ミスチル さん プロフィール

  •  
ミスチルさん: Mr.Children(ミスチル)伝説
ハンドル名ミスチル さん
ブログタイトルMr.Children(ミスチル)伝説
ブログURLhttp://mrchildren-legend.blog.jp/
サイト紹介文ミスチルことMr.Childrenの様々なネタを書いています・桜井和寿、ナカケー、田原健一、jen
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供85回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/11/09 13:41

ミスチル さんのブログ記事

  • HANABI〜パクったりひらめいたりした話
  • Mr.Childrenの27thシングル「HANABI」は、フジテレビ系ドラマ「コードブルー 〜ドクターヘリ緊急救命〜」の主題歌として書き下ろされた楽曲でした。ドラマプロデューサーがこの楽曲を「出演者の一人」と称するように、1stシーズン(2008)、スペシャル(2009)、2ndシーズン(2010)、3rdシーズン(2017)としりーずを通して主題歌に採用され、このドラマとのつながりはとても深いですね。そのため、ミスチルファンというわけじゃ [続きを読む]
  • "Thanksgiving 25"ツアー会場でのイベント
  • Mr.Children DOME&STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25は、TwitterとInstagramに公式アカウントを作っています!InstagramTwitterこのアカウントには、会場の様子がアップされていくようです。公式アカウントまで作って、25周年感謝祭に本当に力を入れていますね。ミスチルの25周年ツアーへの気合いの入れようは、会場の展示物にも見られます!ミスチルくん巨大バルーンミスチルさん巨大バルーン25周年ロゴバルーン当日の日付と都 [続きを読む]
  • ミスチル "Thanksgiving 25"ツアー セットリスト
  • Mr.Children DOME & STADIUM TOUR 2017 Thanksgiving 25のセットリスト2017年6月10日(土)ナゴヤドーム2017年6月11日(日)ナゴヤドーム2017年6月17日(土)札幌ドームCenter of Universe箒星シーソーゲームyouthful daysGIFT君が好きヒカリノアトリエCROSS ROADinnosent worldtomorrow never knows車の中でかくれてキスをしよう思春期の夏抱き締めたいAny名もなき詩1999年、夏、沖縄こんな風にひどく蒸し暑い日ランニングハイ掌 [続きを読む]
  • innocent world 〜降りてきた話
  • 1994年6月1日に発売され、大ヒットした、Mr.Childrenの5thシングル「innocent world」がどのように生まれたのかという秘話。当時のミスチルにとって、この5thシングルの制作は、善作「CROSS ROAD」がミリオンセールスを達成した後であり、「アクエリアス」CMソングというビッグタイアップもついていたため、とても重要なものでありました。その制作は、都内ヒルトンホテルのスイートルームにこもって行われました。桜井和寿さんが [続きを読む]
  • ミスチルの「ひまわり」ソング
  • 2017年、デビュー25周年第二段シングルとして「himawari」をリリースするMr.Children。「himawari」は、映画「君の膵臓をたべたい」の主題歌ですけど、この作品の原作の表紙は桜ですし、ヒロインの名前は「桜良 (さくら)」ですし、「春」と「桜」に関する会話があったりと、「THE 春と桜の話」なんですよね。でも、夏の花「ひまわり」を主題歌タイトルにするなんて、興味深すぎます!ところで、ミスチルの過去曲にも「ひまわり」 [続きを読む]
  • ミスチル リリース情報2017
  • 2017年のライブ出演情報はこちらヒカリノアトリエ2017年1月11日発売収録曲ヒカリノアトリエつよがり(Studio Live)くるみ(Studio Live)CANDY(Studio Live)ランニングハイ(虹 Tour 2016.11.7 FUKUI)PADDLE(虹 Tour 2016.10.14 KUMAMOTO)Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 252017年5月10日発売詳しくはこちらhimawari2017年7月26日発売収録曲CDhimawariメインストリートに行こう ( [続きを読む]
  • 【桜井】アマチュア時代の夢
  • Mr.Childrenの桜井和寿さんは、1994年10月27日に笑っていいとものテレフォンショッキングに出演した際に、「アマチュア時代の夢」について話していました。「笑っていいとも」は、2014年3月まで放送されていた、タモリさんが司会のお昼のバラエティー番組で、「テレフォンショッキング」は、その中のゲストトークコーナーだった事は、一応補足しておきます。その夢とは・・・アルバムを100万枚売ること。いいとものテレフォンショ [続きを読む]
  • ミスチルMVがカラオケ背景に〜配信曲リスト
  • 2017年、デビュー25周年を迎えたMr.Children。そんなMr.Childrenのドーム&スタジアムツアー"Thanksgiving 25"の開催を記念して、1992年から2016年までに発売されたCDシングルや配信限定シングルなど42曲のMV(ミュージックビデオ)が、LIVE DAM STADIUMのカラオケ背景映像になることになりました!!すでに「抱きしめたい」「innocent world」など5曲が配信されていましたが、5月10日からは「HANABI」「シーソーゲーム〜勇敢な恋 [続きを読む]
  • ミスチル 25周年記念 配信限定ベストアルバム
  • Mr.Childrenがデビュー25周年を迎えた2017年5月10日、配信限定ベストアルバム『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』、『Mr.Children 2003-2015 Thanksgiving 25』をリリースしました。25周年にちなんでだと思いますが、それぞれ25曲入りの計50曲となっています。販売は、2018年5月9日まで。配信限定ベストアルバム特設サイト『Mr.Children 1992-2002 Thanksgiving 25』君がいた夏抱きしめたいReplayCROSS ROADinnocent worldT [続きを読む]
  • 【ナカケー・JEN】1992年5月10日のこと
  • 1992年5月10日に、アルバム「EVERYTHING」でメジャーデビューしたMr.Children。「EVERYTHING」には、「何より大切なもの」という意味があり、「このアルバムを大切な一枚にして欲しい」という思いがあるようですね。ミスチルの歴史の第一歩となる、そのアルバムが発売された時のことで覚えていることについて、ドラム・鈴木英哉(JEN)さん、ベース・中川敬輔(ナカケー)さんは、こんな話をしていました(2002年)JEN 「地元の狛 [続きを読む]
  • スガシカオさんがミスチルの魅力とJENについて語る
  • ●ミスチルの魅力(2012年)スガシカオ「失われないバンド感だと思いますね。バンドって10年続けるのが限界だと思ってて、やっぱ10年の中でパーっと盛り上がって終わっていくのが、バンドの一番いい形だと思ってて。でも、たまにストーンズとかMr.Childrenとかみたいにバンド感が失われずにいくバンドもあるんだなーって思って。ミスチルは、それが最大の武器なのかなって思いますね。桜井君越しに見える落ち武者のようなJENがいな [続きを読む]
  • NHKラジオ第1 Mr.Childrenデビュー25周年私の好きな歌詞(うたことば)
  • 「Mr.Childrenデビュー25周年私の好きな歌詞(うたことば)」という特番がラジオで放送されます!5月4日(木・祝) NHKラジオ第1 19:20〜21:55ミスチル好きの坂下千里子さんをパーソナリティーに迎えて、ミスチルリスナーのお気に入りの歌詞と、その歌詞にまつわるエピソードを、楽曲をかけながらばんばん紹介していく番組のようです。ミスチルと縁の深いアートディレクター・森本千絵さんもメッセージ出演する模様好きな歌詞とエ [続きを読む]
  • ミスチル フェス・対バンセットリスト2017
  • ONE OK ROCK 2017 “Ambitions” JAPAN TOUR2017年4月22日(土) 横浜アリーナfanfare擬態Tomorrow never knows跳べ終わりなき旅2017年4月23日(日) 横浜アリーナfanfare擬態Tomorrow never knows跳べ終わりなき旅SUGA SHIKAO 20th ANNIVERSARY『スガフェス!〜20年に一度のミラクルフェス〜』2017年5月6日 さいたまスーパーアリーナfanfare擬態Tomorrow never knows跳べ終わりなき旅ファスナー withスガシカオ続きを読む [続きを読む]
  • 【桜井】音楽と家族の存在
  • ●家族はどういう存在ですか(2009)桜井 「家に帰ると、こどものお弁当作って、幼稚園の送り迎えしてるような自分だし。でも、『こうあるべき自分の姿』を見せてくれる場所なのかな。だから、その人たちが『えっこの歌、お前と違くない?』とか『嘘ない?』って言われるような歌は、やっぱり書けないので、そういう身近な人がいるお陰で、音楽にも誠実にいられるんだなとは思いますけど。」家族が鏡となり、桜井さんのあるべき姿 [続きを読む]
  • 登場曲がミスチルのプロ野球選手2017
  • ホームゲームで、投手が登板するときや打者が打席に入るときに球場に流れるテーマソングをMr.Childrenにしている選手たちを御紹介開幕時のもの。変更される場合があります広島カープ野村祐輔:Starting Over読売ジャイアンツ寺内崇幸:エソラ谷岡竜平:名もなき詩池田駿:ヒカリノアトリエ中井大介:Tomorrow never knows東京ヤクルトスワローズ雄平:終わりなき旅横浜DeNAベイスターズ乙坂智:足音 〜Be Strong阪神タイガース藤浪 [続きを読む]
  • THE WALLS
  • 1985年、高校1年のときに、桜井和寿さん、田原健一さん、中川敬輔さん(ナカケー)にドラマー、キーボードを加えた5人で結成したバンド・BEATNIKは、学園祭で甲斐バンドを演奏したりしていました。BEATNIKのメンバーは、脱退や入れ替わりはあったようですが、桜井さん、田原さん、ナカケーさんの3人は、ずっと一緒にバンド活動していたようですね。1987年になると、3人は、バンド名をTHE WALLSと改め、オリジナル曲を制作し、音楽 [続きを読む]
  • ナオト・インティライミがミスチルについて語る
  • ナオト・インティライミは、「Mr.Childrenの弟子」認定していいです世ね?(笑)彼は、ap bank 08、紅白歌合戦(08年)、"終末のコンフィデンスソングス"ツアー(09年)、"SUPERMARKET FANTASY"ツアー(09年)で、ミスチルに帯同し、コーラスやギターを担当していましたね。これは、「ナオト・インティライミ」名義でメジャーデビュー(2010年)より前のことですから、ミスチルのメンバーやスタッフとライブを作ることで、学ぶことも [続きを読む]
  • 【桜井】歌詞は心の奥深くにある思い〜主張やメッセージではない?
  • 桜井和寿さんは、Mr.Childrenの楽曲のほとんどを作詩していますが、その歌詞として書いている内容は、どんな思いナノでしょう。アーティストとしては自分の思想を広めたいものだと思いますが。とくにロックは。しかし、近年の桜井さんは、個人的な主張や、訴えたいメッセージを歌詞にしているわけではないと言うんです。どういうことかというと…●2010年桜井 「僕は、音楽を通じて、言葉を通じて、個人であることを通り越したい気 [続きを読む]
  • 【桜井】おっぱいについて語る
  • Mr.Childrenのシングル「ヒカリノアトリエ」には、overの歌詞“顔の割に小さな胸”について語られた虹ツアーのMCが収録されていますね!それによると、あの歌詞は、「一般的には大きな胸がポイント高いけど、僕は君の小さな胸が好きだったよ」という真意らしいです。歌詞ではそう歌っていますが、実際の桜井さんは、大きな胸と小さな胸のどちらが好きなんでしょうねー桜井さんは、2007年、当時グラビアアイドルだった折原みかさん [続きを読む]
  • そっと背中を押してくれるラブソングランキング2017
  • 3月14日は、ホワイトデーですね。チョコをもらった男性は、お返しとともに思いをどのように伝えるかソワソワしているのではないでしょうか( ´艸`)!そんなときに聴いて、気分を盛り上げることができる、男性歌手の曲って何でしょう「そっと背中を押してくれるラブソングTOP10〜男性アーティスト編」が、ORICONより発表されました。調査期間は、2017年2月24日〜3月2日。10-50代男性1000人。●そっと背中を押してくれるラブソングT [続きを読む]