あらっく さん プロフィール

  •  
あらっくさん: 電脳せどりと卸仕入のハイブリッド戦略
ハンドル名あらっく さん
ブログタイトル電脳せどりと卸仕入のハイブリッド戦略
ブログURLhttp://grow-sedori.com/
サイト紹介文電脳せどりと卸仕入のハイブリッド戦略を実践して起業しました!
自由文時間のない30代中堅サラリーマンでも外に出ることなく在宅で電脳せどりと卸仕入のハイブリッド戦略を試したところ、副収入を得て起業までしました!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/11/11 15:22

あらっく さんのブログ記事

  • 予約転売の王道リサーチ
  • 予約転売の王道リサーチとも言うべき、基本である方法についての解説をしていきます。  予約転売ならではのリサーチ予約転売は他のやり方と違い、基本的にリサーチというよりはいかにして情報を掴むかということが重要です。  情報があった上で、予約転売すべき商品を抽出していくという流れが非常に効率的なわけです。  ですから、リサーチというほどヤフオクやネットショップをリサーチするような [続きを読む]
  • ヤフオクで偽物を仕入れないための対策
  • 電脳せどりでは欠かせない仕入れ先のヤフオク。そんなヤフオクで偽物を仕入れないための対策について考えてみました。  ヤフオクで偽物ってあるの?僕は電脳せどりをやるにあたってヤフオクが仕入れ先としてメインの1つとして存在しているわけですが、そもそも偽物を販売している出品者いるのかというところです。  これは残念ながらいます。ただしどんな商品が偽物として紛れ込んでいるのか、わかりづらいと [続きを読む]
  • 中古品を電脳せどりで仕入れる基本的なリサーチ方法
  • 中古品を電脳せどりで仕入れるリサーチ方法について解説していきます。  電脳せどりで中古品をリサーチする過程僕の場合ですが、中古品からリサーチしていくということはほとんどありません。  どういうことかというと新品商品をリサーチしていく流れで市場に新品自体が少ないなと判断したときにリサーチするパターンです。よくある3パターンをご紹介します。  ①Amazonの出品物として中古品しかない場合 [続きを読む]
  • Amazonからプレミア品をリサーチしていく電脳せどりの方法
  • Amazonからスタートしてプレミア品をリサーチしていく電脳せどりの方法について解説していきます。  Amazonからスタートするやり方ヤフオクからスタートする場合と大きく違うのはキーワード検索しないということです。  キーワード検索があれほど重要だと言っていたにもかかわらずAmazonからスタートする場合はしないんですね。  どんな商品が現在プレミア価格になっているかわからないからそれだっ [続きを読む]
  • プライスチェッカーという拡張機能で簡単リサーチ
  • プライスチェッカーという拡張機能を使って比較的簡単にリサーチをしていきます。  こちらの拡張機能はクローバーサーチとは違い楽天やYAHOOショッピングのサイトに加えて独自でネットショップ展開しているサイトを対象にAmazonとの価格を比較して最安値のサイトを表示してくれます。  実際の対応サイトについてはプライスチェッカーのオプションを見ればわかりますが、普段あまり見ないようなショップも対象 [続きを読む]
  • プライスチェッカーという拡張機能で簡単リサーチ
  • プライスチェッカーという拡張機能を使って比較的簡単にリサーチをしていきます。  こちらの拡張機能はクローバーサーチとは違い楽天やYAHOOショッピングのサイトに加えて独自でネットショップ展開しているサイトを対象にAmazonとの価格を比較して最安値のサイトを表示してくれます。  実際の対応サイトについてはプライスチェッカーのオプションを見ればわかりますが、普段あまり見ないようなショップも対象 [続きを読む]
  • 拡張機能クローバーサーチBの本当の使い方
  • 拡張機能にクローバーサーチBというものがあるのですが、通常ネットショップ仕入れに使っている人が大半です。しかし僕はこの拡張機能を本当に有効に使うための方法を知っています。  よくある使い方として代表的なのがAmazonのページよりプレミア商品を見つけ出してその商品に対してネットショップで特価だったり、定価付近でまだ在庫があるところから仕入れるというのがクローバーサーチの使い方ですよね。   [続きを読む]
  • 拡張機能クローバーサーチBの本当の使い方
  • 拡張機能にクローバーサーチBというものがあるのですが、通常ネットショップ仕入れに使っている人が大半です。しかし僕はこの拡張機能を本当に有効に使うための方法を知っています。  よくある使い方として代表的なのがAmazonのページよりプレミア商品を見つけ出してその商品に対してネットショップで特価だったり、定価付近でまだ在庫があるところから仕入れるというのがクローバーサーチの使い方ですよね。   [続きを読む]
  • 電脳せどりのリサーチ拡張機能【SearchBar】とは?
  • 電脳せどりのリサーチのための拡張機能としてSearchBarの解説をしていきます。  なぞってAmazon検索となぞってヤフオク検索という電脳せどりのリサーチに欠かせない拡張機能があったのですが、どうも新規での追加ができなくなってしまったようなんですね。  新規でというところなので既存で使っていたのなら継続して使用はできるようです。  ただ新規で拡張機能を使ってリサーチをはじめるときにや [続きを読む]
  • 電脳せどりのリサーチ拡張機能【SearchBar】とは?
  • 電脳せどりのリサーチのための拡張機能としてSearchBarの解説をしていきます。  なぞってAmazon検索となぞってヤフオク検索という電脳せどりのリサーチに欠かせない拡張機能があったのですが、どうも新規での追加ができなくなってしまったようなんですね。  新規でというところなので既存で使っていたのなら継続して使用はできるようです。  ただ新規で拡張機能を使ってリサーチをはじめるときにや [続きを読む]
  • コピペ不要!電脳せどりのリサーチ短縮のための拡張機能
  • コピー&ペースト(コピペ)作業が不要になる電脳せどりリサーチの短縮に欠かせない拡張機能であるなぞってAmazon検索となぞってヤフオク検索についての解説をしていきます。  同じような機能ですので合わせてご紹介していきますが、まずはショッピングリサーチャーと同じように>>ChromeウェブストアからなぞってAmazon検索なぞってヤフオク検索とそれぞれ検索して拡張機能を追加してください。  ※現在新規 [続きを読む]
  • コピペ不要!電脳せどりのリサーチ短縮のための拡張機能
  • コピー&ペースト(コピペ)作業が不要になる電脳せどりリサーチの短縮に欠かせない拡張機能であるなぞってAmazon検索となぞってヤフオク検索についての解説をしていきます。  同じような機能ですので合わせてご紹介していきますが、まずはショッピングリサーチャーと同じように>>ChromeウェブストアからなぞってAmazon検索なぞってヤフオク検索とそれぞれ検索して拡張機能を追加してください。  ※現在新規 [続きを読む]
  • モノレートから仕入れの判断をする中古品の見方
  • モノレートから仕入れの判断をする中古品の見方について解説していきます。  中古品の特徴から考えること新品商品と違って中古品の方が購入者層が広いということはわかりますよね?コレクター要素もあれば、単に安く商品がほしい人だったり、中古に価値を感じる人や新品が市場にないのにその商品じゃないと満足できない人など考えるだけで分母が大きいのがわかります。  実際に特徴別でも動画でまとめていまし [続きを読む]
  • モノレートから仕入れの判断をする新品プレミア品の見方
  • モノレートから仕入れの判断をする新品プレミア品の見方について解説していきます。  新品のプレミア品の特徴から考えることコレクター要素があることによって定価を超える値段が付くのがプレミア品です。だから一度プレミア価格になった商品はそのときにそもそも仕入れようと思っても市場に数が少ないということがほとんどです。  仕入れられる可能性が低いから出品者も膨大な数がいるということはほとんどな [続きを読む]
  • モノレートから仕入れの判断をする新品特価品の見方
  • モノレートから仕入れの判断をする新品特価品の見方について解説していきます。  新品の特価品の特徴から考えること新品の特価品のカテゴリーごとの特徴を思い出してほしいのですが、仕入れるべき狙いどころのカテゴリーは家電品や日用品が回転も早く利益も取りやすいです。  日常的に使う商品なので使用したいと思っている分母が大きいということなんですね。  だからそもそもこういった商品を狙っ [続きを読む]
  • Amazonのカテゴリー別の手数料が重要な理由
  • Amazonのカテゴリー別の手数料が重要な理由についての解説をしていきます。  カテゴリーごとの手数料とは?出店形式で小口と大口があるのは>>Amazon(アマゾン)に実際に出店するでも説明していますが、それとは別にカテゴリーによって販売手数料というものがかかってきます。 例えば家電品だと販売価格に対して8%であったり、おもちゃだと10%であったり、一番大きなところで15%までの販売手数料がかかってき [続きを読む]
  • 電脳せどりのリサーチに必須なパソコンの初期設定
  • 電脳せどりのリサーチに必須なパソコンの初期設定について解説をしていきます。  リサーチに使うブラウザ僕と同じ環境で電脳せどりをやる場合は必ずGoogle Chromeをメインのブラウザとしてください。理由は2つあるんですが、まずブラウザとして動作が軽いということと拡張機能と呼ばれるGoogle Chromeのみで使えるツールが非常に高機能な上に無料で使用できるものが多いということです。  実際にこのブラウザ [続きを読む]
  • カテゴリー別で判断する、電脳せどりの仕入れから販売のライン
  • カテゴリー別で判断する、電脳せどりの仕入れから販売のラインについて解説していきます。  CD・DVDについての仕入れから販売まで特価品は需要が薄い上に、ライバルも多くなるので、プレミア価格での販売を目指します。  ただ回転が遅くなる傾向にあるのでそこを埋めるために高利益率と商品を縦積みではなくて横展開するというのが重要になります。  それを満たすための仕入れとしてはやはりネット [続きを読む]
  • 家電品や日用品を電脳せどりで仕入れる際のポイント
  • 家電品や日用品を電脳せどりで仕入れる際のポイントについて解説していきます。  家電品や日用品の特価品(セール品)について他カテゴリーと同じで基本はネットショップからの仕入れになりますからライバルも増えますし、値崩れも当然あります。  他のカテゴリーと大きく違うのは常に新商品が出てくる感じで新商品が出てくればメーカーは旧の型番の製造を止めるという流れになってきます。  大手シ [続きを読む]
  • ホビー系商材を電脳せどりで仕入れる際のポイント
  • ホビー系商材を電脳せどりで仕入れる際のポイントについて解説していきます。  ホビー系商材の特価品(セール品)について他カテゴリーと同様、ネットショップからの仕入れになるので誰の目にも止まりやすいのですが、そもそも初期の生産数が限られているようなフィギュアなんて場合は数量自体があまりないということはあります。  ただし手に入れた人は皆同価格帯で仕入れているので価格競争にはなってしまい [続きを読む]
  • おもちゃを電脳せどりで仕入れる際のポイント
  • おもちゃを電脳せどりで仕入れる際のポイントについて解説していきます。  おもちゃの特価品(セール品)についてどのカテゴリーでも同じことが言えるのですが、ネットショップ仕入れになると基本的に同じ商品を見ている可能性が高く、1点限定とかではない限りライバルが増えやすく、やはりそれが元となって値崩れがそれなりにあります。  ただ特徴としてはゲームと近い考え方があるのですが、ゲームが購入し [続きを読む]
  • 本、書籍を電脳せどりで仕入れる際のポイント
  • 本、書籍を電脳せどりで仕入れる際のポイントについて解説していきます。  本、書籍の特価品(セール品)についてどのカテゴリーとも大きく異なるのが、再販売価格維持というものがあって、新品の本に関しては基本的に定価販売しかできないというルールがあります。  逆に雑貨類や日用品などは独占禁止法によって価格の拘束は禁止されているので価格競争によってどんどん値崩れしてしまうということなんです。 [続きを読む]