つ2t さん プロフィール

  •  
つ2tさん: 地元日淡日記
ハンドル名つ2t さん
ブログタイトル地元日淡日記
ブログURLhttp://aqua.tsu2t.com
サイト紹介文地元横浜の淡水魚の飼育日記。メダカ・アブラハヤ・ドジョウ・ヌカエビなど。ベランダビオトープも。
自由文地元横浜で採取した日本淡水魚を屋外水槽とビオトープで飼育しています。
小川でのガサガサや日々の飼育の様子などをつらつらとつづります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/11/09 19:25

つ2t さんのブログ記事

  • 週末お出かけ〜吾野 その2
  • 昨日の続きです。 3時くらいに到着して高麗川で遊んだのですが、タモを持っていくのを忘れる大失態。持って行ったのは水槽用の小さいな網だけでした。 種別は分かりませんが、中型〜大型のハヤがぴゅんぴゅんと川の中を泳ぐ様子が見て取れますが、当然そんなものは捕獲できるわけもなく。 川からちょっと離れたところに出来た水溜りみたいなところで網を使って魚の捕獲を試みました。 とてもきれいな川で気持ちはいいんですが、魚 [続きを読む]
  • 週末お出かけ〜吾野 その1
  • 週末に埼玉県の飯能にある吾野というところに遊びに行きました。 目的は蛍鑑賞だったんですが、写真がないので紹介が出来ません… 幸い天気も崩れず、蛍の数もそこそこ出ていて川面に写る光も幻想的ですばらしかったです。 家族は金曜日から泊まりに行っていたのですが自分は仕事が合ったので土曜日からの号乳だったのですが、前日徹マンからの参加というまさかの流れ。危うく八王子乗換えで寝過ごして一人どこかへ行ってしまいそ [続きを読む]
  • プラケース その2
  • もう一つのプラケース。 こちらは2週間前にとってきたメダカ1匹とホトケドジョウが入っています。 2週前には小さくて写真もまともに撮れなかったホトケドジョウですがその後すくすく成長しています。 先代同様にぷっくり、ひげがちょぼちょぼでかわいらしいです。 ドジョウという名前でありますが雰囲気としては小さなナマズです。 そこものって感じではなく普通に中流あたりをふわふわ泳いでます。 ただ、餌を食べるときは水面 [続きを読む]
  • プラケース その1
  • メイン水槽以外に今は2つプラケースがセッティングされています。 今日は上の小さなプラケースのご紹介。 先々週に長女が小学校からコップに入れて持って帰ってきた代物です。 これ。 端っこにいるので見にくいですが。 丸いからだ。 ちろっとした尻尾。 オタマジャクシです。 んー、久しぶりに見るとかわいいもんですね。 ただ、数週間後には足が生えてカエルになってしまうので飼える期間は短いですね。 カエルになっちゃうと餌 [続きを読む]
  • 水槽水替え
  • この気温になってくるとあっという間に水が真緑、苔だらけなって中が見れなくなります。 仕方ないので水槽フルリセットです。 フルリセットすると透明すぎてお魚たちにはちょっとかわいそうな感じですが、放っておくと水槽がどぶのにおいになってしまうので仕方がありません。 水を替えるとすっきりしていいですな。 お魚の観察にはここから2,3日が最適で、週の半ばにはたいてい、なーんにも見えなくなります。 余りにもグリー [続きを読む]
  • メダカのお食事
  • 5月に入ってからすっかり暖かくなったので、メダカの食事が活発になってきました。 水を替えても外水槽の水は4,5日でグリーンウォーターになってしまい、中は見れなくなりますが、逆に餌をやると水面まですぐにメダカが上がってくるようになりました。 今日は2分ほどの動画をアップしてみたのでご覧ください。 はい。特に面白い動画じゃないですねw こんな感じでほとんど動きのないメダカたちが唯一活発になる瞬間はこの程 [続きを読む]
  • 久々の新入りさん!
  • この日は暖かくて色々と収穫があるかな、って思ってたのですが、上流でイベント的な感じでがさをやっている集団がいて水が濁ってしまいほとんど収穫もありませんでした。 どんな時でも無限に取れるヌカエビは通常通りでしたが、魚類が少なかったです。 おなじみメダカも1匹しか取れませんでした。 あまりにも周りで採ってる人が多いのでちょっと乱獲が心配です。 そしてもう1匹、網にかかったのがこちら。 ん?なんかぼけぼけで [続きを読む]
  • 初夏の小川
  • すっかり春から夏の様相になってきた今日この頃。 水槽の掃除をしても特に代わり映えのない写真が上がるだけのこのブログ。 このままじゃつまらないので川に遊びに行きました。と、言っても遊びに行ったのは先週のこと。更新がどんどん遅くなってる…。 週を追うごとに遊びに来る子供たちが増えるようでこの日もあちこちでタモを持った子供たちが遊んでいました。 1か月前は遊びやすかったこの小川。 今はもうこんな感じ。 もう、 [続きを読む]
  • GWおでかけ
  • 今年のGWは泊りがけでどこかに行くことはなく基本的に近所にいたのですが5/3に茨城のひたち海浜公園にネモフィラの花畑を観にいきました。 自宅から車で2時間半くらいのドライブで着く距離なのですが、海浜公園付近の渋滞に飲まれて4時間くらいかかりました。 一面スカイブルーの花が咲く丘が空の色とあいまって幻想的な風景になっていました。 特にこの日は良く晴れていたので空と陸の境が無いような、不思議な景色になっていまし [続きを読む]
  • GWの川遊び
  • 5/4、よく晴れたGW連休2日目に川へ遊びに行きました。 前回川に行った時とは水温も大きく上がっていました。 岸の雑草もぼーぼーに伸び、遊んでいる子供の数も数倍に。 あちこちでタモを振り回して何かを取っていました。 うちも負けじとガサガサしたりしてみました。 大きめの魚があちこちに泳いでいましたがあまりにも動きが速すぎて網ではすくえません。 なので手当たり次第に大きめの岩の下をすくってみると収穫が。 どーん。 [続きを読む]
  • GW初日の水替え
  • GW初日の4/29に水を替えました。 水は綺麗になって写真はいっぱい撮りましたが結局いつもと同じメンバーしかいないのでさほど面白くありません。 なので今日は水替え後にしか姿を現さないこいつのご紹介。 シジミです。 すぐに潜ってしまうので写真を撮るのも水に入れて10分くらいが勝負です。 もぞもぞしながら砂に潜っていきます。 潜ります。 ずぶずぶずぶ・・・・ こうして潜ってしまうともう次の水替えまで会うことはありま [続きを読む]
  • 変り種
  • 普通のモツゴやメダカの写真ばっかり毎日上げてても面白くないので少し変わった写真をアップしてみます。 写真の腕もアクアリウムと同じくらいからきしなのでいまいちな写真ばっかりですがご了承を。 メダカのお食事シーン。 メダカの口は上向きについているのでみな物餌をついばむように食べます。 即時に沈むような餌は不向きなので長時間浮かぶ餌を与えます。 モツゴは水中に漂う餌や水底に沈んだ餌をついばむほうが得意です。 [続きを読む]
  • 水槽写真
  • 記事を書く時間もほとんどなく、ネタらしいネタも無いので水替え後のきれいな水槽の写真を何枚か…。 水がきれいだと人影に敏感になります。 前に立つと逃げ惑う姿を見るとグリーンウォーターのほうが幸せなんじゃないかとも思いますがそこは人間のエゴできれいな水に変えてやります。 ここからメダカのオンパレード。 メダカメダカ! そしてモツゴ! モツゴモツゴ! うーん、新入りでも採取してこないとネタがないですね。。 [続きを読む]
  • 初夏の陽気
  • 暖かいをとおり越えて急激に暑くなったこの週末。 3月末に変えた水槽の水もすっかりグリーンウォーター化して中が見えなくなってしまいました。 先月までは水は無色透明で中が良く見えたのですが今では魚影がうっすら見えるか見えないか…。 なので一気の水替えです。 水を替えてすっきりしました。 前回の水替えからメダカもドジョウもモツゴもヌカエビも元気でした。 去年からほとんど離脱者もなく安定してますね。 毎度水槽の水 [続きを読む]
  • 2017川遊び初め!
  • ついにこの季節がやってきました。 川遊びの季節です! 桜が散り、気温がぐんぐん上昇。今年初めての川遊びです。 気温が上がりすぎたせいか、誰かが脱ぎ捨てたジャンパーが放置されていました。 気温は高くて上着もいらない気候なんですがまだ水はちょっと冷たくてばじゃばじゃ入る感じじゃなかったです。 水温が低いせいか、あまり魚の姿も見えず、ガサガサしても収穫が全然なかったです。 そんな中出会えた貴重な生き物は鴨でし [続きを読む]
  • 春のモツゴ
  • 水替えして良く見えるようになった水槽。 冬の間もモツゴだけは藻の奥にうっすらと魚影を確認できていたので生存は確認できていました。 メダカよりも一回り大きく、黒いラインが一本入っているので判別は簡単です。 モツゴは水槽の中ではガタイもでかいのでもっとでかい顔してもいいんだと思うのですが、石の下のトンネルがお気に入りです。 ここからほとんど動きません。落ち着くんでしょうか。 ずっと観察していると、水槽の後 [続きを読む]
  • 水替後のメダカたち
  • 実に4ヶ月ぶりに水を替えた水槽。 ずっと藻が張り付いて中が良く見えなかったのですが、1匹の脱落もなく今回の水替えを迎えることが出来ました。 捕獲した時点で成魚だったので、全員春を迎えられるか怪しかったのですが無事に冬を乗り越えてくれて感激です。 メダカは暖かい時期でも泳ぎまわることなく水中ホバリングしているので水温が上がったかどうかが分かりにくいです。 積み石のトンネルはもっぱらモツゴとドジョウの縄張り [続きを読む]
  • 水替え初め
  • 今年も春がやってきました! 週末一気に気温が高くなり、春の気配。花粉症もちの自分には耐えがたい季節ですがお魚にとっては活動開始の時期であります。 去年の秋から一度も水を変えずに苔まみれな水槽ですがいよいよ水を変える時期がやってきたわけです。 うーん、汚い…。 この汚い水槽から石、水草を取り出してからメダカやモツゴをバケツへ避難させます。メダカ7匹、モツゴ1匹、ドジョウ1匹、ヌカエビ4匹、シジミ1個、サ [続きを読む]
  • 何もいない水槽
  • 恒例の月末月一更新です。 この1月も寒かったので数回、水を入れ替えただけで水槽の全面的な掃除はしていません。 すっかり水槽のガラス面には苔がついて中が見ずらいです。 上から見ると水は澄んでいるのですが全然、何もいないです。 ちなみに撮影は携帯でしているので画像が荒いです。手も映り込んでます…。 余りの寒さにみんな死んでしまったんでしょうか…。 で、この夜の写真。 いた! 夜になるとみんな動き出すんでしょう [続きを読む]
  • 大寒
  • 更新がとまり早2ヶ月。我が家の水槽には冬場ということでたいした変化もなく、ネタもなく…。 先週、大寒ということで首都圏も軒並み氷点下に気温が下がりました。 と、なると我が家の外水槽は当然のことながら…。 バリンバリンに凍ります。 去年もでしたが、外に出している以上対応のしようもなく、とけるのを待つだけです。 大水槽のほうも当然凍結。 表面に浮いている赤いのは前日にあげた餌。少し暖かくなったかと思って入 [続きを読む]
  • 12月の始まり
  • あっという間に12月。 11月の写真紹介すら終わりませんでした。 残った写真をどばっと出しておきます。 我が家の水槽で一番地味な生き物。シジミ。 たいてい砂の中にいるので姿を見ることがほとんどありません。 サカマキガイ達。 数がいる割にはコケを取ってくれる事はあまりありません。 ヌカエビ達。 我が家で生まれてたホームグロウン・シュリンプです。 メイン水槽の横に置いてあるサブのプラケース。 こちらは我が家 [続きを読む]
  • 11月も終わり…
  • 気が付けば11月ももう終わり…。 まったく更新ができないまま1か月がたってしまいました。 正直時間もないので、11月中に撮った写真をだらだらと配信します。 月初に水替えした水槽。 綺麗だけどなんか寂しい。 魚たちは群れてます。 とにかく群れてます。 群れ群れです。 […] [続きを読む]
  • 週末ズーラシア その3
  • 世界中の動物と会えるズーラシアですが、とってもローカルな日本淡水魚も展示されています。 主に近くの鶴見川水系に生息している魚たちです。 メダカ。 うちのメダカよりも体長が長くてシャープな印象…。 これがいわゆる横浜メダカだとするとうちのメダカはやっぱり放流されたメダカが増えたものでしょうか。 こちらはモツゴ。 なぜかメダカと違って大量飼育でした。 こうやって見るとうちのモツゴはちょっと大型かな? 懐かしの [続きを読む]
  • 週末ズーラシア その2
  • 昨日の記事の続き…。 ズーラシアは広大な動物園なので全部をじっくり見て回ると普通に1日つぶれてしまいます。 我が家は近所と言うこともあり、毎回全部を回るわけじゃないです。 そんな中、毎回立ち寄るのがサバンナエリアです。 一番新しいということでまだ綺麗なのに加えて色んな体験型の催しを行っているのもポイントです。 毎日行っているものとして、ピグミーゴートとのふれあいやラクダライドなどがありますが、我が家のお [続きを読む]
  • 週末ズーラシア その1
  • 週末に近所の動物園、ズーラシアへ行ってきました。 都市型の動物園としては日本最大級という巨大動物園。とにかくエリア一つ一つが広くて全部回るとかなりの運動になります。 見事な秋晴れで暑くもなく寒くもなく、最高の行楽日和でした。 珍獣オカピで有名なズーラシア、昨年にサバンナエリアが新規オープンしたりと見どころ満載のズーラシアですが、我が家の目的はこちらです。 猫!です。 秋のふれあい動物園ということでいろ [続きを読む]