たう さん プロフィール

  •  
たうさん: とっても竜な気分♪(自転車逆襲編)
ハンドル名たう さん
ブログタイトルとっても竜な気分♪(自転車逆襲編)
ブログURLhttp://taudragonhappy.hatenablog.com/
サイト紹介文二十歳でつくったティグ社のチタンバイクで、四十歳にしてブルべ参加を決意するものの…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/11/15 21:40

たう さんのブログ記事

  • 最近はクイルステムって言うの?へぇ〜
  • パーツ置き場からステムを掘り起こしてきました。「コントロールテック ロードステム チームイシュー」今のアヘッドステムに通ずるデザインですね。ロード用に割り切って…というか割り切りすぎ。高さの調整代が10?位しかありません…汗 700Cフレームの調整寸法を参考に650Cのパーツ選定を進めてるのですがステムあたりは突き出し120?で高さを50?位にする感じなのです。ちなみにヘッドの角度が72度あたりだとコラムのスペー [続きを読む]
  • 不死鳥計画 その2
  • メーカーからフレームのクラック修理についての見積もりとこちらの問い合わせの回答が返ってきた。(見積もりの詳細は非公開です。職人さんに失礼だから)ちょっとスケベ根性出して「ヘッドチューブのO.S.化」を打診したがそれについては丁重にお断りの返事があった。ま、ロウ付けのラグフレームならともかく直付けのティグ溶接でチタンだもんな…面倒だよやっぱり(笑)というわけで当時の規格のままで直していく方向になる。別件 [続きを読む]
  • フリーハブが…
  • ちょっと野暮用があってスピナジーを久々にバラした。(バラしたといってもタイヤとスプロケ外しただけなんだけど)そうしたら予想外のものが目に…スプロケがフリーに食いつき始めとるがな!まだフリー交換してそこまで走ってないぞぅ。(距離にして1000?弱)シマノの純正ハブの方がもっと丈夫じゃない?などと、ちょっと検索したら、出るわ出るわ…wスピナジーだけじゃないのね…この悩みは。ま、でもここの構造に関しては以前 [続きを読む]
  • 不死鳥計画。
  • 我が家にやってくるなりバラバラにされ隠していた傷をあらわにされた「OZ-R012S」。路上復帰を目指して修理計画を立案しなければなりません!(きりっ)じつはとても大事なことで、要は「動機」です。「なぜ、これを直したいのか?」ここをはっきりさせておかないと直す気力も湧きませんし一番怖いのはスタートダッシュだけ決めたものの途中で「燃え尽きる」と「なんかやらなきゃよかった」みたいなことになってしまうのです。普段 [続きを読む]
  • さてさて ふむ〜♪
  • 題名でピンと来た人は昭和生まれ(笑)考えるのが楽しいおもちゃを手に入れてしまったので思わず徹夜でフレーム採寸、図面の修正とかやってしまってすっかり寝不足です(苦笑)そのぶん完成度は高くなりました。こちらが1993年製「OZ-R011」。700Cで490?(C-T)こちらが今回お迎えした「OZ-R012S」。1995年製? 26インチロードって懐かしい感じの響き…数値については一部推定値なところもあるので参考程度に。図面残ってるといい [続きを読む]
  • フレームのクラックチェック
  • 2号機に名前はまだない。推定で1995年頃に製作されたものと思われるので当然歪みだってあるだろう。まずは点検を兼ねつつ分解清掃から始める。付属してきたフロントフォークはアルミコラムのカーボンフォーク。1インチコラム、650Cのカーボンフォークなどまずます入手困難な極み。大事に取り外してしまっておこう。ヘッドパーツは74デュラ。ものすごく久々にシマノのヘッドスパナ使った!ノーマルサイズの650Cのフロントフォーク [続きを読む]
  • ついにチタンフレーム2本目?!
  • 人はストレスのある状況下に置かれ続けるとおかしくなります。ネットの海でこんなものを見つけてしまいました。TiG Titania OZ-R012S私のフレームとさほど変わらない時期に製作された型でしかも「26インチ」で製作されたものです。私の「OZ-R011」はフレームサイズこそ490?ですが700Cです。当時はそれで良かったのですが、次に製作するなら650Cで作ってみようかなとぼんやり考えていました。そこにこれです。クラックありとのこと [続きを読む]
  • お仕事ライド。
  • GWの真っただ中、お客様のガレージで修理の依頼があり自転車趣味もあるお客様だったので、往復42?自転車で往診に行ってきました。修理は正味1時間ほど… あとはお茶しながら自転車、自動車談義してきました。ちゃんと仕事はしましたよwルートは川崎市内から246と16号で南林間のあたりまで。インフル明けの落ち切った体力で上り坂がどんなものか…ま、乗らないと分からないことはたくさんあるのでそれを確かめるべく出発です。確 [続きを読む]
  • アヘッドステムの折れ込みボルトを取る。
  • 世の中はGWのようですが私は仕事でエンジン組んでる最中なので遊べません(苦笑)早起きできたらちょっとだけ乗ってこようかなと思ってますが…。以前ステムのボルト折れのことを書いたのですがtaudragonhappy.hatenablog.com私が書いた時点でもかなりメジャーなトラブルだと感じましたがその後もたくさんの方が同じ目にあっているようで…この記事もかなりの方に読んでいただいているようです。読みにくくてごめんなさい(苦笑 [続きを読む]
  • 続々 CC-PA110Wのこと (完結編)
  • 密林からの刺客がやってきたのでまったりと取り付けです。 付属のゴムバンドかタイラップでフロントフォークの内側に取り付けます。このセンサーが標準で付かないのは、取り付け環境が左右されやすく汎用性という点ではノーマルセンサーに分があるのかもしれません。でも「かっこいい」は正義です!wセンサーマグネットと、センサーのクリアランスは5?程度とのことでしたが先客であるPOLARのスピードセンサーのゴムブラケットが [続きを読む]
  • 続、CC-PA110Wのこと(センサー編)
  • クルマで10分も走らないところに密林のロボ倉庫がありますが…うちにくる黒猫のお兄さんとは仲良しなのでどんなに勧められても無料でも「翌日」とか「当日」お急ぎなんとかなんてことは絶対にしません。最速は自分で取りに行くなんですが、それもしませんよ。念のためwで、追加で注文したスマートタイプのセンサーが届くまでの間に本体を取り付けた感じと…じつはスマートタイプのセンサーでないと困る本当の理由を書きます。ま [続きを読む]
  • CC-PA110Wのこと(大失敗)
  • 嫁さんに内緒で注文してた猫目さんのパドローネ+が届きました。やったー うーれーしー!さっそく(嫁のいないスキに)開封の儀です!! 限定カラーのブルーです! 猫目さんのパッケージは手に取って見る人のことをすごくよく研究して作られているなぁ…と感じます。もちろん開封のこともしっかり考えてあるようです。 せっかちな人でも中身をぶちまけそうにない落ち着いた感じでするーっと付属品が出てまいりました。 取り付け [続きを読む]
  • 盗難対策?
  • こんなサービスが始まるようで…pedalnote.jp興味があったので、サービス内容や規約などを読み込んでみました。まず初めに思ったのは「レンタル救世主」ってドラマで登場した「ヘルプール」みたいだな。とで、盗難された自転車を探す側がある種の副業的にやれそうな感じでそのうち自作自演的な事件とかありそうだな…と。毎月300円 の保険料的なものを支払って基本は盗難された自転車が戻ってくる と。戻ってこない場合はお見舞 [続きを読む]
  • お題に乗ります。
  • 特別お題「おもいでのケータイ」タイムリーな話題なので乗っかります。ずーっと20年以上も”みかか”さんところですがちょうど”あう”さんに乗り換えてやろうかと思っているところなのでゴマをすっておきますwSO206…ジョグダイヤルで最強の使いやすさ。オプションのLサイズバッテリーで充電切れ知らず。*当時仕事で山奥の長時間通話が多く電池切れは死活問題だった 当然”みかか”以外の会社ではつながらない時代。P900i…嫁 [続きを読む]
  • 2017年仕様 おぼえがき
  • 年に一度位、一通り使ってるパーツなどを点検しつつ型番とか寸法とかの記録をFacebookに保存してあるのだけどブログの方にはぜんぜんそういったことを書いてなかったので書き出してみる。単に「二十歳の時に作ったやつで〜す!」じゃ分かりにくいし。基本的には1993年製作当時のものを維持しつつ新規格の勉強をかねて部分的にアップデートしている感じです。■2017SPEC■  フレーム:TiG・Titania OZ-R010 490?(1993年製) [続きを読む]
  • 目の付け所が!
  • 以前、気になっているヘルメットがある話をしましたが…Facebookを眺めてたら…通販ではちょいちょいお世話になっている「ワールドサイクル」さんが気になっている「URGE」のヘルメットを近々取り扱い開始すると予告が!近場で手に取れそうなところがなかったのでどこで購入しようか悩んでいた矢先の朗報です!ちなみにヤフオクとかそのほかでも、あることはあるのですが…出来たらキチンと正規のところで購入したかったのです。 [続きを読む]
  • 後方確認。
  • ブルべ参加を目標にしてからあらためて準備したものがいくつかあってまず「ベル」。これは本来「車両」として公道を走る場合には付けないとダメなので90年代あたりだとロードはステムにアルミの丸いやつが定番だったかな?こんな感じ。こいつの「チーン!」がママチャリのベルちがってなんか「ママチャリじゃなくてロードなんだぜ〜」って感じがしてたなぁ…実際、今付けているのは以前記事にも書いた「スパーサイクル」のベル。ta [続きを読む]
  • なんでブルべなん?
  • そもそもこのブログのメインテーマである「ブルべ参戦」いまだ果たせないまま今日に至っていることについて少しまじめに考えてみた。参加したい気が失せたわけではない。実際、元旦のスタート見物はとても楽しかったし、走ってみたいという気持ちは新たにできた。住んでいる立地的にも恵まれている。自転車で10分も走れば道一本で等々力アリーナ前だし、自転車で一度右折すればR246で20分とかからず二子玉の兵庫島へ着く。入門者向 [続きを読む]
  • 「納車」
  • 「する」のは納める側。「しました」というのは納めた側。待ち焦がれていたあなたは納車しませんよ。あ、そのまま私にくれる場合は問題ありません!私に「納車」してください。大歓迎です!そこの「納車したい」あなた!!あなたのことですよ!!すいません、我慢できませんでした(苦笑) [続きを読む]
  • 公道での事故。
  • 公道を使ったクリテリウムでの死亡事故が報じられていた。自転車趣味に縁のない方々から見たら「なんと!」という話なんだろうけどそういう趣味に関わっている人なら「あー」って感じなんだろう。「鎖骨骨折の重傷!」は二輪趣味の人ならわかるド定番のケガなので「わーい!君もチタンプレート付いてるフレンズなんだね!すごーい!」ということで…(少々無理があるか…)問題は亡くなった方がいるということなんだけどこれもまた [続きを読む]
  • 道楽の収支。
  • 私の不毛な文章をお読みいただいてくださっている皆さまに感謝しつつ…やはり反応があるというのは刺激になるものでかと言って変に意識しすぎてマイペースで続けられないのは本末転倒なのでそこは自分なりに進めていこうとは思いますので生暖かい目で見てやってくださいませ。乗るのも書くのもまわりを気にせずいたってマイペースにやっておりますが最近反応を頂く機会とともに、他の方が書かれているブログを拝見することも多くな [続きを読む]
  • ヘルメット大事。
  • 実はヘルメットを変えようと思っている。今使っているのは泣く子も黙る鉄板「OGK」。(当時としては)比較的おとなしいデザインにバイザーなども選択できクラニウムロック(って言ったっけ?)という機構があるおかげであご紐締めこまなくてもヘルメットがしっかり安定するというとてもいい商品だと思う。価格もリーズナブルだったし。身の安全に関する装備には予算は惜しまない必要な予算はかけるべきところだから。ただ、自転車 [続きを読む]
  • 猫の目サイコン
  • 以前こんなこと書きました。taudragonhappy.hatenablog.comま、今のところ「POLAR CS500」に不満はありません。ですが「あったらいいな」と思うものはあります。そう「バックライト」です。今回、以前にも話題にした猫目のパドローネシリーズに「アナログセンサー(スマートタイプ)」で!「カラーバリエーション4色」で!「走行時オートバックライト機能」を搭載したサイコン「CC-PA110W」が登場したのです。実売¥6k〜7k  [続きを読む]
  • POLAR CS500+CAD のリセット
  • 日ごろ愛用のBlackBerryにいろいろ忘備録としてメモが残してあるのだけどもうすぐ正式サービスの終了とともに使えなくなってしまうので老眼に優しいPOLARのCS500の完全リセットの方法を書き写しておこうかと。方法を見つけたのは入手してすぐだから2014年位の話。中古で入手したCS500+CADのOdoをリセットする方法を検索したがどこを探してもまったくなくて、海外のフォーラムとかでも「できない」という意見で一致していたと思 [続きを読む]
  • ノスタルジーなパーツ
  • 90年代の自転車とそのパーツって素敵なものが本当に多いです。その華やかな時代にカタログ見ながらパーツ選びした愛機にはそれぞれ思い出深いパーツが付いていたりします。そして現代。私が復帰するにあたって新しい規格の勉強も兼ねて所々「現代化」されたことでお蔵入りしたパーツがちょいちょいあります。ヘッドパーツには「Mavic305」を使っていました。知ってる人はたまらんでしょうねw今にして思うと… でかいなぁ…で、ア [続きを読む]