Kopf さん プロフィール

  •  
Kopfさん: 記録
ハンドル名Kopf さん
ブログタイトル記録
ブログURLhttp://kopf.sblo.jp/
サイト紹介文日々の記録。体験と思考・発想 日本とイギリス、ロシアの海外生活体験の比較
自由文崩れゆく日本を憂い、その民族性をイギリス・ロシア生活体験から、比較して行きたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供15回 / 310日(平均0.3回/週) - 参加 2015/11/15 12:42

Kopf さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 水木しげる氏の死
  • 昨日、サウナでテレビを観ていたら、「水木しげる氏の死」の特集をしていた。少年マガジンでは読んでないが、テレビアニメ(フジ系列)で観ていた。正直、彼の画風はそんなに好きでは無かった。生理的に受けつけなかったのだろう。少しばかり似ている『男おいどん』の作者、松本零士氏の画風も苦手だった。特別の入れ込みは無かったが『ゲゲゲの鬼太郎』はアニメでのみ全作品鑑賞したと思う。おばけのキャラクターとテーマソングは [続きを読む]
  • エアカウンター(家庭用放射線測定器−エステー化学)?
  • 昨日、家庭用の放射線測定器をビックカメラのネットショップから購入した。何と、ヤマト便で今朝到着した。?の写真がエステー化学<エアカウンターV2> 値段が1,598円の安さ。以前は一万円で売っていた時期もあったらしいが随分と価格が落ちている。配送料金は540円プラスされ、計2,138円だったが、私はポイントを使用したので合計¥1,465 の支払いで済んだ。右の小冊子『正しく覚えよう放射線の基礎知識』 監修の福士正弘教授は [続きを読む]
  • ビジネス英語の勉強
  • 会社勤めで英語を使ったのは、大学卒業後初めての会社の 『為替ブローキング会社』だった。大半は日本人だが、他にアメリカ人、イギリス人、シンガポールや香港、ニュージーランド、ドイツ、フランス人も在籍するバラエティ富む会社だった。勿論、社内は日本語と英語が飛び交う。自分で言うのもなんだが、私は日本人よりも外国人や、どっぷり外国に浸かった最早日本人とは言えない日本人社員とのコミュニケーションの方が楽しかっ [続きを読む]
  • 定職が決まる
  • 昨日、就職はほぼ確定した。何かそう“肩の荷が降りた”と形容できよう。昨夜はちょっとした幸福感に浸れた。スカイプのSNSに結果報告を妻にしたら、“Great!” “Congratulations!” と書き込みがあり、その後随分と長時間、妻子とチャットした。京都で庭師になる就職活動の後、帰路、福井の永平寺を後にして、11月3日に山形の山寺に立ち寄った際、私は柄にもなく『おみくじ』をひいた。  ?の写真は山寺で、ここまで登るには30 [続きを読む]
  • 妻との語らい?
  • 本日の午前中は警察の交通課に行き、7,822円のペナルティーチャージの支払を済ませることだった。私は三ヶ月程前に、標識不備のT字路を右折したらパトカーに捕まったのだ。因みに私の免許はゴールドだ。これは三十代半ばから続いている。払いたく無い支払を払うのは口惜しいが、現状は新たな就職に向かって身綺麗にしようとしている。抵抗できるわけでも無いので支払った。しかし私は知っている。ここの地元の権力者に成れば、どん [続きを読む]
  • 妻との語らい
  • 昨夜、妻と一時間以上語り合っていた。ソフィーの友人宅への訪問が楽しかったらしい。最近余り良いニュースがない我々二人であるが、随分と先方の親御さんと会話してストレス発散になったようだ。お互い、モスクワ生活の厳しさを共有して不満をシェアし合ったんだろう。この夫婦は元々ウラル地方の出身である。旦那は異様に背が高いらしい。家は妻の住むフラットよりは狭いが居住環境を素敵だと語っていた。妻はそう言うところに憧 [続きを読む]
  • 妻と娘との語らい
  • 早朝の四時頃、私は妻とスカイプで会話していた。妻は大学と大学院で講師をしている。よって当然のことながら土日は休み。モスクワ⇔日本間の時差は、サマータイムによるが、5,6時間である。だから朝っぱらのスカイプ・チャットになるのだ。               -----------------------§------------------------無職なので(家庭教師はしているが小遣い程度)、幼稚園の費用を捻出するのは大変だ。今回は二度に [続きを読む]
  • 就活?
  • 今日は二度目の面接があった。初めブルーカラーの仕事でエントリーしたら、ホワイトカラーの仕事にまわされた。私の履歴は普通の人とは違っている。別に格好をつけて言っているのでは無く、悪い意味でも相当イカレている。ブルーカラーの職業とホワイトカラーの職業が入り乱れているのだ。以前、立教大学に留学していた韓国人女性は、彼女の日本語の先生(先生:典型的日本人は早稲田卒業後、ソウルの日本語学校の講師を勤めていた [続きを読む]
  • 就活
  • 就活は続く。経過は上向きだが、確実な結果を見ない限り、糠悦びはできない。年齢も50代故に、随分と厳しかった。単純労働と思われるものも年齢制限に引っ掛かっていた。京都で庭師の仕事も四件エントリーして全滅。自動車工場期間工まで断られる体たらく。限界状況には慣れている方だと思うが、流石に自信を失う。ロンドンに居た時、会社を依頼退社後に、妻の妊娠。無職の私は何とか海外生活を維持し、アルバイトをしながら求職 [続きを読む]
  • ホームページ開通
  • 様々な困難を乗り越え、どうにかHPは開通した。二日前にAmazonでHP作成ソフトを購入して、次の日に到着。求職中の吾身、仙台での面接の後、とりあえず作成したHPをアップしようとしたが、繋がらない。私はヘルプを必要としたが、レンタル・サーバー会社の勤務時間は終わっている。それ故、私はこの開通作業を一日遅れにしなければならなかった。そうして無職の男は昼過ぎに、サーバーレンタル会社<sakura>の電話サポートを受ける [続きを読む]
  • ホームページ開設の難しさ
  • 50歳を越えて早一年、初めてHPを開設したのは、30代末だった40代初めだったか忘れてしまった。当時のプロバイダーは<nifty>自分のドメイン名を手に入れて、自社のHPを作っていた。使ったHP作成ソフトは『ホームページビルダー ver.8』。遠い昔のことだが、それなりに熱中していたと思う。会社HPを通しての仕事も舞込んでくることがあったが、相手の顔が分からないので、支払いには神経質になった思い出がある。入金確認が [続きを読む]
  • 雨上がりの庭
  • 今年の日本の秋は雨降りが多いような気がしてならない。昨日から降り続く雨。鬱陶しい。それでも、先程から日差しがかかって来た。部屋の中、小窓から降り注ぐ光線で、PCの前でも眩しさを感じる。風と雨の重みで随分と葉が散った。秋深まりし、我が故郷である。山吹色と赤・緑、秋の装いである。我が庭。私にとって、日々の慰めである。それと、喜ばしきかな、片隅には山茶花(サザンカ)の可愛らしい花が咲いていた。子供の頃は、 [続きを読む]
  • 日本の将来 ――― 最悪のシナリオ
  • 海外で暮らした経験がある国家は二つある。イギリスとロシアだ。このとり合わせの是非は知らぬ。暮らし易さは、勿論イギリスであった。ロシアは正直言って不適応だったと告白せねばなるまい。そのロシアは、プーチンの登場以降、主権国家としての機能とプライドを取り戻した。経済もソ連末期から、ロシア連邦独立期、すなわちエリツィン大統領政権時の最悪の状態から脱皮した。ひとえにプーチンの手腕と言ってよかろう。エリツィン [続きを読む]
  • ブログは精神の安定剤になりうる。
  • 英文の問題集をこなしていたところ、その中にあった英文和訳の問題に、<自分の本心を文章化し書き留めることは精神衛生上すこぶるよろしく、鬱病的状態を免れる ことができ、その対比で、世間向けに体裁の良い格好をつけた虚飾の内容で記すと、鬱的状態 は悪化した> と言う。成るほど、さもありなん。私自身の体験から言っても、それは十分に想像できる。海外に居る時、とりわけモスクワでは、日本語を話す機会が全く無いこと [続きを読む]
  • 久しぶりの有料ブログ
  • 今回、レンタルサーバの会員になり、二度目の有料ブログを書いている。初めてのそれは、「nifty」であった。懐かしのブログ『RUSSIA』だ。あのブログは結婚前のものであった。あれから9年くらい経っているのではないか?「光陰矢の如し」自分は全く進歩せず、ただ年だけを重ねただけではなかろうか。故郷を離れ13年。帰国して1年になる。帰って見れば、父の視力は益々衰え殆ど盲目に近い。母は痩せて、痴呆までは行かないが頭の回 [続きを読む]
  • 過去の記事 …