あらき鍼灸 所沢 さん プロフィール

  •  
あらき鍼灸 所沢さん: あらき鍼灸整骨院 院長のつぶやき
ハンドル名あらき鍼灸 所沢 さん
ブログタイトルあらき鍼灸整骨院 院長のつぶやき
ブログURLhttp://ameblo.jp/masaya73/
サイト紹介文治療院のこと、子供のこと、美味いと思ったものを書いていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供314回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/11/11 09:29

あらき鍼灸 所沢 さんのブログ記事

  • 「目」いじめていませんか?
  • 当院スタッフ佐藤のブラックボード更新です! 日頃デスクワークでパソコンに向かっていたり、スマートフォンを見たりするなど目を酷使している方、多くいらっしゃるのではないでしょうか? この時、交感神経は強く緊張していて、それが続くと疲れが取れずに蓄積していきます。そうなると目だけでなく全身の血流が滞ってしまいます。 パソコンのモニターは画面の近くで凝視するため、テレビを観る時の2倍ほどの負担が目にかかると [続きを読む]
  • 「血流」 皆さん無理をしていませんか?
  • 当院スタッフ佐藤のブラックボード更新です! 物事に集中している時は、交感神経が緊張し続けている状態で知覚に必要な神経伝達物質の分泌が抑えられてしまって体の状態を把握しづらくなってしまいがちです。 神経伝達物質の分泌を促進するには副交感神経を優位にするリラックスする時間が必要です。 血流を回復させ疲労を取るには、仕事や生活の中で続けがちな姿勢と逆の動きをすること。 例えば、デスクワ [続きを読む]
  • 「腹」今の自分を反映している?!
  • 当院スタッフ佐藤のブラックボード更新です! 「腹」 今の自分を反映している?! 一般的に「腹」というのは胃腸を指し、「はらわた」というのは小腸・大腸を指すそうです。 腸には沢山の神経細胞がはりめぐらされていて、脳の指令を受けなくても独自に活動できる唯一の臓器なのです。また、その時どきの消化器系の調子というのは自分自身の今の状況とリンクしていることがとても多いのだとか。 食物の咀嚼 [続きを読む]
  • 眼に映るものをつらつらと書きながら昔を思い出す。
  • 昨日から目の前にある駐輪場で水はけを良くするために地面に穴を掘る工事をしている。 確かに雨が降るとその工事をしている箇所に大量の水が溜まって自転車を止められないでいたように記憶している。 雨が降ると自転車を止めに来る人はかなり激減するから雨水が溜まる場所まで自転車は埋まらないのだけどね。あ、これから先は朝降ってなくても夕方帰ってきたら雨が凄かったって言うケースはあるあるだから工事は正解な [続きを読む]
  • 掃除機は進化し続ける!!
  • 掃除機を買い換えた。先日私が掃除機をかけていたら吸気口を破壊してしまった。いやプラスチックの経年劣化である。決して壊そうとして壊したわけではない。買い換えるよりも壊れた部分を取り替えればいいやと思い、某通販サイトで申し込んではみたがちょうどゴールデンウイーク中の注文だったからなのか生産が終了しているからなのか、入荷が遅れますメールが来たのとそろそろ掃除機をかけたい症候群に陥っている方が若干名いた [続きを読む]
  • 信頼のコミュニケーションは「聴く力」から。
  • 先日フェイスブックを眺めていて昨年のかさこ塾の繋がりから、フェイスブックでも繋がった加藤望さんのブログに目がとまったのです。 加藤さんのブログ聞き上手は相槌のバリエーションが豊富http://nozomicoaching.com/aiduti0501/ このブログを読んでいて加藤さんと話がしたくなるのはきっと私だけではないはず。 人と話をする上で相槌はとても大切で武器になると私も思っているから。 その相槌という武器を [続きを読む]
  • 人の振り見て・・・
  • 大会社でも連携をしっかりとれていないんだなと思った話。 新規獲得のために「お試しで〇〇週間使っていただいて〜♪」 もう御社の商品は使っていますが。開業当初から。 この間違えはどうして起きるのか。 片っ端から電話しているからなんだろうけど・・・。 私は温厚なタイプなので、「昔から使ってますよ〜♪」って電話を切ったが、この一本の電話を様々なとらえ方をされると思う。 大企業なの [続きを読む]
  • ターニングポイントは勝手にやって来る。
  • 変わらなきゃって思わなくても変われる時がやってくる。自分の場合だが、開業する気持ちなんて全くなかった。逃げていたのかな。それが、母の病気をきっかけに地元に帰り、開業しちゃったのだ。そして結婚して、保険診療から自費診療への切り替えが始まった。ちゃんとしないとっていう気持ちと、ちゃんとしろっていう支えとがあったから変われた。そしてある先生が言っていたこと。子供に胸を張って、自分のしている仕事のことを [続きを読む]
  • 「生きてる生きてく」を息子に贈る。
  • 二歳になった我が息子は歯磨きが大嫌いだ。 もし窓が開いていて、隣の人が息子の絶叫を聞いたらひと騒動起きるんではないかと思う。 そんな息子に関して一言ブログを書こう。何を書こう。息子に一曲贈るなら何だろうって思ったら「生きてる生きてく」というタイトルが頭に浮かんだ。 曲名と歌手は思い出せたのだが、どんな曲だったっけ?ググってみよう!あー!そうそうこんな曲だったね! 「生きてる生きて [続きを読む]
  • 「首」容量オーバーしていませんか?
  • 当院スタッフ佐藤のブラックボード更新です! 「首」容量オーバーしていませんか? 1つの事に集中しすぎたり、たくさんの事を1度に考えたりする時、容量オーバーになって起こりがちなのが首の不調です。 首の不調を感じたら頭を働かせすぎている可能性がありますので休憩を入れましょう。 また、首の筋肉の緊張と呼吸の浅さに関連性があるのだそうです。 横隔膜をコントロールしている神経は、頸椎の4番 [続きを読む]
  • 怒りを原動力に変えるか、ただ怒りをぶつけて発散するのか・・・。
  • 怒りをぶつけるにはブログはとっても良いツールであることに気づかされた。 居ても立っても居られない、誰にぶつけるわけでもない怒りの気持ちをある人に向けてではなく、ごく一般的にあからさまに表現して、結果自分の戒めにしてことをおさめつつも誰かに伝わってくれればいいなと思える自己満足ともいえる行動をする。 人にあれこれこの野郎馬鹿野郎!SHINEばいいのにと言うことは、結果自分自身に返ってきてい [続きを読む]
  • 車の後ろは絶対に歩いてはならない。
  • 某ショップ駐車場で、息子を抱っこしながら歩いていて、バックしてきた車に轢かれそうになった。文句を言おうとしたが呆然と立ち尽くすことしか出来ず。文句を言ったところで何も変わらない。歩いていたこちら側が悪いのだ。世の中歩行者優先というのはもはや神話だ。コンビニに居たって、病院に居たって車が突っ込んでくる時代だ。交差点で信号待ちして居たって、青信号を渡っていようが車が突っ込んでくる世の中だ。右側を歩い [続きを読む]
  • 今年の今の時期の不安定さはいつもの年とは違う気がする。
  • そろそろ夏が来たね〜!ゴールデンウィークって暑いね〜!っ感じじゃない。夜歩いていても、春っぽい心地いい涼しさと暖かさの間に包まれている感じがするのがいつものこの時期なのですが、今年は夜の寒さがやけに身体にしみるような気がして…。でもでも、歩いて帰宅するとやっぱり暑い。なんとなくジーパンを脱ぎ、Tシャツとパンツ姿に。するとすぐに身体が冷えてくる。でもその冷え心地が不快でありながら気持ちいいという感覚 [続きを読む]
  • 生きている限り、人生劇場の幕が下りることはない。
  • 震えた。 身体も心も何もかも。 音席だったのでその震え方は半端なかった。 最後の最後、アンコールのある曲で泣きそうになった。 隣で友人は泣いていたらしい。 その友人は前回、2年前のライブでも号泣していたのを覚えている。 今年42歳になるおじさん、おばさんは色んな穴が緩み始める時期なのかもしれない。 何の話をいきなりしているんだって? 先日、昨日、2017年4月23 [続きを読む]
  • と、いうわけでまた来ちゃいます?
  • 質問:「なぜ、あらき鍼灸整骨院に続けて来院されているのですか?」所沢市にお住いのMakopさん(54歳/男性/会社員)質問の答え毎回「何の実験をしてどんな失敗をすると、そんな髪型になるんだろう…」と思って来ています。最初は「なぜこんな熱くて痛い思いをしなければ…」と思っておりましたが、回数を重ねる程、痛さ⇒薬みたいな感じに変わり、たまに快感を覚える自分がくやしいです!!結局腱鞘炎は手術となってしまいました [続きを読む]