111 さん プロフィール

  •  
111さん: HEY!BON!M.DAM.
ハンドル名111 さん
ブログタイトルHEY!BON!M.DAM.
ブログURLhttps://ameblo.jp/111iiiii1111/
サイト紹介文元アパレル企画。今美容業系。うんちくやで分析したがる平凡マダムです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供39回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/11/13 18:36

111 さんのブログ記事

  • ブログの消費期限。
  • シンプリストを目指してるのなら、ブログなんかはやらない方がいいと思う。 アラフィフブログなので、これからはデカイ字で書こうと思う。(笑) ブログは全然シンプルじゃないと思う。シンプルな生活したいならInstagramで十分。 写真と文章の配置を考え、誤字がないか、読んでる人が不愉快に思わないかなど、校閲までし、時にはポエム調、時にはモデルもどき、お家公開、お買い物公開。 ・・って言うか、そんな俗世なものはや [続きを読む]
  • 今日も一日感謝します。小さな幸せ。これも幸せなのか。
  • いつもヨガに行く前に、近くのパン屋さんで無料コーヒーを貰って食べるのが楽しみなんです。すごく美味しい。私はふんわり系が好きなんですよね。ハード系は苦手。ピザもそう。パリッと系よりもっちり系。 「いつもありがとうございます。」と美人店員さん。 毎度あり!と言われるほど通ってるかな。笑 旦那さんは土日休み。 正直居心地悪いです。 アラフィフの今からこれで、定年後はどうなることか。 長生きできたら、の前提の心 [続きを読む]
  • アンチエイジング、カテ。
  • 「心がブツクサ言いたがってる!」で、書きたい意欲がモリモリ!です。 今日は休みなので、朝一番で美容院に行って、街ブラしてかえってきたら、雨降ってきたので、もうブログ書き書きまっしぐら!です。 書いてろ!と言われたら、ずっと書いてられる気がしてます。(やっぱりイカレ〜〜) :-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:- 追記;調子こいてましたが、よくよく考えてみてアンチエイジング、カテはやめる事にしました。こんなブログ見てる [続きを読む]
  • 私のブログ。
  • なぜまたブログを書こうかと思ったかと言うと、勿論、病気のことがきっかけだ。 最初は乳がんブログを書き出して、ブログ村も乳がんのカテゴリを。 が、退院してきたその日にやめた。 病室は大部屋で乳がん以外の癌の人もいた。私より一回り、ふた回りも若い人もいた。 これまで思いもしなかったいろんな感情。 本当にいろいろなことを思ったが、ここにきても、まだまだ言葉にできない。 でも何だか、何かは書きたい。そう「心がブ [続きを読む]
  • ブックマークの断捨離。
  • 10年齢も以上前、ブログに大ハマりして、一日中パソコンの前にいました。その頃はスマホなんかなかったですから。 毎日30件ほどのブログを挨拶周りして周り(今はペタ、とか、いいね!ができましたから、こういった大変さから誕生したんですね) もしもパソコンが壊れたら?私の「お気に入り」さんはどうなるの?と、 ブックマークのバックアップなんてものCDに焼いてたくらいですからね〜〜イかれてましたね〜〜楽しかったですけ [続きを読む]
  • やっぱりモロクロ女より艶やか女がモテる?
  • ハウスマヌカンって、覚えてますか?アラフィフなら、懐かし〜ですよね。(*´・ω・`)bDCブランド、テクノカット? この頃は、インテリアもモノクロが流行りました。【今現在のシンプリスト、ミニマリストについて考える。】ボリュームZONEはどこでしょ。好景気を知らない若い世代、超堅実的で、半数は「なし婚」だと聞いて驚く、「ハデ婚」世代の私ですが、震災、終活などがいろいろな思いがあるアラフィフ世代もそのZONEではない [続きを読む]
  • 傲慢と偏見。
  • アラフィフをノンコントロール!状態にするのが、女性ホルモン。 アラフィフブログで、よく持ち出されるのがこの話題。 ルミナルタイプ乳がんの人は、ホルモン療法をします。 「女性ホルモンは大事ね〜◯◯◯を食べなきゃ!」「恋して女性ホルモンUP!」 いろいろな表現で登場します。 私は、美容関係では働いているし、昔からアンチエイジングマニアです。あと数ヶ月で50歳ですが、 肌年齢診断も、体内年齢も測定器では37歳です。 [続きを読む]
  • だから節約する。それはお金が好きだから。
  • 今の私は、もう節約はしません。理由は下記のリブログにあります。 なんとも、今はミニマリストやシンプリストと言ったキーワードが人気ですが、 言葉は目新しいけど、昔から主婦の興味は、貯蓄、節約です。 流行というものは、造語から成り立ち、もとからあったものを新鮮にクローズアップさせます。そういうものです。 「お金があったら、今ある困難の大半は解決できる」 そう考える人は、お金に執着し、ないと不安になります。 [続きを読む]
  • 「可哀想」ついて考える。
  • 「可哀想に」と、言われたら滅茶苦茶プライド傷つきますよね。自分で自分の事を可哀想と思うことは、被害妄想と事実をキチンと区別することが大事だとは思うけれど。他人から「可哀想に」と思われてる、なんてことが、より一層、悲しみを増長させる。それでも世の中には、「可哀想に」の言葉しか、当てはめられない事もある。それでも、私は言葉をできれば当てはめたくはないし、言われたくもないか。私は乳ガンだけど、可哀想なん [続きを読む]
  • 心がブツクサ言いたがってる。(笑)
  • 思わずタイトル末に(笑)を付けずにいられなかった。:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:- FBもインスタも一応やっているのですが、あれは知人の生存報告みたいなものの認識で、上げるといちいち義理で、いいね!でめんど臭い。 それと、写真で表現ってなんか言い足りない感じあるのよね〜〜 周りのアラフィフブログ見ると、やっぱり「ブツクサ系」が多いので、お年頃ならではなのかもしれませんね! 人生の経験値も高くなるお年頃。いろいろな [続きを読む]
  • ムカつく!の99%は被害妄想から出来ている。
  • ムカつく!事を言ってくる相手が、自分のどの辺りを侵害しているのか、具体的に、冷静にみつめる。自分ことを大切にしてくれていない、粗雑にあつかわれている!というものではないだろうか。勿論、じぶんは大事だもんね。また次回、またこのテーマもまとめたいと思います。今は頭ごちゃごちゃ。おやすみなさい〜! [続きを読む]
  • ピーナツ母娘について考える。
  • けっこうずっと気になってるテーマです。 うちは息子2人です。 正直、母娘で服も共有、一緒に旅行に行ったりしている周りをみると羨ましいです。 妹の所も、いわゆる私にしたら姪ですが、かなり強烈なこれ、です。 実際はどうなのでしょう。 「やっぱり女の子はいいよ、いないのは可哀想」 とまで言われた経験があるので、本当の所の所が、嫉妬混じりにかなり気になります。 「過保護のかほこ」が最終回したらしいのですが、最初だ [続きを読む]
  • ”アラフィフの友人学《第3章》
  • 【アラフィフの有意義な友人の誘い方。】 先日、仕事関係でイベントの無料券が数枚、手に入りました。 「無料」「ただ」 あ〜〜良い言葉ですね!みんな無料は大好きですよね。 得した気持ちになります。 友人の誘い方といえば専ら、やっぱり美味しいものを食べると言ったものですが、本当に今日のは美味しかった!と思えたのは、数回程度です。 下調べで人気のある所に行くのですが、期待の方が大きすぎちゃうのでしょうか。 なん [続きを読む]
  • アラフィフの友人学《第3章》
  • 【アラフィフの有意義な友人の誘い方。】 先日、仕事関係でイベントの無料券が数枚、手に入りました。 「無料」「ただ」 あ〜〜良い言葉ですね!みんな無料は大好きですよね。 得した気持ちになります。 友人の誘い方といえば専ら、やっぱり美味しいものを食べると言ったものですが、本当に今日のは美味しかった!と思えたのは、数回程度です。 下調べで人気のある所に行くのですが、期待の方が大きすぎちゃうのでしょうか。 なん [続きを読む]
  • アラフィフの友人学《第2章》
  • 【キラキラをもらって、そのキラキラを次に渡す‥といったひとつの体験】 このお菓子、テンション上がりませんか? 第1章で書いた、ネットからのリアルなお友達に頂きました。 彼女も、人から頂いて、可愛い〜〜!とテンション上がったので、私にもテンション上がって欲しくってくれたそうです。 そして私は、家に持ち帰った所で、可愛い〜〜!が分からぬ、夫や息子にパクパク食べられても、テンションダダ下がりなのは分かってる [続きを読む]
  • アラフィフの友人学。《第1章》
  • 【持ちつ持たれつ】 今、現在続いてる友人関係。高校からが1人。 最近FBで復活した昔の職場の人・・2人。 一昔前に趣味でブログにのめり込んでた時、オフ会で知り合った人、沢山いたが最終的に繋がってるのは、ひとり。 そんなとこだろうか。 空白の20年、これはママ友時代だ。 正直、道であって立ち話したり、またランチしようね!と社交辞令は言ってみたりはするが。 思い起こせば、学生時代もすごく仲よかった子が、クラス替 [続きを読む]
  • アラフィフでも夢を探す。《第6章》
  • 【夢をみると現実の壁にぶちあたる!というのが定番。そう…私は夢の途中。】 10代がみる夢と、アラフィフがみる夢と言うのは、意味合いが違うとは思う。 10代は「将来の夢」アラフィフは「現実の夢」 小林麻央さんの残した「なりたい自分になる」という言葉。 いつであっても、何歳であっても、 今の自分が、望んでいる自分であるのではないのなら。 私はいつまでも、自分探しの旅をするよ。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 人に愚痴を言っていけない。人の不幸は蜜の味。
  • 《ネガティヴは伝染する?》 「聞いてもらっただけでスッキリしたわ。」 本当ですか? 聞いてもらうのは誰でもいいわけではないですよね? 深刻な話ほど、わかってもらえたわけではないな、と、私の場合は後味がそんなによくないことの方が多いです。 聞かされた方も、なんと声かけたらわからないような困った顔。痛み分け、傷の見せ合いで、お自分の不幸話を代替えに引き出してみたり。 そう言った話は、専門的な知識のあるカ [続きを読む]
  • アラフィフの寂しさ。友達。
  • 50代から始める知的生活術~「人生二毛作の生き方」~ (だいわ文庫) Amazon 著書の中に「賞味期限切れの友人関係の断捨離」というのが書かれている。 乳がんの告知前後に読んで、なんと斬新な言葉なんだろうと感銘を受け、いろいろ無神経に踏み込んでくるご近所同僚がいたりして、前の職場関係を辞めると同時に、ぱったりと縁を切った。 思えば、13年も長い時間を共にはしたけど、同僚は友人ではなかったのかな。旅行なんかも行っ [続きを読む]
  • アラフィフでも夢を探す。《第5章》
  • 【アラフィフの夢探し、ヒントは子供の頃の夢?】 親戚は、絵描きが多い。現在、美術教師や絵画講師をしている従兄弟たちと、子供の頃は絵を書いて遊んでいた。 なかには、芸大生も出たくらいだから、そうとうレベルは高かった。 そんな中、私は女の子の、それも顔と洋服だけ一生懸命書き込むスタイル。(これって女子特有の興味の現れらしい。) はっきりいって、動物とか背景画とかは興味なし。 進路に迷った時に、美術系?でも [続きを読む]
  • アラフィフでも夢を探す。《第4章》
  • 【まさか自分が空の巣症候群になるなんて】 子育ては辛かった。 男の子二人。夫は難病で長期に何度か入院。 子供2人もアトピー、喘息、扁桃腺で月に一度は高熱。幼稚園も3分の2くらいしか行けなかった。 それで成長と共に強くなって、パートに出られるくらいになったのは嬉しかった。それでも保健室からパート先にお呼び出しがかかる度にハラハラ。 その後、長男はてんかん。次男は、目の難病。(難病には指定されていないが現在治 [続きを読む]
  • ミニマリストについて考える。
  • ミニマリスト。シンプリスト。 言葉はまあ、なんだっていい。 昔からこういった人はいただろけど、 急速なIT化が進み、 目から入る情報が多すぎて、 みなさんの脳が疲労困憊していることの象徴ではないかと思う。 本当は、なくても良いものを選別したい!と言うのは、 物と言うより、情報なのかも。 景気が良くなると、モノクロが流行るんだよね。 バブルの時もそうだったでしょ。 ねぇ、アラフィフ同世代のみなさま? にほんブロ [続きを読む]
  • アラフィフでも夢を探す。《第3章》
  • アラフィフ転職で、エステサロンで働き出した私ですが、 「ムキになる女たち」 を日々目の当たりにして、面白いな!と思う。 ムキになる=まい進! 自分の思い通りに周りもしたくって、ヒステリックにキーキー! これはすごいエネルギーだよ。 人をコントロールしたがるのは、女の特性だろうか。力づくではなく言葉数でなんとかしようとするから、こうなるのか。 職場でなくても、旦那や子供に対しても同じなのかもしれないけど、 [続きを読む]
  • アラフィフでも夢を探す。《第2章》
  • お母さんになって、子供の将来の事が自分のことと置き換わって生きてきた。 この年代は狭間期だと思う。 女子の大学進学率も今とは違うし、パソコンも、Windows95の出現が大きい意味をなす。(素人でも簡単に操作できるようになり、急速に普及。) PCのできるできないは職業の選択肢での影響は大きい。 仕事を辞めないで続けていれば、PCの急速な普及の波にも少しのれているはず。 私の今の職場のアラフィフも、パソコン教室で勉強 [続きを読む]
  • アラフィフでも夢を探す。《第1章》
  • 私は、「何かをしなくては!」と焦り、でも現実は何もできず(正確には何をしたらいいかわからない) イライラ、メソメソ、情緒不安定。喉がしまってるようで息苦しい。耳鼻科で内視鏡を受けても異常なし。だんだん背中まで痛くなってきて、胃腸科でとりあえずの薬たくさん出してもらったり。 結局、乳腺の主治医に「ウツですね、今は何かをしようと思わないで、よく寝て。」 帰りのバスの中で涙がたくさん出た。この息苦しさに病 [続きを読む]