「対人距離の測量技師」・平田真義 さん プロフィール

  •  
「対人距離の測量技師」・平田真義さん: ご近所トラブルを解消するための対人距離の測り方
ハンドル名「対人距離の測量技師」・平田真義 さん
ブログタイトルご近所トラブルを解消するための対人距離の測り方
ブログURLhttps://ameblo.jp/hm-hirata/
サイト紹介文近隣トラブルで悩んでいる方々のストレス軽減が少しでも出来たらと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供126回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/11/10 19:41

「対人距離の測量技師」・平田真義 さんのブログ記事

  • 無料メール相談のご感想を頂きました
  • 無料メール相談をお受け頂きましたY様より、ご感想を頂きました。Yさんは海外在住の方で、お義母さんとの関係に悩んでおられました。具体的には、お義母さんからの愚痴、不平不満、自慢話を長時間聞かされてしまうことなどがしんどいので、どうしたらよろしいでしょうか?というご相談でした。今回のメール相談にご興味をお持ち頂き、お申込みいただきました。Yさん、よかったですね〜(*^_^*)目の前の辛い現象は、過去の辛い現 [続きを読む]
  • メール相談者様の共通点
  • 「無料メール相談」を数人の方とやり取りさせて頂いております。その中で、相談者様たちのある共通点を見つけました。それは、過度な「自己否定」をなされているんです。自分のことが嫌いで、自分を認められなくて悩んでいるなぁ、と感じています。でも、これ、すっごくわかるんですよね。何を隠そう、僕も自分が大嫌いでしたので(^^ゞ僕自身、何をやっても怒られるし、要領が悪いし、頭も悪い、背も大きいので、嫌味言われるし、 [続きを読む]
  • ワクワク感
  • 今週末の3連休を利用して、瀬戸内の無人島ツアーに参加させて頂く予定でした。が、台風18号接近の影響で、船舶の欠航が決定し、急きょツアー自体中止との連絡がありました。正直残念ですが、自然の猛威には逆らえませんからね(^_^;)仕方がないことです。運営サイドの方々が一番がっかりしているかもしれません...でも、もしかしてこれもきっと何か意味があることだとも思うのでした。。実は個人的に、この旅行が決定した今月上旬か [続きを読む]
  • 干渉してもいい
  • 過干渉に悩むお母さんは多いです。そのひとつに「お子さんを干渉してはダメです」という情報に苦しんでいるように思えます。でも、僕は思うのです。「干渉してはならない」で悩み苦しむのなら、逆に、思い切り干渉しちゃえばいいんじゃないのかなぁ、と...そのほうが、お母さん自身が楽しいのだとしたら、それで良いワケです。で、肝心の子供はどうなるのか?自立心が芽生えたら、自ら距離を取るでしょう。親から離れようとするタ [続きを読む]
  • 言いたいことが言えなくなってしまった理由
  • 「本当はやりたくない」「本当は行きたくない」「本当は断りたい」「本当は辞めたい」「本当はやりたい」「本当はやってほしくない」だけどそれができない...それが言えない...「やりたくないんです」「行きたくないんです」「お断りいたします」「辞めさせていただきます」「私に是非やらせてください」「それ、おやめ頂きませんか」と言えればいいのに、言えない...ぐっと我慢してしまう...これ、なぜなんだろう?やはりルーツ [続きを読む]
  • 【9/7更新】無料メール相談のご案内
  • 9月3日からスタートいたしました「無料メール相談」、すでに4件のご相談を頂いております。ご相談内容の内訳は・今までのパートナーとの関係・夫との関係・すべての人間関係におけるお悩み・お姑さんとの関係不和のお悩みで、ここまでやり取りさせて頂いたざっくりとした感想ですが、お悩みを抱えている皆さんはホントに頑張っておられます。頑張り過ぎて、ちょっとした「迷路」に迷い込んでしまった、そんな印象を受けております [続きを読む]
  • ご近所さんにイライラする、たったひとつの原因とは?
  • ご近所にすごくイライラする!・生活音がうるさい・樹木の越境が鬱陶しい・お隣からタバコ臭がイヤだ・ゴミ出しのルールが守られていない・ペットの飼い方がずさんだしんどいですよね...最近、ご近所トラブルのニュースも多いですし...んで、この「イライラの原因」って何なのか?誤解を恐れずに言わせて頂くとご近所さんが原因ではない!!ってことなんです。それはなぜか?たとえ、うるさいご近所さんが静かになったり、越境問 [続きを読む]
  • 「不登校」はズルではない!
  • 今日のNHKの朝の番組で、「フリースクール」のことをやっていました。フリースクールとは、簡単に言うと、通常の学校に通うことが困難になってしまった、不登校の児童・生徒を受け入れる学校のことです。テレビで見ていて、率直に「羨ましい」と思いました。自分が小学生の頃に、こんな素敵な学校があったら、間違いなく通いたくなったと思います。フリースクール側の方のお話で、「学校をまずつくって、子供を学校に合わせるので [続きを読む]
  • 「心のクセ」は自分の価値を知ることができる
  • 僕の「心のクセ」は、ついつい頑張ってしまうことです。それは、自分のためではなく、他者のために頑張っちゃう。他者の評価で自分の存在価値を決めていたからです。では、なぜ、他者の評価を気にするような「心のクセ」になってしまったかというと、僕の場合、幼少期の頃、常に不機嫌だった親のため、親の笑顔が見たかったため、に頑張っていたことが、「クセ」になってしまった...これが、今現在も続く自分の「行動の源」という [続きを読む]
  • 不労のお金を受け取れない理由
  • 奥さんの親戚は福島にたくさんいるのですが、盆と正月に帰省すると、親戚の皆さんから子供たちにたくさんのお小遣いを頂けるのでした。そのような風習があって、お小遣いを配る親戚のおじさん達も、子供の笑顔と、幼い声の「ありがとう」で癒されるのです。つまり、お金を子供に配ることでおじさん自身が満たされる、子供も喜ぶ、みんなハッピー、となるワケです。で、20年以上前の話ですが、義父が僕の妹にお小遣いをあげた際に [続きを読む]
  • 「自由」と「不安」
  • 先ほど偶然見たネットの記事で、タモリさんのことがでていました。で、哲学者のキルケゴールの言葉を引用していました。人間とは精神である。精神とは自由である。自由とは不安であると...タモリさん曰く、「だから人間は『不自由になりたがっている』」と掲載されていました。自分で何かを学んだり、自分で規範を作ったり、自分で物事を決定したり...「自由」というのはある意味、不安を伴うのかもしれない...で、その正反対が、 [続きを読む]
  • パフェは食べるべきではない!?
  • 僕が昔、捻くれモノだったとき、「男たるもの、パフェなんて食べるべきではない!」そう自分で言い聞かせていました。なので、昔、カフェやレストランなどの隣の席でパフェを食している男性を見ると、「ムカっ!!」と怒りが込み上げてきた時期がありました。なんでムカっ腹が立ったのか?理由は単純です。単に「うらやましかった」「僕もパフェを食べてみたい」ただそれだけのことだったのです(^_^;)「食べたい感情」を抑圧して [続きを読む]
  • ムカつく行為が気にならなくなる方法
  • 僕が「ムカつく」「許せない」「気になる」と思っていた他者が行う行為は、・歩きスマホ・歩行者の信号無視・電車の座席に荷物を置くでした。そのような人に遭遇すると、正直未だに「ん?」と思ってしまう...なぜ、それらの行為が「ムカつく」のか?それは、僕自身、「○○すべき!」「○○すべきではない!」と、思い込んでいるからです。例えば、「歩きスマホはするべきではない!」「歩行者の信号無視はするべきではない!」「 [続きを読む]
  • 良好な人間関係のキモは「人に迷惑をかけてもいい」
  • 「人に迷惑をかけるな!」と大人から教わってきました。これって、言い方を変えると「他人軸であれ!」と捉えることもできます。僕は、人に迷惑をかけずに一生懸命頑張ることを「美徳」として育ってきました。なので、大失敗をしたときや、人の役に立たないと感じた際に、自分を責めていました。「あぁ、人に迷惑をかけてしまった...」「僕はなんて役立たずな人間なんだ...」と...そのように自己卑下をする「心のクセ」がありまし [続きを読む]
  • ボーっと眺めるムービー【笑顔】
  • 【笑顔】ちょっとだけ口角をあげてみる。素敵な自分に出会うために...3分間の癒しひと時。 仕事帰りの電車の中や、余計な事を考えがちな就寝前など、落ち着きたいなァ、と思った時にご覧ください。一日のリセットにどうぞ。 雑多な情報から離れて、心穏やかなひと時を...画像、音楽は著作権フリーのものを使用しています。有難うございます。--------------- 5日間メールマガジン測量技師が教える、【測量技師が教える、「苦手な人 [続きを読む]
  • 「苦手の人」は苦手のままでいい
  • どうしても「苦手な人」っていますよね。僕も未だに「高圧的な人」「決めつけてくる人」などは正直苦手です^^;こういった人たちとのかかわり方は、相手との距離感を保つことが出来る「アクティブリスニング」等のコミュニケーション術を学んだので、昔ほど苦手意識は無くなりましたけど、やっぱり、たまに出会うと流石にビックリしますね。そのような「苦手な人」への「苦手意識」をなくすにはどうしたらよいのか?僕の場合、「無 [続きを読む]
  • ボーっと眺めるムービー【影】
  • 【影】「光」があるから「影」が存在する。「影」に本質が隠れている。なので、「影」も ありのままの自分 と受け入れてみる。自信がつくから。3分間の癒しひと時。 仕事帰りの電車の中や、余計な事を考えがちな就寝前など、落ち着きたいなァ、と思った時にご覧ください。一日のリセットにどうぞ。 雑多な情報から離れて、心穏やかなひと時を...画像、音楽は著作権フリーのものを使用しています。有難うございます。----------- [続きを読む]
  • 「ご近所がうるさい...」に腹がたつ理由
  • 前回の投稿の続きだけど、「ご近所がうるさい...」に、なぜ腹がたったのかなぁ?って自分なりに考えてみました。僕は幼少期に、静かにしろ!ウロウロするな!と言うメッセージを親から多分に受け取っていたんだなぁ、と常々感じております。不自由な幼少期。「ホントは自由にしたかった。」という抑圧していたものに気づく。だから自由にしている人やうるさくしている人、皆と和気藹々と楽しそうにしている人を見ると非常にムカつ [続きを読む]
  • 「ご近所がうるさい...」に挑戦した話
  • 僕が借りている事務所の隣りの会社は、1階が駐車場になっていて、自販機と喫煙スペースになっている。そこの見ず知らずの女性社員同士の会話、とくに「笑い声」がしょっちゅう事務所まで聞こえてきました。ホントに「うるさいなぁ」と感じていた。僕にとっては「最悪」な状況と感じていました。で、一度、うるさい旨を伝えに行った。その模様は「5日間無料メールマガジン」で詳細を書いているので省略するけど、「最悪」と思って [続きを読む]
  • 幸せは「最悪」の中に隠れている
  • リストラされた人が、「お先真っ暗...」と思うのか、「少し休養できるぞ」「今度は自分の好きな仕事を見つけよう」と思うのか、同じ「リストラ」でもそれをどう捉えるのかは、自分次第!「癌」と宣告された人が、「不平等だ...」「神様から見放された気分だ...」と思うのか、「家族と親密に触れ合うチャンスなのかも...」「同じ癌患者の方々のために勇気を与えられるようなブログを書こう」と思うのか、同じ「癌宣告」でもそれを [続きを読む]
  • 視線が怖い
  • 今日の午前中、心理学スクールの再受講をしてきました。受講した内容が、およそ2年ぶりのリピートだったので、前回習った内容をあまり覚えていなかった...なので、初心に返り、フレッシュな気持ちで受講できました。講義終盤に、近くのパートナーと組んで、40〜50cmほどの近い距離でお互いに向かい合い、目を見つめるワークを行いました。改めて気づきましたが、僕は他人の視線が苦手なんですね...正直怖い...面識のないそのパ [続きを読む]
  • 「サボる」は大切な「余白」
  • 「サボる」ことをしてこなかった。常に一生懸命「頑張る」をしてきた。以前、 「頑張らないのも才能」という記事を投稿したけど、僕は、幼少期から、両親に「頑張れ!」と言われ続けてきた。サボろうとするもんなら怒られる。だらしない。ふしだらだ体たらくだ。とにかく頑張れ!レベルの高い学校に行け!負けるな!大学に必ず行け!勉強しろ!僕にとって両親はホントに鬱陶しい存在であり、実家の家庭は死ぬほど窮屈な環境でした [続きを読む]
  • ボーっと眺めるムービー【青】
  • テーマは【青】「海」や「空」。広大なものに心奪われます。見ているだけで落ち着きます。「青」は優しい色ですね。3分間の癒しひと時。 仕事帰りの電車の中や、余計な事を考えがちな就寝前など、落ち着きたいなァ、と思った時にご覧ください。一日のリセットにどうぞ。 雑多な情報から離れて、心穏やかなひと時を...画像、音楽は著作権フリーのものを使用しています。有難うございます。--------------- 5日間メールマガジン測量 [続きを読む]
  • 記憶なんていい加減!?
  • 先月、7月22日に日本メンタルヘルス協会のプロフェッショナルコース卒業式に参加させて頂いたことは、以前の記事で投稿しましたが、今日、Facebookの同期生専用のグループページに、3次会の模様の写真をKちゃんが掲載してくれました。それを拝見して、ビックリしたのが、全然覚えていないのでした(^_^;)例えば、えびせんを咥えておちゃらけてみたり、参加者全員の写真を撮ったりした記憶が全くないのです...それだけ深酒してしま [続きを読む]