不明になってしまう。猫を見ると後を追わずにいられないイラストレーターのたまごハルの日常をゆるーいタッチで描いている。主演の星野真里は「3年B組金八先生」の教室にいた。監督の鈴木卓爾の長編作品デビュー作。製 [続きを読む]
  • ぼくとアールと彼女のさよなら
  • ◆ぼくとアールと彼女のさよなら〈ME AND EARL AND THE DYING GIRL〉名前:不明。総登場時間約40秒。グレッグ(トーマス・マン)の家の飼い猫のようだが、冒頭に顔を出したきり一切姿を見せなかった。ストーリーは典型的な青春映画で、学校ではどのグループにも属さず、古典映画をリメイクすることに熱中していたある日、幼馴染のレイチェル(オリヴィア・クック)が白血病にかかってしまい、グレッグは両親から話し相手になってや [続きを読む]
  • ドリスの恋愛妄想適齢期
  • ◆ドリスの恋愛妄想適齢期〈HELLO, MY NAME IS DORIS〉名前:不明。総登場時間:約27秒。ドリス(サリー・フィールド)の飼い猫。ドリスとガッツリ絡むシーンはない。母親の遺影に抱かれて写っているので、母親が可愛がっていた猫か。60歳を過ぎて独身のドリスが、勤め先の広告会社で新しく配属されてきた若いアートディレクター、ジョン(マックス・グリーンフィールド)に一目惚れ。彼に近づくためにあれこれ策を練る。製作年:2 [続きを読む]
  • ヘイトフル・エイト
  • ◆ヘイトフル・エイト〈THE HATEFUL EIGHT〉名前:不明。総登場時間:約10秒。主人公たちが吹雪を凌ぐために立ち寄った店にいた猫。この店で惨劇が繰り広げられることになる。6章からなる長い作品(2時間47分)で全編70?で撮影されている。クエンティン・タランティーノらしい過激な描写で日本ではR-18に指定された。音楽をマカロニ・ウェスタン作品等の作曲で著名なエンニオ・モリコーネが担当。第88回アカデミー賞の作曲賞を受 [続きを読む]
  • シンデレラ
  • ◆シンデレラ〈CINDERELLA〉名前:ルシファー。総登場時間約40秒。まま母をケイト・ブランシェットが演じているが、そのまま母が連れてきた猫。ご存じ”シンデレラ”の実写版。しかも私たちの知っているストーリーを忠実にそして美しい画面で描いています。 製作年:2015年 製作国:アメリカ 収録時間:105分出演者:リリー・ジェームズ リチャード・マッデン ケイト・ブランシェット ヘレ [続きを読む]
  • 007 スペクター
  • ◆007 スペクター〈SPECTRE〉名前:不明。悪の組織スペクターの総裁フランツ・オーベルハウザー(クリストフ・ヴァルツ)の飼い猫。総登場時間約8秒。シリーズ24作目、ダニエル・クレイグのボンドは4作目。本作ではボンドの少年時代の秘密が明らかになる。ボンド・ガールはモニカ・ベルッチとレア・セドゥ。監督は前作に続いてサム・メンデス。製作年:2015年 製作国:イギリス 収録時間:148分出演者:ダニエル・クレ [続きを読む]
  • ミニー・ゲッツの秘密
  • ◆ミニー・ゲッツの秘密〈THE DIARY OF A TEENAGE GIRL〉名前:ドミノ。ミリー(ベル・バウリー)の飼い猫。総出演時間約24秒。1970年代のサンフランシスコが舞台。15歳の多感な少女ミリーがオーディオ日記を録音するシーンから始まる。所々に挿入されているアニメーションはビートルズの「イエロー・サブマリン」を思い出させるようなサイケ調。サンダンス映画祭で高評価を得た作品だが、日本での劇場公開はされていない。製作年 [続きを読む]
  • スパイ・レジェンド
  • ◆スパイ・レジェンド〈THE NOVEMBER MAN〉名前:スモーキー。総登場時間約1分。メイソン(ルーク・ブレイシー)の部屋の向かいの部屋に住む女サラの飼い猫。サラがメイソンの気をひくための手伝い役をやらされる。引退したCIAエージェント、ピーター・デヴェロー(ピアーズ・ブロズナン)はかつての同僚が命の危険にさらされていることを知り、救出にかけ付けるが目の前で殺害されてしまう。殺害したのはCIAでデヴェローの弟子だ [続きを読む]
  • 帰ってきたMr.ダマー バカMAX!
  • ◆帰ってきたMr.ダマー バカMAX!〈DUMB AND DUMBER TO〉名前:コーモン。総登場時間約30秒。ハリー(ジェフ・ダニエルズ)が拾ってきた猫。肛門に特徴があることから名づけられた。とにかく下ネタ満載の作品。「Mr.ダマー」20年ぶりの続編。主役のロイド(ジム・キャリー)、相棒のハリー、監督・脚本のファレリー兄弟と、同じ顔ぶれで製作された。作品はハリーの腎臓病を知ったロイドが二人でドナーを探しに行こうと旅に出ると [続きを読む]
  • ヴィンセントが教えてくれたこと
  • ◆ヴィンセントが教えてくれたこと〈ST.VINCENT〉名前:フィリックス。総出演時間:約2分30秒。ヴィンセント(ビル・マーレイ)の飼い猫。気難し屋のダメ親父ヴィンセントが隣に越して来た少年オリバー(ジェイデン・リーベラー)との交流を機に生きる力を取り戻していくというストーリー。ビル・マーレイがゴールデン・グローブ賞、ジェイデン・リーベラーが放送映画批評家協会賞にそれぞれノミネートされた。製作年:2014年 &nbs [続きを読む]
  • ゴーン・ガール
  • ◆ゴーン・ガール〈GONE GIRL〉名前:不明。ニック(ベン・アフレック)とエイミー(ロザムンド・バイク)の家で飼われている猫だが、名前を呼ばれるシーンはない。総登場時間約25秒。結婚5周年の記念日にエイミーが失踪するのだが、大切な導入部のポツンと取り残された猫と... [続きを読む]