でえバッタ さん プロフィール

  •  
でえバッタさん: オカメインコとモモイロインコがいる我が家
ハンドル名でえバッタ さん
ブログタイトルオカメインコとモモイロインコがいる我が家
ブログURLhttp://dee-grasshopper.com/
サイト紹介文オカメインコ、モモイロインコ、嫁との暮らしとオジサンの独り言を中心にご紹介します
自由文長男 オカメインコ ポーちゃん(他界)
次男 オカメインコ キィちゃん
三男 モモイロインコ モモちゃん
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供551回 / 365日(平均10.6回/週) - 参加 2015/11/11 15:06

でえバッタ さんのブログ記事

  • 認知症にならないために!最新の予防法
  • 児童の通学の列にブレーキの踏み間違いで、たくさんの小学生をはねてしまったりとか、線路に迷い込んで電車を停めてしまうなど、認知症の人が引き起こす事件や事故のニュースが増えたような気がしませんか?不幸なのが、本人は何が起こっているのか理解できていないケースですよね私達も、いずれ歳をとりますが、このような事件を起こして家族に迷惑をかけてしまうことは避けたいですよね認知症の初期症状である記憶力が低下し始め [続きを読む]
  • インコは暗いところが好き
  • 春分の日を超えて、暦の上では完全に春になりました温暖化のせいかは知りませんが、ここ数年ですが東京で雪が積もることがありませんね今年も雪はチラついた程度で、降りそうにはないですね さて本題です我が家の放鳥タイムでインコたちはクッションの裏や箱の隙間など、暗いところに潜り込むのが大好きです一般的にインコが狭い場所の中に入りたがるのは、声の反響を試したり、中に敵が潜んでいないかを確認しているんだそう [続きを読む]
  • お酒の休肝日は必須ではない?
  • 筆者は酒が好きです酒も筆者のことを好きでいてくれると信じていますしかし、「少し飲み過ぎかなぁ」と思っており、将来において飲めなくなるのでは?と心配です飲酒を制御するために推奨されていた休肝日は、最近は必須では無いということが常識になっているそうです上手にお酒と付き合うコツをまとめてみました 休肝日は過去の話よく、「週に1〜2日は休肝日を設けましょう」と言われますが、これは過去の話です「肝臓を完 [続きを読む]
  • ダイエットで拒食症になってしまう子供たち
  • 学生はもうすぐ新学期を迎える時期で、新しい学年や学校での準備に追われていることでしょう今どきの小中学生は、「勉強や部活を頑張りたい」という声がある中、ダイエットをしたいという子供達も多くいますしかし、行き過ぎたダイエットで拒食症になってしまう子どもが増えており、拒食症など1年間の摂食障害患者推計は2万5954人にもなるそうですそして、拒食症患者の90%は女性で10歳から発症する例もあるそうです専門家によると [続きを読む]
  • インコは褒めて育てよう
  • インコも筆者も褒められて伸びるタイプです決して叱ってはいけません野生のインコは群れて暮らしていますが、ボスに従うことは無く、常に全員が対等な関係ですそれでもイヌのように群れるのは、イワシと同じように敵に襲われたときに誰かが犠牲になることで、逃げるためと言われています(様々な説があるそうです)イヌはボスの命令であれば、我慢して従いますが、インコは決して、我慢しないし従いませんインコはイヌと違い飼い主 [続きを読む]
  • 毛細血管
  • 「化粧水や保湿クリームを使っても効果が無い!」と悩んいる人、肌の表面から化粧水などでケアしていませんか?じつは内面からケアすることが最も効果的で、全身の99%を占める肌の下の毛細血管が肌のケアに重要なのですこれからの季節は紫外線が増えるため肌のトラブルが増えるので、対策として毛細血管のケアをご紹介します紫外線を浴びることで、血管年齢が高くなり、エンドセリン1がメラニン細胞を刺激してしまうことで、シミ [続きを読む]
  • インコを飼う時の3つのお願い
  • インコなどの鳥さんは様々な表情や愛情表現をしてくれたりするので、鳥好きには楽しい生活を送ることができますこちらが語りかけると話を聞いてくれたり、遊んでもらおうと近寄ってきたりと、可愛い表情を毎日見せてくれるでしょうしつけなどは犬や猫よりも難しいのですが、きっとインコは答えてくれると思いますそんなインコを飼ううえで、飼い主さんに心がけてほしい3つのポイントをまとめてみましたので、参考にしていただけれ [続きを読む]
  • 江戸時代のおもしろマメ知識
  • 江戸時代は100万人の人口だったと言われており、当時のロンドンやパリよりも人口が多く、アメリカではネイティブアメリカンだけで白人も住んでいませんでした江戸末期まで戦争もなかったっため、とても文化が栄えましたが、同時にそこに住む庶民の暮らしがとても面白いのです当時の江戸の庶民の面白い生活をピックアップしてみました ねずみ小僧の真実東京・両国にある回向院にはねずみ小僧の墓石があり、これを石で削ると金 [続きを読む]
  • 新しいお気に入りをみつけたモモイロインコ
  • 春も本番になってきましたね花粉症歴20年以上の筆者ですが、ここ数年は花粉症が楽になってきました年齢とともに体の抵抗力が落ちてくると、花粉に対するアレルギー反応も弱くなるというのは本当なんですねそれから、ここ数年は2月の頭から花粉の薬を処方してもらっていることもあり、花粉が本番になってもラクチンです先日、埼玉県のゴルフ場に行ってきて、相当量の花粉を吸い込んだはずですが、少しグスグスしただけで済みました [続きを読む]
  • イヌ vs ネコのおもしろ比較
  • インコがメインのブログですが、何をトチ狂ったのか、今日はイヌとネコについて書いてみたいと思います世界中にイヌは344種類、ネコは63種類いるといわれています日本におけるイヌとネコの飼育数は、一昔前はイヌが圧倒的に多かったのですが、昨年はイヌが988万匹、猫が985万匹と、ほぼ同じ数になってきましたそんなイヌとネコを徹底比較してみますあなたは、イヌ派?ネコ派?人間にはイヌが好きなイヌ派とネコ好きなネコ派がいま [続きを読む]
  • 乾燥により老化が進む?
  • 冬になると肌がカサつくなど、乾燥に悩む人は多いですよね実は乾燥は肌だけではなく、全身の老化を進める要因になっていることをご存知ですか?草花と同じように人間も乾燥すれば老化してしまいますところが、水をたくさん飲めば乾燥を解消し、老化を防げるわけではありません日頃からできる乾燥予防のポイントをまとめてみました 体の水分は加齢とともに減っていく体の半分以上は水分でできいると言われます水が無いと人間は [続きを読む]
  • インコのお迎えは始めが肝心です
  • インコを自宅にお迎えした時、初めの1〜2週間は良好な関係を築く上でとても重要な時期ですインコの第一印象を良好にしたうえで飼育をスタートすると、その後の関係構築がスムーズに進み、後々のインコと飼い主さんの生活が良くなることでしょう ショップからインコがやってきた初日は一刻も早く遊びたいと思いますですが、はやる気持ちは抑えて、しばらくはケージの中で遠巻きにして、静かに見守りましょうインコは周囲の景 [続きを読む]
  • 春は腰痛の季節!3秒で治す方法を教えます
  • 厚生労働省の調査によると、日本人の体の悩みの第1位は腰痛で、実に2800万人が苦しんでいると言われていますその腰痛は春が最も危険な季節ですあなたにも突然襲い掛かるかもしれない!、そんな春腰痛についてまとめてみました 春腰痛の原因腰痛を訴える人は、3月から増え始めて5月にピークを迎えます春になると体を急に動かす人が増えぎっくり腰になってしまいますが、意外にも慢性腰痛の多くは腰だけの問題ではなく、卒業や [続きを読む]
  • 実は太りにくくなる?チーズの新常識
  • 寒い時に鍋もいいけど、グラタンやチーズフォンデュなど、とろ〜りとしたチーズを使った料理も恋しくなりますよねチーズはカルシウム豊富で体には良いけど、食べすぎると太るなんて思っていませんか?ところが、逆に太りにくくなるのです 認知症予防に2015年、カマンベールチーズがアルツハイマー型認知症の予防効果があるとの研究結果が発表されました人間は年を取ると脳内にアミロイドβと言われる老廃物が溜まってきますこ [続きを読む]
  • 生まれながらに入信していた宗教を脱会すると・・・
  • 先日、清水富美加さんの出家騒動でマスコミが大騒ぎしましたが、ようやく報道が治まった感がありますね清水さんはご両親が宗教団体に入信していたため、本人は生まれながらに入信していたそうです清水さんとは別の団体ですが、生まれながらに入信していた宗教団体における生活を、フジテレビのノンストップで放送していたので、内容をまとめてみました 生まれながらに信者両親が信者であったため、生まれながらにしてある宗教 [続きを読む]
  • 甘えながらタブレットで遊ぶオカメインコ
  • 最近は暖かい日が増えてきましたねそろそろオカメインコなどは赤ん坊の出産ラッシュの時期ですね(正確にはタマゴから孵化するですが、、、)いつもお世話になっている「こんぱまる」さんにでも、エサを買いに行くついでにヒナでも見に行こうかしら・・・でも、嫁を連れていくと「買う買う」と騒ぐので、一人で行こうかと思っていますこれ以上 子供が増えても面倒を見れないですからねぇ 一人エサになってから、こんぱまるさ [続きを読む]
  • 地震速報が発生の一時間前に予報できる?
  • 先日の記事で、「1週間のピンポイントで千葉沖で地震が発生する」とテレビで放送されていた記事を書きました周囲の人にこの話をすると、みんな笑われてしまいましたが、実際に地震は起きたのです・・・・・、、、、、、しかし、震度2 (;´Д`)その間、筆者は一生懸命水と食料を買い貯めしたので、これらグッズは今も家の中で広い面積を占めています今日は発生の1時間前に速報が出せるという新たな地震予測について、テレビ [続きを読む]
  • オカメインコのオスとメスの違い
  • 我が家のオカメインコのキィちゃんはオスです性格はツンデレで、甘えん坊の時は可愛いのですが、ご機嫌ななめの際には近寄っただけで、トンデモなく怒りちらしますオカメインコは性格が穏やかなはずですが、キィちゃんは例外のようですこんなに怒りんぼうのキィちゃんはさておき、オカメインコの性格は千差万別ですとはいえ、オスとメスでは見た目や行動など、それぞれ共通した特徴があるのです オスの特徴羽色が鮮やか鳴き声 [続きを読む]
  • サラリーマンでも得する確定申告の裏ワザ
  • 3月15日は何の日かわかりますか?実は確定申告の期限日なんです確定申告なんて高収入の人や自営業の人だけで、サラリーマンには あまり縁が無いと思っていませんか?実は確定申告の控除について、ちょっとしたことを知っておくと結構お得にお金を節約できるのです今日は確定申告の裏技を紹介します 確定申告の控除とは例として給与所得500万円のサラリーマンの場合、通常2割が税金なので、100万円を納税する必要がありますと [続きを読む]
  • 家族がガンと言われたらどうする?
  • 昨年、筆者の母親がガンになりました幸い初期の段階で発見できましたため、今では完全に復活していますしかし、家族としては気が気ではないですよねガンは日本人の死亡原因の第1位で、2016年度”がん”による死亡者数は37万人を超え過去最多と予想されていますもし、家族が”がん”になった時の対処法を紹介します 実際にあった「がん」の事例29歳で大腸がんになった女性は腹部の痛みと血便により病院に行くと、正確な病名も [続きを読む]
  • 鳥さんの手乗りトレーニング
  • 鳥さんが手を怖がらずに「おいで!」というと、手に乗ってくれると嬉しいですよね今日は手に乗ってもらうトレーニングをご紹介しますトレーニングの基本は焦らずに徐々に慣らしていくことですいきなり、上手くいくことを期待しないことです まずは止まり木に止まって落ち着いている状態で始めましょう①止まり木の上に止まっている時、指を差し出して反応を見ます②指を見たり、首を伸ばしてきたらエサをあげます③「おいで! [続きを読む]
  • 知っておきたい日本史の新常識!
  • 私達が勉強してきた「日本史」はもう通用しません子供に教えるのは止めたほうが良いですよ先日、文部科学省は次期学習指導要領の改訂案を公表し、私達が知っている日本史の教科書が変わってしまいました今日は知っておきたい日本史の新常識をまとめました ”鎖国”は無かった?江戸時代の日本は長崎でオランダや中国と交易をしていたため、完全に国を閉ざしていないとして、”鎖国”という名称は”幕府の対外政策”と呼 [続きを読む]
  • インコが芸やおしゃべりを覚える仕組み
  • 我が家のインコたちはいろいろとおしゃべりしてくれますが、最近は新しい言葉を覚えてくれないのが、ささやかな悩みですよく、飼い主の何気ない会話を覚えるといいますが、我が家のインコたちは、教えようとして繰り返し言い聞かせた言葉しか覚えてくれないのです少し考え方を切り替えるために、インコが芸やおしゃべりを学習する仕組みを調べてまとめてみました芸やおしゃべりを覚えさせようと思っている方は参考にしてくださいね [続きを読む]
  • 自分で心を手当する方法
  • 風邪をひいたとき、私たちは暖かくして睡眠をたっぷりとったり、薬を飲んだりしますケガをした時は傷口を清潔にして薬を塗り、絆創膏を貼り、関節が痛めば、湿布を幹部に貼ったりと、様々な手当てをしますところが、心が傷ついたときは、どうしているのでしょうそんな手当の方法を症状別に書いた「自分で心を手当する方法」の著者ガイ・ウィンチがテレビ日本テレビの世界一受けたい授業に出演していた内容が良かったのでまとめてみ [続きを読む]