ヤギ使い@鹿児島 さん プロフィール

  •  
ヤギ使い@鹿児島さん: 北薩石造物巡行
ハンドル名ヤギ使い@鹿児島 さん
ブログタイトル北薩石造物巡行
ブログURLhttp://ichikikushikino.blog.fc2.com/
サイト紹介文薩摩川内・いちき串木野の石仏・寺跡・寺社・山・鉱口跡・石橋・田の神・水神・庚申碑を巡ります
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/11/16 21:11

ヤギ使い@鹿児島 さんのブログ記事

  • 真乗院跡
  • 霧島市横川町・中ノにある真乗院跡へ横川中学校近く真乗院跡バス停竹林の中に真乗院跡説明看板あり仁王像三体仁王像①胴体のみ(腕部なし・首なし)背面に ●月八日天衣あり仁王像②顔(吽像か?鼻欠損・髷欠損)胴部(腕欠損・天衣あり・二石か・台石あり)背面に 仁王仁王像③足部・胴部は別の石か?背面に ●世●●●也仁王像後面に岩屋あり岩屋に不動明王石像・赤い厨子あり不動明王(石仏・銘なし)鼻欠損赤い厨子(平成1 [続きを読む]
  • 仙寿寺跡
  • 霧島市横川町中ノ・川北にある仙寿寺跡へ川北公民館公民館から20m程四元さん宅に仁王像あり今回行ったとき丁度家主の方がおられ許可を得見せてもらいました左側の仁王像(阿像か?)天衣あり 両腕欠損 首に補修の跡あり背面に 當寺十一世 奉造立 枩心累代吽像 刻印なし 両腕欠損 首に補修の跡あり仁王像から北に数m程の場所に山中に伸びる法面に階段があり登り無縫塔数基あり標柱あり正面に 仙寿前住大心恵麟和尚塔側 [続きを読む]
  • 大乗寺跡
  • 日置市日吉町・日置にある大乗寺跡へ大乗寺跡は日置市指定史跡石階段仁王像一対あり吽像欠損なし足部背面に ●●七月吉祥日 ●●代阿像左腕欠損足部背面 奉造● 阿吽二像 施主 藤原久竹仁王像の奥に島津歳久墓碑(法名・心岳良空大禅伯)改號 碧空厳岳彦命享保十二年二月毅旦歳久の供養碑の前に手水鉢 藤原久辰 元文二年寄進見事な龍の手水鉢です大乗寺は往時日置島津家の菩提寺であり今も歴代の当主墓あり四代・島津久慶 [続きを読む]
  • 徳元寺跡
  • 湧水町栗野・栗野清水・心光寺裏にある徳元寺跡へ松尾城と心光寺の間に徳元寺跡徳元寺跡墓地には島津久四郎・松下源次郎の墓(湧水町指定文化財)あり島津久四郎・松下源次郎の墓・六地蔵塔島津久四郎忠清の墓蘭桂香公大禅定門(文禄四年七月四日逝去・島津義弘の五男・享年十四歳)松下源次郎(法名・見性道直禅定門・島津久四郎の側小姓・久四郎死去に際し殉死)六地蔵塔説明看板住職墓群中興 大従(二代・大従津網和尚)智拙( [続きを読む]
  • 光禅寺跡
  • 日置市日吉町日置にある光禅寺跡へ日吉中学校裏に光禅寺跡阿像両腕欠損背面に 當山四世吽像両腕欠損背面に 寛文十二年 奉造立仁王十月九日 庚申仁王像横に説明看板仁王像奥に光禅寺跡階段を登りきると招魂碑悦窓院墓(島津歳久妻)手水鉢 奉寄進 天明 神川義智灯篭 寄進 文政八年八月彼岸日悦窓院の墓悦窓永喜大姉慶長七年十一月十二日  改號 奇悤咲永姫命光禅寺住職群王道●和尚節巌全和尚江雲大和尚當山十四世要●和 [続きを読む]
  • 願成寺跡
  • 姶良市姶良町東餅田にある願成寺跡へ国道10号線十日町バス停ちかくにある小烏神社鳥居横に石造物あり真ん中の石造物小烏神社の仁王像(藩政時代の願成寺の仁王像か?) 銘なし小烏神社から直線距離で50mほどの場所に願成寺墓地標柱あり 姶良市史蹟墓地奥に住持墓あり願成寺の住職墓群 正面に 岩蓮社霊誉智乗和尚 (世代不詳) 正面に 圓寂専蓮念(誉)止人大和尚 延宝八庚申天八月二十五日 正面に 勇蓮社高誉問湛和 [続きを読む]
  • 西岩寺の仁王像
  • 日置市東市来町湯田・上野西にある西岩寺の仁王像(現慈現寺の仁王像)へ今回は私有地にある為所在地は非公開です上野西地区の山中に人の気配が全くありません山中に開けている場所有り西岩寺の仁王像(現・慈眼寺の仁王像)阿像左腕に補修の跡有り 銘なし右腕には金剛杵吽像銘なし足部台石に 正徳三年彫刻 明治二年捨佛 昭和三年再安 金剛山聖典代仁王像近くに子安観音堂水子地蔵の奥にお堂あり地蔵菩薩坐像(石仏)<<総記 [続きを読む]
  • 見隆寺跡
  • 霧島市隼人町小浜にある見隆寺跡へ小浜小学校近くに墓地有り古城霊園霊園横に古墓をまとめた一画あり見隆寺跡岩屋(数年前までには此の中に宝篋印塔があったそうです)無縫塔二基・古墓二基・大型の宝篋印塔一基妙法圓實坊日久 當寺八世 享保二十年本種圓良院日香大和尚 當寺七世 元禄十五年二月六日本泉姉 宝永四年七月十五日●●道徳信士 天保十五年十一月十八日大型の宝篋印塔 無銘次回は日置市東市来町上野西地区山中に [続きを読む]
  • 正興寺跡
  • 霧島市隼人町神宮3丁目にある正興寺跡(住職墓群)へ鹿児島神宮近くにある宮内公民館公民館裏に弥勒院墓・正興寺墓域の標柱一箇所に纏められています説明看板有り奥が正興寺住職墓群灯篭①開山 堪然禅師大和尚真前 奉寄進灯篭一基 天明元年二月二十四日(二世・堪然和尚)無縫塔①華蔵和尚 永享四年(十二世・華蔵和尚)無縫塔②●高大和尚 天文二十年(三十三世・九高和尚)無縫塔③雲叔和尚(四十世・雲叔和尚・薩南学派) [続きを読む]
  • 大翁寺跡
  • 薩摩川内市祁答院町藺牟田・古里にある大翁寺跡へ県道405号線池口バス停から100m程北に田畑が広がる場所に一軒の住宅と墓地があり大翁寺跡墓地入り口にナギの古木あり推定樹齢200年 指定木幹周り3.2m 高さ不明ナギの木の下に一対の仁王像あり大翁寺の仁王像阿像背面に 奉建立 両尊 石持所中 吽像背面に 寛延四年辛未三月吉日仁王像隣の敷地に墓地大翁寺墓地やや中央に大翁寺歴代住職墓義雲 明和二乙酉年八月 [続きを読む]
  • 大應寺跡
  • 薩摩川内市祁答院町下手・宇ヶ石にある大應寺跡へ県道51号線大村郷仮屋跡から北方約710m程の場所かつての門前にあたる場所には川が流れていて大王寺橋が架かっています橋から20mほど直進大応寺墓地説明看板大應寺跡は大村郷の菩提所であり文教の中核を担っていました(特に漢籍・朱子学)墓地入り口付近に大應寺仁王像左側の仁王背面に 元文四巳未十月吉祥日(1739年)銘ありの仁王像としては旧祁答院町最古の仁王右側の仁王 [続きを読む]
  • 慈恩寺跡
  • 霧島市国分重久にある慈恩寺跡へ重久保育園バス停から100m程東襲山小学校跡にある慈恩寺跡慈恩寺跡説明看板住職墓群慈恩五世中興蘭室林香和尚禅師(五世・林香)慈恩六世徳巌思和尚(六世・徳巌思)無銘(磨耗か)無銘(磨耗か)慈恩寺跡の石仏聖観音化仏あり手には蓮華の花あり台石に 活岩竜祝 天明二年壬寅二月十八日(十二世・竜祝)隣には学問神社あり(藩政時代は念佛寺境内にあり)次回は霧島市国分にある念佛寺跡へ< [続きを読む]
  • 玉渕寺の歴代住職の墓
  • 薩摩川内市樋脇町塔之原・本庵にある玉渕寺跡へ玉渕寺跡は以前訪れていましたが寺跡に歴代住職の墓があるのを見落としていたので又訪れてみました玉渕寺が廃寺後創建された長谷神社鳥居長谷神社にある四本の招魂碑の脇にある道を通り裏手に廻ると無縫塔が並べられている一画あり玉渕寺歴代住職墓 開山 嶺室大和尚 寛文十年3月22日(開山・嶺室和尚) 玉渕二世 瑞岳禎和尚 寛文八月三日(二代・瑞岳和尚) 當寺三世 雪江 [続きを読む]
  • 檍神社のおっぱい水
  • 曽於市末吉町南之郷にある檍神社へ県道71号線沿いに檍神社の案内看板有り そこから道なりに200m程檍神社鳥居鳥居横に道祖神銘なし・年刻なし鳥居をくぐり左手に『日本書紀』にもでてくる小戸池あり本殿本殿右手に子授水は此の奥と書かれています案内看板がなければ普通は社殿裏には廻らない為か案内板が多い気がしますおっぱい水はコチラ拝殿・本殿の中間あたりにいました安産子育地蔵(銘なし・年刻なし)乳首から絶え間な [続きを読む]
  • 平田三五郎の墓
  • 曽於市財部町北俣・古井にある平田三五郎の墓へ古井バス停近くに標柱あり標柱から100mほど道なりにいくと地図には平田塚と記載有り平田三五郎の墓正面に 明治三十八年二月十八日改正 平田●郎 平田宋市 平田次右エ門 見事舞人 黒木伝次郎横の小さな墓碑(こちらの小さな墓碑が昔の平田三五郎の墓)裏面に 五郎傍に宮内式部の墓正面に 釈梵居士 慶長己亥六月二十七日 十五歳 宮内式部佐衛門戦死説明看板次回は 曽於 [続きを読む]
  • 感應禅寺
  • 出水市野田町下名本町にある感應禅寺へ感應寺前バス停門前に仁王像一対感應禅寺の仁王像(門前の仁王像)吽像右手には金剛杵阿像左手手首は欠損背面に 寄進所中 仁王●● 熊野権現●● 感應現住慈侃竹垣を進む梵鐘本堂前には大ソテツ 感應禅寺のソテツは出水市指定文化財でありソテツの由来の文書もあり納骨堂前にも仁王像一対(この仁王像が本来の藩政時代に感應禅寺門前にあった仁王像とのこと)背面に 寛延四年四月八日  [続きを読む]
  • 遠寿寺跡
  • 霧島市国分・国分中央(旧上小川村)にある遠寿寺跡へ遠寿寺墓地墓地奥に石塔あり岩屋を護るように玉垣でおおわれています説明看板 この岩屋には円信院妙蓮(義久夫人)他三名の墓石が残されています手前に灯篭一基 奥に墓石四基一番右端から南無妙法蓮華経  ●此宝者 喜見院浩隆 逆修  慶長十二年六月吉日 真至道場(島津義久の後妻・円信院に種子島から付き添ってきた一ノ台の逆修墓)中央一番大きな墓石 南無妙法蓮華 [続きを読む]
  • 徳持庵跡
  • 霧島市国分上井にある徳持庵跡へ上井の久満崎神社近くに村社・久満崎神社徳持庵跡入り口にある手水鉢明治八年の年刻島津義久墓島津義久の墓は県内に三ヶ所(福昌寺跡・金剛寺跡・徳持庵跡にあり)大国豊知主命 慶長16年正月二十一日国分で波乱の生涯を閉じた義久は今も国分の町を見守っているのでしょうか徳持庵跡にある義久墓の奥には墓地が広がり墓地の名称は徳持庵墓地として寺がなくとも寺名が使われています 次回は霧島市 [続きを読む]
  • 淵龍院跡
  • 霧島市国分上井・垂元にある淵龍院跡へ上井地区にある垂元バス停その近くに南公園看板有り 南公園の入り口に墓地有りここが淵龍院跡現在は上井エンジョウイン墓地としてあります墓地奥に於平様の墓於平様は島津義久の長女(龍伯様の御嫡女であり島津義虎の正妻、後に離別し国分・上井城麓に移り住む)手水鉢(銘・年刻なし)玉垣で囲われ、三段あがった場所石畳の敷かれた中に宝篋印塔一基あり碑面に 蓮昌妙守庵主墓地内に住職墓 [続きを読む]
  • 祓戸神社の水天
  • 霧島市国分・国分府中町にある祓戸神社の水天へ祓戸神社鳥居本殿本殿横に石造物あり祓戸神社の水天頭上に蛇右手に剣 左手に蛇足・蓮台背面に 元禄五年二月吉日 御神木祓戸神社 お札(一枚百円)次回は霧島市国分・上井にある淵龍院跡へ<<総記>> 祓戸神社の水天について『モシターン霧島vol.202』に記載有り  以下抜粋 本殿に向かって左側に五基の石造物が並んでいる その中の一基、水天像はもともと小字・安蛇水流に [続きを読む]
  • 龍昌寺跡
  • 霧島市国分町国分中央一丁目にある龍昌寺跡へ龍昌寺跡は霧島市立国分中央高校裏の山すそにあります現在寺跡にあたる場所には龍昌寺墓地になっています龍昌寺墓地看板(看板がないと史蹟でもないので傍目には分からなかったと思う)龍昌寺墓地入り口付近に龍昌寺住職墓(四基・一部に欠けあり)龍昌十二世 仁嶽●和尚大淵 享保十七年十一月十日永泰前住●源 源志本師 慶應元年極月八日寛永六年十月二日 為前原孫兵衛尉 慈父  [続きを読む]
  • 日秀神社
  • 霧島市隼人町・朝日にある日秀神社へ朝日三文字バス停傍に三光院跡案内看板有り道なりに進むと車はここまで日秀神社一の鳥居日秀神社二の鳥居日秀神社境内には灯篭二基ありこの灯篭は加治木島津家初代当主・島津忠朗寄進の灯篭正面に 島津兵庫頭源忠朗 側面に 万治三年七月吉日本殿本殿横に石塔一基あり正面下段に 栄春妙繁大姉 照山常真居士  側面に 寛永三年八月彼岸 町田権右衛門石塔後ろに石仏群(六観音・仁王像・塔 [続きを読む]
  • 心岳寺跡
  • 鹿児島市吉野町にある心岳寺跡へ国道10号線鹿児島市と姶良市の境界近くの日豊本線沿いに踏み切りがありすぐ傍に鳥居と仁王像一体平松神社仁王像銘・年刻なし仁王像の後ろに大日如来石仏有り銘なし鳥居をくぐり階段を登りきると本殿本殿横に石塔群と平松稲荷神社平松稲荷神社横に心岳寺住職墓あり正面に 開基袍厳大和尚  側面に 元和元年十月五日 (開基・袍厳和尚)正面に 恵祝  側面に 元禄二年十月二十四日  (五世 [続きを読む]