たう さん プロフィール

  •  
たうさん: とっても竜な気分♪(自転車逆襲編)
ハンドル名たう さん
ブログタイトルとっても竜な気分♪(自転車逆襲編)
ブログURLhttp://taudragonhappy.hatenablog.com/
サイト紹介文二十歳でつくったティグ社のチタンバイクで、四十歳にしてブルべ参加を決意するものの…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供46回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2015/11/15 21:40

たう さんのブログ記事

  • 不死鳥計画 その8
  • 困った。6月から7月にかけて体調不良で仕事を止めてしまったシワ寄せで8月に入り忙殺されてしまって、ちっとも自転車に触れない(ぐすん)そんな中でも唯一できることがあってそれが「ホイール探し」なんだけども…そのことが冒頭の「困った」出来事。650Cのロード向けホイールは、私の古びた知識の中では「トライアスロン」あたりでは主流で使われているという認識だったがどうやら時代はすっかり変わってしまったようだ。今まさ [続きを読む]
  • 不死鳥計画 その7
  • みっちゃくろ〜〜ん!まるちぃ♪(ドラえもん風) いろんな素材にしっかり食いつくと評判のプライマーです。すっぴん美人に仕上がったフロントフォークですがアルミとカーボンが重なってるのでこいつがぴったり!早速Getしてまいりました。基本クリアなのでこれを吹いただけでは見た目は変化ありませんが表面にやや粘着感が出てくるので、これが密着の秘密なのでしょう。乾燥も素早く10〜15分ほどで上塗りが可能になります。(逆にあ [続きを読む]
  • 不死鳥計画 その6
  • 首から上に出た帯状疱疹は楽観視しちゃだめですね♪無理せず入院した方が身のためのようです。仕事先で先方さんから追い返されなかったら危うく天に召されてしまったかもしれませんでした(滝汗)さて、気を取り直して「不死鳥計画」です。wフレームは頂いたステッカーを張って無事完成しました。(あ、画像取り忘れた…)続いて「フロントフォーク」を料理してしまいましょう。R012Sに使えるフロントフォークのサイズは1インチ [続きを読む]
  • 不死鳥計画 その5
  • ティグ様からフレーム用のステッカー類を受領いたしました。ブランドロゴ と ヘッドマークです。現在、在庫があるのはこの2種類だけだそうです。これにモデルナンバーと「UTT75」のラベルでコンプなのですが…むしろ一番要ともいえる「UTT75]のラベルが欠品中という大惨事。どうもチタンフレームだと素材感を大事にしたい傾向があるようでこうしたロゴ関係とか取り払ったり、ペイントしないなど…カーボンパーツもちょうど似たよう [続きを読む]
  • 自転車を撮るコツ…いまいちつかめず…
  • 宣言通り、自転車の写真を撮りに行ってきた。とは言っても、どこかに乗って行って撮るというのがどうも苦手で走っているときは走っていることだけに集中したいし撮るなら撮るで、あまり他のことはしたくない。なので、歩いて2.3分の近所の公園に行って撮ってきたw高台にあって見晴らしがよく、春には桜が満開になる。場所が奥まったところにあって、知る人ぞ知る的な穴場スポット。花見以外はまず人が集まることがないのでその気 [続きを読む]
  • 日曜メンテ
  • 今日は書きたまっていたブログネタを放出してしまおう!顔面が腫れ上がって一時は両目が開かない状態になるなど…見た目に悲惨な状況の帯状疱疹ですが…別に体がぐったりとかではなかったので、じっとしてもいられず…かといって遊びに出かけられるような状況でもなく家で療養しながらできること…ということで大手を振ってたまっていた自転車関係の宿題をやっつけました。5月の連休の時に思い付きで仕事からめて走りに行ったと [続きを読む]
  • 不死鳥計画 その4.5
  • パソコンいじりが大好きな人なら分かりますね?PentiumのCPUに積み替えた自作PCに「Intel inside」とか「Pentium MMX」なんてラベルを誇らしげに貼り付けましたね?「WIndows95」を剥がして「Windows98」とか貼りましたね?98剥がして「XP」貼ったんでもいいんですよ?ホンダ車にVTECinsideも許しましょう。酒Powerも Baby in Car もこの際いいでしょう。日本の風習とも言えるかもしれません。「〇〇なんだぜ〜!」という自己主張 [続きを読む]
  • 不死鳥計画 その4
  • 帯状疱疹のあとはまだ痛々しい感じですが…フレーム帰ってきた〜〜〜♪(歓喜)雨の中、顔なじみの飛脚のお兄さんが運んできてくれました。やふ〜やふ〜!病気療養で仕事もせず1週間もダラダラさせられた乾いた体にチタンフレームがしみ込んでくるぜ~ くぅー!早速チェックチェック!!と、その前に…こういう修理ネタを書くにあたって御託を並べてみる。修理には「見せる修理」と「使える修理」ってのがあると思う。これをきちん [続きを読む]
  • 不死鳥計画 その3.5
  • 前回よみがえるべく大阪に旅立ったR012S。予定では今週か来週にはもどってくるのね〜楽しみね〜が!!!!とてもお見せできる状況じゃないのですが私が「帯状疱疹」になり、しかも場所が「顔面」で腫れあがって目もふさがってしまい…しばらく音だけの生活を強いられました。「リアルエネミーゼロ!!」と言って笑ってくれる人は心の友ですwステロイドもらって腫れが引き、見えるようになったのでストレス解消にブログを書いてま [続きを読む]
  • フロントディレーラーのバンド
  • ポイント消化のために買い物する必要があって今回「SM-AD67-MS」というバンドアダプターを買いました。  これはφ31.8?のバンド(Mサイズ)にφ28.6?(Sサイズ)用スペーサーが付嘱したアルテグラDi2のFDのパーツとして設定されているものです。シマノのバンドアダプターはだいたい「SM-AD」という型番になっているので試しに画像をググってみてください。まーそりゃもういろんな種類が…サイズ展開だけでなく形状、色、素材… [続きを読む]
  • 練習練習。
  • 何事も失敗を恐れていてはできません。カーボン物の補修の練習がてら直したセライタリアの「Flite Evolution2」補修した後に再度削って軽量化して、元の重量近くまで追い込んでみました。これで実用範囲に入ってくればかなりうれしいのですが…公称99gということですが、補修後120g位になっていました。裏の補修部分をリューターで削って110g位まで軽量化して思い切って荷重かけてみましたが…「パキッ」っていっちゃいました泣 [続きを読む]
  • 発掘一覧
  • 発掘品一覧<デュラエース(7400系)取扱説明書>ST-7400  (STIレバー)FD-7410 (フロントディレーラー)RD-7403 (リアディレーラー 8s)FC-7410 (クランクセット)BB-7410 (ボトムブラケット)BR7403 (ブレーキセット)FH-7403 (フリーハブ)CN-7401 (チェーン)SP-7400 (シートポスト)<アルテグラ(6400系)取扱説明書>SL-6400 (シフトレバー)FD-6401 (フロントディレーラー)RD-6401 (リアディレー [続きを読む]
  • 化石発掘
  • 探し物をしていて…思わぬものが出てきてビックリすることはまれにあることです。先ほど、こんなものが出てきました。64アルテグラの取扱説明書と74デュラエースの取扱説明書を中心に1994のシマノコンポーネントカタログ、MAVIC305の説明書です。64アルテグラは、私が最初に買ったロード「レイダック」をフルアルテグラのWレバーで組みなおした時のもの。74デュラエースは、このブログ唯一の特徴である「二十歳で作ったチタンフレ [続きを読む]
  • 不死鳥計画 その3
  • 修理のためにフレームを梱包しましたが仲良しのクロネコさんの規定が最近変わったのでサイズ内に収めるのに少々難儀してしまいました(苦笑)なんとか160サイズ内には収まりました。で、今日あたりに無事実家に到着しているかと思います。謎のパワーで錬成した修理代をフレームよりも先に送りましたのであとは3〜4週間待つだけです。たのしみ♪たのしみ♪フレームが実家に帰っている間に全体の方向性と必要なパーツを調達せねばな [続きを読む]
  • 最近はクイルステムって言うの?へぇ〜
  • パーツ置き場からステムを掘り起こしてきました。「コントロールテック ロードステム チームイシュー」今のアヘッドステムに通ずるデザインですね。ロード用に割り切って…というか割り切りすぎ。高さの調整代が10?位しかありません…汗 700Cフレームの調整寸法を参考に650Cのパーツ選定を進めてるのですがステムあたりは突き出し120?で高さを50?位にする感じなのです。ちなみにヘッドの角度が72度あたりだとコラムのスペー [続きを読む]
  • 不死鳥計画 その2
  • メーカーからフレームのクラック修理についての見積もりとこちらの問い合わせの回答が返ってきた。(見積もりの詳細は非公開です。職人さんに失礼だから)ちょっとスケベ根性出して「ヘッドチューブのO.S.化」を打診したがそれについては丁重にお断りの返事があった。ま、ロウ付けのラグフレームならともかく直付けのティグ溶接でチタンだもんな…面倒だよやっぱり(笑)というわけで当時の規格のままで直していく方向になる。別件 [続きを読む]
  • フリーハブが…
  • ちょっと野暮用があってスピナジーを久々にバラした。(バラしたといってもタイヤとスプロケ外しただけなんだけど)そうしたら予想外のものが目に…スプロケがフリーに食いつき始めとるがな!まだフリー交換してそこまで走ってないぞぅ。(距離にして1000?弱)シマノの純正ハブの方がもっと丈夫じゃない?などと、ちょっと検索したら、出るわ出るわ…wスピナジーだけじゃないのね…この悩みは。ま、でもここの構造に関しては以前 [続きを読む]
  • 不死鳥計画。
  • 我が家にやってくるなりバラバラにされ隠していた傷をあらわにされた「OZ-R012S」。路上復帰を目指して修理計画を立案しなければなりません!(きりっ)じつはとても大事なことで、要は「動機」です。「なぜ、これを直したいのか?」ここをはっきりさせておかないと直す気力も湧きませんし一番怖いのはスタートダッシュだけ決めたものの途中で「燃え尽きる」と「なんかやらなきゃよかった」みたいなことになってしまうのです。普段 [続きを読む]
  • さてさて ふむ〜♪
  • 題名でピンと来た人は昭和生まれ(笑)考えるのが楽しいおもちゃを手に入れてしまったので思わず徹夜でフレーム採寸、図面の修正とかやってしまってすっかり寝不足です(苦笑)そのぶん完成度は高くなりました。こちらが1993年製「OZ-R011」。700Cで490?(C-T)こちらが今回お迎えした「OZ-R012S」。1995年製? 26インチロードって懐かしい感じの響き…数値については一部推定値なところもあるので参考程度に。図面残ってるといい [続きを読む]
  • フレームのクラックチェック
  • 2号機に名前はまだない。推定で1995年頃に製作されたものと思われるので当然歪みだってあるだろう。まずは点検を兼ねつつ分解清掃から始める。付属してきたフロントフォークはアルミコラムのカーボンフォーク。1インチコラム、650Cのカーボンフォークなどまずます入手困難な極み。大事に取り外してしまっておこう。ヘッドパーツは74デュラ。ものすごく久々にシマノのヘッドスパナ使った!ノーマルサイズの650Cのフロントフォーク [続きを読む]
  • ついにチタンフレーム2本目?!
  • 人はストレスのある状況下に置かれ続けるとおかしくなります。ネットの海でこんなものを見つけてしまいました。TiG Titania OZ-R012S私のフレームとさほど変わらない時期に製作された型でしかも「26インチ」で製作されたものです。私の「OZ-R011」はフレームサイズこそ490?ですが700Cです。当時はそれで良かったのですが、次に製作するなら650Cで作ってみようかなとぼんやり考えていました。そこにこれです。クラックありとのこと [続きを読む]
  • お仕事ライド。
  • GWの真っただ中、お客様のガレージで修理の依頼があり自転車趣味もあるお客様だったので、往復42?自転車で往診に行ってきました。修理は正味1時間ほど… あとはお茶しながら自転車、自動車談義してきました。ちゃんと仕事はしましたよwルートは川崎市内から246と16号で南林間のあたりまで。インフル明けの落ち切った体力で上り坂がどんなものか…ま、乗らないと分からないことはたくさんあるのでそれを確かめるべく出発です。確 [続きを読む]
  • アヘッドステムの折れ込みボルトを取る。
  • 世の中はGWのようですが私は仕事でエンジン組んでる最中なので遊べません(苦笑)早起きできたらちょっとだけ乗ってこようかなと思ってますが…。以前ステムのボルト折れのことを書いたのですがtaudragonhappy.hatenablog.com私が書いた時点でもかなりメジャーなトラブルだと感じましたがその後もたくさんの方が同じ目にあっているようで…この記事もかなりの方に読んでいただいているようです。読みにくくてごめんなさい(苦笑 [続きを読む]
  • 続々 CC-PA110Wのこと (完結編)
  • 密林からの刺客がやってきたのでまったりと取り付けです。 付属のゴムバンドかタイラップでフロントフォークの内側に取り付けます。このセンサーが標準で付かないのは、取り付け環境が左右されやすく汎用性という点ではノーマルセンサーに分があるのかもしれません。でも「かっこいい」は正義です!wセンサーマグネットと、センサーのクリアランスは5?程度とのことでしたが先客であるPOLARのスピードセンサーのゴムブラケットが [続きを読む]
  • 続、CC-PA110Wのこと(センサー編)
  • クルマで10分も走らないところに密林のロボ倉庫がありますが…うちにくる黒猫のお兄さんとは仲良しなのでどんなに勧められても無料でも「翌日」とか「当日」お急ぎなんとかなんてことは絶対にしません。最速は自分で取りに行くなんですが、それもしませんよ。念のためwで、追加で注文したスマートタイプのセンサーが届くまでの間に本体を取り付けた感じと…じつはスマートタイプのセンサーでないと困る本当の理由を書きます。ま [続きを読む]