aya さん プロフィール

  •  
ayaさん: フィリピン留学とADHD・うつ病ブログ
ハンドル名aya さん
ブログタイトルフィリピン留学とADHD・うつ病ブログ
ブログURLhttp://www.tokui.site/
サイト紹介文ADHDとうつ病の合併と診断を受けた作者が病気を克服するにはどうしたら良いのか纏めてます。
自由文ADHD(注意欠陥多動性障害)とうつ病の合併」と診断を受けた作者が治療を受けている中で「精神疾患の症状が自分を制限しているのではなく精神疾患という状態であるという事に対して自分を閉じ込めているだけだという事に気づく。人がうつ病ADHDを抜け出すにはどうしたら良いのかを纏めたノウハウ集
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/11/12 07:35

aya さんのブログ記事

  • 都合の良い数字を使って社会なんとかしろはおかしい
  • menhera.jpの「メンヘラの厳しい就職事情 精神障害者で民間企業に就職できるのはわずか「1.7%」」と「社会制度の拡充を呼びかける記事があったんですよ。http://menhera.jp/1725まずこのソースとなった厚労省の統計は精神障害者枠として採用した者を対象にしており、一般雇用で働いている人は対象じゃないんです。でもタイトルが「精神障害者で民間企業に就職できるのはわずか「1.7%」」のままだと本当に就職できるのはわずか1.7% [続きを読む]
  • 初めて自分の力で人生を拓けた入学試験
  •  でも、全然成績が足りていなくてどうしようかと思っていた時」高校の3年生の時にNPO法人でエチオピアに植林に行っている方の講演を聞き、「自分に関係がない第3者の為に力を注げるのって凄いなー」と心から感心し、お昼も食べずに熱心に話を聞きました。 「国際協力」という言葉を初めて聞いたのもその時です。偏差値の高い大学を目指すのではなく、自分が面白そうだと思う分野がある大学を探したところ、14カ国語から地域言語 [続きを読む]
  • 先生があまり来ない授業
  • フィリピン人には大らかな人が多い。だが最初フィリピンに来 た日本人にとって戸惑う国民性だと思う。私はフィリピンの東大、フィリピン国立大学に正規学生として授業を受けることに なったが、最初のフィリピン語の授業では先生が 3 週間来なかった。戸惑う他のクラ スメイトは事務所に問い合わせたが、フィリピン人のクラスメイトに尋ねれば「先生 が来ないなんて日常茶飯事だ」と言う。しかしどの授業も国際学部で受講している [続きを読む]
  • 確定申告して障害者控除/医療費控除を受けよう
  • 前回のあらすじ障害者手帳を取得した。さあ今回は障害者/医療費控除を受けよう。医療費控除は普通の人も対象なので年に10万以上(若しくは所得金額が200万円未満の人は「所得金額×5%」の額)医療費使っている人は読んで欲しい。 障害者控除とは? 医療費控除とは? 自分や家族のために支払った医療費等の実質負担額が、年間(1〜12月)10万円(所得金額が200万円未満の人は「所得金額×5%」の額)を超えた場合、その [続きを読む]
  • パヤタスのごみ山ツア ー
  • 「スモーキーマウンテン」というのをご存知であろうか。「スモーキーマウンテン」 というのは、ゴミが太陽の熱によって自然発火したごみ山のことである。私は 2009年 7 月 4 日、「 salt」という NGO のスタディーツアーでそのごみ山が集まっているパ ヤタス地区、カシグラハンビレッジという所を訪問した。フィリピンのケソン市北部のパヤタス地区( 人口約 76000 人 )には元は美しい渓谷 が広がっていた。しかしパヤタスはごみ [続きを読む]
  • 先生、私抑うつじゃなくて双極性障害ですか?
  • 私は今朝附箋に自分で自分を苦しめているのは「キレる事」じゃないかという事に気づいて、自分の症状を書き出して先生に渡した。「非常に短気で、知らない人でも店員さんでも怒鳴り散らす事が多いです。特に電話。友人関係も深い関係になると必ず自分からキレてやめてます。だから人とは距離を取っって生活すると、まあラクで。 ちょっとした事で動揺しやすく、気持ちの切り替えが全くできません。昨日ちょっとした事があったらそ [続きを読む]
  • 都合の良い数字を使って社会なんとかしろはおかしい
  • menhera.jpの「メンヘラの厳しい就職事情 精神障害者で民間企業に就職できるのはわずか「1.7%」」と「社会制度の拡充を呼びかける記事があったんですよ。http://menhera.jp/1725まずこのソースとなった厚労省の統計は精神障害者枠として採用した者を対象にしており、一般雇用で働いている人は対象じゃないんです。でもタイトルが「精神障害者で民間企業に就職できるのはわずか「1.7%」」のままだと本当に就職できるのはわずか1.7% [続きを読む]
  • 先生、私抑うつじゃなくて双極性障害ですか?
  • 私は今朝附箋に自分で自分を苦しめているのは「キレる事」じゃないかという事に気づいて、自分の症状を書き出して先生に渡した。「非常に短気で、知らない人でも店員さんでも怒鳴り散らす事が多いです。特に電話。友人関係も深い関係になると必ず自分からキレてやめてます。だから人とは距離を取っって生活すると、まあラクで。 ちょっとした事で動揺しやすく、気持ちの切り替えが全くできません。昨日ちょっとした事があったらそ [続きを読む]
  • 心療内科・精神科は近い所にしないと通わなくなる
  • 病院に通うと決めた際、なるべくかかりつけの病院を家から徒歩圏内にしてください。遠いと通わなくなります。断言します。ADHD初診のハードルが高すぎる ADHDを相談できる病院検索すると都内には411件あるそうです。http://adhd.co.jp/otona/hospital/ ですが、幼少期からADHDと判断された人は受けられない、診察を受けられても予約でいっぱい等結構ハードルが高いです。最初病院探す時「1か月待ってください」とか普通です。う [続きを読む]
  • ADHD、うつ病の皆さん、治療のゴール設定してますか?
  • ADHD、うつ病のブログ見ると去年より薬の量増えている方が多いんです。彼女たちの定義する「寛解」って何でしょうかね?「薬増やしても良いから普通の生活がしたいん」ですかね?ストラテラ120mg、コンサータ30mgなんてかつて飲んでましたが薬増える度死ぬなって思ってました。調子悪かったら薬増量、診断2分の医者を信じられず、精神福祉士さんに相談して今神経外科のレジェンドに診断して頂いて薬はストラテラ25mg1錠、ワイパッ [続きを読む]
  • 鬱病、ADHDの方の共通点がわかった
  • 鬱病、ADHDの方のブログを読むのだが共通点がある。他者評価100%身を置いているところだ。自分には価値がないと思っている。よーく、わかる、よーくわかるが。頑張って生きてるから良いじゃん。逃げて逃げて自分が幸せと思う所にたどり着こう。 あと健常者の親といると辛くなるからいれないって高い賃金払って一人暮らししてるの自分が勝手にハードモード人生に設定してるだけじゃんと思う。可哀想と思わないし応援する気にもなら [続きを読む]
  • 神経外科の先生によるADHDの特徴とは?
  • ところで皆さん、「ADHD」はご存知ですか? ADHDとは注意欠陥多動性障害とも呼ばれ、不注意(集中力がない・気が散りやすい)、多動性(じっとしていられない・落ち着きがない)、衝動性 (順番を待てない・考える前に実行してしまう)の3つの要素がみられる障害のことです。 今日は私の大好きな神経外科の先生による「ADHDの特徴とは」について紹介していきます。(※あくまでもその先生による、だからね。色んな定義があるから [続きを読む]
  • ADHDは退学、転職、離婚しやすいので居場所を複数作る
  •  アメリカの調査では、高校生の退学率は一般的に15%といわれていますが、ADHDがある人の高校退学率は33%と高いことが報告されています。別の調査では、ADHDのある人が高校を留年する率が約50%、退学率が35%にも上る一方、大学に入学しても卒業までこぎつける率は5%にすぎないという数字も示されています。 アメリカと日本では、教育環境も異なるため、この数字は参考にしかなりませんが、ADHDの特性によって、学校生括をス [続きを読む]
  • ADHD、うつ病は職場に言うべきではない
  • 私は「ADHD、うつ病の事は言わなくていいんじゃない」派です。 職場の風土や上司や同僚のタイプなどを考えたときに、あえて診断名は出さずに「特性+フォロー」のみを伝えるという方法があります。 例えば、複数の仕事を引き受けるとき、優先順位をつけないままにがむしゃらに取り組んでしまい、混乱するという場合をみてみましょう。こうした場合、ある程度までは自己対処のみで切り抜けることもできるでしょう。たとえば、仕事 [続きを読む]
  • 自立支援医療制度を更新と精神障害者手帳の申請
  • 午前休取得して自立支援医療制度を更新【自己負担額上限は月10000円】と精神障害者手帳の申請をしました。3年通院してようやく申請したには理由がございまして、1回寛解して半年位通わなかったので主治医が診断書書いてくれなかったんですね。素晴らしい主治医と出会い半年経ったので漸く。来年の確定申告と障害年金に向けて毎月の主治医との出会いを楽しもうと思います。今から出勤します。保険証のコピー不要だったの腹立ったわ [続きを読む]
  • 吉田彩とは何者か【後編】
  • 入社4か月目で経営企画室海外プロジェクト室に配属、海外進出へ 私の修士課程における最大の失敗は「最も重要な修了後のプランがあまりなかった事」だ。この事実は私が単眼思考である事の証明のようなものだ。 就職活動にそれほど興味がなかったので非常に就職活動に苦戦した。落ちまくった理由は「やりたいことが曖昧」で、かつ落ちてくると焦って何でも受けてしまう。で、「入社」が目的なのが会社にバレて、また落ちてしまう・・ [続きを読む]
  • 吉田彩とは何者か【前編】
  • 9割9分の方が興味がないと思いますが、やまもとりゅうけんさんが「プロフィールを充実しろ」と仰っていたので私の経歴をご紹介します。吉田彩 女性好き:じゃがいも、いか、納豆、アイドル、チャイコフスキー、ヨハン・シュトラウス、ラフマニノフ嫌い: twitter、変化のない人、何かの批評だけする人趣味:ブログ、(営業手段としての)twitter幼稚園劇団に入る(9歳まで)ダウンタウンのガキ使で共演出来て幸せだった。さんまさ [続きを読む]
  • 吉田彩とは何者か【中篇】
  • 私が最も人生で楽しかったのは大学4年間。 一番感動したのは「皆仲が良かった事」。その大学は先ず国籍が幅広く様々な方がいらっしゃいました。日本人のタイプとしても真面目系、ヤンチャ系、様々な方がいらっしゃいましたが皆非常に仲良かったです。教授陣も皆様個性豊かで生徒との距離が凄く近かった。 ゼミは研究室の鍵を貰える所で、研究室で勉強したい人は研究室でよく集まって勉強して、クリスマスパーティーを開いてプレ [続きを読む]
  • 自己肯定感は一人では手に入らない
  •  発達障害は、自分自身を客観的に見て正しく評価すること、また他者を正確に認識することが不得手です。 加えてADHDの人の多くはマイナス思考で、物事を否定的、悲観的、被害的にとらえる傾向があります。これには2つの理由があります。 1つは彼らが小さいときから達成感や成功体験を積み重ねることができず、むしろ挫折感や失敗体験ばかり重ねて、家庭や学校、職場などで低い評価を受け続けるためです。もう一つは脳機能障害で [続きを読む]