勺子 さん プロフィール

  •  
勺子さん: たびしかわら
ハンドル名勺子 さん
ブログタイトルたびしかわら
ブログURLhttp://sabasifonn.tumblr.com/
サイト紹介文大坂にて。美味しいご飯と文字。恋人。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2015/11/16 12:34

勺子 さんのブログ記事

  • さて
  • 実家暮らしスタート。電車通勤始まり。どうやらぱんぱんの満員電車な時間帯じゃないみたいで、胸を撫でおろす。母と一昔前より話せるようになってよかった。まあ息切れせん程度のペースで大丈夫よ。昨日は恋人と関西カレー事情聴取に行ってきた。やぱっりもじゃもじゃスパイスが入ったカレーにライスは必須!おいしかったなあ。その後で孝ちゃん家にて中華おこわを頂く。・・・最高。もち米最高。MEC食なんてやってられんわ。よく [続きを読む]
  • がらん
  • 今日は引越し。さよなら、初めての私の城。あの人が去りあの人も去り、最後にあなたが来たお家。楽しかったなあ。初日の夜の、一人真っ暗な大海に漕ぎ出すような心細さを忘れない。誰かを招く前のそわそわ浮き足立つ気持ちも、西陽が差し込む六畳間の哀愁も、美味しいものをたくさん作った台所も、夜風を浴びたベランダも全部ありがとう。大好きだ。意義深かった一人暮らし、いやーいい勉強なった。実家に戻ることに不安もあるけれ [続きを読む]
  • まだ涼しい
  • 隠したいことがある。例えば最近の暴食で膨れた身体、顔。辛い時に心の中で呼ぶ名前がまだあの人なこと。前者は少し穏やかな時間が経てばまあ大丈夫。後者は、後者は。私は今一人で、寄っかからず立ててるけれど(多分)、もう居ないあの人を瞼の裏に置いて成り立ってるってコレどうなのよ。もうぐちゃぐちゃ人前で泣かない代わりに幻想の名前を呼ぶ。助けてって。あーーーちょっと保留保留。そんな隠したいことがあると、自分が閉じ [続きを読む]
  • とどかない
  • 一日中、食べ物のことを考えている。仕事中ずっと、食べることを考えている。わかってほしいなんていわないぶきにもしないからもうどっかいってよおねがいわたしずっとこんなん?27にもなってずっといやだいきることがたべることならもういやだたべることがいきることならもういやだごめんなさいもうおわりにしたい [続きを読む]
  • もうすぐ
  • 大好きな花屋さんのお姉さんに、彼氏できたと報告する。猫からジャガーになったような自信の持ち方やねと言われて、それ褒めてんのかどうなのか。まあ自信はないよりあるほうがいい。今日は彼氏さんが泊まりにきなさる。自虐は封印。涙で気を引くのは卒業。手料理もりもり作ったけど、尽くし過ぎるのはほんとよくないよね。バランス大事。まあこんな作ってあげれることは今日で最初で最後だけど。一人暮らしも10日をきっている。商 [続きを読む]
  • ごめんね
  • 妊婦みたいなお腹、厚い背、重そうな太もも、ごつい二の腕、汚いお尻。ごめん。好きになりたいけれど、やっぱりだめだ。無理して好きになってもあれだよね。全部を頑張って、無理くり許さなくてもいいよね。この身体は、私が死にたい時、苦しい時、食べ物を詰め込むことで生き延びさせてくれた愛しい器だ。頑張ってここまできた証で、でもそれと同時に私の歪んだ認知で自分を痛めつけてきた証でもある。だいすきだよ、感謝してもし [続きを読む]
  • 大丈夫だよ。もうこんな苦しいことをしなくても大丈夫だよ。しんどいことをしなくてもちゃんと愛されてるよ。どうしてみんんが普通にできることができないんだろうって責めなくていいよ。できることふえたじゃない。毎日仕事に行くこと、早く布団に入れるようになったこと、一人暮らしだって、また実家に戻るっていう選択だってできた。恋人にぐちゃぐちゃに甘えていないし、朝起きることが、今日も1日生きることが、前より苦じゃ [続きを読む]
  • 夜の青い
  • 付き合いたての恋人と初エッチ。私が初めてだと言うので、しょうもない体型がどうのこうのとかいう己の愚図愚図が吹き飛ぶ。とりあえずわおって言っておいた。相手が白紙だと私がもろに浮き出るんだ。どれだけ相手を思いやれるか、冷静にみれるか、セックスはどっちかだけの搾取でも奉仕でもないこと。そんな当たり前を外れたことばっかり最近はしてたから、随分下手くそだっただろう。ごめんー。徐々に成長するので許して。でも当 [続きを読む]
  • go do
  • 今日は待ちに待ったおデートです。会うのは3回目、でも2日にいっぺんくらいは電話してるから慣れてるはずなのに緊張する。このお互いまだ距離の詰め方を伺ってる感じが楽しいですわ。アハハ。ヨンシーの声聞いてうっとりするし、店員の人の些細な優しさにも嬉しくなる。夕方の淡い時間に長風呂するだけで恍惚。他人に幸せを依ってないのがなによりいい。恋人も私を幸せにする要素ではあるけど、なくても幸せなのが、ほんと成長した [続きを読む]
  • いちごみるく
  • 浮上した。誰かが言う。「もう!勺子のこといじめないでよ!」その通りだよな。ピルを休薬期間のスパンが長いやつに変えたんだけど、まだ1シート目だもんね。それで久々に落ちたと思われる。こんな時はお風呂に浸かるに限るのだ。ほんとは銭湯がいいんだけど、近くにいいところがないからあんまーい香りの入浴剤で代替。根底の劣等そんなもんに葛藤ってちっちゃな勝利とか上書きを繰り返すしかない。だいじょーぶ。もう問題を抱え [続きを読む]
  • 問題のない私で他者と深く関わることがこわい。幸せでも愛されるということをまだちゃんと飲み込めていないのかも。幸せでいいということも。。誰かにそのままで愛されるということも。問題のない私は愛されやしないと、まだ思っているから、それを証明するために腹を醜く膨らます。体をつなげないために過食する。 [続きを読む]
  • まだ
  • 嫌われたくないとかガッカリされたくないとか期待に添わなきゃとかこんな私にとかこびりついてた諸々が、恋人ができると浮かんできて狂ってしまいたくなる。弱さを親密さの理由に、脆さを繋がりの理由に、欠落を愛情の理由にしたくなる。涙を弱音を奥深くの闇を武器にしたくなる。それで囲って搦めて鎖に繋ぐんだ。そんなことはもうしないよ。泣いて崩れ落ちたいけど、しない。安らぎであってほしいのに、恐いことがいっぱいでそれ [続きを読む]
  • みつる
  • 厄祓いと、もうすぐ27歳ブランニュー私ということで髪を切ってきた。それと初の前頭ブリーチ!終わったら金額見てちびりそうになりましたけど、お馴染みの美容師さんの技術とあのワクワク感と、これからの美意識を高める投資として、、、ってたっかいよう。働かなければ。でも髪の毛すっごい可愛いやばい。無駄な出費ほんと抑えよう。とか言ってるそばから中崎町ぶらりするんやけど、服よりなにより今私が一番欲しいのはTシャツパ [続きを読む]
  • ゆうの朱
  • 先週末からの風邪が治らない。たまらず休む。忙しいときだけども、私の健康は私がみてあげなきゃ誰もみてくれない。無理せんでいいよってゴーサインを出す。日曜日遊んだからか。にしても治りが悪すぎるよ。事務のお兄さんには病弱キャラ認定されそうだし、どうしたどうした去年末からの私よ。歳なのか。今までの借金が一気に来てるのか。久しぶりに料理をした気がする。最近誰かのためにご飯を作りたい欲が湧き出ている。誰か、恋 [続きを読む]
  • 大丈夫大丈夫
  • 妊婦よりもパンパンに張ったお腹も、十年かけて纏った肉の鎧も、もう役目を終えたんだ。ちゃんとすっかりなくなるから。長引く風邪も、口の中の違和感も、蕁麻疹も咳も、すっかり良くなるから。冷蔵庫の中のお野菜だってちゃあんと料理されるから。大丈夫大丈夫。適度な量のご飯も食べれるよ。たまたま今日は調子が悪かっただけだよ。人間だものそんな日もあるよ。ごめんなさいごめんなさい嫌わないでって、そんなこと1ミリだって [続きを読む]
  • 合歓の木
  • 心地よかった。ただただ笑ったり言葉を発しようとするとヒクつく横隔膜が残念で不本意だったけど。動物園に新世界、映画を観て古着屋さんを回り、最後は燻製をたらふく平らげ、半日過ごしたのにあっという間で大変よい一日でした。物理的な距離が縮まるほど、居心地よくなりそうだ。そう思ってるのは私だけかな。まだ淡い。けれどもまた会いたいし、あー思い出せるほど目を見ておけばよかったなあと思う。うわあ。楽しいね勺子。 [続きを読む]
  • あめちゃん
  • 元気だって言ったって、たまには誰かの胸でわーんって泣きたい時もあるのだ。わーん。好きな人にぎゅってされたいし、なんの不安もなく溶けてしまいたい時もあるのだ。まさに今。引き続き体調は万全じゃなく、食べ過ぎたし、口の中も荒れてるし、わーんって言わせて。泣くにも泣けないのは、よいことかしら。 [続きを読む]
  • ずたぼろ
  • 満身創痍。唾を飲み込むと喉はちょー痛いし、自転車と接触してひざを強打するし、それもこれも全て風邪のせい。遡って無理な労働のせい。小金を稼ぐために日常がぐずぐずになるなんてざまあない。ほんと、無理するなって啓示ですね。ランニングしてるとはいえ、すぐに体力つく訳じゃないんだし。医療費でお金使ってるんじゃ意味ないやん。普段の生活の質を保つのちょー大事。反省。異性とセックスするのは容易に想像つくんだけど、 [続きを読む]
  • narrow
  • 誰かに性的に、虐げられたい泣かされたいむちゃくちゃにされたい私と、真逆の位置にいる潔癖で清冽で純粋な私。どうしてこうも両極端なんだろうか。やになるよね。やりたいだけでしょってセリフは自分に返ってくる。そう、したくてしたくて堪らないのは私で、でもそれを全肯定できなくて、したいんだから仕方ないやんって言いはってみてもどこか居心地が悪くて、そりゃあ愛故にが一番よくって、同じところをぐるぐる回る。これから [続きを読む]
  • いちごは見るに堪えない
  • 私の話であの人が笑う。とても嬉しくなる。感覚が合い過ぎそうでこわいし、声が心地よくて話がちょっと入ってこない気がする。渾名だけど、呼ばれることがとても耳をくすぐるから結構キてるなと思う。とても仲の良い息の合う友達と、とても仲が良い息の合う恋人にしたい人との差はどこだろう。恋愛対象が男でも女でもどちらでもいい私に性差は関係なくて、じゃあなにか、濡れるか濡れないか?いやあ下世話だわ。前はどうだっただろ [続きを読む]