零 さん プロフィール

  •  
零さん: ハルサメコウドク・つづき
ハンドル名零 さん
ブログタイトルハルサメコウドク・つづき
ブログURLhttp://ameblo.jp/kilin20038720/
サイト紹介文気が向いたときに本の感想、萌え語り、読書について思うことを書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/11/14 21:31

零 さんのブログ記事

  • 人間としての約束。
  • 虚無への供物、読了。なんて言えばいいのか。純粋なミステリーではなかった。探偵役が1人じゃない、何人もいて、みんな違った考えを持ってて、これこそが真相だ!なるほど!て思ったら、実は全然違う。今度こそわかった、これだ!て思ったら、また違うてなるから、すごい振り回された。ましてや、途中でアレになるから(読み進めていくうちに気づいたけど)、ますます頭の中がぐちゃぐちゃになって、どこにいるのかわからなくなる [続きを読む]
  • 最近のあたくし
  • 夏休みも折り返しに入りました。まちトム以降は、読みかけの本をちまちま読んで、また別の読みかけの本をちまちま読んで、を繰り返してます。読み終わる気配ない。そんなとこに以前から気になっていた、虚無への供物を読みだしてしまって。純粋なファンに怒られそうですが、頭の中腐ってる系女子としては、色々美味しいです。めっちゃ楽しい。三大奇書の一つらしいから、これからどうなるのか、ドキドキしながら読み進めていきます [続きを読む]
  • 2人は非凡な中学生
  • 8月入る前に、ずーっと読み進めてたシリーズの簡単な感想を。はやみねかおる氏の都会のトム&ソーヤシリーズ、最新刊まで読みました。6巻まで読んで、そこで、止まってたんです。7巻から14巻まで、あっという間に読んじゃいました。読みやすい文章と、魅力的なキャラクターたちと、とにかく続きが気になる!と思わせるストーリー、手が止まりませんでした。読んだのが久しぶりすぎて、ところどころ忘れてる設定とかもありましたが、 [続きを読む]
  • 太陽に会いに行こう。
  • だいぶ時間が空いてしまいましたが、本読んだり読まなかったり、そんな日々を過ごしております。2月から6月まで、本を読む以外に色々楽しいこと、素敵な出会い(趣味的な意味で)があり、ほとんど読んでいませんでしたが、今月に入って、読書熱がちょっと戻って来たみたいで、積ん読本引っ張り出したり、途中で止まってたシリーズの続き買ったり、一日一回は本に触れています。もうすぐ夏休みなので、その時間を使って、積ん読本片 [続きを読む]
  • カナリヤは誘拐された?
  • ヴァン・ダインを読み返しています。年末にベンスン再読中に、エラリー・クイーンと交互に読もうと思いつき、ベンスン読み終わった後に、国名シリーズ読み出したらジューナが可愛くてそっちにかかりっきりになっちゃって、その間全然読んでなかったんです。物語を通じて色んな探偵さんに出会ってきました・・・とかいって、思い出せるのは両手の指の数プラスαで足りるくらいの人数なんですけども。その中でも一番好きなのはファイ [続きを読む]
  • 蟹工船・党生活者
  • プロレタリアて何?の状態から読んだのでたぶん半分も理解できてないと思う。党生活者。先に書いた通りよく理解できてないのに読み進めていったから、彼らが一体何のために、闘っているのかよくわかんないまま、でも巨大な悪と戦うために自分の人生を投げ打って頑張る主人公・佐々木が、まるでヒーローみたいで、よくわかんないけど佐々木、頑張れ!って思いながら読んでました。しかし、周りの人には理解されない、してもらえない [続きを読む]
  • ミッドナイトコール
  • 再読。一回読んでつまんねーと思った本は箱に詰めて、箱がいっぱいになったら古本屋へ売りに行くことにしています。この本が本棚にあったということは、初めて読んだ時には面白いとか感動したとか何か思う事があったんでしょう。2回目読んでみたら、何で残したのかわからなかった。面白いか面白くないかというより、私には合わないんだなーと。恋愛小説集だもんね。恋愛経験皆無と言っても良いくらいの私が登場人物たちに共感でき [続きを読む]
  • 無題
  • 「むだい」って入力してんのに、変換候補に「真鯛」て出てくる。気を利かせてるのか、何なのか。Twitterで読んだ本の記録と読んですぐ後の感想をメモってるのですが、文字数制限あるから全然かけない。溜まったらまとめてこっちに書こう。 [続きを読む]
  • 振り返って2016
  • あけましておめでとうございます。もう8日もたってしまいましたが。2016年の振り返りしてなかったので、一応振り返りを・・・と言ってもたいしたことない。2016年に読んだ本は88冊でした。いつになく少ない。でもその分、他に楽しいことがたくさんあった。そういうことなんでしょう。去年は1月に読んだアガサ・クリスティの「火曜クラブ」で海外ミステリー熱が再燃し、そこからエラリー・クイーンの国名シリーズにのめり込みました [続きを読む]
  • 振り返って2016
  • あけましておめでとうございます。もう8日もたってしまいましたが。2016年の振り返りしてなかったので [続きを読む]
  • 南総里見八犬伝
  • 子ども向けダイジェスト版を再読しました。山本タカト氏の美麗なイラストに惹かれて買っただけ。たぶん存在に気づかなかったら読もうとも思わなかったでしょう。古典はあまり好きじゃない。特に現代語訳されてないものは。だからたぶん、他の出版社のは読まないと思う。岩波で全10巻のが出てるらしいけど、たぶん私のレベルじゃ読めないだろうなぁ・・・。お話自体はすごく好き!わかりやすい勧善懲悪もの。次から次へと敵やらトラ [続きを読む]
  • 無題
  • 今読んでる本。大草原の小さな家シリーズと、池澤夏樹個人編集日本文学全集11。対極にあるような本を交互に読んでます。でも私は大草原の小さな家のような愛に溢れた話が好き。今読んでるのは好色一代男だけど、これも、まあ愛に溢れているといえば溢れているけど、一章読む度に「何だこいつ」て呟いてる気がする。嫌いじゃないけど、好きでもない。つまらないわけじゃないけど、特別面白い!てわけでもないような・・・。これから [続きを読む]
  • *
  • 本棚にまた本が入らなくなってきた。本棚増やす?とも思ったけど、そんなこと繰り返してたらいつまでも本は増え続ける一方じゃない。読まない本は処分しよう。と思ってもいざ手に取ると、また読む機会あるかもと思ってなかなか箱に詰められない。なんでこんな本があるかなーって思ったけど、これは私の財産、生きてきた証、ともに人生を歩んできたんだよ!とかちょっとカッコいい感じに考えたら、手離しがたくなった。でもどーにか [続きを読む]
  • 無題
  • 本棚にまた本が入らなくなってきた。本棚増やす?とも思ったけど、そんなこと繰り返してたらいつまでも本は増え続ける一方じゃない。読まない本は処分しよう。と思ってもいざ手に取ると、また読む機会あるかもと思ってなかなか箱に詰められない。なんでこんな本があるかなーって思ったけど、これは私の財産、生きてきた証、ともに人生を歩んできたんだよ!とかちょっとカッコいい感じに考えたら、手離しがたくなった。でもどーにか [続きを読む]
  • 途中経過
  • 1月から7月までの合計冊数・・・42冊でした。てか2月からの半年間で23冊!こんなに少ないの初めてかもしれない。その間何をしていたのかといえば、時々何かお話を書いて、それ以外ほとんどの時間は六つ子を追いかけていました。こんなにはまるとは思わなかったなぁ。もうすぐ夏休みだし、夏休みっぽい本を読もうかな。本棚とにらめっこしなきゃ。.... 続きを読む [続きを読む]
  • 途中経過
  • 1月から7月までの合計冊数・・・42冊でした。てか2月からの半年間で23冊!こんなに少ないの初めてかもしれない。その間何をしていたのかといえば、時々何かお話を書いて、それ以外ほとんどの時間は六つ子を追いかけていました。こんなにはまるとは思わなかったなぁ。もうすぐ夏休みだし、夏休みっぽい本を読もうかな。本棚とにらめっこしなきゃ。 [続きを読む]
  • 中途の家
  • 面白かったのは面白かったんです。が、やっぱりねー、ジューナとパパ君が出てこないとねー。モチベーションあがらないっていうか(私の話)。ページをめくる手が遅かったです。あと、ヴェリーと愉快な仲間たち。ヴェリーの部下では何となくヘスが好き。.... 続きを読む [続きを読む]
  • 中途の家
  • 面白かったのは面白かったんです。が、やっぱりねー、ジューナとパパ君が出てこないとねー。モチベーションあがらないっていうか(私の話)。ページをめくる手が遅かったです。あと、ヴェリーと愉快な仲間たち。ヴェリーの部下では何となくヘイグストロームが好き。 [続きを読む]
  • 私の好きな探偵さん。
  • 1月に読んだ本は19冊でした。読むのが遅い私にしてはまあまあ読んだかな。クリスティの「火曜クラブ」を読んだら、海外のミステリーが読みたくなって、随分前に買って熟成させておいたクイーンの「オランダ靴の秘密」を読んだらこれがヒットでした。物語が面白いのはもちろんですが、キャラクターがね、しっかりツボにはまりましたね。純粋なミステ.... 続きを読む [続きを読む]
  • 私の好きな探偵さん。
  • 1月に読んだ本は19冊でした。 読むのが遅い私にしてはまあまあ読んだかな。 クリスティの「火曜クラブ」を読んだら、海外のミステリーが読みたくなって、随分前に買って熟成させておいたクイーンの「オランダ靴の秘密」を読んだらこれがヒットでした。 物語が面白いのはもちろんですが、キャラクターがね、しっかりツボにはまりましたね。 純粋なミステリーファンに怒られそうですが、私が重視しているのはあ [続きを読む]
  • 振り返って2015
  • 明けまして・・・なんて遅いですね。 本年も宜しくお願い申し上げます。 例年(と言ってもまだ2回目)どおり、今更ながら2015年を振り返ってみたいと思います。 .... 続きを読む [続きを読む]
  • 岡本綺堂の本が面白いのです。中公文庫のシリーズ、表紙が山本タカトで、カッコいいしね!でも、もうすぐ読み終わっちゃう・・・次は半七シリーズを読むか。食傷を避けるために他の本を読もうか。.... 続きを読む [続きを読む]