なえニャン さん プロフィール

  •  
なえニャンさん: なえニャンの笑顔で♪子宮がん肉腫トービョー日記
ハンドル名なえニャン さん
ブログタイトルなえニャンの笑顔で♪子宮がん肉腫トービョー日記
ブログURLhttp://ameblo.jp/forestnaepon/
サイト紹介文いろいろあるけど、最後はきっとHappy♪ちょっぴりスピリチュアル。言葉に想いをこめて・・・。
自由文2015年、子宮筋腫の手術後、子宮がん肉腫であることが判明しました。
2016年、脊髄梗塞になり自宅療養中です。
この先どうなって行くのかわかりませんが、幸せも、苦しさも、めいっぱい感じながら、いっぱい笑っていきたいと思ってます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供177回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2015/11/10 14:45

なえニャン さんのブログ記事

  • SONGS 徳永英明 『バトン』
  • 録画してあった7月20日(木)の放送のNHKの番組『SONGS 徳永英明』今、見てました ファンというわけではないし、毎週見てるわけでもないんですが、番組表チェックしてて気になって、予約してたんです。 ファンのリクエスト上位5曲ということで、エピソードや、黒木瞳さんや山田洋次監督のコメントをまじえてデビューからの31年を辿るようなライブ番組でした。 1位 『レイニーブルー』(1986年) デビュー曲から、2位  [続きを読む]
  • ”vs脂肪肉腫 肉腫のセミナーを勝手にお知らせ!”
  • 本当に・・・・医療情報にはまったく疎いわたくし 今月初めに、ばんびさんが解析結果を聞きに「M病院」へというのも、? と思いつつ、そのままに・・・ putiさんのブログで初めて、高橋先生が東京三田の病院にいらっしゃること、肉腫センターが設立されたことを知りました! ホント、まさにこの7月設立だったなんて 知らなかった・・・・きっと私だけですネ そしてそして、8月19日(土)、肉腫の健康セミナーがあること、教 [続きを読む]
  • いのちの授業
  • 日野原重明さんが、亡くなられました。 朝日新聞デジタルに、ずっとコラムを書いてらして最後の投稿が7月9日・・・「私の証・あるがまま行く」 のタイトルどおり退院されてからの3ヶ月の日々、ご自宅に戻られて、ご家族と過ごし、穏やかな時間を送られたと知り、本当に、日野原先生らしいナ・・・と思いました。 全国各地の小学校で「いのちの授業」を続けてらした日野原先生。 『子どもたちを見ていて感じるのは、10歳は [続きを読む]
  • しあわせすぎて・・・
  • 「がんコンベンション」から、もう、1週間経ってしまいましたが、「その後」がありまして 前回の記事で、『お目当ての先生の講演を聴くだけで精いっぱいでした』って言ったんですけど、実はホールを出てから、結構歩きましてやっと1週間経って疲れが取れて来たところです や〜このコンベンション、ウチの人にも一緒に行って欲しくて、ホールのある浅草橋の近くのお店で、以前よく飲んでたものですから、「終わったら、行こうよ [続きを読む]
  • 行って来ました!「がんコンベンション」
  • 4月のasatsukiさんのリブログ『”きっかけとなる2日間”』 で、ご紹介した「第23回 代替・統合医療 日本がんコンベンション」 1日目の土曜日、ウチの人と、ちょっとだけ、参加して来ました この日までに体力つけて・・・と、思ってたのですが、全然出来てなくてお目当ての先生の講演を聴くだけで精いっぱいでした。 でも本当に、行ってよかった〜 私にとっても、きっかけとなる1日となりました! 前にも書いたように、 [続きを読む]
  • 海老蔵さんのストーリー〜”本日公開です。”
  • 海老蔵さんから、目が離せません・・・・。 ルイ・ヴィトン、初のコネクテッド ウォッチルイ・ヴィトン タンブール ホライゾンのスペシャルムービー。 世界の著名な方々と共に詩を朗読し、とても胸に迫る作品になっています。 映像のタイトルは、『時を刻む インタラクティブな体験へ』 時間に捉われず 時に身を委ね 空を越え 地平線の彼方へ そして海の奥深くまで たとえどこに辿り着こうとも 今日という時間の向こう側に [続きを読む]
  • 麻央さんの”愛”の奇跡〜”みてて”
  • 昨日は朝からずっと、TVでも、海老蔵さんと勸玄ちゃんの宙乗りが取り上げられていましたネ 秋葉大権現(火防の神)とその使いの白狐・・・その姿は、美しく、見事でした そして、10mの高さでの見得をきったあと、勸玄ちゃんに声をかけた海老蔵さん・・・答える勸玄ちゃん・・・ 「カンカン、そばに、ママいたね」「いたよ」「ママ、みてるよ」 その演目、『駄右衛門花御所異聞』は1849年、七代目市川團十郎が演じて以来、1 [続きを読む]
  • 麻央さんの”愛”の奇跡〜”朝”
  • 昨夜は、勸玄ちゃん、見事、宙乗り、やりとげましたネ ただ、朝は行きたくないと言って、海老蔵さん、大変だったみたいですけど 麻央さんが、ちゃんと助けてくれていました この記事を読んでくださる方は今、海老蔵さんご家族を応援し、海老蔵さんのブログを読んでらっしゃる方も多いと思います。 まだ、10日・・・悲しみに寄り添い、胸を痛めてる方も多いと思います。 海老蔵さんは、たくさん更新してらっしゃるので、その心 [続きを読む]
  • 『アインシュタイン ひらめきの言葉』より
  • 前回の続きを書くつもりだったのですが今日は、「アインシュタインの日」だということで、思い出したことがあって、 麻央さんの”愛”海老蔵さんの”俯瞰”する物事の見方 私としては、つながると思うので、書きますネ アインシュタインといえば・・・『相対性理論』 20世紀最大の物理学者、「現代物理学の父」とも呼ばれ、今までの物理学の認識を根本から変えた方、ですネ。 『相対性理論』は、『量子論』と共に、現代物理学 [続きを読む]
  • 麻央さんの”愛”の奇跡〜追悼番組から
  • 26日に、麻央さんの追悼番組がありましたネ。 1月の海老蔵さんの番組も、今日まで、何度も何度も見ていました。 見ながら、涙が出てきたり・・・ でもやっぱり、それは悲しい涙じゃないんです。 私は、アナウンサー時代の麻央さんをほとんど知らなかったので、ブログから感じた、麻央さんの優しさ、強さ、愛が、どういうところから生まれてきていたのか、初めてわかって、そして、海老蔵さんも、ホントに素晴らしい方なんだと [続きを読む]
  • もう、悲しくなんかない
  • ニュースで聞いて、ショックでした。 悲しい・・・のだと、思ったけど そうじゃなかった。 ただ、ショックだったんです。 麻央さんがいない世界なんて考えていなかったから。 でもそれも、違う。 いつかこの日がくるのはわかっていたから。 麻央さんがそうと決めていたのを知っていたから。 もっともっと、ずっと同じ時間を生きていたかった。 麻央さんの愛を、感じていたかった。 もう、奇跡は起きていたんですね。 同 [続きを読む]
  • お出掛け〜♪ ・・・・・だけど
  • この約2ヶ月、政治がらみの記事ばかり・・・スミマセンでした これからの未来についても、思うところはありますが、まだまだ勉強が足りません ここまで、ブログに書くことで、自分の考えていたいろんなことがつながって、方向性も見えてきました。 本当に、みなさん、お付き合いくださってありがとうございました 17日の土曜日には、元気にお出掛けして来ました 5月に、藤の花を見に行った、フラワーセンター これは、ウチを [続きを読む]
  • 何を「正しい」とするか・・・共謀罪と未来
  • 「共謀罪」が乱暴なかたちで可決されて、本当に、ひどくガッカリして、でも、松野文科大臣が、文科省内の文書の調査で、省内の職員を信じて、事実を発表したことで救われました。 それでも、16日の国会最終日、集中審議では、予測はしていたとはいえ、やはり、内閣府職員に責任を押し付ける事態になって、本当に、今の政府のどうしようもなさに嘆きました。 でも、『自分が「独裁者」だったら』 で、書いたように 『まだまだこれ [続きを読む]
  • 文部科学大臣として & 前川さん
  • や〜〜〜 思ったとおりの人でした!松野文科大臣 ホント、冷静だナ〜って思います。 昨日の午後、1時半からの記者会見。文書の調査結果の報告でした。 公表した19の文書のうち、14文書を確認したと発表。その上で、当初の調査で「確認できなかった」とした文書が改めて確認されたことについて「申し訳ない」と謝罪しました。 『松野文科大臣のこと & 前川さん』 で、『ホントのところで言うと、松野さんが、ヒーローにな [続きを読む]
  • 自分が「独裁者」だったら
  • スミマセン・・・・ちょっと不安になるかもしれないことを書きます。 ごめんなさい・・・ *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜* もうすぐ参院本会議で「共謀罪」法案が可決されそうです・・・。 今も、国会前では、若い人たちから年配の方々まで、反対の声をあげています。寒い中、一夜を徹しての抗議・・・。 そしてきっと、沖縄や長野や他の地域でも、同じ想いでいる人たちはたくさんいることでしょ [続きを読む]
  • 義家文部科学副大臣のこと & 前川さん
  • スミマセン・・・なかなか冷静に見守ることが出来ないようなことが次々と・・・ 「共謀罪」もこのまま強行採決されてしまうのか・・・とか、「立法」を担う「国会」が、こんなことでいいのか・・・とか、やっぱり、心が曇ってしまいそうになります でも、憂いていても何も生まれない。 『望まないことが起きたら、それはチャンス!本当に望むことが何なのか、わかるということだから』 起きて欲しくないことに心を悩ませるよりも [続きを読む]
  • 松野文部科学大臣のこと & 前川さん
  • スミマセン・・・またまた、すっごく長くなります 前回の記事で、『そして、国民の「役割」「責任」は・・・・「民主主義」という社会のルールは・・・・』と、中途半端に終わってしまって、そのつづきを書くつもりだったんですが、また、昨日今日、TV見てて、すごく気になったことがあったので、書きたくなりました 松野文科大臣・・・ホントに大変なことになってるナ・・・と思って 菅官房長官の、『(文書を)調査するかど [続きを読む]
  • ルールと役割、責任
  • 昨日は満月で、6月だけのストロベリームーン そして、each-happyさんに教えていただいた、原点回帰の日。私の原点、「感謝」「笑顔」を胸に、夜は、TVも本も見ないで、静かに過ごしました ・・・ん、ですけど朝、またムクムクと書きたいことが・・・!それがまた、このお堅いタイトルとなりました(ゴメンなさい) もう、前川さんへの想いはほとんど書き尽くせたし加計問題もだいたいわかったし文書の再調査という急展開もあ [続きを読む]
  • 前川前事務次官の想い 2(気は優しくて力持ちの文科省に)
  • 本当に、前川さんの記者会見以降、加計問題もいろんなことが明らかになって来ていますネ。 そして、ここに来て、塩崎厚生労働大臣、鶴保沖縄北方大臣、農林水産省幹部、文科省現役職員、そしてたぶん、読売新聞内部の人たちも・・・・ それぞれが、それぞれの立場で、自身が「正しい」とすることに従って、行動を起こし始めています。 私は、この記事を書き始める前に、ちょと気分転換をしようと、岸見一郎さんの、アドラーの教 [続きを読む]
  • 前川前事務次官の想い 1(前川さんのおかげで今がある)
  • 前回のeach-happyさんの記事のリブログでは、『私たちはどうすればいいのか・・・』と、結んだのですが、each-happyさんの記事をご覧いただけた方にはその答えが伝わったかと思います。 『大きな疑問を抱くようなことがあったとしても、私たちは自分らしい生き方をするそのことを私たちは試されているのかもしれません。人と地球との関係は一対一ですので、自分がどう歩むか大切なのは、それだけなのかもしれませんね』 『地球 [続きを読む]
  • ”地球との関係は一対一〜負の情報に引きずられない”
  • 先日の、削除した記事ですが・・・、これは『何を「正しい」とするか』の続きとして書き始めたんですが、本当に、自分でもたいそうなタイトルをつけてしまって 言いたかったことがあったのですが、今日のタイトルにあるように、”負の情報”に引きづられて、怒りをあらわにし、それを取り繕うような内容になってしまいました それで、書き直すにしても、時間が必要かも知れないと思っていたのですが、昨日、each-happyさんが、ト [続きを読む]