1141 さん プロフィール

  •  
1141さん: 1141の阪神電車めぐり
ハンドル名1141 さん
ブログタイトル1141の阪神電車めぐり
ブログURLhttps://ameblo.jp/1141-yuri/
サイト紹介文街巡りの合間に訪問した、阪神電車の情景を紹介しています。
自由文2004年、突如として阪神電車にスイッチが入った大阪府民です。
始めたばかりの拙いブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供244回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2015/11/14 16:18

1141 さんのブログ記事

  • 山田変電所を訪問のつもりでしたが
  • お盆休み記事特集が続きますが、ユリ子ブログをご覧の方は、このあとの展開を既に知っていますね。ちょっと寄り道ではありませんが、山田変電所を訪問のプチツーリングを紹介します。2017年8月スーパーマップルでは千里丘付近ですが、周辺とおぼしきところには鉄塔自体存在しませんでした。そして、京阪電気鉄道時代に建てられた山田変電所の位置は、ここなのか分かりません。山田西付近の鉄塔は、阪急電車の線路沿いにある [続きを読む]
  • 珍しく東海道線を撮りました
  • 世間のお盆休みは本日で終わりが多く、関空では帰国ラッシュが最高潮だった模様でしたね私の貴重な三連休に取材したのを小出しでアップのところ、賞味期限が切れそうになるので、先を急ぎましょうか?さて上牧付近では、京都線に東海道線が並行していますね。これは北陸方面へ行く「雷鳥=サンダーバード」に見えますが、まだ乗ったことがありません。『富山へ行って鱒寿司が食べたいがです』2017年8月私がJRを撮るのは、 [続きを読む]
  • 梶原上三番踏切付近です
  • 上牧付近の近郊風景を巡り、新幹線を越えると阪急の踏切があります。2017年8月ほどなく警報器が鳴り、電車が接近です。フェンスがレール組みだけなので撮りやすいですが、電車の速度が100キロ超えだと怖いですね。ケツ撃ちなら、比較的に安心です。山側のほうが順光ですが、こちらにはフェンスがあって、結構不細工な姿勢になりましたよ。踏切付近には、嵩上げ前の旧線の橋台がありました。ここで自撮りしたら、早見優と [続きを読む]
  • 24年ぶりに上牧駅で降りました
  • 先週からお盆休みで、皆さんも夏休みを満喫かと思われます。私は暦通りなので、3日間でした。それでも一般企業は16日までが多く、地下鉄も休日ダイヤで街は静かですね。Tシャツ姿で出勤も、お盆期間ならではですよ。さて、貴重なお盆休みには色々と取材したので、当分は記事ネタに困りません。初日は、上牧へ行きました。2017年8月新幹線と並行しているのでお馴染みですね。梅田行の特急が、あっさりごぼう抜きされてい [続きを読む]
  • 神崎川鉄橋の様子です
  • 阪急千里線の神崎川鉄橋は、前回に訪問したときに比べると、あまり変わっていないですね。https://ameblo.jp/1141-yuri/entry-12229766591.html今は下新庄駅から淡路駅の間で、仮線切り替え工事が進んでいます。2017年8月梅田行きは、新線の橋へ上がって行きます。北千里行きは在来の橋を渡り、これも変わっていません。仮線だと思っていましたが、結構強固な感じがして、これを新線にするみたいですね。どうなるかは、今後 [続きを読む]
  • 吹田大橋に隣接の高架です
  • 内環の吹田大橋は、昭和11年に架橋されましたね。2017年8月マロニーちゃんの工場に隣接しているところは、当時の高架構築が健在ですよ。下から見ると、戦前の構築を観察出来ますよ。前方は神崎川の堤防です。門型の鉄塔が、電車線路に立つ2段式の「ガントリー」みたいですね。母親の実家近くにある豊中市庄内東町にも、立派な門型鉄塔がありますよ。大正15年に立てられたとありますね。こうなると、先日に訪問した小松 [続きを読む]
  • シャッターが戻った?
  • 真夏の照り返しの中、阪急相川駅に隣接する神崎川鉄橋を訪問しました。2017年8月阪神福島付近のトンネル出口で撮ったときは、シャッターにタイムラグが発生していたのに、今回はドンピシャでしたよ。何かを触っていたのかなぁ?お面が逆光気味ですが、これは仕方がないのですよ。いつものお立ち台は、葛が生い茂り、金網にレンズを入れることが出来ません。足元もモジャモジャで、秋になったら例年通り草刈りをしてくれるで [続きを読む]
  • 小松変電所です
  • 先日に味生変電所を取材したのに続き、今度は上新庄駅近くの小松変電所を訪問しました。2017年8月塀が高く、私の身長では届かないです。反対側に回り、駐車場から撮りました。味生変電所と同じく、戦前の鉄柱が賑やかです。資生堂の社屋が見えるので、場所が分かりますね。隣接する家屋を修理していた職人から怪訝な顔をされても、街巡りをする者は視線などお構い無しです。建物は、京阪電気鉄道時代に建てられた感じがしま [続きを読む]
  • シャッターチャンスにタイムラグです
  • 地下鉄玉川駅から歩き、トンネルの出口を数年ぶりに訪問しました歩道橋からの写真は、ネットでもお馴染みですね。2017年7月5年前に買ったバカチョンデジカメは、先日からシャッターチャンスにタイムラグが発生して、ご覧のような有り様です。ちょうど、環状線の電車との出会いだったのですが。あまり興味の無い山電で試し撮りして、過走距離を割り出しましたよ。阪神野田駅に停車する急行と各停なら、業務用踏切を通過した [続きを読む]
  • 西横堀川の跡を取材しました
  • 先週は西横堀川跡の取材で、最初に四つ橋跡を訪問しました。2017年7月地下鉄第3号線の四ツ橋駅は、昭和40年開業当時の姿を伝えています。レンガタイルが1960年代です。西横堀川は、昭和40年に大部分が埋め立てられました。道路が隆起していて、橋があったことが想像出来ます。かつての擁壁と思われますね。道頓堀川に近付くと、西横堀川では唯一現存している金屋橋がありますよ。西横堀川は、数十メートルだけ残存 [続きを読む]
  • 涼味を楽しみますね
  • 薄力粉とバターでクッキーを作りました。ホットケーキミックスにココアパウダーを入れて、簡単にチョコレートケーキを作りました。やはり、真夏は冷菓といきたいですね。みかんの缶詰めで、ミカンゼリーです。シロップをゼラチンと煮込みました。こんな記事をアップするときは、大抵ネタ切れと思われそうですが、既に取材をしていますよ(^○^)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 夏は篠山でデカンショ祭り♪
  • 昭和37年8月17日、17回目の終戦記念日から2日経った。府立高校2年生の田辺ユリ子は、この日、家族で篠山のデカンショ祭りを見に行くことになった。今夜に泊まるのは、篠山城址に近い旅館である。ユリ子は丹波の風景を見たくなり、単独行動で先に篠山を目指すことにした。朝から蝉の合唱で暑さに輪を掛ける中、ユリ子は制服である襟とスカーフが紺色の白いセーラー服姿で家を出た。セミロングの髪に水色のヘアバンドを着 [続きを読む]
  • 列車通学はありますか?
  • 私は学生時代、電車通学をしていました。しかし、列車通学もやってみたかったですね。学生時代の恩師は、神大の夜学へ通い、昼間は和田岬の造船所で働いていました。ある朝、鐘紡病院の前で列車から落ちて、そのまま線路を歩いて通勤したそうですよ(^○^)それが原因かは知りませんが、程なく市電での通勤に切り替えたそうです。(撮影:田辺正準)さて、ヨウツベ動画巡りをしていると、昭和40年の日活映画「北国の街」では、飯 [続きを読む]
  • 韓流パックで美肌を保ちます♪
  • 十三間堀川の取材のあと、仕上げの新世界へ行ったとき、いつもの韓流ショップへ行きました。真ん中は定番のアロエパック、右は初めて買った緑茶パックで、早速試してみたらお茶の香りが残りましたよ。これで、ただでさえ美しい顔のケアです(^○^)『おい、ユリ子。お前の無愛想な顔を矯正しろよ』『yes!高須クリニック』さて、韓流コスメとグルメが特集なので買いましたが、私には「MORE」でも若すぎますね。中学生のとき「プ [続きを読む]
  • 電車の鉄柱を彷彿させます
  • 摂津市のダイキン工場から斎場へ向かう道を行くと、関電の変電所がありますよ。2017年7月電光型の鉄柱が林立しているのが、いかにも変電所ですね。じっくり観察するまでも無く、戦前に建てられた電車の鉄柱と同じ形をしていますね。特に先端部の意匠が歴史を感じます。境界の杭が、昭和17年までの「京阪電気鉄道」だったら良かったなぁ。並んでいる花崗岩の杭は、測量用に見えますね。あの変電所は戦前からの物件であると [続きを読む]
  • こちらでも少々・・・(^○^)
  • ユリ子ブログを御覧の方は既にご存知かと思いますが、夕食時を狙って「お下劣記事」をアップすることがありますよ(≧▼≦)皆さん、心当たりがあるようで、反響も頂戴しています。こちらでも少々ご披露致しますね。新世界へ行く前、阪堺線の線路を歩いていたら、ウNコを踏んづけたことがありました。底の溝が深いミリタリーブーツを履いていたので、簡単には取れません。棒切れで除去していると、異臭がして、オェッとなりました [続きを読む]
  • 真夏の鵯越に雪が降る
  • (この記事は、なるべく真夜中に閲覧することを、お勧め致します)今から15年前、田辺ユリ子の祖母が他界して間もない頃、自宅で母親は『なんか、誰かが来ている気配がする』と言っていた。豊能町新光風台に住むユリ子の従姉である高島弘美、そして豊中市服部本町に住む、これも従弟の田島治も同様だった。ユリ子の母親が、末期の膵臓ガンで入院していた14年前の秋。ユリ子が下校途中に病院へ行くと、母親は壁のほうを指し『 [続きを読む]
  • 茨木市近郊の風景です
  • これは、昨年にユリ子ブログで紹介したのを、ここで再掲しますね。茨木市の北部流通センターから北摂つばさ高校へ向かうと、今では少なくなった近郊風景が展開しています。2016年8月ここは茨木市玉水です。社会科の授業で習った近郊農業を思い出しますよ。足元からカエルが飛び出し、水田ならではですね。1960年代には大阪市内でも見られ、いつまでも残して欲しい近郊風景です。右端には、北摂つばさ高校が見えます。同 [続きを読む]
  • 堤防上の大和川駅です
  • 南海電車の鉄橋を過ぎると、阪堺線の鉄橋が並んでいますね。2017年7月堤防上に大和川停留所がありますよ。軌道だから駅では無く停留所ですね。十三間堀川を取材中、缶ビールをあおりたいところ、お店に恵まれませんでした。堺トラムに対応のためか、ホーム上屋が延伸されていますね。阪神高速大和川南岸線の地下工事で、周囲が殺風景なのが残念です。如何にも堤防上の駅といった感じです。土台の石垣は、明治44年の開業時 [続きを読む]
  • 十三間堀川の「源流」を目指します
  • 十三間堀川の取材の後半です。国道26号線を過ぎると、親水公園の看板があります。2017年7月この季節なら、子供の水遊び場ですね。高度成長の頃、大阪では多くの堀川が埋められましたね。長堀川や西横堀川を親水公園として残せば、ビジネス街のオアシスになったと思います。そして、これが十三間堀川の「源流」ですよ(^○^)殆んど、ヤラセみたいな感じです。ここでも、子供が丸裸で遊んでいましたよ。足元には、めっちゃ大 [続きを読む]
  • 十三間堀川を取材です
  • 南海汐見橋線に乗り、芦原町駅と木津川駅の間で空堀を渡る鉄橋がありますね。これは、昭和46年までに埋め立てられた十三間堀川です。地下鉄第3号線の玉出駅を降り、取材することに致しますが、目的地へ行くバスの本数が・・・。クルマの免許すら持っていない交通弱者の私には、手厳し仕打ちですね。2017年7月次のバスまで25分もあるので、近所の商店街を歩きました。古本屋の店頭では、くそ暑いのにオッサンがエロ本を [続きを読む]
  • 願望がありました
  • 地下鉄の車掌体験があるみたいですね。開催地を明記していないところを見ると、実車を使う?高校生のとき、女子も車掌への就職が可能になりました。応募したかったけど、24時間営業の商売は、夜に弱い私には向いていません。代わりに数年前、阪急百貨店の催事で車掌体験コーナーがあったので、歳をわきまえずにやってしまいました(^○^)なお、運転士の願望は無かったです。さて、地下鉄従業員の募集中ですよ。しかし、大阪市交 [続きを読む]
  • こちらに移動?
  • 5月に、高槻市の計量所を紹介しました。http://ameblo.jp/1141-yuri/entry-12268547074.html同じ十三高槻線では、摂津市の別府にもありましたよ。すぐ隣に新幹線の高架があるので、場所は分かります。2017年7月建物からして、1970年代に見えます。計量所を検索しても、取材しているのはいませんね(^○^)気になる物件を記録するのが、ユリ子流街巡り。などと言いながら、見落しも多いですが。案内を見ると、土日は休みと [続きを読む]
  • 今里駅でタイムスリップです
  • 地下鉄第5号線は、平日の午後になると所用で乗り回しています。「大阪市營高速電氣軌道第5號線」などと呼んでいるのは、多分おらんでしょう。2017年6月今里駅は、第8号線との乗り換えですね。東淀川区と旭区へ行く時には欠かせません。舌を噛んで「今里寿司線」となるので、8号線のほうが言いやすいです。最近になって、今里駅の壁面には、地域の歴史風景を紹介するようになりました。壁画の左上には、無軌条電車も描か [続きを読む]
  • 気分だけ涼しくなります
  • 大阪は梅雨明けしていませんが、連日の猛暑ですブロ友さんが雪景色の画像を貼って、少しは涼しくなりましたが。さて、日曜夕方のラジオ番組「小林大作のメモリーズ・オブ・ユー」ではありませんが、1965年の「白銀は招くよ」で、スキー場気分を味わうことに致しますね。https://youtu.be/DqJL9qcVibIテレビの報道番組で、1960年代のスキー列車が紹介されていたことがあり、機関車のデッキまで満員の映像でした。そのとき [続きを読む]