尾張高野山 岩屋寺 さん プロフィール

  •  
尾張高野山 岩屋寺さん: 尾張高野山 岩屋寺ブログ
ハンドル名尾張高野山 岩屋寺 さん
ブログタイトル尾張高野山 岩屋寺ブログ
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/iwayaji/
サイト紹介文尾張高野山宗大本山 岩屋寺のブログです。当山住職はじめ寺務所スタッフが日々の出来事等を記事にします
自由文毎月17日の大祭をはじめ、念珠つくり講座・オリジナル朱印帳つくり講座・坐禅(阿字観)体験・写経講座等、毎月開催しております。

様々なご祈祷申し込みも承っております

奥之院等、見どころも多い知多半島の古刹です

知多四国八十八箇所霊場・知多西国三十三箇所霊場・南知多三十三観音霊場
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供181回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2015/11/16 21:24

尾張高野山 岩屋寺 さんのブログ記事

  • [岩屋寺日記] ようこそ岩屋寺へ 6
  • 5月26日(金)雨でした。どしゃ降りの雨ではなく…霧のような雨です。そんなお天気の中、歩いてお参りに来られた方です。僧侶の方です。お家は京都の臨済宗のお寺で男の子ばかりの3人兄弟の三男さんです。長男の方がお寺を継がれ、二男の方はサラリーマンに…三男のこの方は、ご自宅ではないお寺でお仕事をされているそうです。本四国、小豆島それぞれの88個所霊場は、すでに歩いて回られたそうです。最初は袈裟と地下足袋姿で歩か [続きを読む]
  • [岩屋寺日記] 御詠歌の思い出
  • 5月24日(水)数え年106才の隣組の方が亡くなられました。今夜はお通夜でした。子供、孫、曾孫…大勢の親族の方がおられました。隣組の私達は、御詠歌(お念仏)をあげさせてもらいました。御詠歌…御詠歌にまつわる思い出があります。30年くらい前でしょうか…母が御詠歌を始めました。今の私よりも若かった頃だと思います。その頃の私は、子育て真っ最中の時期で毎日の生活が忙しく…母のしていることに全く興味がありませんでした。 [続きを読む]
  • [岩屋寺日記] 五百羅漢の前掛け
  • 5月23日(火)良いお天気でしたが、風があるので 昨日までの暑さとは違い…爽やかさを感じる一日でした。信者様から、お地蔵様の手縫いの前掛け40枚程を送っていただきました。今日は、それを五百羅漢様につけてあげることにしました。五百羅漢様は山肌の斜面におられます。下から見上げて大丈夫かなぁ〜 と少し不安。思いきって登ってみました。足をすべらせては大変!と、ほとんど四つんばい状態です(>_石像一体の前にひざまずき、 [続きを読む]
  • 岩屋そば打ち体験
  • 5月21日(日)南知多町観光協会による第7回おたから博のイベントのひとつで岩屋寺のお斎食処にてそば打ち体験が開催されました。都合により寺務員は、肝心なそば打ちの模様を写真に収めることは出来ませんでしたが、美味しい1枚は撮らせて頂きました。omasa [続きを読む]
  • [岩屋寺日記] ご利益がありますように…
  • 5月21日(日)まだ5月だというのに暑かったですね(>_今日、私は岩屋寺のお仕事はお休みでした。出先で知人から「今月17日に岩屋寺にお参りし、旗行列の旗を持つように言われ、なかなか無い事なので2本持たせてもらったよ」 と声をかけられました。「まあ、それは…良いご利益がありますよ!」 すっかり岩屋寺の人になりきって答えました。知人いわく「今のところ何もないけど、期待してる」期待するという事がもうすでにちょっと幸せ感が [続きを読む]
  • [岩屋寺日記] 静寂の世界
  • 5月20日(土)日が落ちてからの本堂と稲荷堂、経堂です。境内の燈籠が点り始め…人影はどこにもなく…別世界になります。今日は仕事終了後、境内のベンチに座り少しの間、この世界に身を置いてみました。子供の頃なら怖くて一人ではいられずひょっとしたら泣き出していたかもしれません。が、今は自分の心臓の音さえ聞こえそうなこの静寂が心地よかったです。             おやま [続きを読む]
  • [岩屋寺日記] ある日突然…
  • 5月19日(金)少し動くと汗ばむほどのお天気でした。今日は岩屋寺のお仕事はお休みでした。掃除、洗濯、食事の支度、やるべき事は沢山あります。が、なかなかはかどりません。年齢を理由にするわけにはいきません。明日には、もっと年をとる…これからの人生で今が一番若いのだから、一番若い今頑張らねば…(^_^)V昨日、娘が停車中の車と接触し、相手の車のミラーを破損させてしまう事故を起こしました。災難は、前触れもなく突然き [続きを読む]
  • [岩屋寺日記] ささやかな幸せ
  • 5月18日(木)爽やかなお天気でした。私は、午後からのお仕事でした。今日という日に点数をつけるなら、10点満点中の3点です。と書いた昨日のブログですが…ジャジャーン、今日は8点です。午前中に作った春雨の酢の物とほうれん草のソテーが、家族に好評だったことお参りにみえた方が、とても信心深く、穏やかにお話しくださったこと心が折れるほどの出来事がなかったこと岩屋寺の軒下にあるツバメの巣から、子供のツバメが元気に飛 [続きを読む]
  • [岩屋寺日記] 反省してますm(__)m
  • 5月17日(水)大祭でした。陽射しも強くなく大祭日和だったかな…と思います。沢山の方のお参り、ありがとうございましたm(__)m今日はまず反省から…例えば10人の人がいれば10人の心があります。その心はお互いを思いやるものだったり、時に反発するものだったりすると思います。その心には言葉が伴います。次にくるのが行動となるのでしょうか…難しいですね…目の前の人のことだけを見て、良い事だと信じしている行動が、実は他の [続きを読む]
  • [岩屋寺日記] 本四国お遍路の旅
  • 5月12日(金)昨日、本四国お遍路の旅3泊4日の工程をすべて終え無事帰還しました。岩屋寺からではなく、一個人として参加させていただいた今回のお参りですが、参加させていただけたことに感謝しています。理屈などない、ただ信じる心のみでお参りすることは気持ちが晴れていく…心がスーと軽くなる気がしました。4日間で26ヶ寺をお参りし、この気持ちを26回体験しました。この気持ちは1ヶ寺目より2ヶ寺目2ヶ寺目より3ヶ寺目 [続きを読む]
  • おだやか
  • いろんな鳥たちのさえずりが盛んな時期ですね。本四国巡拝ツアー(徳島編)から皆様帰って来ます。粛々と巡拝は進んだのか?あるいはてんやわんやになったのか?どんなお土産話が飛び出すのか楽しみです。omasa [続きを読む]
  • [岩屋寺日記] 5月のお念珠作り講座
  • 5月7日(日)GW最終日です。5月の第一日曜日なので、今日は念珠作り講座の日でした。午前は三重県からのお二人でした。悩んで、考えて、また悩んだ末の感動の完成でした。午後からの講座ご参加の方です。3姉妹みたいですが…実は親子様です。左におられる方がお母様です。お母様が昨年11月に本講座に参加され作られたお念珠を見て「いいなあ〜」 と…本日の娘様お二人のご参加となりました。本講座に携わる者として、うれしいの一言に [続きを読む]
  • 巷はUターンラッシュ...
  • 一ヶ月前は桜が満開でしたが新緑が映える季節になりましたね。ゴールデンウィークも後半、前半と比べてお子さん連れよりご夫婦でゆったり参拝される方のご朱印を多くお受けしました。いつもと違う賑やかさが微笑ましくもありました...明日は連休最終日明後日の平日を迎える為に行楽地の喧騒を忘れて岩屋寺にお参りして心洗われてみませんか?omasa [続きを読む]
  • [岩屋寺日記] 憲法記念日…
  • 5月3日(火)よく晴れた、気持ちの良いお天気でした。岩屋寺にも、たくさんの方がおいでになりました。お参りされたり、境内に置かれたイスでのんびりされたり…平和な光景です。今日は憲法記念日… 国民主権、  基本的人権の尊重、   平和主義、を原則とする憲法に守られての平和な光景だと思います。この平和がず〜っと続きますように…かわいいお遍路さんがお参りにこられました。手のひらを広げて5才だと教えてくれました [続きを読む]
  • [岩屋寺日記] 心身共に健やかに!
  • 5月1日(月)午後から少し雲ゆきが怪しくなってきましたが…いい季節だなぁ〜と思います(^_^)V最近つくづく心と体はつながっていると感じます。先月、体調をくずし…以後健康には気をつけています。でも、健康に気を付け萎縮した生活をするより心が喜ぶことを見つける方が…結果、健康かも…例えば、きれいな花を見たいと思ったらそのために遠出もする…きれいな花の前で心は弾む…例えば、やりたいことを体験する。集中し、熱中し [続きを読む]
  • お寺巡り日和
  • 巷では9連休のゴールデンウィークですね。学校休みの子供達も参拝して、境内を走り回りながら探索する姿がなんとも微笑ましく、甲高い声が響きいつもの土日とはまた違う賑わいです。行楽地も良いですが心洗われるお寺巡りも良いものですよ。omasa [続きを読む]
  • [岩屋寺日記] お着物に似合うご朱印帳
  • 4月26日(水)朝からの曇り空今にも降ってきそうでしたが…何とかお昼まではもちました。本日26日は、朱印帳を入れる袋作りの日です。先週、朱印帳を作られた方にご参加いただきました。お着物でお越しくださいました。素敵ですねぇ〜私は、自分が着物を着ないのでいいなぁ〜と見とれてしまいました。先週の朱印帳を作られる時もお着物だったそうです。「亡くなった母の着物がたくさんあるので…」 「捨てることはできないので…」 と言 [続きを読む]
  • [岩屋寺日記] 桜は散っても…
  • 4月23日(日)とても、よいお天気です。ブログ、少し久しぶりになってしまいました。桜の木は花を散らしながら、同時に若葉を育てていました。今は見事な葉桜です。毎年のことながら、その生命力に驚き…そして力をもらいます。朝、夕に奥の院に行く機会があります。奥の院本堂に続く階段のところにおられる大師様です。「今日もお願いします」「少し暖かくなって過ごしやすくなりました」私はいつも、そんなことを口にしながら横を通り過 [続きを読む]
  • 花散らしの雨
  • 四月に入り団体参拝が目立ち零れるような桜を横目にご朱印の対応をさせていただいてます。足元の悪い中でもご参拝されるお遍路さんにただただ頭が下がります。終日霧雨のせいか、桜が散り始めています。なんと名残惜しいんでしょう...できることなら華やいだ余韻にもう少しだけ浸っていたいです。omasa [続きを読む]