月子 さん プロフィール

  •  
月子さん: 月子の園芸日記
ハンドル名月子 さん
ブログタイトル月子の園芸日記
ブログURLhttp://tsukikohs.blog.fc2.com/
サイト紹介文「手間いらずで花いっぱい」が理想のズボラ園芸。東京・半日陰の庭で気の向くままに楽しんでいます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/11/15 23:20

月子 さんのブログ記事

  • ご挨拶にかえて
  • 久しぶりの更新です。そしてこれが最後の更新となります。ブログを続けようかどうか、迷っていた2週間でした。記事を書きたくてたまらん状態になったら、続けようと思っていました。でもそうはならなかったので… どうやら潮時のようです。今まで記事を読んでくださった方々、ありがとうございました!お元気で。最後に、今きれいに咲いている大好きな花をUPして、園芸ブログとしての、お別れの挨拶とさせていただきます。西洋ニ [続きを読む]
  • 夏草と蝶
  • 居間の正面、夏花壇も元気いっぱいです。西洋ニンジンボクとマルバが主役の場所ですつぶつぶのツボミが目立ってきました葉が茂ったため、足元が日陰がちになりました。でも一年草には日が当たっていて良かったですマルバは一度倒れていますが、誘引ワイヤーでブロック塀に結び付けています。最初は不自然な姿になってしまっていましたが、こう見るとそんなでもないかも? 不自然ではない、その証拠になるのかはわかりませんが。ア [続きを読む]
  • 青と赤
  • 今日は小雨模様の朝でした。小雨だったら蚊がいないかな、と蚊取り線香ナシで庭に出て、やっぱり刺されて悔しい庭主です。6月に入りましたが、矢車菊は今が最盛期のようです。半日陰の庭は進行が遅いのです。季節感には首をひねれども、青色大好きなのでとりあえず大喜びうふふ〜 花いっぱい。 …ていうかツボミもまだいっぱいあるじゃん!倒れて姿が乱れに乱れている矢車菊。いったい撤収はいつになるのか。早春花壇の構想がな [続きを読む]
  • ギボウシたち
  • 関東地方も梅雨入りとのこと。雨が適度に降ると、植物の成長によろしいですね。うちは日陰向き植物≒水大好き植物が多めですし、庭主はずぼらですし、ということで雨は歓迎。3日に1度とか、定期的にざっと来てほしい所存にあります。まぁ、そんな水好き植物の一つであろうギボウシたち。最近の様子はこんな感じです。ギボウシコーナーの『ベルベットムーン』は、花が咲きました!「夏咲き」という触れ込みはどこへやら。でも綺麗だ [続きを読む]
  • クレマチスの丘で
  • 一緒に植わっていた植物も、写真に撮ってきたのでUPします。同じ時期に咲く、一緒に植えるといいかもね、という備忘録でもあります。まずはアルケミラモリス。実物を見たのは初めてです。優しい黄色の花も葉もいいですねデルフィニウムもありました。クレマチスとは青同士ですが、やはり素敵です白いアスチルベもいいですねオベリスクゾーンではダリアも。色が全く違うクレマチスの足元で引き立て合っていますピンクのクレマチスの [続きを読む]
  • クレマチスの丘
  • 遅咲き大輪系のクレマチスが見頃ということで、三島の「クレマチスの丘」に行ってきました!バラ園は各地にありますが、クレマチスに特化したガーデンってあまりないと思います。なので、いつか行ってみたいなーと思っていました。念願叶って嬉しいです。新幹線・三島の駅からは無料シャトルバスで25分。広い園内には美術館もレストランもあります。今のような気候に、散策気分で見て回るのは本当に気持ちが良く、来て良かったなぁ [続きを読む]
  • アスチルベの花
  • ピンクのふわふわな花が咲きました。アルチルベです。西洋ニンジンボクと、種になったオダマキの奥にいます花穂に近づくとこんな感じ。下から咲いていくのですねアップにすると、ふわふわぶりが分かります。触りたい〜触りたいけれど、花壇の一番奥で到底近づけません実はアスチルベは2種類植えてあります。咲いたものと、その左側にまだツボミのものがいます。ツボミがいっぱい上がっていますまだ固いツボミなので、開花はまだ先 [続きを読む]
  • 青い花
  • 水色アジサイもそうですが、ブルーガーデンに花が増えてきました。青花好きなので、庭に出るたびにウキウキしています。数でいえば一番はこれ。クレマチス『アフロディーテ』です。バットグアノ効果か、いっぱい咲いています同じくフェンス付近、オールトラリアンブルーベルズ。開花が続いていますアジサイの前にはブルーサルビア 「一年草扱い」ということでしたが冬越しし、開花白いポイントが青色を引き立てます。丸っこい花、 [続きを読む]
  • 水色のアジサイ
  • 今日から6月。ブログのカテゴリーも「夏の庭」になります。6月といえば、梅雨入りが気になる月です。ですが東京の天気予報は、しばらく雨マークがありません。例年では6月10日位が梅雨入りだったかな?今年の夏は暑くなりそうなので、夏が来るのはなるべく遅くなって欲しいので、梅雨入りもなるべく遅いといいな、と思っています。さて梅雨といえば、連想する植物はやはりアジサイでしょう。今日はブルーガーデンにて咲き始めたア [続きを読む]
  • マルバ倒れる
  • 花が増えてきた青いマルバ。ピンクのペンステモンと並んで、素敵コンビだわ〜と眺めていました。それがまとまった雨が降った翌日、見てみたら――株まるごと倒れていてビックリしました。思えば同じアオイ科で、同じ夏咲き背高植物のタチアオイもいきなり倒伏して、毎朝私をハラハラさせたっけな…懐かしく思い出してみたり。が、それはともかく。背が高いものは倒れるであろう、と思って倒れる前に縛っておくべきでした。そこで遅 [続きを読む]
  • 日陰の彩り
  • 全体的に半日陰な庭ですが、その中でも日照時間が短い場所があります。周りの建物に遮られ、日が低い秋から春先までは直射日光はゼロ。春半ばから夏は日が高くなるので、最大4時間くらいは日光を浴びられる、かも?そんな場所には、何を植えてよいのか見当もつきませんでした。園芸初心者には、植物=花が咲くもの、という認識であり、日陰だと花咲かないよね… と思っていたからです。そんな時、ポール・スミザーさんの著書「日 [続きを読む]
  • 黄色の花
  • 初夏になり、日当たりの悪い庭の東側が賑やかになってきました。今一番、庭で目立つのはリシマキアでしょう。日陰花壇を明るく彩っています。黄色い花がいっぱい。私の庭では唯一の黄色い花です(一年草除く)銅葉に映える、黄色の星こうして見ると、シベが金色に輝くようで綺麗ですね2株スタートで広がりました。脅威の繁殖力で、花壇外への進出を目指しているようですが今年からはテウクリウムとムラサキミツバというライバルが [続きを読む]
  • 矢車菊の青
  • ボーボーガーデン。自嘲と自慢がうっすらただよう語感がお気に入りです。というか、ナチュラル≒手入れが行き届かない≒植物の力に任せると、こうなるよね?と思う次第。私は好きだな〜そんなボーボーガーデンの最大勢力は、今こんな感じですオルラヤの勢いはやや落ちて、矢車菊が目立つようになりました。背後の斑入りイワミツバが、ボーボー感をUPしています。やっぱり同じ高さになるオルラヤと矢車菊。素敵なコラボです株元はお [続きを読む]
  • オーストラリアンブルーベルズ
  • 咲きました!大興奮です。ブルーガーデン、2つのクレマチスの間に植え付けた、まだ背の低い株ですその名の通り、青いベルの形の花がたくさん!嬉しくていっぱい写してしまうアップにしてもこのくらい。小さな青いベルです去年6月に購入しています。でも去年はついに咲かず、花を見たのははじめてです。可愛い、欲しい〜と思い詰めて、私にしては大株(6号鉢)を購入。念願叶って咲いてくれて、もう感無量です!可愛い可愛いブルー [続きを読む]
  • こんもり前列花壇
  • ミニアイリス、クロッカスなどの小球根の葉も抜けようとする頃です。フロックス『ピロサ』も、かつての勢いはなく。そんな今、前列花壇で頑張っているのは可愛い小花たちです。びょーんと長い葉はミニアイリスのもの。切らずに辛抱すれば、来年も咲いてくれる…はず一番左はアリッサム。寄せ植えから庭に下ったものです。丸い花びらの小花が可愛い隣はセラスチウム。これ、いつどこで買ったんだっけか… なのですが、銀葉が素敵で [続きを読む]
  • 夏咲き一年草の植え付け
  • チューリップやアネモネなどの球根植物も終わり、シジュウカラも巣立ちました。さらにフロックス『ピロサ』も咲き終わりに近づいたため、庭に新しい要素が欲しくなりました。しかし普段は一気に模様替えはしません。なのに今回は一気にやってしまいましたよ!それは明日、ダンナ母が家にいらっしゃる予定だから、なのでした。あんまりボーボーガーデンなのもアレかしら、とこんな私でも見栄を張りたい気持ちが芽生えまして。草取り [続きを読む]
  • マルバの青
  • そろそろ夏咲き一年草を買わなければ。何にしようかと思っていますが、ペンステモンにときめいている今、まずはゴマノハグサ科のアンゲロニアが第一候補であります。次点はやはりニチニチソウか。ペンタスもいい。そして外せないコリウス。って、冒険しなすぎでも、つまらないんですよねぇ…うーん、冒険するとなると何があるだろう?実はガウラはずっと欲しいと思っていたのですが、倒れるの必至でしょう。最近某ゲームをしまして [続きを読む]
  • 直立するピンク
  • 昨日は夕方まで雨が降り続きました。そして今日は一転して快晴。こうなると植物の成長は進みます。そんな朝、嬉しい出会いがありました。ペンステモン『ダーク・タワー』の開花です。昨秋に植え付けたので、花を見るのは初めてです開花も嬉しいですが、何より惹かれたのはその姿です。雨の後、そして半日陰の場所であるのに、すっくと直立していることです。販売ページにはこうあります。  花茎が丈夫で真っ直ぐ立ち、美しい花姿 [続きを読む]
  • ギボウシコーナーの今
  • 「あの場所は今」みたいなシリーズでお送りしています。今日はここ、ギボウシコーナーにやってまいりました〜庭全体が半日陰なので、日なた向けの植物を植え付けては悲しいことになっていたりしますが、そんな傷心を癒してくれるのがギボウシです。そんな癒しのコーナーの今を、見てやってくださいませ〜集合写真はこちら。ギボウシ4種とムラサキミツバという構成ですまずはミツバさんから。高さが同じくらいなのか、ギボウシの中 [続きを読む]
  • 日陰花壇の今
  • 庭仕事日和です。今日は家人に手伝ってもらって、まず草取りをしました。こぼれ種で出ていたムラサキミツバは先に移動して、それから無心で草を抜きまくりました。最大勢力はやはりカタバミ。出来るだけ根っこから取ったつもりですが、さてどうなりますやら。他には、オルラヤを少し抜いたりして通り道を作ったり、クレマチスの誘引をしたり。やりたいと思っていたことをやることができて、満足。最後に水やりをして、終了としまし [続きを読む]
  • ブルーガーデンの今
  • シジュウカラのいない週末。しかし新たな脅威が現れました!蚊です。夕べすでに室内でぼっこり3か所刺されているので、庭にも当然いることは分かっていました。もちろん庭に出るなり、数匹寄ってきます。そこですかさず蚊取り線香点火。やっぱりこれに限りますね。さて、今日は出かける予定があったので、庭仕事はなし。写真撮って、水やりだけしました。色々変化があって嬉しいですが、まずはここ。ブルーガーデンです。オルラヤ [続きを読む]
  • 癒し系フロックス
  • ようやっと週末になります。4月最終週から繁忙期が続いていて、今週など月曜・火曜から残業続き。まぁゴールデンウィーク中も忙しかったわけですが、間に休日があれば休養になりますが、今週は5日勤務。週末が待ち遠しくてなりませんでした。いやぁ、本っ当に疲れた…今日はそんな自分を癒すため、大好きなフロックス『ピロサ』満載記事にして、さくっと終わろうと思います。満開のミルキーピンクの花。癒し系ですツボミも可愛い。 [続きを読む]
  • 2つのオダマキ
  • 空の巣を思い、寂しく思っていましたが今朝、シジュウカラの鳴き声を聞きました。元気で生きていてくれれば、それでいいね。そう思いました。気を取り直して庭のこと。だいぶ前に咲き始めていたけれど、UPしていなかった花があります。オダマキです。奇しくもオダマキはシジュウカラの巣穴にほど近い場所にいます。そこで近づけず、あまり写真は撮れていませんが、私の庭で咲いてくれたのは今年が初めてなので、ぜひにもUPしたく。 [続きを読む]
  • 空の巣
  • 帰宅後、庭の様子をうかがうのが日課となっていました。シジュウカラの親の甲高い声、雛のじゅくじゅくいう声。それが今日は全く聞こえません。夕べ、強い雨が降りましたが、朝には小降り、そして出勤時には上がっていました。その時はいつもの声がして「あぁ、シジュウカラ無事に雨をやり過ごしたね」と思ったのに。気になったので、今回初めて巣穴を写してみました。ズームにして、強制フラッシュでパチリ。巣の中は空っぽでした [続きを読む]
  • ちょっぴりミツデイワガサ
  • 思えばちょっぴりしか咲かない花ってば、白色の花ばかりです。リクニスしかり、サポナリアしかり。サポナリアにいたっては、今年は未だ花を見ていません…今年は咲かないのかな、というかピンクに取り巻かれて消えたのか。どうりで庭に白花が少ないわけです。私の嗜好通りの配分になりつつあるようで、面白いもんだなぁと思います。さて、そんなちょっぴり仲間に、ミツデイワガサがいます。昨夏、西洋ニンジンボクに覆いかぶさられ [続きを読む]