emma_chetana さん プロフィール

  •  
emma_chetanaさん: 暮らし、あれこれ
ハンドル名emma_chetana さん
ブログタイトル暮らし、あれこれ
ブログURLhttp://emmachetana.com
サイト紹介文コスタデルソル在住のヨガ教師のライフスタイルブログ。地中海での生活、インドや欧州の旅を紹介。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供74回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/11/10 19:44

emma_chetana さんのブログ記事

  • 今週の日曜日はのんびりと
  • 週に1度、FLOWARTS Studioと同じ通りにあるお花屋さんで(オーナーは最近スタジオに通い出してくれた)お店と自宅用に何種類かの切り花を購入する。スタジオを守ってくれているナタラージ様と、ムケーシュ先生となっちゃんから頂いて自宅に祀ってある愛するガネーシャ先生にお花を飾り、毎朝お香でプージャをする。リビングに面したテラスがとても広いので、料理に使えるハーブを数種類と、屋外用の植木を少しずつ買い足す。背の高い [続きを読む]
  • とんぼ返りでコルドバへ
  • 木曜日、新しい滞在許可証の受け取りCita(予約)があり移民局へ。申請したのはコルドバなので12:15のCitaに間に合うようにコルドバまで行かなければならなかった。夫は朝のクラスとお店があるので、普段より少し早起きして犬達の散歩と身支度を済ませ車に。コルドバまでは220km程で、ほぼ高速を通って行く。日本の高速道路をオートマで運転するのなら割と何時間でも平気だけれど、マニュアルシフト(しかも少々くたびれ気味のマイカ [続きを読む]
  • ネルハでの生活リズム
  • 犬達を連れて7:00頃に散歩に出るとブリアナビーチから気持ちいい風が吹いていたので歩道の塀に腰掛けてしばらく高台から海を眺める。数日前まで少し肌寒く感じていた風も今朝は少し暖かみを含んでいて、いよいよ本格的な地中海の夏の始まりを感じさせる朝だった。顔や身体にまとっている眠気が風に拭われていく気持ちよさを感じつつ横を見るとクマピーもボンちゃんもうっとりと目を細めて海を見ていた。幸せな朝の時間だ。ネルハの [続きを読む]
  • 日曜日はマラガ(セントロ)へ
  • 先週末はルイスはエンリケさんと一緒に開催しているTTCの為、1泊でコルドバに出張していたので土曜日は1人でお店を開ける。ネルハは翌週の月曜がRomeriá de San Isidroというフェスティバルで祝日なので、その代わりに日曜日も午前中だけお店を開けたのだけれど、人通りはあるもののお客さんは少なかった。そのフェスティバルはネルハの一番大きな国道を花で飾り付けた山車と民族衣装を身につけた人達が練り歩くパレードがあり、 [続きを読む]
  • ヨガにおける人生の目的
  • 断食は5日目で今日が最終日、明日から回復食なのだけれど私には回復食こそが難しい。断食は食べなければいいだけなので簡単だし、3日目を過ぎるとほとんどお腹もすかないのではっきりいって慣れてしまえばどうということは無いのだけれど、回復食に入ると途端に眠っていた空腹感が刺激されてしまうので多少の注意が必要になる。断食中の練習や瞑想があまりにも気持ちが良くてついその状態 (つまり身体が柔軟で普段苦手なバックベン [続きを読む]
  • 猫のロージーさんとうちの犬達
  • 毎朝犬達を連れて散歩に出る7:00頃はまだ通りに車も人も出ておらず私も犬達も寛いで散歩することができる。クマピーを3mのロングリードにつなぎ、ボンちゃんは基本的にはノーリードで(ハーネスは付けている)、私とクマピーの後ろをトコトコついてくる。ルイスさんが一緒のときはボンちゃんもロングリードにつなぐし、私1人で2匹を連れて交通量の多いところを歩くときはいつも肩からかけているショルダータイプのリードにつなぐよう [続きを読む]
  • 今月も5日間の本断食
  • 月曜から断食をはじめて今日で3日目。前回は4/1から1週間の断食をしたので約1ヶ月ぶり。初めて本断食をしたのはいつだったかのか正確に覚えていないのだけれど、まだ藤沢の自宅を賃貸に出す前だったので2009年だか2010年だったと思う。その時の初断食は初日と2日目にかなり強い好転反応(主に頭痛と身体のだるさ)が出て大変だったことを良く覚えている。この3年程、定期的に(少なくとも3ヶ月に1度は)断食をしていて回数を重ねるごと [続きを読む]
  • 日曜日は蚤の市へ
  • 毎週日曜日に近所で蚤の市がオープンしていると聞いて、夫、犬達と一緒に出かける。5月に入って以降、早朝は涼しいものの11時を過ぎると日射しがなかなか強烈になってくるので、あまり暑くなる前に家を出る。ネルハは街の中央を海沿いに平行するように敷かれたメインの国道(N340)があり、その国道を仕切りに海側(Costa)と山側(Montaña)に別れている。海側であるコスタはリゾートマンションやヴィラ、ホテルが多く住民のほとんど [続きを読む]
  • ヴィーガンカフェいろいろ
  • 先週の月曜日はスペインの祝日だったので、その週末にネルハに遊びにきていたマカレナと朝から犬達を連れてビーチまで下りてしっかりと遊ばせた後クマピーとボンちゃんを夫に預けマカレナの車でフエンヒローラへ。ネルハからフエンヒローラまでは高速道路で1時間強の距離。この高速道路は山側の高台を通っていて常に海と海沿いの市街が見渡せて気持ちがいいけれど、高速道路とは思えない程しっかりと起伏があるのに(つまり上り坂や [続きを読む]
  • オープンしたスタジオとインド雑貨店
  • 私達のインド雑貨店とヨガスタジオは、ネルハの観光名所であるところの“Balcón de Europa(ヨーロッパのバルコニー)”と、マラガからの観光バスが停車するPlaza Cantareroを結ぶC/Pintada(ピンタダ通り)に3/9にオープンした。スタジオに併設しているインド雑貨店の商品は、数年前まで夫が買い付けをしていて長い付き合いのあるデリーのサビールさんから仕入れている。インドを旅行している西洋人がよく着ているアラジンパンツなど [続きを読む]
  • フリヒリアナでランチ/バリを想う
  • 先週末はマカレナが遊びに来ることになっていたので彼女の大好きなフムスを大量に作る。特別な料理のトレーニングを受けていない私のような普通の人が料理する場合、素材(とセンス)が要だとつくづく思う。新鮮な無農薬の野菜は塩とスパイス、レモンやハーブでシンプルに調理するだけで本当に美味しい。マカレナとフリヒリアナに出来た新しいオーガニックレストランLa Huertaでサラダランチをして自然農の葉野菜のおいしさに感動す [続きを読む]
  • ボンちゃんの怪我
  • 朝の散歩に出ると夜のうちに雨が降ったらしく地面が濡れていた。今朝は冷たい風が吹いて肌寒いうえに途中雨がぱらぱらと降り始めたのでいつもの朝の散歩コースはあきらめ、ショートカットできる細い路地に入り急いで帰宅した。クマピーは雨に濡れるのを嫌がり(でもレインコートはもっと嫌がるので着せない)自分が雨に打たれていると認識したとたん脇目も振らずにまっすぐ家を目指していた。急いでいるクマピーの後ろ姿(特におしり) [続きを読む]
  • 住環境と言語
  • 今の環境はこれまで暮らしたどの場所よりも快適で、生活がしやすくとても気に入っている。家からスタジオとお店のある仕事場までは大通り(山側)を歩いていけば15分、車通りの少ないビーチ側からだと20分程の距離で、犬達と一緒に出勤するときはビーチ側からのんびりと歩いていく。以前からスペイン人というのは話し声が大きい人種だなと常々感じていたのだけれど、ネルハに移り他の欧州国の人達と接するようになり、それは確信に変 [続きを読む]
  • 犬達のこと
  • このページを訪れてくれるほとんどの方は、以前の私のブログを読んで下さっていると思うので、うちの犬達のことはもうご存知だとは思うけれど、サイトのドメインも変わり新しい気持ちでスタートするにあたり改めて紹介しようと思う。私達は2頭の犬と暮らしている。まず最初に家族に迎えたのはクマリ(通称クマピー・♀2歳8ヶ月)で、この子はオレンジの里ヴァレンシアからやってきた。経緯は義兄を通じて「M・シュナウザーミックスの [続きを読む]
  • ストレスの回避は無駄を省くことから
  • 夫、というか家族の存在というのはあまりにも距離感が近過ぎて、時折相手に対する態度や物言いがぞんざいになりがちなのだけれど、今回ルイスさんと一緒に”仕事”をすることになり共に仕事をしなければ意識しようがない仕事への取り組み方の違いがとてもデフォルメされて何度か険悪になる。パートナーに対する自分の態度というのはその時の自分の状態がそのまま出てしまうので時々自分自身にぎょっとしたり、うんざりすることがあ [続きを読む]
  • 新しい家は
  • 2週間の仮暮らしも終わりに近づき、いよいよ引っ越しの段となる。夫とクマピーがコルドバのアパートから(再び)必要な荷物を車に積めるだけ詰め込んで(背の高いマダガスカルジャスミンも強引に積み込む)ネルハに到着する。これから暮らす家はスペインではDúplexと呼ばれる2フロアに別れた(日本でいうところのメゾネットタイプ)スタイルで、下階はリビングと広いバルコニー、キッチン、トイレ、上階にマスターベッドルームと浴槽の [続きを読む]
  • アパートメントホテルでの2週間の仮暮らし
  • ネルハの頼れる不動産屋さんであるところのパコに紹介してもらった新居はペンキの塗り替えと水回りの修繕などで入居は2月半ばから、ということなのでPLayazoビーチの目の前にあるアパートメンホテルを2週間契約する。調理道具、春夏服、本を厳選し、段ボール4箱程に引っ越し荷物をまとめ、ボンちゃんを連れて古いけれど清潔で陽当たりの良いアパートメントホテルにチェックインする。夫(とクマピー)はその2週間、ヨガクラスの引き [続きを読む]
  • 新しいスタート
  • 一時帰国していた日本からスペインに戻ったのが1月末の火曜日で、その週の土曜には引っ越しを控えていた。まるで平置きの箪笥かなにかのようにスーツケースを寝室の床に広げたまま数日を遣り過ごす。そして予定通り土曜日の朝、私達は(つまり夫と犬達)車に積めるだけの荷物を詰め込み6年間暮らしたコルドバを出発する。私がこのアンダルシアの内陸の街で暮らしたのはたった6年に過ぎないけれど、夫はこの街で生まれ育ち、家族はも [続きを読む]
  • 祝2017と最終回
  • 新年、あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。12月に入ると毎年のように義家族へのギフトの準備や友達を呼んでのディナーなどが続きなんとなく慌ただしくなってしまう。年が明けてようやくホッとしている。、クリスマス、大晦日の義家族との恒例ディナーもなんとか無事に終わり、残すは1/6(Tres Reyes Magos)のみ。年越しを義母の家で賑やかに祝ったあと帰宅したのが深夜1時。そこら中で花火や爆 [続きを読む]
  • 愚痴ります
  • ひとつ前のポストでも書いたのだけれど、ようやく引っ越す場所が決まり自然の豊な場所で暮らせることになって心底ほっとしている。というのも(今日は愚痴を書くので嫌な人はスルーで)、コルドバは歴史のある古くて美しい街だけれど、旧市街地から離れて住宅地に行くとそこで生まれて育った人が95%の保守的で少し閉鎖的な価値観の人が多く、私はまさにそういった住宅地に6年暮らしている。人には様々な価値観や興味の対象、美意識が [続きを読む]
  • 引っ越し先が決定
  • 今朝は久しぶりにルイスと一緒にフルプライマリーを練習した。義家族とのクリスマスディナーなどで普段食べない重めの食事が続いていて思った通り若干お腹が重かった。明日から数日ジュースデトックスをしよう。年明けの一時帰国、各地の生徒さんや友人達に会えるのを今から本当に楽しみにしている。行きたいヴィーガンカフェやインドカレー屋さんのリストなんかを作ったりして絶賛浮かれ中だ。そして日本から戻った2月にいよいよ [続きを読む]
  • マラガへのショートトリップ
  • レギュラークラスがクリスマス休暇に入り(もともと週1のクラスと月1のワークショップしか教えてないのでそれ以外は休暇なのだけれど)、日本に帰国するまで後1クラスだけで、開放的な気分になったので友達に会いにマラガまで。ビーチでの朝散歩を楽しむマンバたんコルドバの親しい友達マカレナがマラガに引っ越したので泊まりがけで会いに出かけた。今回はRenfe(スペインの高速鉄道)での移動だったので犬達はルイスとお留守番。コル [続きを読む]
  • 山散歩と2016年の締めくくり
  • 私達の畑があるLas siete fincasから車で15分くらいのLas Jarasへ散歩をしに出かける。山暮らし計画に色々な変更があり、しかもスタジオの準備などが本格的に始まりアースバッグハウスを作る時間があまり取れそうにない。なので近くの自然豊かなエリアに家を借り、そこに暮らしながら畑まで通いのんびりと家造りをしていこうと思う。私はしたいと思ったことをさっさとやってしまうし、日本に居た頃は決断して実行に移すスピードが [続きを読む]
  • このところの日常と練習
  • 先週から天気の良い日が続いているので、午前中やシエスタ後に犬達を車に乗せて山へ。大豆の収穫を終えた後の畑には、引き続き土造りために大麦と燕麦の種を撒いていて、ようやく芽が出てきたので周囲の雑草をこまめに刈っている。畑の中に座り土に触れたり作物の生長を観察していると呼吸も表情もリラックスしていく。去年の12/12はボンちゃんが我が家にやってきた記念日。これからも仲良く暮らしていこうね、ボンたん?1月の帰国 [続きを読む]
  • グラナダへ
  • 来年早々日本に一時帰国することが決まったのだけれど、その時期と滞在許可証の更新の時期がばっちりかぶっていたので軽く動揺しつつ対処法を調べる。更新時期の2ヶ月前から手続きが出来きるそうなので移民局で必要書類の確認をし揃えられる証明書を準備する。IDであるところのNIE(外国人滞在許可証)は次回からParmanente(永住許可証)になり更新はこれまでの5年に1度から、10年に1度に変更される。今40歳なので次回の更新時は50歳 [続きを読む]