流れ星☆彡 さん プロフィール

  •  
流れ星☆彡さん: 乳管内乳頭腫・卵巣嚢腫の治療と手術の記録
ハンドル名流れ星☆彡 さん
ブログタイトル乳管内乳頭腫・卵巣嚢腫の治療と手術の記録
ブログURLhttp://ameblo.jp/nagareboshi-mirai/
サイト紹介文2014年に乳管内乳頭腫の手術をしました。2015年には卵巣嚢腫の手術予定です。
自由文女性なら誰でもなりうる病気ですが、途切れなく寄り添っての医療体制はなかった。その間、いろいろな方のブログを参考にされて頂きました。このブログも同じ悩みを持った方の少しでもお役に立てたら良いなと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 317日(平均0.9回/週) - 参加 2015/11/12 20:49

流れ星☆彡 さんのブログ記事

  • 近況
  • 今年も会社健康診断(人間ドック)を受けました。胸の方が低エコーあり、定期検査をするようにとのこと。予約しなくちゃ。片側の卵巣は問題なし、子宮筋腫も今のところ心配なし。完璧な体調なんてないのかも。楽観もせず、悲観もせず、愛おしく日々を過ごしたいです。麻央ちゃんのブログを連日拝読してます。、朗らかで清らかな言葉にじわーときます。可愛らしい麻央ちゃんが、明日も笑顔になりますように。 [続きを読む]
  • 「コウノドリ」と妊活
  • 2016年も10日も過ぎましたね、暖かいお正月でした。去年の入院で、若い患者さんや妊婦さんと触れ合い、「命の誕生」が本当に奇跡なんだと、改めて教えて頂きました。普段の生活で忘れたことを、病気は教えてくれますね。子供の成長と共に、妊娠の喜びや出産の感動をすっかり忘れてしまってました。新生児室でみた赤ちゃんの可愛いこと丁度、ドラマ「コウノドリ」の時期だったので、テーマ曲を聞くと、不安だった時の気持ちを [続きを読む]
  • 手術後6週間後検診と乳がん検査結果
  • 病院のはしごでした。お正月明けの外来は、予想通りの混雑。読みかけの文庫本を読みながら、ウトウト...。待つこと1時間、 傷の確認のみ(内診なし) 私 「残業中にお臍が時々、きりきり傷みます・・」  「臍の中なので感染したり炎症する場合もありますので・・」   「うずいた時はいつでも来てください」  やはり残業すると・・同じ姿勢が長く続くからかな?と思ったのですが。  「それは関係ない」だった。  [続きを読む]
  • 献血結果
  • 血液検査成績の結果が届きました。総コレステロールも正常値内で改善した数値でほっ年末年始、乱れがちな食生活にならないようにしなければ(忘れそうでした)この時期、事故が増え、輸血が増えるそうですね。誰かの為にもなるし、自分の為にもなるのでこれからも献血は続けよう。体内で新しい血液も出来るから・・それも良いそうです。毎日の食事は「命を作る」重要な要素、今まで無頓着でした(反省)今年は卵巣嚢腫の手術しま [続きを読む]
  • 手術1か月後
  • 術後1カ月が過ぎました。入院6日で退院後、手術16日目に検診があったので不安は少なく、出血は退院後からほぼなくなりました。退院後2週間で職場復帰しました。周りの方も「お帰り」「無理しないでね」と気遣ってくれ、今も感謝の日々です。病院が職場のすぐ近くっていうのは心強い。時より、きりきり痛みを感じますが、薬を飲むほどではありません。通勤でふいに揺れる電車の振動が 一番じわじわきます。今日はクリスマス!病 [続きを読む]
  • 手術後3週間(麻酔・雑感)
  • もう平常に戻ってます、車も自転車もOK!時々、臍の左右が固く感じる時はありますが、傷みはほぼありません。変わったといえば、睡眠時間7〜8時間(手術前は5〜6時間)寝ていることと、便秘にならないように気を付けていることです。(排便痛も感じません)頻尿でなくなり、仰向けになった時の下腹部の張りもなくなり、手術して良かったと思ってます。手術前は一人になると、PCに向かい調べては悶々としてました。・・やはりと [続きを読む]
  • 乳がん検診
  • 胸の手術後の1年後検診ですが、卵巣嚢腫の手術があった為、だいぶ遅れ、本日受診してきました。・触診では問題なし。・超音波検査の予約をして後日、より詳しく確認となりました。「気になることや?、心配ごとは?」私「3週間ほど前、卵巣嚢腫の手術をしました・・」「おぅ・・それは大変でしたね。でも嚢腫のうちに手術されて良かったですね」「痛みあったの?」「検診でかな? 自覚症状なく分かって良かったですね.お大事に [続きを読む]
  • 手術後2週間後の検診
  • 術後2週間が過ぎ、生活はほぼ平常に戻ってます。タイミング良く、術後の検診日でした。入院した病院の外来って不思議な気分で、懐かしさと親しみさが増していた。待つこと40分、先生の顔も声も馴染んでいた。今の様子を聞かれ、傷口確認と内診。「稀に傷口の糸が出てしまうことがあるが、大丈夫ですね」腹部2か所を抑え「この辺 傷みますか?違和感ありますか?」「特にないです・・」「更年期の症状でてますか?」「特には感 [続きを読む]
  • 手術後1週間の痛み
  • 手術当日の夜は、本当に切なかった、ただ傷の痛みというよりは雁字搦め状態が辛かったのです。傷の痛みは、起き上がる時や寝返り時はあるものの、歩行中はほぼありませんでした。どちらかというと痛みよりも体力が落ちたことを実感。電車に乗っての通勤はまだ無理かなという状況です。多分、私は傷みが少なかった方だと思います。子供を自然分娩で出産した後の方が疲労も傷みも強かったように思います。そう、帝王切開出産のお母 [続きを読む]
  • 手術の為に準備して良かったこと
  • 【腹式呼吸】手術前の一ヶ月、朝と夜、腹式呼吸を50回くらいしてました。朝はベランダや通勤途中の徒歩中に、息を吐き切り、吸う。お腹を意識して深い深呼吸を繰り返す。夜は寝る前にお布団の上で両足を曲げた状態で、お臍を見るような態勢で腹式呼吸。これは手術前検査の際に外来の看護師さんに教えて貰いました。*手術の為に炭酸ガスを腹腔鏡内に注入されると聞き、ビビッてました。よく肩や足の付け根、腹膜にガスが残りこむ [続きを読む]
  • 手術の為に準備して良かったもの?
  • 入院時に、是非準備してほしいもの。1 小さい置き時計病室内に時計がなかったのでとても便利。やはり無意識に時間は確認するもので、服用時は必須でした。2 保温つきカップ 特に取っ手がついているとイイです。食事の時にお茶が貰えるので必ず1杯は頂き、水分補給しました。お蔭でお茶や水を購入せずに済みました。体が弱っているせいか、体温より少し温かいものを飲んだ方が、すんなり入ります。さらに、ストローなんかがあ [続きを読む]
  • 手術の為に準備して良かったもの?
  • 今回私の卵巣囊腫の手術は「腹腔鏡手術」だったので、おへそ、おへそから下10cmくらいに1箇所、下腹に1箇所の合計3箇所の傷が出来ました。*開腹手術よりはずっと楽だと思います。同じ日に開腹手術された方は私よりもスローペースに進み、退院も5日遅かったそうです。とは言っても、傷は傷。表面に出来た切り傷なんかとは違います。この3箇所は内側から溶ける糸で縫ってくれましたが、固定されるのに2〜3ヵ月はかかるそう。な [続きを読む]
  • 入院6日目・退院日(手術4日目)
  • 入院最終日も朝焼けと共に目覚め、早々に洗顔、歯磨きをする。検温と朝食を済ませ、普段着に着替え。久しぶりのお化粧。 身の回りの片づけをして、退院の準備をしました。入院先の冷蔵庫はタダでしたが、テレビは有料で1000円カードを使用。残金は返金できるシステム。4時間くらいしかTVは観ませんでした。名残惜しさに同じお部屋の方とおしゃべりして迎えを待つ。ナースステーションで入院時の腕のタグを切って貰おう [続きを読む]
  • 入院5日目(手術3日目)
  • 早朝に採血があった。この日の朝は天気が良く、光が部屋まで入る快晴で部屋中が明るかった。先生が外来前に来た「お通じありましたか?」「・・・」午後に退院検査しましょう。検温2回 点滴なし。お腹の絆創膏を剥がして貰う。傷口に申し訳ない程度のテープが張られていた。このテープは水にとても強く、このままでシャワーがOKとなった。なんとなくお腹が膨らんでいるので、看護師さんに聞いてみた。「ラパロのガスが残っている [続きを読む]
  • 入院4日目(手術2日目)
  • 朝は5時に目が覚めた、廊下にでて夜明け前の外の景色を眺めた。入院してからは日の出を観るのが日課だった、同じ景色だけど、毎日違う景色に観えた。点滴が再開になる前に、温タオルで身体を拭いて洗顔・着替えをした。入院セットを申し込むと病衣やタオルは自由に使えるシステムで便利だった。*検温は3回、お腹の動きも都度、聴診器で看護師さんが確認した。朝ごはんは(手術後2回目の食事)・五分粥・具のない味噌汁・葛煮・煮 [続きを読む]
  • 入院3日目(手術翌日)
  • 昨日は手術後(おそらく20時頃に)先生がきて声をかけてくれた。今朝も8時前に先生がきて様子を見てくれた。 腹部を2か所程 抑えて深呼吸をした。「痛みますか?」「いいえ それほど・・」本当にお腹は傷みはなかった、とにかく腰が痛かった。「今日は出来るだけ歩いて、あまり横にならないで下さいね」「食事は無理して食べなくていいです」検温は4回、熱は37度前後、術後は普通らしい。看護師さんが胸や足の装置をどんど [続きを読む]
  • 入院3日目(手術翌日)
  • 午後3時近くに呼ばれて、歩いて手術室へとても広く、寒々とした台に横になり、背中を向けてチクリ、そして酸素マスクをして記憶なし。次は病室でした。時計は17時過ぎ。「無事に目覚めた」とホッとする。あ、喉が枯れてる、尿管が辛い。心拍、心電図、点滴、カテーテル、両足のマッサージ機、そして尿管。がんじがらめで腰が痛くてしようがなかった。寝がえりをうつと、管が外れたり、体温、血圧、点滴交換と看護師の方が懐中電灯 [続きを読む]
  • 入院2日目(手術日)
  • 前日の消灯前に、睡眠安定剤と下剤をすぐに飲めるように、手渡される。飲まない選択が出来ず、朝まで寝落ちしました。隣りのベッドの方が今朝で退院、同じ手術だと思うと、いろいろ教えてくれた。同じお部屋にもう一人、私と同じ今日が手術の方がいて、お互い頑張りましょうと励まし合う。そのうち産科の先生全員の回診で、部長先生にも声をかけられる。主治医は説明後に、ニッコリ笑顔で「頑張りましょう」と。緊張や不安は仕方 [続きを読む]
  • 入院1日目(手術前日)
  • 入院はお昼前でしたが、事務手続きと入院の説明。そして薬と手術の説明。お風呂に食事と、結構やることがありました。主治医の先生も病室に来て挨拶してくれました。「よろしくお願いします」「体調崩さないで下さいね。」もうここまで来たら、先生を信じて託すしかありません。気持ちは穏やかで、病院散策。新生児室のホヤホヤの赤ちゃんをガラス越しに覗きました。可愛い本当に可愛いリアル!ドラマ「コウノドリ」の世界。21時 [続きを読む]
  • 入院準備(前日)
  • 前々から出来ることはしてきたつもりでしたが、やはり忙しい。 先生の「手術までに時間があるときちんと準備できるメリットがありますよ」の意味がやっとわかりました。 会社への手続きを済ませ、留守中の家族(主に)子どもたちの飲み物や軽食を買い込み。必要なものがある場所や連絡先を教えたり、書いたり。 気づけばもう前日です。 病院からのしおりを読み返し、持ち物は2重チェック。 しばらくはお風呂(湯船)に入れないと [続きを読む]
  • 入院準備(持ち物?)
  • 病院が職場の近くなので昼休みに入口に行きました。病院内の温度はどうかなと体感。ちょうど入院中の患者さんを見かけ、病衣だけではなく羽織っている方が多かった。*病院からの指示T字帯・腹帯(傷を保護するもの)病院内で購入。生理用ナプキン家にあまってた物を持参。履物歩きやすいものでスリッパは好ましくないとか、3コインズでルームシューズを購入、底がぺたぺた音がしないのにしました。着替えパジャマ・タオルはレ [続きを読む]
  • 入院準備(持ち物?)
  • 朝晩の風が冷たく感じます。来週はいよいよ入院で手術が迫ってきました。旅行気分とは違い?消極的に準備、いろいろ方の貴重な情報から持ち物を選んでます。1. 小さい置き時計 首を傾ければ見える置き時計、手術後は便利と。久しぶりに目覚まし時計を買いました。(しかし・・・スマフも見れない状況って怖いなぁ)2. のど飴水を飲めない状態が続くのと、麻酔によって喉が(挿管される)痛いそうです。3.ストロー付きカップ・ [続きを読む]
  • サイレンキラー
  • 数年前から目覚めがすっきりせず、爽やかな朝を迎えていません・・血が濁ってる?冷え性や肩のコリも血が原因かなと思っている。血圧の数値は問題なくても、静脈が(血の戻り)が弱いのではと。それなりに食生活を気にして3年、悪玉コレステロール値は一向に下がらず。ここらで一発!ガツンと数値を下げようと思った、夏でした。しかし卵巣の腫れが発覚、「血」の巡りそのものも悪いのでしょう。卵巣は病状が悪化しないと腫れに気 [続きを読む]
  • 卵巣嚢腫(手術説明)
  • 銀杏が綺麗で、オリオン座も輝き、どんどん冬に近づいてきてますね。 先生から検査結果・手術の説明の日、朝一番の予約だったのですが。急患の妊婦さんから電話があったようで慌ただしかった。しばらく待っての外来開始。先生落ち着いてたけど、説明が早かった!手術のリスクや麻酔の説明までをざっ〜と。私なりに勉強していたけど、麻酔はちんぷんかんぷん?まぁ同意書と説明書を頂けるようなので後で読むことにして、とにかく聞 [続きを読む]