なえニャン さん プロフィール

  •  
なえニャンさん: なえニャンの笑顔で♪子宮がん肉腫トービョー日記
ハンドル名なえニャン さん
ブログタイトルなえニャンの笑顔で♪子宮がん肉腫トービョー日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/forestnaepon/
サイト紹介文いろいろあるけど、最後はきっとHappy♪ちょっぴりスピリチュアル。言葉に想いをこめて・・・。
自由文2015年、子宮筋腫の手術後、子宮がん肉腫であることが判明しました。
2016年、脊髄梗塞になり自宅療養中です。
この先どうなって行くのかわかりませんが、幸せも、苦しさも、めいっぱい感じながら、いっぱい笑っていきたいと思ってます♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供169回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2015/11/10 14:45

なえニャン さんのブログ記事

  • 「肉腫のお話」セミナー レポート 5
  • 続きです いよいよやっと、「ゲノム解析」です。高橋先生のお話の前に、今回も先に、要点、解説をしていきたいと思います これは、書籍、その他から得た情報を元に、解説、感想を交えたものであることをご了承ください間違っているところがありましたら、ご指摘いただけると嬉しいです Ⅱ.希少がん肉腫のゲノム解析 前回の最後に、国際医療福祉大学三田病院HPの『肉腫のゲノム情報解析』の画像を載せましたが、「エクソーム [続きを読む]
  • 「肉腫のお話」セミナー レポート 4
  • 続きです 各科の集合体ではなく、異なる分野の肉腫エキスパートが協力、補完し合う、ひとつの診療科としての「肉腫センター」の設立。 前回と重なる内容も含まれますが、高橋先生の詳しいお話を書いていきたいと思います レポート2と同様、ちょっぴり、関西地方のイントネーションが入っていることを想像して読んでください(写真はセミナーで頂いたものを写したものです) Ⅰ.医療・診療体制の確立へ    4.肉腫センタ [続きを読む]
  • 「肉腫のお話」セミナー レポート 3
  • 続きです 「医療体制から作っていく」それが、ひとつのかたちとなった「肉腫センター」設立。 その、最初の一歩は、高橋先生が力を注いだ、肉腫患者のための新しい治療法の開発、それを支援する、患者さん、ご家族の強い願いから始まりました。 今日に至るまでの経緯を、まとめていきたいと思います これは、HP、ブログ、その他から得た情報を元に、解説、感想を交えたものであることをご了承ください間違っているところがありま [続きを読む]
  • 「肉腫のお話」セミナー レポート 2
  • 続きです 前回と、重なる内容も含まれますが、詳しいお話を書いていきたいと思います Ⅰ.医療・診療体制の確立へ    3.肉腫のための医療・診療体制 前項で、「希少がん」の定義として○罹患率 人口10 万人当たり6例未満○数が少ないため診療・受療上の課題が  他のがん種に比べて大きい  と、決められたと書きました。 そして、この、診療・受療上の課題とは特に①標準的な診断法や治療法が確立しているかどうか② [続きを読む]
  • 「肉腫のお話」セミナー レポート 1
  • 8月19日(土)国際医療福祉大学三田病院第 65回 健康セミナー 高橋克仁先生講演『知っているようで知らない肉腫のお話 -見えてきた治療への手がかり- 』 このレポートは、高橋先生の講演内容を要約し、補足して、解説、感想を交えたものであることをご了承ください そして、先輩方には、「知ってるヨ〜」ってところは飛ばしていただき、1年生の方には、シビアなことも多く含まれますので、本当に「知りたい!」と思った時に [続きを読む]
  • 「肉腫のお話」セミナー レポート 序文
  • 8月19日(土)国際医療福祉大学三田病院第 65回 健康セミナー『知っているようで知らない肉腫のお話 -見えてきた治療への手がかり- 』 「セミナーのお知らせ」の内容から  肉腫は、古くは「愛と死を見つめて」(マコとミコの往復書簡、大和書房、河野 實著、1963年)や「飛鳥へ、そしてまだ見ぬ子へ」(祥伝社、井村和清著、1980年)の主人公の病気として、多くの涙を誘いました。現代の医学でも診療体制すら確立していない [続きを読む]
  • レポート、書いてます。
  • 先週の土曜日、8月19日、国際医療福祉大学三田病院、高橋先生のセミナー行ってきました! 今回、体力回復に時間かかっちゃって今、レポート書いてる途中です! やっぱり、高橋先生の想いをお伝えしようと思うとみなさんが一番知りたいゲノム解析のこと、最後になっちゃて、いつUP出来るかわからないので先に、ちょっとだけ。 肉腫のゲノム解析、かなり進んでいます!高橋先生が、今まで集めたたくさんの肉腫データ、そして、 [続きを読む]
  • ダツリョク中〜♪
  • 『あ、やるときゃやらなきゃダメなのよ。』『あぶく』 とクレイジーケンバンドの曲がつづきましたが、今日も聴いております やらなきゃいけないことは、もうわかってるんですけど・・・出来ない その前に、「脱力せよ!」と、身体が言ってるみたいな気がする・・・ ずっと、身体のこと、置いてきぼりにしちゃってたから・・・ 身体からのサイン、聞かずに来ちゃってたから・・・ ずっと、自分がやりたいことだから、と、それが [続きを読む]
  • 信じてる!と、言えなかった
  • この数日、笑顔になれなかった。 すごく辛かった・・・ すごく落ち込んでました。 それは、私自身の問題。 そうだ!これでいいんだ!と、思ったのに、ガラガラと、今まで積み上げてきたものが崩れて何も残っていないみたいに・・・ 大丈夫!って、信じていたのに 「信じてる」って言えなかった。 それは、私が私自身を信じられなくなっていたから。 だからまた、いちからやり直し。 崩れ落ちたかけらたちは、今もキラキ [続きを読む]
  • 「あ、やるときゃやらなきゃダメなのよ。」
  • 憂いてる場合じゃなかったァ・・・・ パワーが落ちてちゃ、祈りも届かない! いろんなことに首をつっこんで、知らなくても済むことなのにいろんなこと知りたいのは、嘆くためじゃなかった。 未来を創っていくためでした 過去の自分のことは、もう、反省しないって決めたんですけどネ・・・ 生きてる限り反省する時もある。けれど、反省して学んだら、前を向いていけばいいんですよネ そんな「サイン」みなさんからいっぱ [続きを読む]
  • ちょっとだけ・・・
  • スミマセン・・・ 前回の記事、気持ちが落ち着いてから書いたつもりだったんですけどまた今日も、怒りが沸いてきちゃって 北朝鮮のミサイルのこと 辛いです 考えても仕方のないことなんだけど、考えてしまう 日本のこと 日本の問題を考える時、北朝鮮のことも思い浮かべてました。 もちろん、日本と北朝鮮は全然違うんだけど、日本の戦争の歴史を思うと、すごくよく似てる。中国はきっとよくわかってると思うし、アメリ [続きを読む]
  • 「 wish you were here(あなたがここにいてほしい)」
  • 8月6日、広島  8月9日、長崎 原爆の犠牲になった方々の想い、ご遺族の方、今なお、後遺症に苦しまれている方々、72年にも渡り、平和を願い続けて来た方々を想い、とても胸が痛みます。 今年7月7日「核兵器禁止条約」がニューヨークの国連本部での条約交渉会議で採択されました。 核兵器を「絶対悪」と認定し、国際社会が初めて違法化するものです。 国連加盟193カ国中、124カ国が出席。投票の結果122カ国が賛成 [続きを読む]
  • 本当はわかってる
  • 前回は、ホント今まで考えてなかったことがヒョイって、思い浮かんじゃったもんだから動揺しちゃって 大変、ご心配おかけしました 今までだったら、たぶん、自分の中で解決するまでアレコレ考えて、これでいいんだ!と思えるようになってからそれを説明するために、すっごく長〜いブログになってたと思うんですけど 前回のは、迷った気持ちをそのまま書こうと思って、それがいいことなのか、よくないことなのか、そういう判断み [続きを読む]
  • う〜ん・・・これもサイン!
  • ここのところ、ウチの人が帰って来ても、爆睡のわたくし 昨夜も、まったく気づかず、・・・いえ、目を開けて「お帰りなさい」を言った気がするけどまたそのまま寝てしまい、やっと起きたのが3時過ぎ 実は、11月に旅行に行く計画がありまして今回は、初めての3泊4日、しかも、初めての飛行機での遠出! ホテルのこと、行きたい場所、バスの路線や、乗換えやらで時刻表調べたり、ホント夢中になっちゃって、すっごく楽しいんだ [続きを読む]
  • どうしてわかるんだろう?!
  • 書きたい!書く!と言いながら、なかなか書けないわたくし 昨日は2週間ぶりに買い物に行って、久々のしまむらと、100均ですけどついつい歩き回ってしまって、気がつくともう限界 ホント、体力ないです 相変わらず、不規則な生活で・・・一日の時間の使い方、今までやりたいままにやってきたので、寝る時間、食べる時間、まったくバラバラ ウチの人の時間に合わせようかとも思うんですが、なかなか上手くいきません・・・デス。 [続きを読む]
  • やっぱり、そうみたい♪
  • 昨日の記事書いてから、また、いろいろ思い出して、頭の中でシュミレーションしてたんです。どう書こうかな〜って感じで。 そうしたら、出るわ出るわ!とても恥ずかしいことばかりしかもその調子だと本1冊分くらいになっちゃう ダメだこりゃってことで、気分を変えるために、読みかけの本を・・・。 するとそこに、私が知りたかった答えが! 1ヶ月くらい前に、前川さんの記事で書いた、アドラーの『幸せになる勇気』 です。 [続きを読む]
  • サイン・・・なのかナ?〜『There must be an angel』
  • 徳永英明さんの『最後の言い訳』、10代の時に見てた『未来少年コナン』 それから、この間、いいネ!してくださった方のブログにお邪魔してみつけたユーリズミックスの『There must be an angel』20代の頃好きだったユニット(バンド)のひとつです。 お友達のブログからも・・・過去の自分を思い出されることが続いていて、 これは、やっぱり「サイン」なのかナ?って思ってしまうんですネ 今月の初めまで、ガ〜ッと、書きたい [続きを読む]
  • 私の原点かも・・・〜”朝トレ”
  • 2週間ほど前、我が家に現れたなぞの物体・・・ そう! 海老蔵さんの、毎日、朝晩のトレーニング、ずっと見てきて、そうだ!と、私もバランスボールを導入いたしました これ、優れものです! 座りっぱなしが多くて、しかも座椅子で、足を投げ出して座るのは一番よくないとか・・・ 骨盤も歪むし、筋肉も衰える・・・(恐ろしや〜〜〜) 体幹を鍛えなきゃと、いろいろ試しても、どうにも上手くいかなくて・・・ これは先 [続きを読む]
  • がんばれ!!!!!自分
  • 昨日の記事 徳永英明さんの曲『バトン』 やっぱり、未来の自分を信じることなんですけど、 今、辛い自分をしっかり感じて、しっかりと、抱きしめてあげられるのは、自分だけ、なんですよネ。 それには、すっごくパワーがいる。 あとから気づいたんですけど、私、徳永英明さんと、同い年。 ヒット曲の数々は、20代後半で、いい曲だと思ったけど、切ない歌は好きじゃなかった。立ち止まりたくなかったんですネ。聴く曲も洋楽とか [続きを読む]
  • SONGS 徳永英明 『バトン』
  • 録画してあった7月20日(木)の放送のNHKの番組『SONGS 徳永英明』今、見てました ファンというわけではないし、毎週見てるわけでもないんですが、番組表チェックしてて気になって、予約してたんです。 ファンのリクエスト上位5曲ということで、エピソードや、黒木瞳さんや山田洋次監督のコメントをまじえてデビューからの31年を辿るようなライブ番組でした。 1位 『レイニーブルー』(1986年) デビュー曲から、2位  [続きを読む]
  • ”vs脂肪肉腫 肉腫のセミナーを勝手にお知らせ!”
  • 本当に・・・・医療情報にはまったく疎いわたくし 今月初めに、ばんびさんが解析結果を聞きに「M病院」へというのも、? と思いつつ、そのままに・・・ putiさんのブログで初めて、高橋先生が東京三田の病院にいらっしゃること、肉腫センターが設立されたことを知りました! ホント、まさにこの7月設立だったなんて 知らなかった・・・・きっと私だけですネ そしてそして、8月19日(土)、肉腫の健康セミナーがあること、教 [続きを読む]
  • いのちの授業
  • 日野原重明さんが、亡くなられました。 朝日新聞デジタルに、ずっとコラムを書いてらして最後の投稿が7月9日・・・「私の証・あるがまま行く」 のタイトルどおり退院されてからの3ヶ月の日々、ご自宅に戻られて、ご家族と過ごし、穏やかな時間を送られたと知り、本当に、日野原先生らしいナ・・・と思いました。 全国各地の小学校で「いのちの授業」を続けてらした日野原先生。 『子どもたちを見ていて感じるのは、10歳は [続きを読む]
  • しあわせすぎて・・・
  • 「がんコンベンション」から、もう、1週間経ってしまいましたが、「その後」がありまして 前回の記事で、『お目当ての先生の講演を聴くだけで精いっぱいでした』って言ったんですけど、実はホールを出てから、結構歩きましてやっと1週間経って疲れが取れて来たところです や〜このコンベンション、ウチの人にも一緒に行って欲しくて、ホールのある浅草橋の近くのお店で、以前よく飲んでたものですから、「終わったら、行こうよ [続きを読む]
  • 行って来ました!「がんコンベンション」
  • 4月のasatsukiさんのリブログ『”きっかけとなる2日間”』 で、ご紹介した「第23回 代替・統合医療 日本がんコンベンション」 1日目の土曜日、ウチの人と、ちょっとだけ、参加して来ました この日までに体力つけて・・・と、思ってたのですが、全然出来てなくてお目当ての先生の講演を聴くだけで精いっぱいでした。 でも本当に、行ってよかった〜 私にとっても、きっかけとなる1日となりました! 前にも書いたように、 [続きを読む]
  • 海老蔵さんのストーリー〜”本日公開です。”
  • 海老蔵さんから、目が離せません・・・・。 ルイ・ヴィトン、初のコネクテッド ウォッチルイ・ヴィトン タンブール ホライゾンのスペシャルムービー。 世界の著名な方々と共に詩を朗読し、とても胸に迫る作品になっています。 映像のタイトルは、『時を刻む インタラクティブな体験へ』 時間に捉われず 時に身を委ね 空を越え 地平線の彼方へ そして海の奥深くまで たとえどこに辿り着こうとも 今日という時間の向こう側に [続きを読む]