調査士2世 さん プロフィール

  •  
調査士2世さん: 筆界の彼方
ハンドル名調査士2世 さん
ブログタイトル筆界の彼方
ブログURLhttp://s2022y.blog109.fc2.com/
サイト紹介文行政書士・宅地建物取引士受験生! H27年土地家屋調査士合格!2世調査士
自由文士業資格に挑む30歳。
山形県の二世調査士として、28年に登録を目指す。来年は行政書士と宅建士を受験予定。
試験勉強、業務等の雑記を目的とし、様々な意見交換を希望しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/11/15 00:03

調査士2世 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 地価と報酬について
  • 国土交通省HPの統計情報で地価公示や不動産取引価格情報が公開されており、それらの情報が見やすく検索出来るサイトがあります。⇒土地価格相場が分かる土地代データ平成27年日本全国の地価平均情報を見てみると、14万9978円/?(49万5796円/坪)でした。私は『平均地価は高いなあ』と思いましたが、皆様はいかがでしょうか?都道府県ごとの順位をみると平均以上に該当するのは上位5位の都道府県のみだそうです。 [続きを読む]
  • 合格証書授与式
  • 本日、山形地方法務局で平成27年土地家屋調査士試験の合格証書授与式が行われました。←山形地方合同庁舎←山形地方合同庁舎10分前には授与式開催予定の会議室で待機しましたが、まだ誰も到着しておりませんでした。←授与式会場授与式は山形地方法務局長から直接手渡しによって一人一人行われ、その後最近建て直しがあった県の土地家屋調査士会館にて入会手続き等についてガイダンスが実施されました。←県の土地家屋調査士会館 [続きを読む]
  • 仕事納めまで残り1週間
  • 今年も早いもので仕事納めまで残り1週間となりました。少しずつ年末の駆け込み登記依頼が完了し、年末年始を安心して迎えることが出来る様に残務を整理しております。来年は2017年4月予定の増税に合わせた不動産の動向に注目しながら、柔軟な業務対応が出来るように他方の分野にもアンテナを張って対策していく予定ですが、増税の延期を主張する声が強まってきているので、その結果が不動産の流通や土地家屋調士業にどう影響 [続きを読む]
  • 【筆界】の認識
  • 皆様、【筆界】とは何かご存知でしょうか。筆界とは【土地の境界】のことですが、土地の境界は大別すると2種類に分けることが出来ます。一般的には「公法上の境界」と「私法上の境界」に分けることが出来ます。「公法上の境界」=【筆界】「公法上の境界」とは「客観的に固有するもの」であり、「各筆の登記簿上の所有名義人の意思のみによって筆界を処分したり変更したりすることはできない」ものであります。このような「公法上 [続きを読む]
  • 測量用のプリズムとポールの導入
  • 本日、山形測器社さんに発注していた測量用のプリズムとポール等のセットが届きました。←(購入したセット内容)参考までにパンフレットはコチラ山形測器社さんのおすすめで金額的にも大分頑張っていただき、購入に至りました。測量道具は結構値が張りますので、いつも大変助かっております。入換えを検討した理由は現在使用しているプリズム(TOPCON製)のポールに設置するネジが効かなくなってきていて、測量中にプリズムが落ち [続きを読む]
  • 山形地方法務局から連絡が入りました
  • 先週の金曜日、私の携帯に見慣れない番号から通知がありました。恐る恐る通話ボタンを押してみると『山形地方法務局です。○○様でいらっしゃいますか?』『土地家屋調査士試験の合格おめでとうございます。』山形地方法務局から電話が入りました。内容は下記の事項です。 ①本年土地家屋調査士試験に合格した県内の方を集めて合格証書授与式があること ②例年山形地方法務局で授与式を行っており、山形地方法務局まで来てほしい [続きを読む]
  • 急ぎの案件が入りました
  • 私がいる庄内地方ではめっきり寒くなりましたが、他地域はいかがでしょうか。冬場の外作業はどの業種でも大変かと思いますが、私達測量に従事するものにとっても冬は大敵。特に雪の積もる地域は想像を絶するものかと思います。今のところ雪が積もっていないので通常と何ら変わらない作業ですが、雪が積もりだすと様々な障害がでてきます。①境界標(杭や金属標、鋲など)を探すのも雪かき&穴堀がセットで付いてきます。②TS(トータ [続きを読む]
  • 空き家対策について
  • あなたの街では空き家が多くなってきたと感じませんか?私が暮らす街でも空き家が目立ってきているように感じます。空き家の増加の背景には少子高齢化による人口の減少や家族形態の核家族化などがあると思いますが、中々空き家の増加に歯止めをかけることが難しいようです。実際に境界確認業務の中でも、隣接土地所有権名義人の方が亡くなり数年経つが相続人が遠方に所帯を持っている為、既存建物を空き家で放置されているという現 [続きを読む]
  • 去年のこの頃
  • 土地家屋調査士試験の結果通知を受け約1ヶ月。受験生の方は来年の試験対策を練り始めた方が多いのではないでしょうか。私も昨年のこの時期に東京法経学院と早稲田法科専門学院とLECと日建学院の講座の内1つを受けようと考え、検索を開始しました。これまで何校かで講座(下記受講歴参照)を受講しましたが、今回は講義内容や答練の開始日、特に費用を比較し、一昨年に受講した早稲田法科専門学院で学費割引対象に該当していたこ [続きを読む]
  • 筆界未定地の調査・測量
  • 今回は筆界未定地(合計10筆)の一部を所有する方よりご相談いただいたお話です。※実際相談を受けているのは父です。私はまだ資格者ではないので・・・・・・ご相談内容は下記のとおりです。[ご相談内容]1.旧公図と現状使用している範囲が全く異なる  ※他人敷地に建物が跨いで建っている状態2.14条地図には記載は無いが、旧公図には官地の水路がある3.筆界未定地の筆界を確認し、現状使用している所有権界に合わせて [続きを読む]
  • 私の職歴
  • 私は土地家屋調査士業務に携わり7年目になります。昨年より父の補助者登録をするまで、東京都で2社、神奈川県で1社の土地家屋調査士事務所に勤務しました。今回は私のこれまで勤めた事務所について少し記したいと思います。初めての職場は東京都大田区の土地家屋調査士事務所で、先生とマンツーマンでした。その事務所では土地・建物の依頼のバランスが良く、普通建物、区分建物、境界確定等の業務を経験させていただき、計3年間勤 [続きを読む]
  • 土地家屋調査士 口述試験 終了
  • ただいま、土地家屋調査士口述試験を受けてきました。私は仙台法務局で午後の部での試験でした。仙台管轄で午後の部試験者は10名おり、私はくじ引きの結果6番目で、自分の番まで待合室で待機でした。待機中は早稲田法科の対策本を読込む時間が充分あったので、自分的にはいい番号を引けたなと思います。試験は時間が1人15分で、主に不動産登記法を聞く試験官と、土地家屋調査士法を聞く試験官の2名体制で行われました。待ち時間で [続きを読む]
  • 土地家屋調査士 成績通知書
  • 本日、郵送で土地家屋調査士試験の成績通知書が届いた。思っていたより、建物の得点が良くて驚いた。建物の答案で自覚しているミスは下記の通り。?、問1の記述を空欄?、建物の床面積2階・3階を空欄?、各階平面図の2階の1階形状に一部誤り?、その他(自分では気付かなかったもの)土地は大体予想通りだったかなと思う。今回は2階建合格者(知り合いの方)もでていること、2階建答案の方の点数を参考にすると、結論は3階建が正 [続きを読む]
  • 土地家屋調査士試験合格発表
  • 一昨日16時、法務省HP上に土地家屋調査士試験の合格発表があった。一昨日は16時の発表を早く確認したい気持ちと怖くて見たくない気持ちが入り混じったような気持ちで一日中ソワソワしていたと思う。16時が過ぎても中々アップされず、何回も法務省のHPを していた。そして、結果は何とか合格できました!昨年の不合格から一年、コツコツと頑張った甲斐がありました。妻のサポートやまわりの家族の協力が大きく、皆んな [続きを読む]
  • 行政書士試験を受けて
  • 昨日、行政書士試験を秋田大学で受けてきた。受けて一番感じたのは土地家屋調査士試験とは大分毛色が違うということ。そして、行政法がメインの試験であること。しかし調査士試験が終わって、9月から少しずつ勉強を開始したけど、全くの勉強不足を痛感。これをいい経験と捉えプラスに変えていきたい。まずはメインの行政法を読込み、知識のインプット、アウトプットを繰り返していこうと思う。千里の道も一歩から着実に前に進んで [続きを読む]
  • 行政書士試験前日
  • 明日はついに行政書士試験日。仕事に追われ、なかなか思うように勉強時間が確保できなかった。今日も現場仕事が3箇所で1日力仕事。なるべく、早く仕事切り上げて今日は参考書の記述式部分を読んで明日に備えたいと思う。明日は9時には出発で秋田に向かいたい。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …