Megumiyamoto さん プロフィール

  •  
Megumiyamotoさん: サイコセラピスト 物語のある毎日。
ハンドル名Megumiyamoto さん
ブログタイトルサイコセラピスト 物語のある毎日。
ブログURLhttp://the-world-of-silence.hatenablog.com/
サイト紹介文サイコセラピストとして、奇跡のコースをベースにしたヒーリングクリニック、クラスを開催中です。
自由文サイコセラピストとして活動していくと決めてから、文章を書くことの大切さを実感中。うまく言語にならないけれど、そこも一つひとつ、じぶんを教育することとして、トライしていきます。ヒーリングクリニックでは「あなたのスピリットがなにをしようとしているのか」愛ある視点からヒーリングを施術させていただいてます。趣味は、読書、歌、水泳、とカピバラさん、コーギーが好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供124回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/11/16 04:10

Megumiyamoto さんのブログ記事

  • 朝の散歩。
  • あるこ〜あるこ〜わたしは元気〜歩くの大好き〜という、あの曲を弾いてもらったからか朝から歩こうとおもいたちまして…!朝のお散歩です。きな粉パンとミルクパンを、ブラウニー(パン屋さん)で買って、秘密の穴場へ…笑。5月の風はほんっとうにお昼寝に最高(朝ですが)!○すでに、存在しているものを認めることほど助かることはありません。真実かマボロシか。過去のその人、その自分をみるのかいまを、うけと [続きを読む]
  • 公園ピクニックにて。
  • 土曜日の朝から公園にて、朝ごはん(^ω^)広島の捨てないパン屋さんから購入したカンパーニュをつかったサンドイッチをいただきました…!^_^風の音が波の音のように聴こえて心地よいです。温泉は近くにないけれど森林浴(^ω^)さらさらと源泉が心の中からかけながされてゆきました。◯半年間、ヒーリング瞑想会を企画していただいてわたしがとてもたすかってきました…!実践するほどに基本が深まって味わい [続きを読む]
  • 風通し。「おもい」がとけてゆくときに。
  • きょうも、朝ヨガをして1時間があっという間にかんじられました:)「かたくても、いい」「内側に集中する」というのがとっても心地よい時間です。ヨガなのか、ときおり股わりのようなポーズがあるのですがそれは、ひふみ体動の動きをおしえて続けてきているのでより、楽におもえます・・・!夜はヒーリングと瞑想会です。深呼吸して、いってきます^^*化粧水って使い切ることがあまりなく、次の化粧水がどこからともなく [続きを読む]
  • 美味しいものを、美味しくたべさせてくれてありがとう:)
  • 3ヶ月に1度の歯科検診にゆきました:)(おなじみの、高円寺そよかぜ歯科さん。)わたしは、じぶんの身体そっちのけで仕事や作業をしていたころ歯医者にいくのが嫌で・・・。音と、匂いと・・・。できれば、日常生活でいきたくないところ、でした。でも1年たって、治療が終えたあとも3ヶ月に1度、検診の予約もとれてお知らせもメールで届きます。ちょっと前までは、その検診すらも「また、虫歯があったら、どうしよう・ [続きを読む]
  • 今週のヒーリング瞑想会とスピリットクラスのお知らせ
  • 【今週のヒーリング瞑想会とスピリットクラスのお知らせ】きょうの朝は、すこし肌寒いです。「きょうは、こんな感じ」と、体調整わないなぁとおもうときも、それもオーケーとかんじてからはじまります。書こう、とおもってから「そのまえに、」が多いのできょうは朝にかきます:)◯●◯5月18日(木)19:00-21:30ヒーリング瞑想会@白金高輪主催の方が作成してくださったイベントページがあります。そちらにご招待しますので [続きを読む]
  • みとめること。たずねること。
  • 朝のヨガのあとに、公園に来ました^^ほわぁと、じんわりときほぐされてここちよい風です。わたしは、身体とぉーっても硬いのとポーズや、プロセスがあってもまわりのペースからどんどん、遅れてゆきます。笑遅れてゆくと、焦って、あわせなきゃと呼吸も乱れて…笑笑周りをみて崩れるペースのときは目を閉じて、じーっと胸の奥にもどります。いまは、こんな感じですね。と全体を 観てみるだけでよくて。そこに、肯定の [続きを読む]
  • ほぐしてゆくと、ふかまってゆく。
  • 副菜をつくりおきしておいたら意外と好評で・・・!大根の漬け物(年配の方に人気)もやしのナムルきゅうりの中華風漬け物・・・レパートリーを徐々にふやしています。漬け物好きなのでふつうに茄子のつけものとかやってみようかな:)雲が、猫さんのような…! #つばくろ谷#ダケガンバと、#白樺の見分け方を教わり…!すでに。わすれました。笑笑たしか、オレンジっぽい方が…ダケガンバ。寒いところで生きるそうです。* [続きを読む]
  • 静かに過ごすひととき。高湯温泉にて。^ ^
  • 蒼く、透き通ってみえる温泉…!福島にある高湯温泉、玉子湯旅館に家族旅行で行ってきました。^_^源泉掛け流しの温泉が大好きな父母なのですが最初慣れない私には硫黄の香りからしてびっくり…(`・ω・´)笑なれると、ぜんぜん平気でむしろお肌スベスベになるから硫黄の香りがするだけでも源泉なのですね〜と有り難いきもちになります。・゜・(ノД`)・゜・。高湯温泉では最初に入るときはお湯に慣れるため。ふ [続きを読む]
  • 思い悩まずに、一呼吸おいて、任せること。
  • 絵は描くことがほとんどないけれど(学校の宿題とか、あまりに描けなすぎてほぼぜんぶ描いてもらってたように思う・・・)よく、イルカのフォルムはかいてきていたから、デロリーヌを描くようにイルカもちょこっとかきます。掃除をしていたらでてきた古い画用紙にかいてみました。描いている最中に「上手にかけたらなぁ〜」とも、おもったり。笑上手に・・・というものは料理にもいえます。まったく料理ができないなかで料理好 [続きを読む]
  • やさしい世界は、あなたを、待っている。
  • 朝5時。ドタバタ、と足音で目がさめるとおばあちゃんのご飯支度を母がしていました。お祭りの関係でいつものおばあちゃんの寝床が神様の通り道になり・・・1週間ほど、こちらの家に泊まりにきているのでした。(おばあちゃんの家は坂の上。元学校のあったところだと最近知りました。実家は、坂の下。田んぼがあったところなのでカエルの合唱が、すごいです。)母が料理をしながら『おばあちゃんのこと、任せて出かけてしまっ [続きを読む]
  • 朝の音を聴く。スイカ植えました( ´ ▽ ` )
  • 朝です。裏庭にスイカを植えたので毎朝、愉しみです。笑*朝から洋服も靴下もどれにするか…聴く という方のお話をこのまえおききしました。胸の奥に耳をかたむけて…(奥の、奥、スピリットに)『聴く』ことは預けることに近いようにもかんじます^^自然の、朝の音に耳をすますような。最初は内側からだんだんと目の前のあいて(じぶん)とも、行えるように なってきます。境目も和らいで。迷いや葛藤があるとき [続きを読む]
  • 向日葵をかいに。 お知らせ 4/30(日) Spiritクラス (13:00-16:00)
  • こんにちわ。先日のアネックスクラスでは手づくりの熊本おまんじゅう(いきなり団子!)をいただきました、さつまいもと、餡子の絶妙なコンビネーション・・・!熊本、Love・・・!!(と、ブログを書いていましたら柏餅をいただきました。:)ごはんまえだけどかしわもち。たべます。笑)ご参加していただいた皆さまとの静かなよろこびが日々、しんしんと、ひろがり、ふかまってゆくことに感謝をこめて。^^今週末のクラスの [続きを読む]
  • 「わたしの手が、湯たんぽでした。」
  • 「チリさんは、いきていますよ」そう聴いてまたポロポロと涙してしまいました。大好きな、猫のチリさん。前日の病院で人肌であたためでください、といわれたので湯たんぽもつかいつつ夜中ずっと布団を同じくしてチリさんのお腹に手をあてていました。「わたしの手が、湯たんぽでした。」とパートナーさんにいったらまるで、小説のタイトルみたいだね、と。次の日、やはりご飯をたべなくてじーっと見つめてくるばかりでした [続きを読む]
  • ヒーリングの目的。今週末クラスのお知らせ。
  • こんにちわ、もう4月も20日目になるのですね・・・!風が心地よいです。今日は夜にヒーリング瞑想会を企画してくださった方と品川にておこないます。(わたしも初めてゆく場所なので迷わないように・・・笑)^^ヒーリングの目的は治してもらうことではなく、完璧な治癒者、つまりヒーラーが、ご自身のなかにあることを相手と一緒に、知って、受け入れて体験とともに確信をふやしてゆきともに、奇跡を生きることです [続きを読む]
  • やわらかな、かすかな音に耳をかたむけること。
  • 目からあのチューリップ畑の光景が離れず、心がほっとする、と言っていたこともあり写真と文章のアルバムをつくっておばあちゃんにプレゼントしました。前から、作ろうかなとおもっていて、作るまでいかなかったのでわたしの方が大満足。つなげてほしいです、と、とある方から言われたその日に連絡しようとおもっていた方から連絡がきたときにとてもありがたくおもいます。心に 力があることをお二人とも、教えてくれてい [続きを読む]
  • いまだからこそ、出逢えること、味わえること。
  • ふんわり、きいろい、御月様で・・・なにかに似ているような。あ、萩の月かも、美味しそう。と、ひとり言をいっていた、わたしです。*最近、教壇に立つ、若い先生のお話をききました。「まえまでは、話を、他の先生方にようにわたしの授業で、生徒たちがしっかりと聴いてくれないのはなんでだろう。わたしが、いけないのかな・・・どこをなおせばいいのだろう・・・とおもっていたけれどいまは、しっかり聴けるときは、聴け [続きを読む]
  • 初心にもどって。
  • 朝から猫パンチをくらいつつ、早く起こされました。顔をスリスリしても起きてもらえないときにとんでくる、右ストレートの猫パンチ…。!小田急線にのりながら桜並木がみえるなぁとちらほらとみていたら電車の車掌さんが駅のアナウンスではなく、桜並木のアナウンスをしてくれました。『これから通過するところ、進行方向左手に桜並木がみえてまいります。約1分ほどですが、ご覧ください。^^』それを聴いていたほぼ満員の電 [続きを読む]
  • 桜の夜に。『恐れを愛に 涙を笑いに 喪失を豊かさに』
  • 夜桜と月を一緒にみました。ぽとぽと、あるっていたらあっという間に2時間半。!桜並木なのにどこか海を眺めたとき、広大な自然のそのただなかにいるときのふわぁぁとこころが広がる感じがしました。どこまでも広がるものをおもいだしたくてここにいるような…。たまに、お話してくれる方からわたしの知らないその方の姿を垣間見ました。わたしたち、ひとりひとりは光の照らされている道そのもの。あなた [続きを読む]
  • 4/7(金) Spiritクラス(13:30-16:30)
  • 【4/7(金) Spiritクラス(13:30-16:30)時間変更に関して】東京の猫さんはおじいちゃんですが茨城の猫さんは、若くて、生後5ヶ月にみえないほど・・・!名前を呼ぶと、畑や竹やぶの、中からどこからともなく、だだだーっとやってきます。木を2メートルほど、のぼったり。「みて、みて、みて!」「ひと、すき!」という感じで、聴きながらお話していると猫さんの、じんわりとゆるんでゆく姿にこちらも、ゆるみます。おじいちゃ [続きを読む]
  • 『桜のいのち。庭のこころ』唯一無二のこころの一部。
  • 「桜がみたいけれど足がいたいし、いけない」という93歳のおばあちゃんに近くのお寺の桜を提案しました。当日になって、「桜、みにいこう:)」といったら「怖くて(方言で疲れていて)いけないから、いっておいで」と・・・!無理に誘うのも違うし、かといって・・・うーん。体調のことばかりはなぁ。。とおもいつつきもちの移り変わりを、そっとみまもってみました。「行けても、行けなくてもどちらでも」と声がしたよう [続きを読む]
  • 割れた高価なワイングラス。流れてゆくもの。
  • 力みなく流れるように。そうしきれないときは一旦とまってみて。心のなかに、すみわたる朝陽をかんじれたら五感も、きりかわっていてその状態でみる風景はぜんぜん、別格。*真ん中にあるということよりも「もっとこうしておけばよいかな(周りのために)」と、ふらふら〜っと「しすぎて」しまう。もしくは心の奥と、一緒にとりくむことをわすれてしまう。そういうとき、わたしはなにかが割れたり、なくなったりします。鏡 [続きを読む]
  • 関係性の中で光だすもの。 
  • 桜の木をみるとき根っこは土の下に隠れてみえないけれどそこを観ようとすると…木をかんじられますよ、というようなことが、aiaoiでみた呼吸の本にあったことを思い出しました。*奇跡は関係性の中で光だします。うまれていってつらなってゆきます。頭におもいうかぶ思いというのかな、それは分離で。もしくは、その言い回しだときついなぁというときは、料理の材料のように奇跡の道具のひとつになってゆきます。どんな思 [続きを読む]