青空のように さん プロフィール

  •  
青空のようにさん: 2018中学受験。ゆうの日能研記録
ハンドル名青空のように さん
ブログタイトル2018中学受験。ゆうの日能研記録
ブログURLhttp://ameblo.jp/aozoranoyouni3/
サイト紹介文中学受験目指して、がんばります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/11/16 08:09

青空のように さんのブログ記事

  • どんなに、やったってさ・・
  • こんなこと書いちゃいけないことなんだろうけど、本人なりに頑張ってる子供に対して、ものすごく失礼な話なんだろうけど、「どんなに、やったってさ・・」という思いが、正直、あるわけです。例えばゆうが、算数で共通評価9をとることはほぼない。最近は、8がやっと。もちろんそれすらとれないこともある。どんなにやったって。どんなに、やったって。 例えばカリテの合計点数も、何かがよくても何かがダメで、結局、いつもくらい [続きを読む]
  • 夏期講習1/2経過
  • クーラー入れてる部屋にいても、ばたばた家事なんかやってると汗が出てきます。今日は休み。先週ぶっ倒れていた間の細かな進捗管理ができておらず、そこら辺のことに時間を要してました。平日はなかなか、がんばっていると思う。自ら苦手な算数の分野の(苦手はほぼ全域だが)、強化ツールを解き直してみたり理科のカリテをやり直してみたり。やり直しをしたからと言って、全てを理解しじゃんじゃん解けるようになるわけではないわ [続きを読む]
  • そしてぶっ倒れてました、ハハ(私)が。
  • ずーっと体調不良が続き夏風邪をこじらせ、この二日間どんだけ寝るの!?というくらい、もはや水も飲めずのどカラカラになりながら、寝続けてました…私が。痩せました(情)。これはいかんな。食欲戻して、体力つけます。 元々夏が苦手なのに、今年のこの蒸し暑さにやられまくり、加えて朝から(苦手な)お弁当を作り、仕事から帰ったら夕方また、(苦手な)お弁当を作りそして嵐のように届けるという、私の人生においてこれ以上 [続きを読む]
  • そしてぶっ倒れてました、ハハ(私)が。
  • ずーっと体調不良が続き夏風邪をこじらせ、この二日間どんだけ寝るの!?というくらい、もはや水も飲めずのどカラカラになりながら、寝続けてました…私が。痩せました(情)。これはいかんな。食欲戻して、体力つけます。 元々夏が苦手なのに、今年のこの蒸し暑さにやられまくり、加えて朝から(苦手な)お弁当を作り、仕事から帰ったら夕方また、(苦手な)お弁当を作りそして嵐のように届けるという、私の人生においてこれ以上 [続きを読む]
  • 7.7キロ
  • パンっパンの日能研バッグを重さを計ったら、7.7キロありました。合間の時間でやる学校の宿題のドリルも、隙間時間に読む小説も無理やり入れてます。7.7キロって…すげーーー [続きを読む]
  • 先生たちスイッチが入りました
  • 「先生たちの」スイッチが入った模様です。夏期講習が始まった途端、どの先生も、6年生に対してもんのすごく厳しいらしいです。室長先生は元々怖くて強い方ですが(保護者にも)、更にパワーアップ。「僕のことは嫌いで結構」ビシビシ、くるそうです。温厚で物静かな(だった)先生も、雰囲気はそのままだけど、豹変。え、そんな人だったの・・?と初日は全員引いたらしい。緊張感すごいみたいです。先生たちの。6年生の戦闘モード [続きを読む]
  • 夏期講習スタート
  • 気づけば1か月以上ぶりです。色々あって、その都度書きたいと思いながら、、、寝ちゃったり〜(*゚ー゚)ゞ日々のことに追われてます。 6月は辛かった。全ては6月末の模試結果が芳しくなかったことに起因するんだけど、本人の落ち込みようが酷くて、やる気も失せてしまって、でも何とかしたいともがいているのもわかって・・その様子を見とくのは、心臓がえぐられるように、辛かったです。 私はそこから逃げたくって、娘の本を借りてす [続きを読む]
  • 日能研という選択は、正解だったのか
  • 中学受験をする人が自分の周りには皆無の状態で、中学受験が何かも全く知らずに、長期休暇の学童代わりで入ったのが近所の日能研でした。そこからブログなどで首都圏の競争の熾烈さを知って唖然とし、中学受験勉強の現実を知って愕然としました。それでも5年生まで私立中に進学するつもりはなかったので、うちはうちのペースで構わないと思ってきたのだけど。 ゆうの中で志望校が決まったときから、その学校へ圧倒的な合格実績を持 [続きを読む]
  • 室長先生のお話
  • 週に一回、教室長が担当される教科の時、授業の始め数十分は、先生のお話があっているそうです。「え?授業やってよ、問題ガンガン解かせてよ?」と思った時期もあったんですが、最近はその「お話」がすごく大事なんだな、ということがわかってきました。私が実際に話を聞いたことはないので詳細は不明ですが、あえて言葉悪く書きますと、マインドコントロール洗脳です。 なぜ勉強するのかなぜ中学受験をするのかなぜ上を目指すの [続きを読む]
  • 説教。
  • 最近はめっきり親子バトルも減りました。4年生の時が一番ひどかったのかな。いや5年の前期か?こちらも、バトルしたところで何も変わらない、何もいいことないと、いい加減学習してきたからだと思う。(中学受験を通して得たものがこれだけだったら悲しいなー。やっぱり、結果も、ほしいなー) 本人なりに、がんばっていない訳じゃないし、時間には常に追われ気味になるから可哀そうな気がするし、(それでもテレビの時間は一向に [続きを読む]
  • 7か月を切る。
  • 月日の経つのは早く、歳ばっかりとってイヤですね。またしわが増えるじゃん? いや、そうじゃない。こちらはあと半年ちょっとで入試一戦目ですって。 公開模試のあとも、涙を少し流してました。国算の2科目は62。娘の志望校のR4には、ここからもう一段階上げないといけない。しかしなかなか、上がらない。同じテキストを使い、同じ宿題をやっているはずなのに、この差は何なんだ、とハハの中の黒ーーい心がもやもやと… ゆうは最近 [続きを読む]
  • 危機を(とりあえず)乗り越えた模様。
  • 5月下旬のカリテの国語が恐ろしいことになってました、我が家。国語の答案用紙がほぼ真っ白でした。息がとまるほどのショックって、ほんとに息が止まるのね、なんて思って、慌てて呼吸を整えたり。「呼吸ってこうやってするんだ」、と頭の中で考えてた記憶があります。 4年からの入塾以来、あんなに白々しい答案は初めてのことでした。評価は4-4。どうした。どうした?体調が悪いわけではないと言います。その前のカリテは国語9-8 [続きを読む]
  • 粛々と
  • 勉強、一応、がんばっているときが多い様子です。(まわりくどい言い方だな。)塾のない日は学校から帰ってくるとまずテレビか、17時過ぎまで友達と遊ぶというのは変わらず。そこからだらだらと学校の宿題。夕方だらだら気味なのは、相変らず。こちらの正直な気持ちとしては、そこもう少し何とかならんか?と思いますが、言ったところできかないし、無理やり勉強させたところで全く身が入らないし。その辺は、本人がその気にならな [続きを読む]
  • あ〜あ…
  • あ〜あ・・・ 分かってくれる人、いるかな…この感じ。 あ〜あ… 以上!! [続きを読む]
  • 娘の志望校の学祭へ
  • 先日、ゆうが最近志望校にあげ出した中学校の学祭へ行ってきました。この地方で最難関だけあって、いやはや、さすが、素晴らしい学校でした。「生徒主体」で先生の影が感じられない。ほんとに自由な感じだったな。たまげたのが、展示してあった卒論の優秀作を眺めていて「へースゴイ。意味もよくわからない(笑)」などと思っていたら。卒論だから高校3年生なんだと思っていたら。中3生の書いた卒論だった…60〜80ページ。15歳で? [続きを読む]
  • 娘と父の関係
  • 中学受験に大反対だった主人が、”本人なりに”頑張る娘の姿(いや、実際はそうでもない時も多いんだけど)を見て少しずつ変わっていき、完全に応援する側になったのが今年に入ってから。算数に苦労しているゆうに、なんとかサポ―トをお願いできないかと、私が頼み込んだものこの頃。 でも結局、一度も2人楽しく最後まで勉強できたことはなく、最後は必ず主人の方が「もういい。聞く気がないなら教えない」と言って終了。先日「ゆ [続きを読む]
  • どうなることかと…
  • 昨夜突然の出来事。ムスメの糸がぶちっとキレ、静かに「もう辞める」と言い出した。何となく、色んな、色んな思いを抱えてるのはわかるから、「そ、そうなの」とこちらも静かに返答。でも、頭の中は軽くパニック。あのツーンとした顔で「うまくできない。」「もういい。」と吐き捨ててテレビを見出しました。 私に八つ当たり?なんか、大きな心でその場をさらっと流しちゃう余裕はなかったんですよね。「辞めるなら、辞めるで、ち [続きを読む]
  • 気をつけていること
  • 少し遠い教室へ転室してからずっと、バスで通ってましたが、最近は気候もいいことだし、運動もかねて自転車で通塾しています。20分くらい。ちょうど良い距離感だし、自転車は気分転換にもなってかなりいいみたいです。6年になるとどうしても、椅子に座ってる時間が長くなるから、少しでも体を動かそうを気をつけてます。元々インドアな子だし、体力つけとかないと、入試は乗り越えられないと思う。 昨日は塾から帰ってきて開 [続きを読む]
  • 漢字、こんなに書けないもん?
  • ちょっと今回は、答案用紙を見てゆうの頭の中を疑ってしまったカリテです。国語の漢字の出題は全○なんですけどね。社会も語句を答える問題についてはきちんと漢字で書けてるんですけどね。 全ての教科において、記述の中の漢字が…(*_*)勝つ→藤つ疑問→疑間余裕→予ゆう多い→大い周囲→集囲記述の表記全てでマイナスされております。 ちょっと待てよ。試験中焦る気持ちはわかるけど、ね。どんだけ間違えとるん [続きを読む]
  • なんだ? その態度は?
  • 4〜5年の時に比べたら大分マシになってきてますけど、定期的にやってくるんですよね。全てにおいて反抗的な態度をとってきて、明らかにわざと、だらだらと時間をかけこちらをイライラモードマックスにさせる…イライライラ(((*`皿´*)))イライライラランドセルに物を詰めるのになぜ15分以上もかかる?しかもそれ、夕方一回やってますよね?勉強しないならしないで、早く寝たらいいのに。あれでストレス発散なんだろうか? 自分が反抗期だ [続きを読む]
  • 洗脳するって、大事らしい
  • 「洗脳」という言葉にあまりいいイメージはありませんが、「中学受験において子供を洗脳させてしまうことって、結構大切なんですよね」と、以前先生との面談で言われたことがあります。 「あなたはできる子なんだ」「あなたはいつか絶対算数できるようになる」「苦手科目なんかじゃない。必ずできるようになる時がくる」と、洗脳しちゃうんだそうです。そして自信をつけさせる。 いい方向に洗脳しようとするには、=ほめ [続きを読む]
  • いよいよ4月
  • 他兄弟の新年度諸々の準備がとにかく忙しく、ゆうには基本「がんばって!やっといて!」と声援を送るのみの状態です。春期講習を受講せず自学で復習していってますが、PDCAサイクルの予定がPDc…サイクルになってしまい肝心な「A」が機能してません。ごめんよ。勉強時間も講習受けるのに比べたら、圧倒的に少ないな。午後から夕方まではほぼ自由に遊んでることが多い。あの長時間の勉強は塾に行っているからできるのであって、自学 [続きを読む]
  • 春期講習は受講せず
  • 6年ですが、受験まであと9か月ですが…、春期講習は受講しません。流石に受験生なので、決断するまで少々迷いましたが、春休みは短いし、我流PDCAサイクルでやっていこうと思います。 春期講座を受講しない理由は、5年冬季講習を発展コースで受講したんですが、算数が明らかについていけてなくて、色々と思うところがあったからです。お迎えのときその日の話を聞きながら、クラスメイトに置いていかれてるなーと感じてました [続きを読む]
  • 成績の上がり方
  • 6年4回カリテの算数…評価9-7とれました! ムスメは4年の途中から入塾しましたが基礎クラススタート、そこに1年くらい在籍してからの応用となりました。素質とかそんなの、何もない子です(悲)。だからでしょうか、もしや成績上がってきたのかな…と実感できるのにとんでもなく時間を要する気がします。やってもやっても(当社比ですが)できないという絶望(もはや地獄)を見たあと、ここ最近ですが「あら?」という感じで [続きを読む]
  • ここに来て…!?と思わなくもないが…
  • 3学期始まってから、塾のない日は毎日、放課後友達と元気に遊び回ってます。 ゆうはお友達から誘われてもいつも断って、一人本を読み続けるタイプの子だったので、こんな風に一人の時間が多いのもなんだかなぁ…と思って、近所の日能研に入れてみた経緯があります。それが受験生になった今になって、そこまで遊ぶ約束してこなくてもいいんじゃないの^_^;と思ってしまうほど… 男の子も女の子も、わいわい集まって、すご [続きを読む]