「対人距離の測量技師」・平田真義 さん プロフィール

  •  
「対人距離の測量技師」・平田真義さん: ご近所トラブルを解消するための対人距離の測り方
ハンドル名「対人距離の測量技師」・平田真義 さん
ブログタイトルご近所トラブルを解消するための対人距離の測り方
ブログURLhttp://ameblo.jp/hm-hirata/
サイト紹介文近隣トラブルで悩んでいる方々のストレス軽減が少しでも出来たらと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供112回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2015/11/10 19:41

「対人距離の測量技師」・平田真義 さんのブログ記事

  • 「人の目」とは「自分の気持ち」
  • 「人の目が気になる...」「人の目があるから、目立ちたくない...」僕も「人の目」に悩まされてきました。「人の目」が気になるから、おとなしくしてよう...と、数々のチャレンジに対してブレーキをかけていた気がする。「人の目」とはいったい何だろう、と考えると、単なる自分の気持ちだということが言えます。例えば、自分が冗談を言った際、相手が「軽蔑なまなざし」を一瞬したとします。この「軽蔑なまなざしをした」は [続きを読む]
  • 何を話したらいいの?ご近所づきあいの意外な盲点
  • 小学館の@DIMEの取材が記事になりました。何を話したらいいの?ご近所づきあいの意外な盲点--------------- 5日間メールマガジン測量技師が教える、【測量技師が教える@import url(//stat100.ameba.jp/blog/ucs/css/editor/htmlarea.css);、「苦手な人」「ムカつく人」との距離の取り方 】 個別カウンセリング苦手な人、ムカつく人、イライラする人に対して、「ま、いっか」と思えるようなお手伝いをしております。まずは、 [続きを読む]
  • 【再掲】セミナー終了しました
  • ※画像アップ、リライト等による再掲です。5月20日に行った対人距離から見えてくるコミュニケーション術セミナーが無事終了しました。無事終えられて、ホッとしております(^_^;)単独開催セミナー自体、初めての試みということもあり、集客や告知方法が無知な自分でしたが、日中お暑いさなか、2名の方にご参加いただきました(^^)感謝感謝!!!うれしい限りです(*^_^*)今回、いろいろな心理セラピーを取り入れ、「対人距離」「な [続きを読む]
  • 明日(5/19)正午に締め切ります
  • 5月20日のセミナーの件、資料の準備等の関係で明日5月19日のお昼の12:00に受付を閉め切らせて頂きます。どうぞお早めに〜【対人距離を測るセミナー ※無料プレゼント付】僕は元来「口下手」で、言いたいことがあっても人にうまく言えずに育ってきました。そのせいで、苦手な人や高圧的な人が現れると心がザワザワしていたのです。「この行為は不快なので辞めて欲しい」「その指摘は有難く受け止めますが、もう少し穏やかな [続きを読む]
  • 神社浴
  • 一級建築士であり、神社にかなり精通している久田貴子さんのブログが面白いです。「神社」と「家族」を真剣に捉えていらっしゃいます。思えば、毎年初詣には行くし、商売繁盛や家内安全、交通安全のお守りも毎年購入するし、子供を授かった際も神社に行ったし、七五三の際にも神社に行ったし、あまり意識はしていなかったけど、神社には家族とつながっている部分ってあったのですね。家族が安心して自立するホコリの祓い方= [続きを読む]
  • 「傷ついた」と言われて...
  • Iメッセージで伝えた相手から「傷ついた」と言われてしまった。ちょっとショックだった...だけど、これ、仕方がないことです。自分の「ありのまま」「素直」「本音」を相手に伝えたことで、自分が満たされた。負の感情を手放すことができた。相手を尊重し、相手を攻撃せず、自分の本音を伝えられたことが、自分の存在や感情を尊重していることになり、「我慢」というモヤモヤしたものからから解放された。だから、これで、相 [続きを読む]
  • ブログ更新【樹木との距離感が大切な理由】
  • 距離感ブログを更新しました。樹木との距離感が大切な理由どうぞよろしく!!参加者募集中です(^^)「対人距離から見えてくるコミュニケーション術 」残席2名様です。--------------- 5日間メールマガジン測量技師が教える、【測量技師が教える、「苦手な人」「ムカつく人」との距離の取り方 】 個別カウンセリング苦手な人、ムカつく人、イライラする人に対して、「ま、いっか」と思えるようなお手伝いをしております。まずは、 [続きを読む]
  • 我慢するから心で相手を恨んでしまう
  • 久々に「イヤです!が言えないシリーズ」です。。過去の記事はこちら↓「イヤです」が言えない「イヤです」が言えない理由「イヤです」が言えない背景他者に対して不平不満があると、自分自身に支障をきたします。例えば、イライラしたり、愚痴っぽくなったり、腹痛など身体に影響が出たり...それって、他者に対して、怒り、恨みなどを面と向かって言えないから。本当は言いたいことを伝えたいのに...言えない...相手から言 [続きを読む]
  • ワイドナショー
  • 僕はフジテレビで放映されている「ワイドナショー」という番組が好きです。この番組は、他のワイドショー番組と違って、コメンテーターが本音を語っているから好きなんです。週刊誌のゴシップや、ネットニュースネタがいかに「盛られている」ことが良くわかるんですね。なので、この番組(ワイドナショー)で語られていることは正直な気がして好きなんです。それに、叩かれている芸能人を擁護する姿勢も、愛があっていいなぁ [続きを読む]
  • ブログ更新【ご近所にいるクレーマーの特徴とは】
  • 距離感ブログを更新しました。ご近所にいるクレーマーの特徴とはどうぞよろしく!!参加者募集中です(^^)「対人距離から見えてくるコミュニケーション術 」残席3名様です。--------------- 5日間メールマガジン測量技師が教える、【測量技師が教える、「苦手な人」「ムカつく人」との距離の取り方 】 個別カウンセリング苦手な人、ムカつく人、イライラする人に対して、「ま、いっか」と思えるようなお手伝いをしております [続きを読む]
  • 「頑張れ!」が重たく感じる意味とは
  • 先ほど父親から電話がありました。僕には、妹が2人いる3兄妹でして、それぞれの妹夫婦には中学生の子供がいます。数年前まではゴールデンウイークに実家に帰ると、妹夫婦が居たりして賑やかに過ごしていました。しかし、それも子供が小さい時だけの話で、中学、高校と大きくなるにつれ、部活動や友達の約束を優先し、実家へ行くことや、GWを家族の行楽のために過ごすことに、段々と興味がなくなってくるのです。これも、子 [続きを読む]
  • 脱ぎ捨てる勇気
  • 僕はずっと「変わりたい!」と思っていた。なぜなら、いつも「自己卑下」していたから。自分を低く見積もっていたんですね。なので、自分に自信がなく、何事もどうしたらよいかわからなかった。20代半ばで、勤めていた貴金属加工会社が倒産の危機に直面しました。結婚してすぐのことで、どうしてよいかわからず、とりあえず資格取得を目指した。ムリして、頑張って、嫌いな勉強をしました。ムリすることが、頑張ることがいずれ幸せ [続きを読む]
  • つらい人間関係でお悩みの方へ
  • 5月20日に行うセミナー「対人距離から見えてくるコミュニケーション術」では、つらい人間関係でお悩みの方向けの内容になっております。実際に対人距離を測量するワークもやったりします。測量技師なので(^_^;)・自分と相手の立ち位置や距離、角度により、どのような効果があるのか?・ムカつく人、苦手な人、気になる人、未だに許せない人、そんな身近なイヤな人から逃れるには、あるいはつき合っていくには、どのようにすればよ [続きを読む]
  • パフェってみました(^^)
  • 先日、マツコデラックスのバラエティ番組で、『札幌では、飲み会帰りに〆の「パフェ」が流行っている。』って内容の事が放映されていました。「シメパフェ」で検索すると確かに「札幌シメパフェ」がトップ記事で出てきます。札幌シメパフェで、そのテレビ見ながら僕、気づいたんです...実は、「パフェ」ってロクに食べたことがないなぁ...って...なぜなら、「男はパフェなんて食べたらかっこ悪い」と自分で規制していたのか [続きを読む]
  • 不平不満のメカニズム
  • ムカつく相手、苦手な相手、不快な相手が現れる例えば「うるさい人」「怒る人」「イライラしている人」が近くにいる↓イヤな思いをしている旨を相手に言えず、言葉をのみこんでしまう↓感情を押し込めてしまう↓押し込めた感情が騒ぎだし「愚痴」となってでたものが「不平不満」これが、不平不満を抱えてしまう人のメカニズム。で、同じ「うるさい人」「怒る人」「イライラしている人」が近くにいるのに、全然「不平不満」を [続きを読む]
  • 「当たり前」を疑うと...
  • 「当たり前」、「当然」と思う気持ちって、自己の中での常識。・妻は家事をやって当たり前・子供は学校に行って当たり前・夫は仕事して稼ぐのが当たり前・部下は上司の言うことを聞くのが当たり前・上司は的確な指示を出すのが当たり前・先生は生徒全員に平等に接するのが当たり前・近所は騒音を出さないことが当たり前「当たり前だ」というルールを設けるのは自分。自分で設けたルールに縛られているのも「自分」。だから、 [続きを読む]
  • 弱みを晒す効能
  • プライドが高い良く聞く言葉。いっけんかっこよく聞こえなくもない...でも、よくよく考えると、プライドが高いとは、実は、自分の弱みを晒したくない、言い訳の言葉なんじゃないのかな...心の中に隠している何か。ギュッと握りしめている何か。その「何か」を他者にバレるのが怖い。他者にバレるのが恥ずかしい…単に自分が傷つきたくない…だから、気高く振る舞いごまかしている。でも...隠してもムダなんだよね...だって、 [続きを読む]
  • 「脅迫」に近い言動の弊害
  • 相手の言うことをわかろうとする、理解しようとする、それが、相手への尊重だと常々感じている。しかし、わかろうとしてもわからない場合もある。それは、なぜかというと、相手の伝え方の問題なのかもしれないし、自分の理解力の問題なのかもしれないし...お互いに「伝えたいのに伝わらない」、「わかりたいのにわからない」、このすれ違いが対人関係の摩擦の始まりでもあると感じています。小学生の頃、すぐ怒る怖い先生が [続きを読む]
  • 「イヤです」が言えない背景
  • 「イヤです」が言えないシリーズ第三弾ww前回までの記事はこちら↓↓「イヤです」が言えない「イヤです」が言えない理由幼少期を海外で過ごし、15歳で日本に帰国した人が、日本の高校生活になじめず病んでしまった話をテレビで見たことがあります。海外って、自己主張の文化があります。(すっごくザックリした表現ですが...)それは決して身近な人にたて突くわけではなく、「私はこう思う」と正直な気持ちを伝えているだ [続きを読む]
  • 「イヤです」が言えない理由
  • 前回の続きです。前回の記事は↓↓「イヤです」が言えない相手から理不尽なお願いをされたり、したくもない残業を強要されたり、強要されないまでも、帰ない雰囲気の中で「お先に失礼します...」が言えなかったり...どうしても「イヤ」が言いたい!けど、言えない!ってなぜなのか?それは、自分自身でブレーキをかけちゃっている...「イヤだ!を言ってはダメだよ」って、自分で自分の口をつぐんでいる...じゃぁ、なぜ自分自 [続きを読む]
  • 「イヤです」が言えない
  • 仕事などで、ご近所等の不平不満を聴くことが多いですが、対人関係の不平不満を抱えてしまっている人の特徴は、相手に対して「イヤです!」が言えない人なんだと常々感じています。「それが言えれば苦労しないよ!」その気持ち、すっごくわかります(^_^;)だって、「イヤです!」って相手に言ったら、相手が、・激怒するかもしれないし...・ずっと無視するかもしれないし...・凹んでしまうかもしれないし...わからないですもんね... [続きを読む]