りんご さん プロフィール

  •  
りんごさん: 娘に会いたい!
ハンドル名りんご さん
ブログタイトル娘に会いたい!
ブログURLhttp://ameblo.jp/man715/
サイト紹介文娘は逝ってしまいました。遺された母親のやるせない悲しみを、綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供136回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2015/11/14 16:05

りんご さんのブログ記事

  • 生まれかわってきて欲しい
  • この世で二度と娘に会えないのが、物凄く辛い。 感情を抑えて過ごしているが、どうしようもない喪失感に襲われる時がある。 どうしてこんなに辛い定めなんだ。 よりによって、何で私の娘なんだ。 大多数の人は、どんなに辛いことがあっても、命のある限り生きているのに… 何で、お母さんを遺して逝くの? お願いだから、そんな残酷なことはやめてよ。 お母さんは、貴女の為だったら何でもするから… 生きていて欲し [続きを読む]
  • やりきれない
  • いつまでも悲しみに溺れていてはいけないと思い、娘の遺品を整理しようとしたが、さわっているうちに辛くて出来なくなってしまった。 娘に会いたくて、たまらなくなる。 いくら願っても仕方がないのに… この悲しみは無くならない。 何をしても、娘が生きていてくれたらと思ってしまう。 以前のような晴れ晴れとした気持ちには、もう二度となれないだろう。 こんな辛い試練を、どうして課せられるのか? どうしてこ [続きを読む]
  • もう嫌だ
  • 今日は入社式のところが多い。 あの職場に就職しなければ娘は生きていたのにと、思わずにはいられない。 どうしてこんなに苦しめるの? 辞めればいいのに、何で死なないといけないの? お母さんを遺して逝かないで… 神様、どうしてこんな酷い仕打ちをするのですか。 娘の同級生はみんな生きているのに… 何で娘だけがいないの? 一生懸命に頑張る娘に、どうしてこんなブラック企業をあてがったのですか? 世渡り [続きを読む]
  • 最低最悪
  • 新年度が始まると、娘が社会人になって一人暮らしをし、意気揚々と希望に満ちて実家を出た時を思い出す。 自活をした娘が心配だったが、もう干渉してはいけないと考えていた。 それなのに娘は、苛酷な労働で鬱病になり、黙って逝ってしまった。 喪失、後悔、絶望、悲嘆で気が変になっている。 娘がこんなになるには、相当我慢をしていたのだろう。 溜め込まず、不満をぶちまければよかったのに… 真面目で優しく気遣い [続きを読む]
  • 悲しみは消えない
  • 娘の面影を思い出しては、いたたまれない気持ちになる。 母より先に自死で逝くなんて、これ以上の悲しみはない。 何よりも娘の幸せを願い、育ててきたのに… こんな目にあえば、誰だって絶望感で打ちひしがれる。 眠れない日が続き、睡眠導入剤と精神安定剤を飲んで過ごした。 仕事の代わりはいくらでもいるけれど、お母さんにとって娘の代わりは貴女しかいないのに、命を捨てないでよ。 あの時から2年8ヶ月、よく生 [続きを読む]
  • 苛酷
  • 娘は今、どうしているのだろう。生まれ変わりがあるのなら、身内に生まれてきて欲しい。 娘に再びこの世で、出会いたい。 新年度の始まる時なのに、心は重い。周りの人が、幸せそうで羨ましい。亡き娘を想うとすべてが虚しく、気持ちは沈んだままだ。どう考えても、納得がいかない。何でこんな目にあわないといけないの?娘の命まで、奪わなくてもいいではないか。私にとって娘は、何よりも大切な宝物だったのに…他には何も [続きを読む]
  • 気持ちはあの時のまま
  • 娘が逝ってしまってから、堕ちていく。 生きる張り合いがない。 何もする気がしない。 生活が荒み、仕事も追い抜かれていく。 娘の面影ばかり追ってしまう。 苦しいよ〜 こんな筈ではなかったのに… 娘の死を言い訳に、怠けているのか。 娘がいないのに、頑張っても仕方がないと思ってしまう。 お母さんは、どうしたらいいの? 何とか言ってよ。 あまりにも酷い仕打ちに、打ちのめされている。 誰に助けを求めても [続きを読む]
  • 疲れる
  • 普通の人生を送りたかった。こんな悲しみを抱えて生きるのは、疲れる。平均寿命まで生きるとしても、まだまだ先は長い。気が重くなる。娘の同級生は結婚をして、子どもを授かっているのに…羨ましい。雲泥の差がある。何でこんな不幸なのだ。今まで一生懸命育ててきたのに、この仕打ちは酷すぎる。お母さんを遺して逝かないで…お母さんを見てくれているのなら、何とか言ってよ。貴女がいなければ、生きていけない。黙ってこっそり [続きを読む]
  • 娘を感じたい。
  • もし娘の霊があるのなら、どうかお母さんに貴女を感じさせてください。 友達や職場の同僚の中で、子どもの話題がよく出る。 そんな時、生きているのが普通なのに、よりによって何で私の娘は亡くなってしまったのかと、落ち込んでしまう。 何で助けてやれなかったのだろう? 何でこんなに悲しく辛い目にあわすの? 又、いつもの思考回路に陥ってしまう。 そして、娘を鬱病へ追いやった職場への憎しみが増長する [続きを読む]
  • 希望を見出せない
  • どうしてこんな辛い目にあわないといけないのか? 親族の中でも私だけだ。 よりによって、何で私の娘なのか。 私の一番大切なものをこんな残酷な形で奪われるなんて、これ以上の苦しみはない。 私も娘も真面目に生きてきたのに… 神様どうしてなのですか? 教えてください。 何でこんな苦しい運命なのですか? 世の中、狡い人がたくさんいるのに… 責任感の強い娘は、仕事に忙殺されたのだ。やってもやっても [続きを読む]
  • 霊はどうなるのか
  • 死んだらどうなるのだろう。 何もかもなくなってしまうのだろうか。それとも霊は残るのだろうか。 霊感のない私は、毎日娘に呼び掛けているのに何も感じない。 悲しみ過ぎているから、出てきてくれないのか。 もし霊があるなら、お母さんに合図をして欲しい。 どうかお願いだから、お母さんに貴女を感じさせて貰いたい。 貴女は鬱病の希死念慮のせいで、逝ってしまったんだね。 あれからお母さんは、何でこんなこと [続きを読む]
  • 運命なのか
  • いつまでも悲しんでばかりいる私は、おかしいのだろうか。 身内にも「もういい加減にして」と言われ、娘を亡くした辛さを話せない。 遺族会でも、3年を目処にして訪れなくなる人が多い。 労災申請の悔しさや職場への憎悪を抱えながら、娘の面影を追って諦めきれずにいる。 粘着質なのだ。 解決策を見つけないと、このままでは苦しくて仕方がない。 こういう運命なのだと考えるしかない。 どうにかできたと思うから [続きを読む]
  • いつまでも引きずる
  • 娘さえ生きてくれていたら、こんなに苦しい思いをすることはなかったのに… 生きていて欲しかった! 執念深くて諦めきれない。すぐに諦められたら、どんなに楽だろう。 身体の一部分を失ったような喪失を感じる。 娘の職場への憎しみも伴って、とても平常心を保てない。 こんな異常な苦しみを経験しないで過ごす人が大半なのに、何で私なんだと思う。 何でこんな不幸な目にあわないといけないの? 娘が逝くなんて嫌だ、 [続きを読む]
  • 心の傷
  • 娘に会いたい気持ちが押さえきれなくなり、胸が締め付けられて苦しい。 娘は死を決断するまでには、もっと苦しんだに違いない。 その苦しみに気付いてやれなかった罰を、受けているのだろうか。 娘が社会に出て一人暮らしをし、子離れしなければと思っていたのに、何でこんなことになるの? 何で苦しみを打ち明けてくれなかったのか? 黙って勝手に逝くなんて、酷いわ。 今のこの苦しみを味わうくらいなら、どんなことで [続きを読む]
  • どうしたらいいの
  • 人を恨むのは良くないのは、わかっている。 でもそんな綺麗事では済まされない。 大切な娘を奪われて、冷静ではいられない。 労災で裁いてもらおうとしたが、証拠不十分で駄目だった。 負けてもいいから裁判をし、相手の事業所を公表して、世間からのダメージを与えてはどうかと提案された。 一瞬、どうしようかと考えてみる。 事業所は仕事を守る事に全力を尽くし、酷い仕打ちをしてくる。 職場の人は面倒な事には関 [続きを読む]
  • やり直したい
  • 娘は今、どうしているのだろう。こんなにもお母さんを苦しめて、どう思っているだろう。この世を去ったことを、後悔しているだろうか。何でこんなことになったのか、真相を知りたい。お母さんは、貴女がいたからこそ生きて来れたのだと思い知らされた。貴女はお母さんにたくさんの喜びを与えてくれたのに、別れるのは嫌だ。生きるのが辛くて、ひたすら貴女に会いたいと思う。寿命を全うしたら、本当に会えるの?寂しくて心が押し潰 [続きを読む]
  • 娘の霊は何処に
  • 春は卒業式、入学式など別れと出会いの季節である。 娘との思い出も数多くある。 懐かしい良い思い出も、今となっては胸が締め付けられ苦しくなる。 助けられた命なのにと考え始めると、自責にかられ自己嫌悪に陥って、いたたまれなくなる。 自分もこんな辛い人生、終わりにしたいと思ってくる。 そんな事を考えながら、あの時から過ごしている。 心が壊れそうになり眠れず、精神安定剤や睡眠薬を飲んで耐えてきた。 2年7ヶ月 [続きを読む]
  • 悔しくて泣けてくる
  • 娘を亡くしただけでも物凄く悲しいのに、労災申請での職場の理不尽な対応に悔しくて怒りを感じる。 生きていれば本人が証言して闘えるが、亡くなってしまっては死人に口なしで証拠集めは、非常に難しい。 死んでしまってはもうどうにもできず、泣き寝入りするしかない。 どうしようもない怒りで一杯だ。 無念で、とても心穏やかになれない。 今まで平凡に、普通の生活を送っていたのに、何でこんな目にあわないといけないの? [続きを読む]
  • 可哀想過ぎる
  • 大切な娘を亡くしたのだから、悲しいのは当然だ。 もうこの世で、二度と娘に会えないなんて辛過ぎる。 鬱病の症状である希死念慮を、わかっていなかった。 まさか、娘が自ら命を絶つなんて考えもしなかった。 娘を授かり、子どもを第一に考えて悪戦苦闘しながらも、一生懸命育ててきたのに、なんと言うことなんだ。 あまりの仕打ちに、愕然とする。 娘が幸せになることを願っていたのに、自死させるために育ててきたの [続きを読む]
  • 神さまにお願い
  • 寂しくてたまらない!お母さんに会いに来て欲しい。いつまでも悲しんでばかりいるから、娘を感じられないのだろうか。娘を亡くして2年6ヶ月、あの衝撃的な日から今まで、よく生きてこれたと思う。娘の処へ行きたいと、何度思ったことだろう。死にたいと思っても、実行するまでの間には大きな壁がある。娘はいとも簡単にその壁を乗り越え、逝ってしまった。お母さんは、乗り越えられなかった。娘への切ない想い、深い悲しみを背負っ [続きを読む]
  • 息が詰まる想い
  • いつまでも娘を亡くした悲しみに、溺れている。 やりきれない想いから抜け出せない。 このままでは苦しくてどうにかしたいのに、上手くいかない。 娘には、死ぬほどの苦しみから救ってやれず、本当に可哀想なことをした。 何の苦労もなく人生を過ごす人もいるのに、娘はあんなブラック企業に、何で遭遇してしまったんだろう。 就職するまでは普通の人生だったのに、不運な娘だ。 娘が逝った日から、遺族の生活も地獄に [続きを読む]
  • 人間不審
  • 娘を亡くし精神的ダメージがあまりにも多大で、本来の自分を見失っている。 いつも娘への思慕と、後悔と自責で苦しんでいる。 辛い中、藁にもすがりたい気持ちで突破口を見つけようと、いろんな所に出向いている。 そんな弱っている心につけ込んで、詐欺まがいのことをする人がいた。 娘の労災で人間不審に陥っているのに、更に人が信じられなくなった。 脱力感で一杯だ。 どうしたらいいのかわからない… 娘へ [続きを読む]
  • 娘へ
  • 貴女があんな形で逝ってしまって、お母さんは今まで何とか生きてきたけれど、もう疲れちゃったよ… 貴女は、お母さんは強いと思っていたかもしれないけれど、貴女がいないと何も出来ない弱虫なんだ。 貴女は、我が儘も言わず親の期待に応えようとして、良い子過ぎたんだ。 我慢ばかりしていたんじゃないの? 仕事が辛ければ、投げ出せば良かったのに… もう嫌だと愚痴を言って、鬱憤を発散して欲しかった。 何で、 [続きを読む]
  • 会いたい
  • あまり考え過ぎると日常生活が送れなくなるので、気持ちを反らしている。 でも心の中ではいつも、娘に会いたい、会いたくてたまらないと思っている。 もう一度「お母さん」と呼んで貰いたい。 こんなに早く別れが来るのなら、もっと一緒に出掛けたかった。 娘との時間を大切にしておけば、良かった。 それより、何よりも自死を阻止したかった。 また、たらればの後悔をしてしまう。 死ぬまでこの気持ちは消えない。 [続きを読む]
  • もう嫌だ
  • もしあの時、違う選択をしていたら娘は生きていたかもしれない… そんな分岐点が、幾つかある。 自分を追い込んで苦しくなるだけなのに、考えてしまう。 この悲しみは、無くならない。 どんなに懇願しても、生きている娘にはもう二度と会えないのだ。 生きる気力が無くなる。 娘の同級生は結婚や出産ラッシュなのに、結婚式どころか、お葬式をしなければならないなんて、この違いは何なんだ。 何で、こんな目にあわな [続きを読む]