オケニン さん プロフィール

  •  
オケニンさん: 高音研究所
ハンドル名オケニン さん
ブログタイトル高音研究所
ブログURLhttp://karaokeokenin.seesaa.net/
サイト紹介文カラオケに関することを書いていきます。 ミックスボイス、発声、選曲など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2015/11/11 17:26

オケニン さんのブログ記事

  • 高音で音圧を維持し続ける。
  • 最近精密採点を入れて高い曲を歌っていて思うのが、声量が無いと音程バーが合っていてもキラキラが出ない。声が不安定だと音程も不安定になるらしい。腹圧を掛けて音圧を強くして発声すると黄色や虹のキラキラが出る。つまり高音はある程度の音圧を保って出す必要がある。採点はアテにならないとの声も多いが、機械にすら認識されない歌は客観的に聴いても微妙であることが多い。超高得点を狙うなら別の話ですがね。音程の判定はわ [続きを読む]
  • 地声が低い人が高音を出すには?
  • 地声の低い人が高音を出すにはどのようにすれば良いか考えてみました。音域が広がると歌える曲が格段に多くなります。●裏声の鍛錬地声が低い人は地声と裏声が完全に分離している人が多いです。極端に声が低い人は声帯を分厚く使った発声をしている可能性が高い。裏声を鍛えることによって輪状筋が鍛えられる。それによって声帯を薄く引伸ばす感覚が身につく。応用して疑似的に高い地声を出すことも可能になる。裏声アプローチのミ [続きを読む]
  • 一つ一つの音符を捉えるようにして歌う。
  • 歌はメロディカラオケというと大きな声を出すことに意識が行きがちだが、メロディーや音符を意識して歌えているだろうか。歌の本質は音符の羅列だと思う。音符を捉えられずただ何となく声を出しているとのっぺりした聴き心地になる。録音してイマイチに聞こえる人は、音符を捉えられていない為に音が抜けていないのかもしれない。歌とは音楽でありメロディなのだから。譜面通りに歌えているとより好ましいものに聞こえるようになる [続きを読む]
  • 太い高音を出す方法
  • 太い高音は細い高音よりも技術的には難しいです。太い声の方が声量があり歌が上手く聞こえると思います。そこで太い高音を出すにはどのようにすれば良いか考えてみました。既にある程度高音が出せるが、声が細い人向けです。①口腔を大きく使う単純に声の出口を大きくすれば声は太くなります。自分が歌っている姿を見てみればわかりますが意外と口の開きが小さい場合が多いです。口を大きく開くという行為は感情と繋がっているので [続きを読む]
  • 忘年会のカラオケで使える選曲
  • そろそろ忘年会シーズンですね。今年の忘年会の選曲や出し物として定番のものを紹介します。・PPAPihave a pen ・・・これは今年大ブレイクしましたね。特に意味は無いと思うけど、その英語の単純さとキャッチなーリズムがウケたと思う。振り付けは簡単なので完璧のコピーしてみんなで踊りましょう。またアッポーペンに拘らずともアレンジしてみても良いと思います。・恋ダンスこれも今年流行った定番だと思います。ダンスはち [続きを読む]
  • 天然ミックスボイスの人は結構多い
  • 私はたまに友人とカラオケに行くことがありますが、結構高音出せる人がいますね。だいたい3割くらいはミックスが出せていると思う。このことから天然ミックスというのはそんなに珍しいものではないと思いますね。というか最近の若者はカラオケに精通しているのでそこそこ歌える人が多いと思う。仲間内でカラオケに行くとみんななかなか歌が上手くて驚きます。一方で高音が出なくて頭打ちになる人もわりと多いです。やはりミックス [続きを読む]
  • 高音ボーカルはハゲるのか!?
  • 高音ボーカルはハゲやすいという説をきいたことがある。名前を出すと失礼なので伏せておきますが、私の知っているハイトーン歌手でもカツラを被っていたり頭頂がヤバい人がいたり居なかったり・・・・特に頭頂の響きを使った力強いヘッドボイスを多用する人は頭皮へのダメージが強そう。裏声系の優しい感じの高音なら頭へのダメージは少ないらしい。歌手の人なんかは我々と違って毎日のように歌いますから、声帯もそうですがダメー [続きを読む]
  • ブログ運営一年、200記事達成!
  • 去年の11月あたりに開設してついに記事数が200記事になりました!アクセス状態もgoogleからの流入が増えて良い感じです。ブログを一年続けられたのと200記事書けたのは達成感ありますね。まあカラオケという好きなテーマだからこれだけ書き続けても苦にはならなかった。分かったことは自分は文章を書いたり何かを発信していくことが好きだということ。そしてそれを読んでくれる人が結構居るということですね。カラオケ熱にも波 [続きを読む]
  • 歌が上手ければモテるのか?
  • 歌の上手さとモテ。モテたいから歌が上手くなりたいって人もいるのではないでしょうか。結論から言うとあんまり関係ないと思う。むしろ変に歌が上手いと引かれることの方が多いと思う。歌に自信がある人は試しにスナックなどで披露してみるとよく分かる。ちょっと上手く歌ってもフーンって感じwまあ歌上手い人なんてどこにでもいますからね。歌が上手いということは男性的ではなく芸術や音楽的な要素。どちらかと言うと女性的なも [続きを読む]
  • ミックスボイスで裏声になってしまう人
  • ミックスボイスで裏声になる人いるけど、みんな同じ声をしていると思う。クロちゃんみたいな感じの変な声。かなり違和感がある。しかも本人はそれをミックスが出来ていると思っていることが多い。これは危険な勘違いだ。私は地声感の強いミックスが好きで裏声ミックスはあんまり好きではない。アカペラなら歌えているように聞こえるけど、カラオケで歌うと声質が違和感あるしパワー不足で使い物にならないと思う。若干喉絞めになっ [続きを読む]
  • 鼻腔共鳴のメリット
  • 最近鼻腔共鳴を意識して歌っているが、結構良い感じだ。鼻腔共鳴は腹式と同じくらい大事だと思っている。今後はこの声をメインして歌っていこうと思った。まず鼻腔共鳴をすると声質が良くなる。なぜならプロや歌ウマの人がほとんどやっているので、人が聴いて違和感のない好ましい声質になるのだ。鼻に声を掛けると鼻声になりそうなイメージもあるが、録音してみると意外と普通に聞こえます。popsなんて鼻歌のような発声で軽快に歌 [続きを読む]
  • ミックスボイスの練習にオススメな曲3選
  • 楓/スピッツこの曲はサビでロングトーンがあるので良いと思う。脱力して音を伸ばすようにすればよいでしょう。リズムがゆっくりなのでブレスも十分に取りやすいと思う。ロビンソンほど高くないので最後まで歌いきれるはず。ロビンソン/スピッツ難易度の高い曲です。換声点付近の音が多いので、意外とキツイと思う。地声や張り上げではまず歌いきれないと思うので、ミックスが必須。最高音はhiB。サビで喉に力が入らないようにして [続きを読む]
  • 2chのカラオケ板
  • 2chのカラオケ板はご存知でしょうか?カラオケ好きの集まる場所では結構大きいサイトだと思う。まあ2chの中では過疎っている部類だと思いますが、人がいることには居る。2chって汚い言葉が書いてあったりしますが、リアリティのある有益な情報を得られる時がある。ミドルスレなんかはよく覗いて参考にしていましたね。昔は結構理論的に議論されていていて面白かった。もうある程度出尽くしたと思いますが、未だにパートスレ [続きを読む]
  • 声帯を薄く使う方法
  • 声帯は男の場合、女性より分厚くて長いのですが、高い声を出す時には薄く引き伸ばす必要があります。それか声帯を強く閉鎖して短くして高音を出すかですね。声帯を薄く使うにはやっぱ喉の脱力が大事です。あと呼気が声帯に当たる量を調整しつつ若干ファルセット気味に発声すること。薄く使うというよりも声帯に薄く当てるといった感じでしょうか。言い表すのは難しいんですが喉に薄く膜を張る感じです。黒人の出すハイトーンなんか [続きを読む]
  • 頭の大きさと声の高さ
  • 背が低い方が声が高いというのは良く聞きますが、頭の大きさと声の高さ。これも若干相関があるかもしれない。あくまで想像なので断定的な言い方は出来ませんが。頭が小さい方が声帯は横に広がっているので声帯も短い可能性がある。それなら頭より首の太さを見た方が早い気もしますが・・外国人は長身でも頭が小さくてハイトーンボーカルが多いらしい。私の周りでも頭が小さくて小顔の男は大抵声が細くて高い。なんとなく頭が小さい [続きを読む]
  • ブログタイトル変更
  • 少し遅れましたが、ブログタイトルをカラオケ関連ブログ→高音研究所に変更しました。カラオケ関連ブログってあやふやな感じでしっくり来なかったのでこっちでいきます。内容は以前と変わらずカラオケに関することを書いていきますが、私自身高音への関心が強いのでこのタイトルにしました。スマホから見た場合だとタイトルと合わさって良い感じに見えるようになりましたね。最近シーサーの解析によると一日のアクセスが800PV [続きを読む]
  • glassで高得点を出す
  • 河村さんのglassってありますよね。この曲は初めて高い点数を出せた曲なのでオススメです。全体的にゆっくりしたリズムでロングトーンもあるので高得点出しやすい曲だと思います。曲の難所としては出だしが異様に音が低くなるので難しいです。調べてみるとmid1Aでした。私はこの音がキツくてよく音を外すので地声は低くないのかもしれませんね。自分の場合サビは比較的安定するので序盤の低音でいかに音が取れるかが肝ですね。サビ [続きを読む]
  • 頭の良さと歌の上手さ
  • 頭の良さと歌の上手さは直接的には関係してないと思うけど、頭が良い人が歌を本気でやれば上手くなる可能性が高い。歌が上手い人ってそれだけで頭良さそうなイメージがある。ゲームとかでも言えることだが頭が良い人がガチでやれば相当強くなる。分析力や効率の良さ、読みの深さが違うからだ。まあ歌は感覚的な要素も大きいのでセンスの部分が大きい。しかし絵と一緒で練習すればある程度までは上達するとおもう。発声に関しては頭 [続きを読む]
  • 高音域を楽に歌うには
  • 長年歌い続けてたどりついた答えは 鼻で歌う だ鼻腔共鳴はミックスボイスに必要な要素だと思いますけど。某歌い手も強力な高音を出す秘訣は声を鼻に通すことだと言っていました。男の場合胸声の出し方で高音域まで引っ張ってしまいがちですが、高音になるにつれ声が重くなり苦しくなる。下の響きを引っ張ったような高音の出し方はpopsではやはり重い気がする。鼻に掛けて軽快に歌った方がしっくり来るんじゃないかと思う。またカ [続きを読む]
  • ミドルボイスからヘッドボイスへの移行
  • 風呂で歌っていてヘッドボイスの出し方が安定してきた(ように感じる)ので書きます。私の場合、ミドルの張り上げでhiB、hiCまでは引っ張れるんですが、それ以上の高さになると喉が窮屈になり辛くなるんですね。なので女性曲を歌う場合は結構無理をしています。これはミドルボイスからヘッドボイスに移行できていない為だと思います。ミドルは地声の延長な部分もあるので自然に使いやすいのですが、ヘッドはまた異質のものだと思いま [続きを読む]
  • 小野正利の歌唱力
  • 小野正利の歌唱力はすさまじい。歌手の歌唱力ランキングという表があるのですが、Sランクに名前があります。プロの中でもトップクラスの歌唱力を持っています。評価が高くなっている要因としてヘッドの安定感や発声レベルの高さが挙げられるでしょう。ヘッドまでの音域を実用的に使いこなしています。お手本のような腹式発声で十分な声量を持って高音を出しています。あれは横隔膜の使い方などかなり効率良く発声していると思われ [続きを読む]
  • 睡眠不足時のカラオケ
  • 今日は若干睡眠不足だったんですが、どうしても歌いたかったのでカラオケに行った。しかし案の定ボロボロでしたね。睡眠不足でカラオケに行くと頭がボーとしてる感じがあり、音程が微妙にズレてしまう。音感というのは脳の働きなので、脳の働きが鈍いと音を正確にとらえることが出来ない。そして呼吸も浅くなり肺活量が十分に使えず酸欠気味になる。カラオケで歌うという行為は思った以上に体力を使う。採点の点数もいつもより3点 [続きを読む]
  • 腹式発声を強化したい
  • 最近腹式発声に凝っている。基本的に自分は喉を鳴らして歌うことが多かったので、腹式発声に切り替えてからすごく歌うのが気持ち良くなった。というか声の自由度が格段に上がった。喉で歌うとアタックの強い声になるので歌ってる方はわりかし気持ち良いんですが、聴いてる側は頑張ってるなという印象でしょう。私は採点歌唱の時は声質を硬くしたいので喉声で歌うことが多いです。腹式は大事だけど完全にマスターして使いこなせてる [続きを読む]
  • ミスチルみたいな声を出すにはどうすれば良いか?
  • ミスチル桜井さんの声は癖がありますが、力強くてカッコいいですよね。あのような声を出すにはどうすれば良いのか私も考えてみました。その特徴の一つとして息漏れがほとんどない。マイク抜けの良い息漏れの少ない声で歌っているように思えます。抜けの良い声は観衆に聴こえやすく音楽にも合いやすいです。息をあんまり使わず声帯の閉鎖が強いタイプの歌い方ですね。初期の頃と今では結構歌い方や声質が変わっていますね。もう一つ [続きを読む]
  • 腹式呼吸の歌唱における役割
  • だいたいボイトレスクールやボイトレ本を見ても最初に腹式呼吸が書いてありますよね。なぜそれほどまで腹式呼吸が重要なのでしょうか?よくある勘違いが腹式呼吸によって声量がアップし大きな声が出る。これは間違いではないんですが、この意識で声を出すと呼気の量が増えすぎて破綻することが多いです。腹圧が掛かる分声帯へのダメージも大きいです。腹式呼吸は呼気をコントロールし喉の負担を減らす為にやります。なのでむしろ息 [続きを読む]