伊勢志摩つれづれ さん プロフィール

  •  
伊勢志摩つれづれさん: 伊勢志摩つれづれ
ハンドル名伊勢志摩つれづれ さん
ブログタイトル伊勢志摩つれづれ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/porima2
サイト紹介文伊勢志摩の今を楽しんで頂けます 郷里を離れた方に 今の故郷を  また 伊勢志摩の旅行の前に ご覧
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2255回 / 365日(平均43.2回/週) - 参加 2015/11/14 23:16

伊勢志摩つれづれ さんのブログ記事

  • 佐瑠女(さるめ)神社の例祭
  • 伊勢市宇治浦田町にある 猿田彦神社の境内社で祭神は 「天宇受売命(あめのうずめのみこと)」で俳優(わざおぎ) 神楽 技芸 鎮魂の祖神と仰がれて芸能人の お参りが多いその由縁は 天照大御神が天岩戸に隠れた時世の中は 暗黒となり 一糸まとわぬ姿で踊り天岩戸から覗いたところを 連れだしたのがアメノウズメノミコトです人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • 盆送りの行列 (志摩市立神)
  • 9人役が先導で 太鼓 鉦を打ち 藁馬を担い 後に松明16本が続く町内殆どを回り 17時から20時までかかる亡者が 迷ったり 帰らないでいたりするといけないからです「とっととゆきゃれ」と声を発した後 奇声をあげる 人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • かんこ(羯鼓)踊の衣装(伊勢市円座)
  • 頭にかぶるシャグマは 頭上45? 頭下75? ヤクの 尾の毛で作った 重量は 4.5kgに巾18?の赤い帯で締め 美しいものです下を向くことなく踊る腰には カヤの蓑 着物は 白黒だんだん染め 筒袖 手甲 脚絆で 腹は白木綿6mを巻き草鞋(わらじ)で 手にバチを持ち腰には かんこ(羯鼓)付けて踊る 民俗芸能とされているが シマウマ装束 シャグマのヤクを観ると中央アジアあたりから 伝わったように思われ [続きを読む]