バラ栽培支援@岸田 さん プロフィール

  •  
バラ栽培支援@岸田さん: ベランダ・バルコニーに小さなローズガーデンを
ハンドル名バラ栽培支援@岸田 さん
ブログタイトルベランダ・バルコニーに小さなローズガーデンを
ブログURLhttp://verandarosegarden.hatenablog.com/
サイト紹介文ベランダ・バルコニーでバラの鉢植えを楽しみたい方をサポートしていく情報を書きたいと思っています。
自由文これを見て、新たに、バラを育ててくれるひとが増えたら嬉しいなと思い始めました。
本当は、仕事に結びつけばいいのですが、それよりも、バラを育てたいって思ってくれる人が増えること。そして、バラの無農薬栽培でも、ここまでできるということを伝えられたらうれしいです。内容としては、主に、僕の庭の状況がメインです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供459回 / 365日(平均8.8回/週) - 参加 2015/11/10 19:36

バラ栽培支援@岸田 さんのブログ記事

  • 残念な状態-2
  • verandarosegarden.hatenablog.com上の記事の続きです。そらに残念なことに、枝枯れが進行しています。2本しかない枝の2本とも病巣があり、進行すれば、枯れる状況でして、1本はたぶんだめだろうという状態。ということで、切除部分を最小限度にして対応しました。もう一本の様子、かなり病巣部が広がってきています。先端に葉が展開していましたが、病巣部の進行が止まらない可能性が高いので、切除しした。結構、怪しい状態で [続きを読む]
  • 残念な状態-1
  • 仕事にしていても、失敗はある。でも、そのリカバリーを知ればためになるというスタンスなので、だめなことも書いているのですが、今回はだめ特集第一弾一度全ての枝に芽が出て、葉も展開し始めたのですが、暖かくなると枝を枯らす病原菌も活発になるのか、枝枯れし始めました。どんどん進行するのを防ぐためにも切除しました。切除したところは、殺菌剤が入っている癒合剤を塗ってあります。完全無農薬栽培したいのですが、この部 [続きを読む]
  • これだけはこまめに抜きましょう
  • 春になると、雑草の芽も出できます。当然のことですが。一番厄介なのが、スギナ。これは、なかなか農薬を使っても、絶やすことが難しいです。そこで、手っ取り早いのが、見つけたら抜く。しかも、小さなうちに。そして、抜くときは少し、土や石をのぞいてから抜きましょう。上も下も同じ場所の写真ですが、石を取り除くと出できました他の芽も。そして、なるべく根もとれるだけとることです。見つけたらとる、地道ですが、それが一 [続きを読む]
  • 雨の当たらないところでの栽培は
  • verandarosegarden.hatenablog.comバラ自体は上のリンクのものと同じです。2週間程度で、かなり葉が展開してきました。このバラの置いている場所が、雨が直接当たりにくいところなので、葉に汚れがたまりやすいのです。そこで、それを綺麗にするために水をかけたのですが、もうひとつ大事な理由として、ハダニの発生を防ぐ目的もあります。ハダニはもう少ししてから発生しますが、雨の当たらない場所でのバラの栽培は、黒点病が出 [続きを読む]
  • もう少し上向いて
  • もう一種類のクリスマスローズも咲いてきました。買った当初はバイカラがはっきりしていて、気に入っていたのですが、ここ数年、単色っぽくなってきてしまいました。それにしても、下向きにしか咲かないのは…。がんばって撮ってみましたが、すごく綺麗という花ではないけれど、もっとお顔を見せて欲しいです。 [続きを読む]
  • 四号瓶を見て思い出した
  • 15日に神棚のお神酒を交換した後、数日間空いたお酒の瓶をゴミ箱の横に置いておいたのですが、昨日それを見た時に、忘れていたことを思い出しました。バラをホワイトリカーにつけたものをそのまま、シンク下に放置していたことを。そこで、また忘れてはいけないと思い半年以上も放置したので、エグミもなにもかも出尽くしているので、花びらもある程度絞ってつめました。最近、物忘れが加速しているような気がする。残念な僕でし [続きを読む]
  • 芽吹きっていいね
  • 一瞬、山菜みたいでしょ。でも、これはコントゥ・ドゥ・シャンボール。そして、これはミツバ。これくらいがおいしいかも。わさび。どうやら、実生らしい。ホスタ。鉢植えだともう芽吹いてきました。庭植えはまだですけれどね。花粉症で、春は外が辛いけれど、でも、こんなすばらしい、命の輝きが見られる季節。なんだか、ほっこりします。 [続きを読む]
  • 餌台をつけたその後
  • verandarosegarden.hatenablog.com上記の記事から1ヶ月ちょっと。実は、餌をひまわりに変えてから、シジュウカラのつがいが来るようになったのです。ただ、餌台では食べないんです。いったん、何処か(たぶん、鉢植えの下あたり)に持っていって、食べたいときに、そこから持って来て、鉢の縁にひまわりを押し付けて、殻を割って食べているみたいなのです。それと、このつがいと行動をともにしているのが、1羽のスズメ。計3羽が来 [続きを読む]
  • やっとこさ、咲いてきました
  • ニゲルは早く咲くのですが、地植えの交配種たちは、やっと咲いて来たところです。これは、安売り品種を数年前に買って地植えしているので、そんなに愛着はないのですが、それでも、グラウンドカバーとして優秀かと思い育てています。もうちょっと上向いて咲いてくれればいいのにね。それと、最初のときより、色がくすんできたような気もするので、もうちょっと鮮やかだったらうれしいな。でも、咲いてくれたので、良しとしましょう [続きを読む]
  • 緑で上手く隠そう
  • 最近、いろいろと部屋の模様替えを兼ねたことをしていて、ベンチ兼物入れを作ったのです。ここの真ん中に座ってボーっとすることがあるのですが、その時どうしても気になってしまうことが隣の社宅に住む方の保管中のタイヤのカバーとして使われているブルーシート。ところで、家の裏に物置だとかいろんなものをとりあえず置いておけとかと思っているかも知れませんが、家の裏=隣の家の正面だったりすることが多いので、やはり、考 [続きを読む]
  • どうでしょうかね…
  • 先日、近くのホームセンターに別の物を買う用事で行った際に、ワゴンセールの中にあったのです。200円なら、落としたと思っても、ちょっと残念だと思って立ち直れる金額なので、買ってみました。昨日、休みだったので、植えようとして出したところなんだか、もうだめ感がありました。とりあえず、植えて、水をたっぷりやってみましたが…。どうなるでしょうかね。ホスタは意外と好きなんです。花もかわいいし。是非、芽吹いて欲し [続きを読む]
  • もう水やりは忘れずに
  • verandarosegarden.hatenablog.com続きです。結構、切ったので、若干大丈夫かなと思っていましたが、結構いい感じでしょ。これは、なるべく大きくしないで、育てたいなー。それよりも、にわか雨があるから安心していたら、雨の当たらないところにあったので、土が結構乾いています。もうここまで葉が展開してきたものは、水やりを忘れないようにしまょう。一番やり忘れるのは自分かも知れませんが。 [続きを読む]
  • 気がつけば咲いていました
  • クリスマスローズの葉の下に隠れて見えなかったのですが、もうそろそろ咲くだろうと思って、葉を持ち上げたら咲いていました。水仙のテータテート。植替えしたい時期には、どこに植えたかわからないので、そのまま放置していますが、春に咲く黄色いかわいらしい花としてとても存在意義が高いと思っています。小さな春を感じられた気がしました。小さな庭の小さな春を感じたい、そんな方に是非お勧めです。 [続きを読む]
  • 昨日も寄り道
  • 昨日は、ビッグサイトで行われた複合型の展示会に行って新商品などを見てきたのですが、帰りに、三田にあるRENさんに立ち寄ってみました。目的をもっていかないと、通り過ぎてしまいそうな外観。でも、中は(ボケた写真なので小さくしています。)観葉植物がいっぱいでした。鉢とトータルで仕上げているので、お値段も高く、かなり高級品です。まぁ、場所を知っている方なら、場所が場所だということも考えたらお解かりになる価格か [続きを読む]
  • こんなに開いてきました
  •  左:レジス・マルコン 右:オーバーナイト・センセーション新芽もいろいろな形があり、そして、展開される葉もいろいろな形や色があります。僕のところのバラは、レジス・マルコンの様に開いてもすぐに緑にならず、かなりの期間赤いものと、オーバーナイト・センセーションのように、緑に赤の縁取りがあるタイプの2つに大別されます。どうやら、赤い期間が長いタイプの方が、気のせいか丈夫なような気がしています。でも、初々し [続きを読む]
  • 寄り道
  • 昨日は、知人の照明関係の工事打ち合わせがあったので、池尻大橋まで行ったついでに、二子玉川経由で帰ってきました。なぜ、二子玉川かというと、ここに行って見たかったから。メインは観葉植物とかのレイアウトなんですがね。ちょうどエアプランツの3個買うとお得セールしていたので、購入してきました。行って見たかった理由が、ネットの検索結果からヒットしたブログを読んでだったのですが、残念ながら、それほどでもないなー [続きを読む]
  • 予想外です(笑)
  • verandarosegarden.hatenablog.comこの記事で書いた、灰色の方の花が咲いてきました。つぼみの隙間から赤い色が見えたので、赤い花が咲くのかなと思っていたら…基本は、白い花でした。よくよく見ると面白い形していますよね。この花から、これはミモザ様から教えて頂いたとおり、朧月だと確信しました。花が咲き終わったら、刺し葉して草体を直さないと。 [続きを読む]
  • 芽吹きの季節は害虫も活発に
  • 先日の記事でも、芽吹きの季節のことを書きましたが、同時に、害虫発生の季節でもあります。本当は発生ではなく、越冬したものが活動を開始するということなので、越冬させなければ、良いことなのですが、小さなものだと見逃してしまいますよね。無農薬栽培をしていれば、同時に害虫を捕食する虫たちも活動を開始するので、そんなに問題はありません。ただ、この時期、見つけたら少し捕殺することにはしています。やはり、増殖ス [続きを読む]
  • 咲いてきました
  • T.ストリクタの花です。買ったときは、つぼみなのか真ん中に太い茎があったと思ったら、それが伸びてきて、咲きました。さびしいことに、この株では一度しか咲かないみたいですね。子株が出来て、そして、そこで花が咲くというライフサイクルみたいです。花の少ない時期にひとつでも、花があるとそれはそれでうれしいですね。 [続きを読む]
  • ローズ・ドゥ・グランヴィルのその後
  • verandarosegarden.hatenablog.com3月に入って二日目。実は誕生日なんです。それはさておいて、暖かくなってきたので、もうそろそろ、病害虫対策を検討したほうが良い時期になってきました。ローズ・ドゥ・グランヴィルです。もうこんなになっているところもあります。一昨日の暖かくなってた時間帯にヒラタアブが産卵していましたので、とりあえず安心していますが。もし、無農薬栽培初期の段階の方はニームなどの害虫の忌避物質 [続きを読む]
  • コケ玉作ってみました。
  • デンドロの植替え時に張った、コケが大量に余っていたので、とりあえず庭の片隅にあった、ハツユキカズラを植え込んで作ってみました。ベースも左官練習用の土とか、適当なものを使っているので、どうなるものやら。でも、雰囲気はいいですよ。意外と。バラのない時期ってこんなこともやって遊んでいます。 [続きを読む]
  • 剪定後の様子
  • verandarosegarden.hatenablog.com剪定から1.5ヶ月後の様子です。かなり、芽吹いてきていますが、枯れた枝も出てきました。人間だったら、抗生物質投与とかの状態なのかと思っています。でも、そんなことできませんので、枝を落とし癒合剤を塗ることぐらいしかできません。あと、もう少ししたら、活力剤をあげて育てていくことにします。なんとか、冬は越せたかなと一安心しています。 [続きを読む]
  • デンドロも植替え
  • 今年は全く咲かず、根の様子も良くないので、思い切って植え替えることに。見えているところだけではなく、見えないところの根の状況も良くない。こんなところもバラと一緒というより、植物はエアプランツ、多肉植物以外、根が絶対ですね。他の2つも植え替えて、葉がなく、緑が見られないので、上に生きているにコケを張りました。ただ、セッコクは湿りすぎるかな…。まぁ、様子を見て育てることにします。 [続きを読む]
  • モニター生徒様募集
  • 先日の記事でverandarosegarden.hatenablog.com書きましたが、まず、記事にしないと具体的にイメージがわかないと思い、ここのブログとホームページに内容を載せたいのですが、残念ながら、お問い合わせがないので、具体的に書けないのです。そこで、今回モニター生徒様募集します。(先着1名様)このブログと僕のホームページに載っても良いという方で、バラを育ててみたい方を募集いたします。お礼として、上の引用記事に書い [続きを読む]