ひとみ さん プロフィール

  •  
ひとみさん: 愛さずにはいられない
ハンドル名ひとみ さん
ブログタイトル愛さずにはいられない
ブログURLhttp://lovingyou1103.blog.fc2.com/
サイト紹介文誰にも言えない上司との不倫。いけない事と分かっていても、、、そんな心の内を綴っています。
自由文好きになってしまった人が妻子ある20歳年上の上司。不倫関係が続いてるけど彼のことを愛さずにはいられない。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/11/10 10:59

ひとみ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 週末のわずかな時間
  • 彼との関係はそれなりに続いたでもいくら別居しているからと言って彼のマンションに行くことは出来ない離婚はしていないからまだ不倫関係はそのまま私が淋しがるから彼は気を使って時々部屋に来てくれる先週末も短い時間だけど一緒に過ごした私もそうだけど彼も私の事を求めて来る40代後半になる彼だけどまだまだ性欲が強いと思う体力には自信があるといってるけどそれも見栄ではなく事実日常生活だけではなくセックスの場面でもそ [続きを読む]
  • 彼が来てくれた
  • 昨夜彼が仕事帰りに来てくれた色々あってゆっくり会うのは久し振り手作りの夕飯を二人で食べて軽くお酒を飲んでまったり・・・彼の好きな古い音楽を流し二人でソファーに座りしばし無言の時間を過ごしたあれこれ話すよりこうして寄り添って彼の温もりに触れてる方が幸せを感じる彼は私の背中を抱きしめながら「ひとみ、しばらくは辛いこともあるかもしれないが  俺を信じて待っていてくれないか?」私には彼の言葉が凄く嬉しかっ [続きを読む]
  • 遂に彼は別居した
  • 先週末彼は遂に別居に踏み切りマンションを借りて一人で住む事になった喜んで良いのか?私は少し複雑な気持ち勿論、別居=離婚ではなく彼と奥さんの冷却期間であってお互いの存在が必要なのか考える時間を作るということらしい彼の奥さんは離婚に関してはあまり積極的ではないようでまた元通りの夫婦に戻ることも十分考えられる彼も子供の事が気がかりで時間を必要としてるみたいだから私は彼に言った「私はあなたの事を待っていま [続きを読む]
  • 彼との話し合い
  • 先日彼からのメールで彼と会う事にした彼は接待で遅かったけど私の部屋に来てくれた「ごめんな、接待が長引いてこんな時間になって」「忙しそうね、飲んできたの?」「いや、今日は殆ど飲んでない」「お酒飲む?」「ああ、少し飲むかな」しばし無言の時間が過ぎた「ひとみ・・・・」彼の方から沈黙を破った「女房の手紙に書いてあることなんだけど」私はちょっとむきなって「離婚するつもりはないって書いてあるわよ、Tさんもそう [続きを読む]
  • 発覚その後
  • 彼の奥さんからの手紙・・・しばらくショックから立ち直れなかった彼にはメールで事実を伝えたそして「私達、もう会うのは止めましょう」と彼に返信した送信するとき正直指が震え胸が苦しくなりまた泣いた「話がしたい」と彼から返事が来たが会うと余計に辛くなりそうで返信はしなかった本当は仕事に行く気にもならなかったけどわざと自分を忙しくして気を紛らわせようとした幸い彼とは違うフロアのオフィスなので日常的には顔を合 [続きを読む]
  • 不倫発覚
  • ずっと続いていた彼との不倫関係彼の心の変化から彼の家庭は不安定になっていたやはり奥さんと上手くいっていないからより強く私を求めるのだろうか?私の部屋に来る回数も多くなっているその度に彼は私を抱く私としては嬉しいけれど本当に大丈夫なのだろうかと疑問に思うこともある彼の存在、彼のセックスなしではもう過ごしていけない程彼にのめり込んでいる私・・・・いったい彼の本心は?そんなある日彼の口から思わぬ言葉が出 [続きを読む]
  • 不倫の関係は続く
  • 再び本社勤務に戻った彼とは部署が違うけど同じ建物の中で仕事ができたでも彼は出世して一つ上の部署に行ってしまったので多忙な日々が続いてた様子仕事のストレスで自宅に帰っても奥さんとギクシャクしているみたいで私の部屋に来ることも多かった「帰らなくていいの?」「ああ、帰っても喧嘩になるだけだから・・・」「でも・・いいのかなあ」「俺はひとみのそばに居る事が安らぎなんだ」「そんな・・・奥さんの居る人の言葉じゃ [続きを読む]
  • 彼の本心
  • 彼の様子が変なので聞いてみたら「実は向こうに戻ってから喧嘩が絶えなくてな・・・」「どうして?そんなに夫婦関係が冷え切ってるの?」「俺はなあまり器用な男じゃないからやはり態度に出てしまうのかな?」「態度って?」「二人は同時に愛せないってことだよ」「もう奥さんの事は愛していないってこと?」「そうかもしれない・・・いつ何時もひとみ、お前のことが頭から離れないんだ」「そんなこと・・・今言われても・・・」彼 [続きを読む]
  • 燃え上った二人
  • 彼が出張で来る時にしか会えないけどそういう状況になって彼との関係に少し変化があったように感じた久し振りに会うと彼はより強く私を求めるようんなった部屋に入るといきなり「ひとみ、今すぐ抱きたい」と言いながら強く抱きしめてきた「どうしたの?なんかいつもと違う」と言うと「ひとみ、お前のことが大好きだ」そう言われると嬉しいけどなんかいつもと違う感じが・・・いつになく情熱的な彼は私を激しく求めた夢中でお互いの [続きを読む]
  • 彼は転勤で戻った
  • しばらく更新していなくてすいませんちょっと落ち込んでいてブログを書く気持ちになれなっかった私・・・でも落ち込んでばかりはいられないので前向きに過ごそうと思いますその後の続き彼との幸せな日々はあっという間に過ぎ三年の任期が満了して彼は本社に戻った勿論栄転で昇進し役員への道も見えてきたらしいやっぱり仕事のできる人は凄いでも・・・私は当然の事だけど支社に居残り彼の計らいで一緒に転勤は可能なんだけどそれを [続きを読む]
  • 順調だったけど・・・
  • 彼との関係は順調に続いた私も彼のマンションにいることが多くなり役職柄接待も多いので身の回りのことは私が殆どやってあげた洗濯、掃除、料理など好きな人のためにするのって凄く幸せを感じる接待がなく早めに帰ってきたときや週末は必ず私を抱いてくれた私も彼のためなら何でもできると思った私が出来ないときでも彼の物を口でしてあげた大きくなって少し熱い感じがする彼の物・・・そっと口に含み舌を絡ませて愛撫するこうする [続きを読む]
  • 二人で年越し
  • 思いがけない彼の行動でちょっと嬉しい展開にでもちょっと後ろめたい気持ちもあるけどそこは割り切って楽しもう前日の症状はすっかり治まって体調も良くなったやっぱりストレスが原因だったのかな?急きょ年越しを彼とすることになったので夜用に買い出しに出かけた年の瀬なので皆慌ただしく人も多い食料品を買ってるとちょうど彼くらいの年齢の男性が奥さんと仲良さそうに話してる「アレは買った?もう買い忘れない?」「お父さん [続きを読む]
  • 彼の思いがけない行動
  • 気分が落ち着いて私はしばらく深い眠りに入ったどれくらい時間が経ったのだろう気が付くと真っ暗だった暗がりのなか携帯のメール通知のランプが点いていた彼からだった「ひとみ、うまくキャンセルがあった便に乗ることができた今からそっちへ戻る」私は驚いてメールに返信したしかし彼は飛行機の中なのか返信がないメールをしばらく待ったが彼からの返信はないすると玄関のチャイムが外を覗くとそこには彼の姿が私は急いで玄関を開 [続きを読む]
  • 満たされた日々だったけど
  • 正式に彼と一緒の職場で働けることになり凄く嬉しかったでも仕事は仕事。一生懸命取った資格で結構忙しい日々だったけど彼の仕事の力になれることが幸せで結構頑張た彼のバリバリ仕事をしてる姿が好きで時々目がハートになっていたかも(笑)一応別々に住んではいたけど週末はほぼ一緒に過ごしてましたこの頃はセックスの回数も多くなりもう彼の存在なしではあり得ない位な身体になっていた勿論セックスだけじゃなく彼の優しさ、人格 [続きを読む]
  • 彼のもとへ
  • 月日が流れていよいよ資格試験の発表日結果は合格嬉しくて飛び上がりたい気持ちでした同期入社では私が一番早く資格を取った周りの同僚達からは「どうしてそんなに焦って取ったの?」「転勤も多くなるから大変じゃない?」などと心配する声もあった私には皆に言えない目標があったから頑張れたのそう心に思いながら表面では「自分の可能性にチャレンジしてみたくて」とカッコのいい事を言っておいた(笑)人事部長からは「本社勤務の [続きを読む]
  • また離れ離れ
  • 再び深く愛し合った私達温泉宿を後にし残り少ない二人の時間を楽しんだ夕方、最終便に乗るために空港へ幸せな時間はあっという間に終わりを迎える彼の居る街の明かりが遠く消えてゆく凄く淋しい気持ちだけどあと数か月、試験に合格して転勤できれば彼のもとへ行けるその事を支えに私は耐えた自宅に帰ってからは日常に戻り平凡な日々仕事から帰宅し一人寝付くときにはいつも彼に抱かれたときの事を思い出してしまうそっと手を伸ばし [続きを読む]
  • 幸せな時間
  • 彼の転勤先へ来て二日目この日は彼も仕事が休みなので朝から二人で出かけた車であちこち行ってランチしてetc・・・誰にも気兼ねなく彼を独り占め出来て凄くうれしいそして少し山奥に入った温泉宿に泊まった温泉入って部屋でお酒飲みながら豪華な料理食べて好きな人と2人でのんびり出来るってこんなにも幸せなんだと実感夜は再び彼に抱かれたいつものように優しくキスされて浴衣を脱がされ温泉で火照った全身を彼は愛撫してくれた [続きを読む]
  • 再会、そして・・・
  • 久し振りに彼の体温を感じ私は気持ちが高ぶっていた彼も同じのようで普段は優しい彼も少し荒々しい感じでもそれも彼の違った「男」の面を見たようで少しドキッとた私は強く抱きしめられそして彼の大きな背中に手を回すお互い裸になり激しく求めあったそして彼のソフトな愛撫により身体の芯が溶けそうな快感に私も彼の逞しくなった物を丁寧に愛撫した「ひとみ・・・」彼は私の顔を見てそう呟いた私は小さくうなずきそして身体を入れ [続きを読む]
  • 数か月ぶりの再会
  • 彼に会える、早くあの優しい手に触れたい居ても立っても居られない気持ちで飛行機へ乗った季節は冬、翼の下に雪景色が見えるロビーに降り立つと身体の大きい彼はすぐに見つけられた遠目に見ても「カッコいい」と思えるのは私がおやじ好きだから?(笑)外国映画なんかでは空港で再開したカップルが抱き合うシーンがあっていいなあって思うけど日本じゃ恥ずかしいですよね〜彼にそれはリクエストできなかったけどそっと手を握ってくれ [続きを読む]
  • そして一時的な別れ
  • 深く愛し合った翌日彼は転勤先へ行ってしまったそれからはポカーンと心に穴が開いたような日々が続いてた気晴らしに仕事仲間の娘たちと合コンなんかも参加してみたけどどうも相手の男性たちが子供っぽく感じてそんな気になれない私ってやっぱりおやじ好きなんだろうか?どうしても彼のことが忘れられないいつでも彼のことを考えてしまう・・・・夜は特に淋しくて彼に抱かれたときのことを思い出しながら一人ですることもしばしば・ [続きを読む]
  • 結ばれてその後
  • 彼と初めて結ばれた夜しばし幸せな気持ちになってはいたけれど翌日現実に戻り二日後には彼は居なくなってしまうそう思うとすごく胸が苦しくなる彼も引継ぎやら引っ越しの準備などで忙しそうだし仕事にも身が入らなくてミスばっかり・・・昨日とは逆にに気分がドーンと落ち込んだそんなとき彼からメールが来た「ひとみ、出発する前に会いたい」もう天にも昇る気持ちでした出発前日の夜、彼は私のマンションに来てくれました私が料理 [続きを読む]
  • 初めてのセックス〜つづき
  • 前回の続きです。強く抱き合った私たちはベッドへ移動しもう一度激しく唇を重ねました彼が舌を絡めてきたので私もそれに応じた抱き合ってる彼の腕に一段と力が入る彼の温もりと包まれてる感覚が心地いいベッドに押し倒され服を脱がされてゆく全身にキスされながら下着一枚にされ彼もシャツを脱いだ40代で少しお腹が出て来るけどすごく逞しい身体厚い胸板、がっしりした肩、太い腕見てるだけで少し興奮してしまうそのままもう一度 [続きを読む]
  • 過去の記事 …