Megumiyamoto さん プロフィール

  •  
Megumiyamotoさん: サイコセラピスト 物語のある毎日。
ハンドル名Megumiyamoto さん
ブログタイトルサイコセラピスト 物語のある毎日。
ブログURLhttp://the-world-of-silence.hatenablog.com/
サイト紹介文サイコセラピストとして、奇跡のコースをベースにしたヒーリングクリニック、クラスを開催中です。
自由文サイコセラピストとして活動していくと決めてから、文章を書くことの大切さを実感中。うまく言語にならないけれど、そこも一つひとつ、じぶんを教育することとして、トライしていきます。ヒーリングクリニックでは「あなたのスピリットがなにをしようとしているのか」愛ある視点からヒーリングを施術させていただいてます。趣味は、読書、歌、水泳、とカピバラさん、コーギーが好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/11/16 04:10

Megumiyamoto さんのブログ記事

  • 夜明け前の暗さから。自信のない、わたしへ。
  • ひとつ、ひとつの材料から、つくられるもの。(食べるとカタチは無くなってしまうけど、べつなところはみたされていて。)「日常をていねいに、ふりかえられるから、いいよね。」それは、セッションの合間によくお聴きする、ある方の言葉です。(それをまた、伝えてくれるから、なんとも丁寧です・・・!)ふりかえっているとき過去の方にこころがもどるのではなく(そして、もどっていても、聖霊という宇宙の愛にみちた、あた [続きを読む]
  • 息づいている世界に。『奇跡のマリア』展示会にて。
  • 百合をさがしていたらミュッシャをみつけました。お花の妖精みたいな…!だいぶおそくなってしまいましたが自由ヶ丘での『奇跡のマリア』展のことを書いておきたいとおもいます。^^(いまは終わってしまっている展示会ですのでまた、展示会あるときは、もうすこし早めにかきたい…!)恭子さんの旦那様がイタリアにて撮られたマリア像の写真が、ズラリとならぶ、写真展。今年は、トークショーもある時間帯にゆけたので、イ [続きを読む]
  • 縁。つながりあって、みちてゆくもの。
  • アサイーバナナカクテルとスペインのデザート、カタラナをいただきながら…。空間にプカプカとただようように生演奏のライブを聴いてきました。インディアンフルート直でみるのも聴くのも、はじめてで。音が鳴る、そのまえから(目を閉じて聴いていたのですが)全身を音のような神聖な空気でおおわれる感覚がしました。カタチも、大きさもさまざまなインディアンフルート。最初に聞いた曲はアタマの上の方がじんわり。 [続きを読む]
  • きょうの、チーリング。ヒーリング。
  • たべてみました、ふたつ。グリーンティーのアイス。ちいさくみえるけどジャンボサイズのアイスたち。ポコポコとおもいが浮かんできてはよくみて、あずけてそのあと触れる世界はちがってて。今朝は朝早くから老猫についてネットで調べていたら蒸しタオルでふいてあげるといいですよ、猫はきれい好きなのでとあったのでさっそく試してもらいました。ぼんやりと調べていたのですがどなたかも知らない方のブログでこんなに( [続きを読む]
  • ヒーリング瞑想会とスピリットクラス
  • 【 ヒーリング瞑想会とスピリットクラスのお知らせ】白い気守り、というものが三峰神社にあります。それをおばあちゃんにもっていて もらおうかな、とおもいたち、尋ねてみるとおばあちゃんが、こう、お話してくれました。『ちょうど、うちにも三峰神社のお札を神棚にも飾っているんだよあらら、お札がたおれてる…!なおしてもらわないと…』わたしは、身長が低いから届かないだろう、と手をつけずにいました。ちょうど [続きを読む]
  • ネコとの対話。
  • スープカレーとバナナ春巻きのデザート。自由が丘にて、スープカレーの食べ方を何もみずに、その通りにたべれていて地味に感動した最近です。笑そして、わたしのこわいもののお話。ネコさんの調子がよくないことを間近でみるとどうしたらよいかどうしようもなく泣けてしまって。弱くて脆い身体をみてしまう 自分にも気づいていつつ、たまっていた感情がもとにもどるようにあふれるようにオロオロと泣いてしまう [続きを読む]
  • 神の雫 は 読んだことがないけれど、
  • 神の雫のファン、身近にいます。あれほしい、これほしい、とすぐに出てくる父は3という数字がすきでそれは、昭和33年3月30日生まれだからというなんとも言えない理由からです。最近は、神社仏閣めぐりで定年退職したら、自前のキャンピングカーで寝泊まりしながら日本一周をしたい、とききます。おひとりさまが好きなようでじつは、ひとりで旅行するより、母を連れ回して話し相手がほしかったり。趣味の多さが、増えてゆ [続きを読む]
  • 吸い込むものを、転化してゆく。
  • 崖の上の…ではなく膝の上のネコ。。・゜・(ノД`)・゜・。馬刺しに、生姜とニンニクとをくるめて食べたら汗だくになりました。笑ふだんは、お酒をのまない(痒くなるので、のめない)のですが美味しいものは、一口だけ(一杯だけ)いただきます^^最近は、テーブルにあるお店のアンケートを書くことを なんとなくしていて。おいしかったです、というのを文字にのこす、趣味みたいな…笑泊まった宿泊施設に鶴の折り紙とメ [続きを読む]
  • なにをおいても、みること。
  • クリスタルボウルの音(いずみちゃんにかりたらCD)を聴きながら作業をしていたらお母さんにお寺の鐘の音がする…笑と、不思議がられました( ^ω^ )水の音がする時はトイレが水もれしているみたいで気になる…と。例えが、なんとも言えません( ´ ▽ ` )レッスンのなかになにをおいてもわたしはこのテーブル(物事)を別の見方でみたいというものがあります。テーブル、それ自体にはまったく重要ではない、しかし、それ自体 [続きを読む]
  • いま にあること。過去にも未来にも、ゆかずに。
  • ともにあるなら、発露をよくみる。パンケーキを焼く…うまく焼けなかった。かれこれ、10枚ほどやいて当分やかないかも…笑笑。゚(゚´ω`゚)゚。いま にいるということここ に気づいているということそれは聖なる存在と、いるということ。頑なに、思い通りにゆかない想定とちがう、と、いま以外に心がむいている、そのコントロールに気づけたならもとにもどっている最中。そのあかし。お手紙にはるシールで鍵のシー [続きを読む]
  • すこし、手を、とめてみて。 心の目で、みてみる。
  • 今朝目にとまった雑誌がストレッチの雑誌でした。流れの滞りそれは、どこが、どうなっているのか未知な感じがします。分からないことが安心である状態をおしえてもらっている、日々のやわらかな存在にありがとう、とおもいます。すこしたつと、おしえてもらえたりもしますしね。ストレッチの雑誌はどうやら、わたしのパソコン作業をノンストップで行なってしまうところを(そして、とまる。笑)ともに、仕事をすること [続きを読む]
  • 愛の力にふれること。
  • おじいちゃんネコはすくすくと、体調をもどしたくさん食べ、食欲旺盛です。とある場所で聞きたいことがあったけどずっと聞けず毎回あとにしよう、とタイミングをあずけていました。先日も窓口の方テキパキした女性の方で、きょうも、聞けないかも…とおもいつつ、もういちどお願いします、と キモチの中であずけたときに。つぎは、こちらの方につなぎます〜と言われて出てきた方はなんと、同級生の(勝手にわたしは仲良し [続きを読む]
  • 真っ白な梅の花。今週のクラスとセッションのお知らせ。
  • 梅の花が土手に咲いてぐわん、ぐわんと動物のように揺れていました^^写真撮らせてくれてどうも、ありがとう、と声をかけてその場をあとにして、おばあちゃんの家に向かうとき後ろが気になって、ふとみたら梅の花が綺麗に花のカタチのまま飛んできました。おみやげに、どうぞ。と、言われたかのように。おばあちゃんにもってゆくと梅が、もう咲いているんだねぇとびっくりしていました。知らず、知らずのうちにです [続きを読む]
  • それは、もともと、あったもの。手作りシュシュ。
  • 手作りシュシュをやってみました。なんとなぁくイメージがあって手縫いでもできるか不安でしたが…!裁縫箱の巧妙な成り立ちに今更ながら感動です。(°▽°)小さなお友達にプレゼント。(はじめて、シュシュはつくれました。)あるときその子が音読してくれた本がスーホの白い馬、で懐かしいなぁとおもいながらきいていました。馬頭琴という、馬の骨をつかって楽器を鳴らす…。本をあげるとしたら西の魔女が死んだ とい [続きを読む]
  • なんども、めぐって、ふかまるものたちに。
  • 電車のホームで見知らぬ人に逢い何度も、何度も同じ方に逢います。あ、この方も、同じ。相手の(そしてじぶんの)聖霊つまり内なる輝きからその方をみてうけとったことを行うときなにかが、うごきはじめます。確実に。それが、どういうことなのか理解できなくてもわからなくてもそこへの理解のある光がわたしたちにはかならず、あって。足腰悪くて…という、おばあちゃんのお話も体調すぐれない小さな子を見守って [続きを読む]
  • デコポンの皮もつかえる。『ほんとうの、みなもと。』
  • デコポンの皮と実をつかったジャム。ちょうど、苺ジャムをつかいきったのでその瓶を利用してコトコト…。皮をきって、お湯でグツグツ二回にる。皮がオレンジ色にそまっていて美味しそうとおもい一口のんでみたけど、苦かった。三温糖をつかって甘みをつけて、完成。そして、チョコバナナパイはとても好評でおいしいの連鎖はうれしかったです( ´ ▽ ` )お料理しながらととのってゆく方も。お話しながら体験したことを [続きを読む]
  • つたわってゆく、高音。 日々、うたうように。
  • 猫のチリさん、チュールたべれるほど体調ももどったみたいです。18歳、おじいちゃん猫さん食べる姿にこちらも元気が…!文章よんで気にかけてくださった方、ありがとうございました^^歌うとき、とくに高音のときはちいさく出そうとしてもでなくて。声をあまりださないで歌うほど調子がわからなくなる。すんなり、だせて歌えるときはあたたかく、熱をもってみる世界がかわってくる。キラキラと。いっときは、周りや [続きを読む]
  • ほんのちょっと、たちどまって。 決断を見なおしてみる。
  • ひっそりと、住宅街の中にあるカフェ。アットホームなマスターの女性はきょう近くの閉まるお店に行こうとカフェの閉める時間を早めようとおもってて…!ワガママなお店ですみません(^_^)とそれもまた、マダムカリツカみたいですてきでした。わけもわからず、手伝いをしていた確定申告の作業を、全体からやんわりと眺めると(おしえてもらった)わーん、こんなことも分かってなくて恥ずかしい。・゜・(ノД`)・゜・。とでき [続きを読む]
  • つねに、わたしたちは、響かせている。響きあっている。
  • 銭湯は、とっても熱かったり冷たかったりそのくりかえしが慣れてくるととぉーっても冷たい水風呂にも肩までつかれる。さぁーっと真っさらになる感覚。ふだん、何気なくしているなかにふくまれるもの。知らず、知らずのうちに与えている私たちは同じようにつねに、表現をしている。感じていることわいてきたこと考えたことことばにする写真にする伝えるその表現だけでなくいまの呼吸もその姿勢も歩くたびに手がのびるたび [続きを読む]
  • 週末クラス セッションのお知らせ。
  • あんまり美味しくない苺だったけどたべていいよ。と家族にいわれて、苺をみつめていたらあ。ジャムつくってみよう( ´ ▽ ` )とおもいたち、一晩砂糖に寝かせてからつくってみた、苺ジャム。バターとイチゴジャムの組み合わせは、なぜか、たべてしまう…!真っ赤な色あい。あまぁい、いちごの香り。つくる料理は、わたしへの特効薬、みたいな。じんわりひろがる、幸せと充足感。これは、つかえないかなぁとおもうそ [続きを読む]
  • 見聞きすることは、優しさに包まれて、ゆるされた過去。
  • ご自身が発信すること表現することその喜びをかんじれた、とメッセージいただきました。どうも、ありがとうございます^^録画していた番組を茨城の家族は観るのが日課(趣味)みたいです。きょうは、「身体の柔らかさ」のことをちょうど見ていて、テレビ前でストレッチをする家族・・・笑平和です。笑ちょっと、きょうは抽象的に・・・。courseに『わたしが見ているものはすべて過去』というレッスンがあります。 [続きを読む]