そらいあんぐる さん プロフィール

  •  
そらいあんぐるさん: そらいあんぐる
ハンドル名そらいあんぐる さん
ブログタイトルそらいあんぐる
ブログURLhttp://ameblo.jp/soraiangle/
サイト紹介文アドラー心理学とモンテッソーリ教育をベースにした子育て実践中!
自由文「子どもの気持ちに寄り添い続ける」がモットー。元気で愉快な小学生男子二人のママ。
子育てのバイブルは『子どもへのまなざし』。
アドラー心理学をとりいれた子育て実践中。
モンテッソーリ教育お勉強中。
いちごよりいちご味が好き。

ツイッターやってます。
@cinderellariel0
子育て・保育・教育etc...
子どもにまつわるもろもろのこと、つぶやいてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供302回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2015/11/12 14:17

そらいあんぐる さんのブログ記事

  • 右の人は誰なの? 次男の置き手紙の謎。
  • そらいあんぐる家の長男次男。母が帰ってくるまで二人で過ごしているわけですが、 だいたい毎日 母はメモを残していきます。『長男くん次男くん、おかえりなさい。学校おつかれさまでした。おやつ食べてゆっくりしてください。遊びにいってもいいけれど 5時には家に帰っていてね・・・』のような感じの内容です。 時々、長男か次男のどちらかが私のメモに返事をくれるのですがある日の書き置き ああ、きっと次男の絵だな。左 [続きを読む]
  • 提示が愉しいと感じる瞬間。
  • 先日、『おしょうゆさしで注ぐ』お仕事の提示をしました。※写真はイメージです^v^用意したものは…・おしょうゆさし・小さなビン3つ(異なる高さに線が引いてある)・ろうと・小布巾・台布巾・ビンを拭く布巾提示をする前の日までは、上のような用具を不足が無いように用意したり 動きの分析をしたり 段取り良くできるかどうかが心配で提示のやり方を何度も確認するわけです。途中でもたついてしまったり、「あ、違った」何 [続きを読む]
  • 郵便受けに差出人のない封書が…
  • 仕事から帰り、何気なく郵便受けを開けると宛名も差出人も書いていない封書が入っていました。「うわ、怖いなぁ」と呟きながら、きっと子どものことでクレームか何かだろうなぁ と、内容に察しがついていました。こんな怪しげな封書、それくらいしかない。中には殴り書きで下のように書いてありました。『道路は遊び場ではありません!お子様の自転車や遊び道具が散乱していたり、騒ぐのは交通の妨げになります。とても迷惑してお [続きを読む]
  • 「1はゼロじゃない」
  • 「一人で何ができるの?」 そう言われるとせっかくの決意が萎えていくのを感じる。 だけど私はこの言葉に出会った。 「1はゼロじゃない」。 0×6は0だけれど、1×6は6。0にはならない。 一人っていうのは確かに少ない。何も力を与えられないんじゃないかって思うこともある。 でも0じゃない。自分が動き出せば、その瞬間1が生まれる。 だから、一人が変わったら [続きを読む]
  • 【100並べ】100までの連続数  モンテッソーリ算数教具
  • 「秩序」 小さな子ほど、秩序に敏感であると私は感じます。 >いつもと同じが安心・・・いつもと同じ服、いつもと同じ道、いつもと同じ味、いつもと同じやりかた・・・>開いているドアは毎回閉めに行く>電気を消すと、いつの間にかまたついている>色や形を揃える>ぴったりにしたい この100並べの目的は、連続数の概念の手助けをするものですが「ぴったり並べたい」という幼児さんの欲求 [続きを読む]
  • お仕事【ピンボード】が増えました!
  • 本当にリサイクルショップというのは、宝の山です。リサイクルショップ様様 定価よりも何十パーセントもお安く買い求められるのだから、ありがたい。中古っていっても、程度が悪いものは置いていないから安心。なんだったら中身を確認してから買えるしね。 最近リサイクルショップで買ったものは【ピンボード】! ほぼ新品なのに、外の箱が汚れているってだけで300 [続きを読む]
  • 【そろばん】 算盤男子ふたり。
  • おはようございます。我が家の長男次男は、そろばんを習っています。最近、幼児教育に熱心なブロガーの方々が【そろばん】について記事を書かれていたので、便乗しました(*^m^*)長男は小学二年生から、次男は小学一年生の、まだ学校の授業で「足し算・引き算」がはじまる前から習い始めました。次男の習い始めるタイミング、間違っていなかったと感じています。ノート上で、何+何を考える抽象の数の世界ではなく 半具体化されたそ [続きを読む]
  • 「塗り絵が好きな子はひらがな上手になるよ」モンテ園からの気づき
  • Hちゃん。4歳年中。 年少の時は塗り絵があまり得意ではありませんでした。塗り絵は「枠の中を塗る」もの ということがよく分かっていなかったのと枠の中を綺麗に塗っていくだけの 根気と指の動きのコントロールが その時の彼女にはありませんでした。 しかし、年中になって 塗り絵にはまったHちゃん。 夕方の合同保育で 塗り絵を出してもらえるのですが、「その時間しかできない」(保育上のねらいで [続きを読む]
  • 群馬つづき。【田園プラザかわば】
  • 1日まるごと楽しめる!GWに群馬へ行ったのは、 関東で人気の道の駅 【田園プラザかわば】に行くのが目的でした 道の駅ももちろん、楽しめたのですが横道に逸れると、思いもよらないお楽しみと絶景が! 【田園プラザかわば】のプレイグラウンドの奥を昇っていくと・・・ まず美しい眺め(あの右下にポツンと立っているのは次男。)そして、「展望台800M先」の看板が。 「800Mなんてすぐ [続きを読む]
  • 【ハサミ・そうめん切り】自由自在に使いこなせる手。
  • まずは、この細く細く切った紙の山を見てください。 「今日はシュレッダーをたくさんやりました・・・」という話ではありません。 この紙の山は、5歳児のCちゃんが全てハサミで切りました。一体何十本あるのでしょうね?Cちゃんの「どんぶりラーメン作りたい」という言葉からはじまったこの「そうめん切り。」京都のくすのき保育園の池田先生が著書にて、このような極細に切ることを「そうめ [続きを読む]
  • 【色つき円柱】発展活動・記憶練習 年少&年中
  • 保育園にて、色つき円柱の「黄色の箱」を使って 発展活動を行ってみました。私の練習のためにも^v^ 年少3歳の好奇心旺盛な男の子 Tくんを誘ってみたところ、彼の興味と知的な発達段階にぴたりと合ったらしく、普段は軽〜い腰を落ち着けて活動を受け入れてくれました。私と一対一で行った後は、興味深そうに隣で見ていた年中さんを誘って続きを。年中さんを上手にリードしていたTくん。とても賢く柔軟な [続きを読む]
  • モンテッソーリ教育とは何か?
  • Yuzyママさんのブログを見て・・・の記事です。 『モンテッソーリとは何か?』 年度末に会議で 同僚の保育士さんから「一年見てきたけど、結局モンテッソーリって何か分からなかった」という率直な思いを聞きました。Yuzyママさんと同じく 私もモンテッソーリ教育を一言で言い表すのは容易ではないと思っています。でも、その同僚たちと話している時ふっと次の言葉が口をついてでまし [続きを読む]
  • 母の日に絵をプレゼント 【DO A DOT ART】
  • 前回ご紹介した DO A DOT ART マーカー。 【DO A DOT ART】 Eye/Hand Coordination DO A DOT ARTを使って次男が「ママ、見ないでねっ!=Λ=」と描いていた作品が・・・出来上がりました そして母の日のプレゼントということで 頂きました〜〜〜わーい私もお母さんだもんね〜 次男の心の中を表したようなHAPPYな作品 長男と次男は性格も画風がまったく違 [続きを読む]
  • 【DO A DOT ART】 Eye/Hand Coordination
  • 【DO A DOT ART】という、私の大好きなドットで描けるマーカーがありまして。 つい最近まで輸入取り寄せしか無かったので、マーカーにしてはとてもお高いお値段で購入していたのですが、数週間前、アマゾンにて日本の業者さんが買い求めやすい値段で販売しているのを発見!!こんなに安く買えるのなら、ちょっと待っていればよかった〜〜と思ったそらいあんぐるです。 Do-A-Dot Rainbow Markers 6 CT (Pack of 2) [続きを読む]
  • 「命」を抱く。
  • 主人の妹(3人いる)の一人に ベイビーが生まれました ひさしぶりの新生児にワクワクドキドキの私たち。先日、退院したてで里帰り中の義理妹とベビちゃんに会いに行きました! ほわ〜〜〜ちっちゃ〜いかわいい〜ほんとめんこいお顔なのですよ!ママに似て 確か出生時、2600g位と言っていたかな? うちの長男は2300g次男は1990gで生まれたのでこの子よりもっともーっと小さかっ [続きを読む]
  • 【日常生活の練習】教材づくりを手伝ってくれるのはこの人。 
  • 保育園で使うハサミ切りやシール貼り、ぬりえなどの教材たち。 4月入園の子どもたちの中には、初めて集団保育に入る子ども、他の保育園から転園してきた子どもの両方がいました。そのどちらの子どもも、普段は制限があり 大人が管理していて特別な時間しか使えないハサミがいつでも使える環境(ただし給食や集会の時間は使えませんよ)が珍しく、好きなだけ切れることが嬉しいようで、この [続きを読む]
  • モンテッソーリのことばより 〜私の備忘録〜
  • 『教師は教育する対象のレベルと合わせなければならないという先入観が、障害児の教師をある種の無気力におとしいれていたのです。教師は知的能力の劣った個性を教育していることを知っていたので、うまく教育できなかったのです。小さい子どもの教師たちも同じように、遊びやしばしばおどけたおしゃべりによって、子どものレベルに合わせようとすることが子どもたちを教育することだと信じています。そうではないの [続きを読む]
  • こいのぼり制作【シール貼り・線上に貼る】
  • 今年度始まって最初に用意した制作は、【シール貼り】のこいのぼりでした。 今年、こいのぼり制作は2種類準備しましたこちらはその①です。 絵の具を使ったその②は、皆と〜っても素敵に完成し、お見せしたいのは山々なのですが、一人一人オリジナリティ溢れる作品となり、さすがに個人(&保育園)が特定されてしまいそうなので 今回はシール貼りのこいのぼりのみ ご紹介させていただきます。&nb [続きを読む]