ももこ さん プロフィール

  •  
ももこさん: 語学の勉強法
ハンドル名ももこ さん
ブログタイトル語学の勉強法
ブログURLhttp://gogakubenkyohou.seesaa.net/
サイト紹介文5ヶ国語を勉強した経験から編み出した「効率的な語学勉強方法」をご紹介します
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 311日(平均0.4回/週) - 参加 2015/11/15 01:33

ももこ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 単語2 基礎単語の覚え方
  • 基本的な単語に関しては単語と日本語訳だけでパッパと覚えていきます。中級以上の学習段階で出てくる単語については、短文の中で覚えた方が「その単語がどのような使われ方をしているのか」もわかり、鮮明に記憶に残ると思いますが、「犬」とか「コップ」のような基本的な単語を短文で覚え流のは効率的ではありません。単純で単調なのになかなか覚えられず、量も多いしイライラするかもしれませんが、ここさえ乗り越えたら道は開け [続きを読む]
  • 単語1 基礎単語集の選び方
  • 発音に慣れてきたら、いよいよ単語集に取りかかります。基礎単語集についてはメジャーな外国語には様々な本が出版されていて、「なくて困る」ということはまずないでしょう。単語集を選ぶ時のポイントは3つです。1. 発音記号が載っているCD付きのも売っていますが、アクセント含め発音記号が載っていることは絶対条件です。カタカナでしか読み方が書いていないのは、日本語読みになってしまうので避けたほうがいいですね。2. カテ [続きを読む]
  • 外国人の日本語に学ぶ
  • 突然ですがわたしの母国語は日本語です(皆さんご存知ですね)。だから、外国人と日本語で話すときに「ああ、この人は学習期間これぐらいでこんなに話せるのか!」等、正確に把握できます。外国語ができても所詮ネイティヴではありませんので、誰かの外国語能力(特に上級者)について自信を持って「この人は出来る!」とか、「文法は素晴らしいけど語彙力がない」等判断するのは難しいんですよね。その点日本語なら私の土俵…。上 [続きを読む]
  • 発音4 おすすめのテキスト
  • テキスト・教材の選び方でご自分で選ぶ方法についてご紹介しましたが、今回は発音に関してのおすすめの教材をご紹介します。僭越ながら五つ星評価で、感想を述べております。あくまでわたしとわたしが直接語学の勉強を教えている人が使用しての感想・評価ですので、「テキスト・教材の選び方」でご提案したように、必ずご自身の厳しい目でチェックして下さい。なお、品揃えやレビューの多さからAmazonを参照先に選んでいます。【英 [続きを読む]
  • テキスト・教材の選び方
  • 皆さんはテキスト・教材を選ぶ時どのような基準で選びますか?わたしは高校生の頃、東大卒の方が書いた大学受験勉強法の本を読み、著者のすすめる参考書・問題集を買い揃え、ひたすら本の通りに勉強した結果、無事に第一志望の大学へ入学することができました。それ以来、「お金も時間も限りがある中、たくさんある参考書・問題集の中から良書を選んで、要領良く学ぶことは重要だな〜」と思い、語学や資格の勉強に役立ててきました [続きを読む]
  • 学習計画の立て方2(再投稿)
  • 先日、学習計画の立て方で「期限」「自分の作れる時間」を元に目標とするレベルを設定する方法をご紹介しました。今回は、目標を達成するにはどのタイミングで何をするのか、大まかな学習の流れ「入門・初級編」をご紹介します。まずは、下の表をご覧ください。1. 発音練習〓?2. 発音練習と文法と基本単語帳の暗記〓?3.  文法と単語の暗記とフレーズ暗記〓?4.文法と単語の暗記とフレーズ暗記とリーディング〓?5. 問題集と [続きを読む]
  • 学習計画の立て方2 の削除について
  • 私の不注意で昨日投稿した「学習計画の立て方2」の記事を削除してしまいました。皆さまにはご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ありません。また、コメントを下さったトリビアさんにも大変申し訳なく思っております。励みになるコメントをいただきありがとうございました。覚えている限り、できるだけ前回と同じように記事を書き、再投稿いたしますので、しばらくお待ち下さい。どうぞよろしくお願いいたします。追記:キャッシ [続きを読む]
  • 学習計画の立て方2
  • 先日、学習計画の立て方で「期限」「自分の作れる時間」を元に目標とするレベルを設定する方法をご紹介しました。今回は、目標を達成するにはどのタイミングで何をするのか、大まかな学習の流れ「入門・初級編」をご紹介します。まずは、下の表をご覧ください。1. 発音練習〓?2. 発音練習と文法と基本単語帳の暗記〓?3.  文法と単語の暗記とフレーズ暗記〓?4.文法と単語の暗記とフレーズ暗記とリーディング〓?5. 問題集と [続きを読む]
  • 子供の驚きの能力
  • こんばんは、ももこです。今日はちょっと語学の勉強法からはずれて、「よもやま話」をします特別訓練をしなくても発音が良くなるのは12歳までだと発音2 大人には大人の発音練習法で書きました。それに関連するお話です。イタリア留学中、ナポリに友達と二人で旅行に行った時、陽気な地元のおじさんグループに誘われあちこちあそび歩きました。このおじさんグループのすごいところは色んな国から来た旅行客にどんどん声をかけてい [続きを読む]
  • 発音3 悪魔の発音練習法
  • 前回ご紹介した発音2 大人には大人の発音練習法1. ネイティヴの発音を聞き、後に続いて発音する2. 日本語で書かれた発音の解説を読むの続きです。3. 「悪魔の発音練習法」恐ろしいネーミングにしたのは、私自身この方法が心の底から嫌いですが、抜群に効果のある方法だからです。まず、人払いをします(笑)用意するものは、鏡、ICレコーダーやスマホなど音声を録音できるもの、テキスト、発音のCDとCDプレイヤーです。鏡の前で [続きを読む]
  • 発音2 大人には大人の発音練習法
  • それでは、具体的な方法について説明していきます。1. 音声を聞きながら真似てみるまず、「どのようなものか知るために」一通り発音のテキストを見ながらCDなどの音声を流します。下手でもまったく構いませんので、元気良く真似して発声してみましょう。これを5回ぐらい繰り返します。2. 日本語の解説を読む次に、すぐに行う必要があるのは「日本語で書かれた発音方法の解説をじっくり読む」です。テキストに載っている日本語の発 [続きを読む]
  • 発音1 語学勉強は1に発音、2に発音!
  • 語学の勉強で一番最初にしなくてはならないのは、「発音練習」です。「単語を覚える」かな?と思った方もいらっしゃるかもしれませんが、それはもう少しあとです。学習の第一歩が、実はもう運命の分かれ道。発音練習をおざなりにしていると、後々まで大きく影響します。語学の初心者向けテキストの冒頭の数ページにはだいたい発音についての解説・練習などが載っていますね。テキストの5~10%ぐらいのボリュームでしょうか?その割 [続きを読む]
  • 英語学習の重要性
  • 具体的な勉強方法の説明に入る前に、ひとつだけ言っておきたいことがあります。 差し迫った理由(仕事や大学の授業で必要、海外に留学する、○○人の恋人がいるなど)がない限りは、勉強する言語は英語がおすすめです。他の言語を勉強する場合、少なくともTOEIC800点、英検準一級ぐらいの英語力がついてからでも遅くありません。英語学習を勧める理由1: 英語が世界の共通言語No.1だから→「英語が国際的に使われている言 [続きを読む]
  • 学習計画の立て方
  • 「○○語を話せるようになりたい!」と思ったら、まずはおおざっぱでよいので計画を立てます。資格試験の受験勉強の計画と同じような感じです。具体例があったほうがわかりやすいと思うので「転勤で半年後にフランスへ赴任することになった男性」を例に手順を説明します。まず、どれぐらい語学の勉強に時間がとれそうか書き出してみます。会社員なら平日昼間は仕事してるので「がんばって早起きして朝30分、行きの通勤時間30分、昼 [続きを読む]
  • 語学の才能診断テストの解説(後半)
  • 語学の才能診断テストの解説(後半)です。6. 本やマンガをたくさん読む→これは読書量ですね。語学系のブログを読むぐらいの方々には信じられないかもしれませんが、本当に本を全く読まない人って存在するんですよ!おそらく人生で10冊いくかいかないか…というぐらい。イタリアに住んでいた頃、料理の修業をしていた日本人の友達がいましたがまさにこのタイプ。彼は結構言葉に苦労していましたね…。(朝から晩までイタリアのコ [続きを読む]
  • 語学の才能診断テストの解説(前半)
  • それでは、語学の才能診断テストの解説(前半)です。1. 女性である→語学に堪能な人は女性が圧倒的に多いですね。なんでだろう?と長年考えたわたしの仮説。「人類の歴史の中で女性は結婚すると男性の元に嫁ぎ他の土地に移ることが多かったから、新しい言葉に馴染みやすい」というのですが、どうでしょう?ひとつ、興味深い話を思い出しました。過去に3年ほどアメリカに駐在していた年配の男性Oさんから聞いた話です。その方には [続きを読む]
  • 語学の才能診断テスト
  • 外国語を日本人の前で話す機会があると、「いいなー、そんなに話せて。語学の才能がある人がうらやましいよ。」とよく言われます。は?才能?9割9分努力なんですけど?!と、内心憤慨してしまいます。たくさん悔しい思いをして、自己嫌悪に陥ることも数知れずで、何とか話せるようになったというのに。(まあ、お世辞で褒めてくれたんでしょうけど。)才能だけで話せるようにはなるとは決して思いませんが、確かに周りを見ている [続きを読む]
  • 1ヶ国語マスターするには一生分の恥をかく
  • 語学学校や大学で外国語を勉強していると、いろんな国の学生に出会います。例えばフランス語の語学学校でアメリカ人、カナダ人、ブラジル人、イギリス人、イタリア人、スペイン人、デンマーク人、スウェーデン人、中国人、日本人がいたとします。もう誰が一番積極的に話すか予想がつきます。イタリア人とスペイン人、ブラジル人でしょうね。ロマンス語系で母国語と言葉が似ているから、積極性に自信がプラスされてドンドン話してき [続きを読む]
  • わたしの語学学習5ヶ国語
  • はじめまして。ももこです今日から少しずつ、効率のよい語学の勉強法についてお話していきたいと思います。まずは、わたしの語学力について自己紹介を兼ねながら、ご紹介します英語 〜高校で死ぬほど勉強〜日本の高校ですが、全授業の半分以上がアメリカ人の先生による英語のクラスという結構過酷な環境の学校で徹底的に勉強しました。(途中アメリカ留学もしました。)クラスメイトの半分ぐらいは帰国子女か習い事としてずっと英 [続きを読む]
  • 過去の記事 …