ちぃとみぃ さん プロフィール

  •  
ちぃとみぃさん: ちぃとみぃの珍道中
ハンドル名ちぃとみぃ さん
ブログタイトルちぃとみぃの珍道中
ブログURLhttp://yaplog.jp/chi_mii1515/
サイト紹介文神社仏閣に行ったときのことやその他思ったことなどをつらつらと書いています。
自由文ちぃ⇒神社仏閣記事と神社仏閣に関係する小説作品
みぃ⇒旅記事と神社仏閣に関係する台本作品

他にもいろんな記事を書いていく予定です!
犬や猫の記事も載せていく予定なので見ていってください(*´ω`*)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供632回 / 365日(平均12.1回/週) - 参加 2015/11/16 13:04

ちぃとみぃ さんのブログ記事

  • horse's
  • みぃ「ちょっと今回は短めです!」ちぃ「なんで?」みぃ「んー・・・・忙しいし具合悪いから!」ちぃ「それは仕方ないね」---------その日、レースで勝ったのはシロエリだった。無理にでも前に行こうと必死になって食らいついてたように見えたのはたしかだが、僕はそんなシロエリが最後の舞台にしたいのはどこなのか、なんとなく理解できてしまっていたから、話しかけることもできなかった。かくいう僕はといえば、シロエリにクビ [続きを読む]
  • horse's
  • みい「いやあ、治って良かったよ、私のパソコン」ちい「それな」みい「まさか上にかけてた時計がパソコンの本体に落下するなんて。」ちい「地震で?」みい「ううん、風。でも今までそんなことなかったのになあ」ちい「・・・ポルターガイスト?」みい「やだ怖い」-----------------翌朝、起きてみると先生とオーナーとその娘のまりあちゃんが僕の部屋の中に入ってきていた。なになに!?って首を上げると、先生は「ああ、そのまま [続きを読む]
  • horse's
  • みい「さあ、新しい章に入りまーす」ちい「半分きった?」みい「んー・・・。あと5章位で終わりかな」ちい「長かったねえ」みい「でも週1更新だとこうなるよね(-∀-;)」ちい「それもそうね」----------------再戦血反吐を吐くような辛いトレーニングをつみ、気が付けば次のレース当日を迎えていた。パドックを周回するまで気が付かなかったが、そこにはシロエリがいた。きれいで美しい雄大な白い馬体を揺らしながら、僕の3つ前 [続きを読む]
  • horse's
  • ちぃ「ストック〜」みぃ「切れてた〜」ちぃ「はよかけや!!!!」みぃ「あうあうあう」ちぃ「はよおおお!!!」みぃ「うちに編集さん?はスパルタです。。。」ちぃ「本物の物書きさんはこんなもんじゃないぞ!!ほらあああ!!」みぃ「ひいいい!!」------------------翌朝、僕が目を覚ますと僕のすぐそばに小さな女の子が座り込んでいた。あの子だ、オーナーの娘さんの・・確か名前はまりあちゃんだったっけ。どうしてこの子が [続きを読む]
  • horse's
  • ちい「気がついたらシロエリと走ってたのね!!」みい「そうだよ〜」ちい「まって、急展開」みい「せやろお」ちい「え、レースの状況とか今まで書いてたのに何事?」みい「まあまあ、読めばわかるよ」ちい「うし、読もうっと^q^」----------------目標のレースが終わり、自分の部屋がある所まで帰ってきて、トボトボと部屋の中に入ると、オリオンは話しかけずに僕をそっとしておいてくれた。僕はその晩初めての敗北に涙を流した [続きを読む]
  • horse's
  • みい「うふふ、またストック切れてたわ」ちい「危ないなー」みい「だから急いで書いたの」ちい「それはよかった・・・」みい「これだけちゃんと続けられてる小説って」ちい「まあ、あんたにしちゃないわね」みい「でしょうに」-------------翌日、スノーとの調教をいつもどおりこなして自分の部屋で休んでいると、疲れた様子で戻ってきたオリオンが声をかけてきた。「随分と久しぶりだったね」「あ、オリオン。」「元気にしていた [続きを読む]
  • horse's
  • ちぃ「新しい賞ですね?」みぃ「ざっつらいと。」ちぃ「ああ、わくわくがとまらん」みぃ「しかし寒いねえ」ちぃ「まあ冬だからね」みぃ「マロンたちにもまた冬が来ますよ」ちぃ「お。いいねいいね。ちなみに去年の有馬はどうでした?」みぃ「予想してた通りでした。」ちぃ「いくらの儲けになってたの?かけていたら」みぃ「500円で5000円かな」ちぃ「おおおお」みぃ「さ、続きをどうぞ」-----------------------初挑戦厩舎 [続きを読む]
  • horse's
  • ちぃ「それにしてもバイトしながらよくかけるわね」みぃ「書き溜めなくなりそうになるとぶあああっと書くからね」ちぃ「その時間がない」みぃ「あ、でも週3だから私はある」ちぃ「なるほど、それもそうね」みぃ「そんなこんなでこの章、今回で終わります」ちぃ「はやwww」------------------最後の三冠目、長い長い坂道を登る3000Mの菊花賞。この日、僕は最高に気持ちが高ぶっていた。これを制すればいよいよシロエリと戦 [続きを読む]
  • みぃのお弁当
  • 正月三が日も過ぎ今日からみぃは仕事でもちぃは今日まで休みということでみぃのお弁当を作りましたいつもはみぃの出勤時にはちぃは仕事にいってるから作ってあげられないのですがいる時ぐらいは作ってあげようとで、これみぃが高校生のときには毎日作ってあげた 顔文字オニギリ弁当残念ながら起きてきたら生理痛に苦しみ何も食べられず飲めず座るも立つも悲鳴の嵐申し訳ないがちぃは生理痛がなかったので分からないここまで痛いと [続きを読む]
  • horse's
  • ちぃ「ほとんど進んでないねえ」みぃ「それでも地味に進んでるんだよ。」ちぃ「これ、ちゃんと収拾つく?」みぃ「つくよ、ちゃんとプロット通りなんだから」ちぃ「そうか、安心した」--------------その後も、調教してはレースに走るを繰り返し、ついに僕は日本ダービーすらも勝ち取ってしまった。のちに聞いた話だと、フューチュリティステークスで出走を取りやめたあの馬こそがヴァンガードだと聞いた。ミニフィートだとばかり思 [続きを読む]
  • ことばー296−
  • 君が本当の知恵者であるならば怒りに任せて襲ってくる相手に怒りで返すような愚かなことはしないだろう  [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます
  • 今年は年末年始と一人なので正月らしいことは全くないおかけで紅白だけは堪能出来たけどということで玄関ぐらいは正月らしく飾ってみたで、お節なんてひとりじゃ寂しいだけなのでお弁当のオカズにしようと黒豆を煮てみた始めて煮たんだけど美味さすが、プロのレシピ!っていうか買ったらほんの少しなのに同じ値段でかなりの量を作れたしかも、無添加嬉しいかぎりですやっぱり作るに限るね時間と材料費があれば好きなだけ料理を楽し [続きを読む]