kyokolovery さん プロフィール

  •  
kyokoloveryさん: カレ。。と、ワタシ。
ハンドル名kyokolovery さん
ブログタイトルカレ。。と、ワタシ。
ブログURLhttp://kyokolovery7.blog.shinobi.jp/
サイト紹介文22歳年下の人を好きになるなんて、、 戸惑いながらのお付き合いが始まりました。
自由文22歳年下の人にキュンとして、恋が始まりました。
戸惑いながらも、毎日が今までにないくらい、キラキラしてきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供152回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2015/11/15 12:43

kyokolovery さんのブログ記事

  • 可愛い人
  • デートしてたくさん愛し合った帰り際毎回「今日はありがとう♪気をつけて帰ってね。転ばないようにね。今度は〇日ね!」何回も手を繋ぎ、優しい顔で笑う。そして次の日会社内でバッタリ会ったりする。そのときのリュウジの顔、、周りに悟られてはいけない気持ちなのか、怒ったようなはにかんだような、、目だけはウルウルとさせて、、そんなささいな瞬間、キュンとしてすごく好きでいてくれてるんだ、、と感じる。可愛い人だな [続きを読む]
  • 嫌な私
  • ここの所、仕事の関係で遅くまで残ってるリュウジ。同じ課の若い子と。。リュウジは誰にでも優しい。困っていると、サッと手が出るタイプ。それは年齢関係なく。だから、私より歳上の方にも人気があり、、若い子にも。優しいから、勘違いする子もいるらしい。私「勘違いされるよ!」イライラして言ってしまった。リュウジ「だって、困ってたからさー。kyokoさん、ヤキモチやいてるのー?ふふふ」そう言いながら交差点でギュー [続きを読む]
  • ネガティブとポジティブ
  • リュウジと会った日は、テンションが高くなり、嬉しくて笑顔になって。。仕事も家事もすごくはかどる。でも、ふと思う。。会った日のあの言葉は実は裏返しの言葉じゃないだろうか。。そんな風に思ってしまったら、もう堂々巡りでずっと不安になりいろいろな悪いことがアタマを駆け巡る。。例えば、「ずっとkyokoさんのこと考えてた。。」そう言われて嬉しいのに、もしかしたら、、この関係についてどうしたらいいのか悩んでい [続きを読む]
  • 邪魔されない
  • 今度は二人きりになる?って話した次の週二人きりになれた。朝、LINEが来て「kyokoー!おはようー!今日早くてもいいよー!」うん。と返事をして待ち合わせ場所に向かう。やっぱり、会える日はウキウキしてしまい、嬉しい気持ちが止まらない。リュウジ「先月一緒に買った洋服着てきてー!見たい!」ホテルに着いてリュウジが「鏡の前に来て!」鏡の前に座ると私の髪の毛をいじり出した。リュウジ「こうしたら、この服は似合うよ! [続きを読む]
  • 心地いい②
  • いろいろな街を歩く。歩いてる時間、いつもホントに心地いい。。穏やかで自然と笑顔になっていて。帰る時間になり、駐車場へ戻ってきた。クルマの中で食べ歩きで買ったものを食べた。またちょっと会えないね。。そう言いながらキスをした。キスをし始めると止まらなくなり、、好き。って言ってキスをしてふと窓の外を見ると、駐車場の管理人?らしきおじさんが自転車て巡回中だったらしく、、自転車を止めてこちらを見ていた!(゚o゚ [続きを読む]
  • 心地いい①
  • 新しい服やアクセサリーを見つけたりすると嬉しそうに報告してくるリュウジ。どんなの?聞くと「ナイショ!今度着ていくから楽しみにしててー♪」子供みたいで思わず吹き出してしまう。笑その日のデートも新しい服を着てきた。「リュウジは何着ても似合うね!」褒めたのにリュウジ「何、その言い方ー笑」私「ホントにそう思ってるのに。笑」そう言うと嬉しそうにフフと笑ってギュッーとしてきた。笑誰もいない駐車場。手を繋いで歩 [続きを読む]
  • アルバム
  • リュウジが携帯を変えた。「変えたんだよー!」えー。じゃ、トーク履歴は?送った写真は?思い出なのになぁ。。リュウジ「バックアップ取ったから去年までのは大丈夫!最近のだけ、取れなかった。。写真は今までの全部一応送って!」写真はアルバムにして送った。総数300枚ほど。。 出かけた時の景色や食べ物、カフェの写真その時気になっているアクセサリーや洋服、場所、、とにかくいろいろな写真があった。送ると「ありが [続きを読む]
  • 今年もまた
  • 次の日、仕事帰りに会った。待ち合わせする前に電話をすると「笑。もしもし、kyokoさん、今、どこー?」もしもしを言う前にいつも笑うリュウジ。それが可愛くて私もいつも笑ってしまうのだ。やっぱりリュウジと会える日は幸せだ、会う時間が遅かったので、お惣菜を買ってホテルへ。昨日の事があったので、お互い気持ちが高ぶっていたみたい。年末から数えると会えなかった期間は短いのに、年末年始があったのでだいぶ会えなかった [続きを読む]
  • いつでもいいんだよ
  • 仕事帰りに待ち合わせしてクルマの中で会った。クルマの後ろの席でお互い向き合った。向き合ったとたんにリュウジ「なんであんなこと聞いたの?」ニコニコと聞くリュウジ。恥ずかしくて言葉に詰まる。。「どうしてー?言ってごらん。」首を傾げ、覗き込むように聞いてくる。。何回も聞くリュウジ。「うん。。だって、、会いたがってるの私だけみたいで悔しいのっ!」なるべく重くならないように、、言葉を選んで。笑リュウジ「えー [続きを読む]
  • すぐに
  • 「会いたいって思ってくれてる?」そうLINEした途端、自分が嫌になって。。涙が出そうになったとき、すぐ返事がきた。返事を見て悲しい涙が嬉しい涙になった。「会いたいよ!でも親戚のうちに行くことになっちゃってまだはっきりわからなかったの。。ごめんね。。」私「私こそ、ごめんね。。恥ずかしい。。」次の日、仕事帰りに会うことになった。。≪人気商品再入荷≫ショルダーティアードフリルリブトップス・全2色・e45480 レデ [続きを読む]
  • 仕事始め
  • 憂鬱なお休みも終わり、仕事始めの日リュウジは仕事だった。私は、まだお休み。家にいたくないから早く仕事始まるといいな。LINEでは、お正月から毎日のように話してた。LINEが苦手だーって言ってたリュウジ、最近はすぐ返事がくる。一生懸命頑張って文章考えてるんだよーって言ってた。リュウジLINE「次会う時、あのニット着てきてー。」私LINE「うん♪次会うのいつー?」リュウジLINE「まだわかんないの。。」お正月、オットとの [続きを読む]
  • 新しい年
  • 新しい年になる。お正月なのに暗い気分だった。家の中は会話のない夫婦。休みが多いとオットが気遣いのない人だと余計に思う。子供に対しても思いやりがない。なんで、そんなことを言うのかわからない。そんなことばかり。元旦から言い合った。やっぱり言葉って大切。。言い回しでだいぶ違うんだもの。ストレスになり、イライラしてた。。あまりイライラすることないのに、、元旦にはリュウジと電話で話す。唯一、ほっこりとする時 [続きを読む]
  • 明るくして。。
  • ホテルの部屋に着いてトイレに入って部屋に戻るとお布団の中にすっぽり潜っているリュウジ。布団をばっとはがすとニコッと笑って両手を広げてきた。ギュッーと言いながら抱きしめてくれる。何回されても癒されて温かい気持ちになれる。リュウジも同じように感じてくれてるのかな。。チュッとつつくようにキスをするとニコッと笑って深いキスをしてきたリュウジ。リュウジ「悶々としてた?笑」私「この前会ったからそうでもないよ! [続きを読む]
  • ホントに??
  • 今年最後のデート。ぶらぶらデートは続く。(^^)二人で歩いているといろいろな人とすれ違う。向こうから20代前半?の女の子たちが賑やかに笑いながら歩いてくる。リュウジは「うわぁ、やだー。うるさい。あーいうの、ホント無理。SNSとかで知り合うやつ、意外といてそういうのも絶対やだ。Facebookでとか。」私「そうなの?ホントに?じゃ、例えば、、同じ会社の女の子と何人かで出かけたり、、そういうのは?そういうの内緒にして [続きを読む]
  • 隠す
  • クリスマス前に二人きりのクリスマスをしてもうお正月明けまで会えないなと思ってた。。でも、ハプニングがあったおかげで年末会えることになった。出かけた場所は、年末には混む場所であり、知り合いもよく出かける場所だった。私だけマスクをして行った。リュウジは「今日マスクなの?」理由を話した。大丈夫なのにー。。と、不満そうだった。ウインドーショッピングをたくさんした。マスクをしていたので、とても気が楽でいろい [続きを読む]
  • 甘い⑦
  • ベッドの中でいろいろな話をするのはやっぱり甘い時間でホントに癒される時間だ。リュウジが私のカラダを撫でながらいろいろな話をする。時には私の鼻を撫でて「kyokoの鼻、スッとして綺麗♪」そんなことを言ってくれてありがとう。人間だもの、誰だってコンプレックスはあって、、お互いの自分のコンプレックスの部分を言い合う。笑でもそんなことは小さいことでリュウジのコンプレックスに感じている部分、私にはとっても可愛く [続きを読む]
  • 甘い⑥
  • 二人でしばらく眠ってしまった。目を覚ますとリュウジも起きて「ごめんね、寝ちゃった。。kyokoさんも寝てた?」ホッとするリュウジいつもごめんねと謝るのだ。気にしなくてもいいのに。。私だけ実はワインをのんでいた。デパートでお惣菜を見てる時にリュウジが「クリスマスだからkyokoだけワイン飲んだら?俺はクルマ運転だから無理だけど。」時々、そうやって飲んだら?というリュウジ。「なんでいつもリュウジ、勧めるのー?」 [続きを読む]
  • 甘い⑤
  • ベッドに寝かされ、タオルを使ってそっと目隠しをされる。私「明るくしないで。。暗いままにして。恥ずかしいから。」リュウジ「明るくしないから大丈夫。」そう言ってキスをしてきた。カラダのあちこちにキスをされて、、いつもしない場所にまでキスをしてくる。見えない分、いつもよりドキドキする。リュウジもいつもより大胆になっていた。声をあげる私に「いつもと違う声出してる。。kyoko、いやらしい。。」ようやく目隠しを [続きを読む]
  • 甘い④
  • お互いのアクセサリーを自分で買ったのが少し寂しいなと思いつつ、、リュウジにも言うと「うん。。」リュウジとソファーに座り、キスをする。。だんだんソファーに寝そべる形になり、、まだキスをする。。リュウジはマフラーをしたまま。少しイタズラ心が働いて、、マフラーを目隠しするように顔にかける。リュウジ「何するの。。?」それには答えずリュウジの洋服の下から手を伸ばした。胸やシックスパックを触るとビクッとさせ「 [続きを読む]
  • 甘い③
  • クリスマスシーズンになってリュウジはアクセサリーをいろいろ見ていたようで12月の初めに「クリスマスシーズンだから可愛いアクセサリー見つけたよ!」と言って写真を見せてくれた。確かに可愛いアクセサリーがいっぱいでペアのものばかり。ホントはペアが欲しいけどリュウジはどう思っているかわからない。。だから「可愛いのいっぱいあるね!買おうかなー。」とLINEした。リュウジが「一人で買うの?」と返事してきて、、ペアで [続きを読む]
  • 甘い②
  • パン屋さんではイートインになっていてパンを二人で選んで食べた。クリスマスだからどんな風に1日を過ごすか二人でいろいろ考えていた。お惣菜とかケーキ買ってホテルに行こうねって。私「ケーキ、ホールで買う?一人一人小さいの買う?」リュウジ「kyokoさん、人の話、全然聞いてないでしょー!クリスマスだから、大きいの買おうねってこの前話したでしょ!もうー!(;`O´)o」私「あ、決めたっけ?ごめんー!笑ふふふ。じゃ [続きを読む]
  • 甘い①
  • クリスマスも終わって大晦日になってしまいましたね。一年があっという間。。今年のクリスマスも当日は一緒に過ごせなかったけれど他の日にゆっくり一日過ごしてきました。とある街へ出かけてきました。クルマから降りるといつものギュー。最近必ず駐車場でギューとしてくれます。ギューとしたら、キスして。。リュウジ「行こっか!(*^-^*)」パンの美味しいお店に行くまでぶらぶら街を歩いて。くっついたり離れたりしてたわい [続きを読む]
  • ウワサ
  • なんとなくいい感じなんじゃないか。。二人、もしかして会ってる?少しウワサになってた事があったみたい。リュウジが、気にして「ごめんね。俺、単純だから、、会社で会って話してる時嬉しくて顔に出ちゃってるのかも。。気をつけなくちゃね。」私「ごめんね、私も気をつける。。なんか言われたの?嫌なこと。。?」リュウジ「ううん。大丈夫だよ。俺は何言われてもいいの。全然気にならないし。それより、kyokoさんが何か言わ [続きを読む]
  • ワンピースを着て、、
  • 次のデートの時、プレゼントしてくれたワンピースを着ていった。クルマで出かけてクルマから降りると「いいじゃん!似合うよ♪」と言うとリュウジが手を広げてきた。ハグして、ギューっと言うリュウジ。笑「ギューってされたかった?(^^)」そう言われると反発したくなって私「別にー。」リュウジ「ふふふ。そんなこと言って!笑手はギューっとしてるよ!笑」恥ずかしくなってリュウジのほっぺたをつねった。「イテテテ。笑 も [続きを読む]
  • 惹かれるワケ
  • リュウジと知り合って6年が経った。会うようになってからは4年。。デートしても、キスしてもまだ新鮮な気持ちは変わらなくて飽きなくて、、こういう関係だからそうなのか、、わからないけど、とにかくいつもキュンとする。会って年齢を感じたことがなくてどっちが歳上なのか年下なのかわからない。ホントに不思議だ。きっとこんなに惹かれるのはリュウジが可愛いからなのかな。。逃げ恥でも言ってた。笑可愛いは、最強。ホント [続きを読む]