egolf さん プロフィール

  •  
egolfさん: ゴルフ練習教材
ハンドル名egolf さん
ブログタイトルゴルフ練習教材
ブログURLhttp://egolfjapan.com
サイト紹介文ゴルフ初心者から上級者のゴルフ練習教材
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供102回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/11/12 15:44

egolf さんのブログ記事

  • 7番アイアンをダウンブローに打ちゴルフを上達する方法
  • アイアンのトップ、ダフリ、チョロ、シャンクなどのミスヒットに悩まされていませんか?アイアンをダウンブローに打てれば、ミスヒットは改善され、クラブの芯でボールが打てるようになり、ターフがとれるようになり、飛距離アップが実現できます。アイアンの上手い人はダウンブローに打ちます。ダウンブローとはクラブヘッドが下降している途中でボールを打つスイング。ダウンブローのメリットは・ダフリやトップになりにくい・イ [続きを読む]
  • アプローチの距離感を養う練習方法!アプローチ革命
  • 30ヤードはゴルファーが直面する最も多いアプローチの距離です。30ヤードの距離感を磨けばスコアアップに繋がります。30ヤードの距離感の基準を作るクラブは、SWもしくはAWが適したクラブです。そして、どちらか1本のウエッジを距離感が身に着くまで練習してください。30ヤードの距離感を磨く反復練習を行う時に、ある時はSWで打ったり、ある時はAWで打ったりしてはいけません。30ヤードの反復練習を行う時は1 [続きを読む]
  • アイアンのつま先下がりの傾斜攻略法
  • つま先下がりの傾斜ではつま先上がりとは逆に、ボールは右に飛んでいきます。ボールは、平坦なライよりも下に位置することになるので、フェイス面をスクエアにしているつもりでも、フェイス面は、オープンになりやすくなります。自分が予想しているより右を向いていることが多いので、つま先下がりの傾斜では、右にボールを飛ぶことを計算して、ターゲットの左側を狙っていくのが基本です。ポイント:・つま先下がりでは、ターゲッ [続きを読む]
  • 「思い通りのゴルフができない」人の心のクセを直す!
  • 「ゴルフ脳」強化プログラムで、あなたが今持っている「ゴルフの技術」を100%活かせます。「心のクセ」を上手にコントロールすることが思い通りの結果を生み出します。まずは「心のクセ」への働きかけの知識やあり方を知って基礎を理解して頂き、あとは実践して、あなたの意識を「ゴルフ脳」へと変えるだけなのです。ですから、スコアアップやコントロールショット、そして自在なゴルフをしたいとお思いなら、技術面の引き出し [続きを読む]
  • やれば上手くなる「タオル素振り上達法」
  • どうして「素振り」がいいの?ゴルフの練習はボールを打たないとダメ!これは確かに間違いではありません。しかし、ボールを打つ練習よりもゴルフの上達を加速できるのが、【素振り】なのです。素振りの良い点は、「ボールを打たない事」です。練習はボールを打たないとダメ!という事に反しますが、実は、ボールを打たないからこそゴルフが上達できるのです。タオル素振り上達法練習場で普通にボールを打っていると、打った後のボ [続きを読む]
  • 竹内雄一郎のITパッティング理論
  • 1日10球、10分の練習で必要な要素を全て含んだプログラム。チャンスもピンチもパターで勝負パッティング力が上がれば、ショートパットが決まり、3パットがなくなるスコアが劇的によくなり、目標達成やライバルに勝てるパターの自信から、ショットやアプローチも良くなるノー感が直り、絶妙な距離感やタッチが身につく効率がよく、正しい練習方法がわかり、最速で上達できるチャンスもピンチもパターで勝負多くの人はショット [続きを読む]
  • 絶対!100切りプロジェクト
  • 竹内雄一郎 プロフィール18歳からゴルフを始め、 25歳よりPGAティーチングプロとしてレッスン活動を開始。ティーチングプロとしては、ボランティアでジュニアのレッスン活動を始めたのがきっかけで多くのジュニアを様々な大会などで優勝に導いてきた。その後、プロやアマチュアのレッスンに本格的に移行する。プロの指導だけでなく、クラブチャンピオンを獲得させた実績もある。特に、初心者〜中級者、シニア、女性からも圧倒的な [続きを読む]
  • グリーン完全攻略メソッド
  • ゴルフで、18ホールイーブンで回ると、打たれるショットの数は72打です当然のことだと思われるかもしれません。では、飛距離別で考えるとどうでしょう。想像ができるかもしれませんが、72打のうち70%はピンから120y以内で打たれています。何を言おうとしているか、想像できますよね?「アプローチを重点的に練習すべきだ」ということです。でも、アプローチでいくら1〜3m圏内に寄せても肝心のパターが入らなければ意味があり [続きを読む]
  • パットが直ぐに得意になる秘訣とは?パット名人養成講座
  • パッティングは闇雲に練習してもうまくならない!パッティングはコツ(形)が分かれば簡単に上達する。パッティングは、スコアを縮めるための最適なショットです。3パットを無くせば、スコアは簡単に5〜6打短縮します。是非、『必ず上達するパター練習教材』をご活用ください。”パッティングのコツを知れば、ゴルフのスコアは速攻に改善”あなたは最近いくら練習してもスコアが改善しない、ショットの精度に限界を感じていると [続きを読む]
  • 体幹軸パット
  • 力んでオーバー、慎重にいくとショート・・・距離感が掴めず2回に1回は3パット・・・フック?スライス?ラインの読みが当たらない・・・90を切るための3パット撲滅法体幹軸パットゴルフは、いかにして、少ない打数でボールをカップに入れられるかのスポーツ。しかし、ドライバーやアイアンの練習ばかりをしていませんか?飛距離はアップした。アイアンでピン寄せスキルも身に着いた。最後は、 ボールをカップに沈める最後のシ [続きを読む]
  • ”入った”ではなく狙って”入れる”パッティング!パッティング上達術
  • 「あなたは今のパット数に満足していますか?」パット数を減らしたいあなたへ「3パットが多い!パット数を減らしたい」”入った”ではなく狙って”入れる”パッティングパー72の半分はパット。ショット36、パット36。つまり、ショットにはドライバーから、アイアン、アプローチ、バンカーまで入れたショットが36で、パットだけで36なのだから、いかにスコアにおいてパッティングが重要かわかります。スコア100以上の方も [続きを読む]
  • 狙い通りに打つアイアンを身に付ける!
  • 今の時期は、スイングを身に付ける事が必要な時期です。だから練習量を増やし、体に覚え込ませるという事がとても大事です。アイアンショットで言うと、同じところに何球も打つという事がとても大事なのです。100yの看板を狙って打っていたら、何球打ってもその看板の近くに落ちるくらい、100yくらいなら看板に当てるくらいのつもりで狙いましょう。もちろん当たらなくてもいいのですが、それくらい同じスイングで何回も同 [続きを読む]
  • スライスボールをドローボールに変え30ヤードアップ!
  • スライスボールをドローボールに変え、ヘッドスピードを上げれば、確実に飛距離をアップします。30ヤードアップさせ、ゴルフを変える!ドローボールで30y飛距離アッププログラムドライバーの飛距離不足に悩むゴルファーのほとんどがスライサーです。スライスは、まさに飛距離ロスの一番の要因。スライス球は必要以上に球が高く上がってしまい、アゲンストにも弱いです。また、落ちてからのランもほとんど出ません。一方、ドロ [続きを読む]
  • ゴルフ「方向性を失わない飛距離アップ」
  • ゴルフは数百ヤード離れたカップに定められた打数以下で入れればよいのです。飛距離よりも正確に刻んでいくショットの方が求められるのも事実です。正確なショットは、より短いクラブの方が簡単です。400ヤードのパー4、200yのセカンドより、150yのセカンドの方が精神的には楽でしょう。6I、7I位のミート率の高いミドルアイアンの距離になってくるので、自信をもって攻めることができます。また、150yでも仮に8I、9Iでも攻められる [続きを読む]
  • ダフリやトップ、スライスといったミスが解決される
  • 本日ご紹介する教材は、多くのアヴェレージゴルファーに有効な練習方法です。熱心に練習しているその方法が間違っているかも知れません。一度、日ごろの練習内容を思い出しながら読み進めていただければ幸いです。これからお話しすることで、あなたのゴルフ人生を180度変えてしまうでしょう。なぜなら今まで悩みの種だったダフリやトップ、スライスといったミスが簡単に一発で解決するからです。繰り返します。簡単に一発で解決で [続きを読む]
  • 進化する安楽の飛ばし理論であなたも飛距離アップ
  • あなたの打球をさらに50ヤードまっすぐ飛ばす最新スイング理論のご紹介です。「もっと飛ばすためにはどうすれば良いか?」というテーマに向かって、飛ばすスイング理論を進化させています。以下は安楽流のスイングポイントです。飛ばすリズムとは?飛ばすリズムを体得することによってさらに飛ばすことができます。どのようにしてこのリズムを体得すべきかを分かりやすく伝えています。このリズムを身に付ければ、あなたも年齢や [続きを読む]
  • 初心者でも3ヶ月以内に100切りを達成!
  • 100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラムスイング診断付き!「100切りゴルフ」は購入したら終わりという教材と違います。教材である程度学んでいただいたら、実際にスイングが身についているかチェックできる特別特典「スイング診断」がついております。この特典は、プロゴルファーが実際に会員さまのスイングを動画でチェックし、改善していくポイントを教えてくれる、その人のためだけのプレミアム特典です。「100切りゴ [続きを読む]
  • あなたのゴルフは素振りだけで上手くなる!タオル素振り上達法
  • もし、あなたが練習してもゴルフが上達しないと感じているのであれば、この簡単な素振りをやって下さい。そして、簡単な素振りでゴルフが上達するという事をあなたが、体感して下さい。難しいゴルフ理論やスイング理論では、ゴルフは上達しません。ゴルフは素振りだけでも簡単に上達するのです。効果的な素振り、上達できる素振りを知れば、あなたのゴルフは簡単に上達するのです。自宅で簡単、いつでも簡単、上達できる素振りによ [続きを読む]
  • アイアンのミスショットを防止する練習方法
  • アイアンのミスショットが多いのは辛いですね。コースで、これから120ヤードのセカンドショットを打ちます。この距離ならピンの近くに寄せて「バーディを取りたい」「悪くてもパーで上がる」「絶対に乗せる!」と気合を入れて打ったボールは、、、「ザクッ」とダフって30ヤードも飛ばない。がっかりしてしまいますね。どうすればアイアンのミスを減らせるのでしょうか?アイアンショットのミスを減らす方法(1)本人が気づか [続きを読む]
  • ゴルフがヘタなのは脳のせい!
  • ゴルフ歴や、練習時間、運動神経など一切関係なく、「脳の思考メカニズム」さえ知っていれば、スコアはコンスタントに100を切る可能性を大いに秘めたマニュアルのご案内です。ゴルフはメンタルなスポーツといわれてますが、教えられることは技術のことばかりです。本当に大切でスコアに直接影響するメンタルについてはほとんど語られていません。メンタルという言葉に対して抵抗があるのかも知れません。メンタルとはつまり、脳の [続きを読む]
  • ゴルフ上達シンプルグリーン周り戦法
  • ゴルフで、もし18ホールイーブンで回ると、打たれるショットの数は72打です。当然のことだと思われるかもしれません。では、飛距離別で考えるとどうでしょう。想像ができるかもしれませんが、72打のうち70%はピンから120y以内で打たれています。何を言おうとしているか、想像できますよね?「アプローチを重点的に練習すべきだ」ということです。でも、アプローチでいくら1〜3m圏内に寄せても肝心のパターが入らなければ意味 [続きを読む]
  • アイアンが打てないのは3つの原因があり!
  • 『アイアンが打てない3つの原因』原因1、ショートアイアンもロングアイアンも同じ打ち方だと思っている原因2、アイアンショットのミスの原因を根本から理解していない原因3、ミスの原因を解決するための具体的な方法がわからないひとつひとつ解説します。■原因1、ショートアイアンもロングアイアンも同じ打ち方だと思っているアイアンが苦手な人のほとんどは、ショートアイアンもロングアイアンも同じ打ち方をしています。し [続きを読む]