ちーこ さん プロフィール

  •  
ちーこさん: 南国タカラヅカライフ
ハンドル名ちーこ さん
ブログタイトル南国タカラヅカライフ
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/0102941902/
サイト紹介文スカイステージの感想や遠征観劇記、時々沖縄のお出かけ情報を書いています
自由文関西在住9年間のうち、最後の1年半で宝塚歌劇団にはまったものの、沖縄に引っ越すことになりました。
なかなか観劇は叶いませんが、遠くからタカラヅカへの熱い想いを綴ります。特に宙組が好きです。
沖縄でのお出かけ情報は、4歳と1歳の子供がいるので、子連れの方にもオススメします。
よろしくお願いします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2015/11/16 23:11

ちーこ さんのブログ記事

  • 夫に、ヅカオタの一面を見せてみる??
  • 今月スカイステージで放送している、轟さん主演のリンカーンを録画してみました。夫と一緒に見ようかなと思って。夫は、基本的には宝塚に興味がないのですが、たまーに、一緒に見てくれます。できるだけ、夫も楽しめる作品を…と、社会派のものや、医療系のものを選んできたつもりですが、でも、よく考えてみたら、夫が楽しめることより、自分の体裁を考えていた気がする。なんていうか、、宝塚歌劇は、知的で高尚な趣味ですのよ [続きを読む]
  • 遠征の楽しみ
  • 遠征の楽しみと言えば、もちろん!観劇なんですが、(あとは、キャトルレーヴかな)今回の遠征で、とっても楽しみにしていたのは、初観劇 with ヅカ友でした。これまでは、ボッチ観劇か、義母や娘、夫と、もしくは、宝塚に興味がない友人と観劇ばかりで、、正直、宝塚に興味がない人と観るくらいなら、一人の方がずっと楽しいし、娘は宝塚に興味があるけど、やっぱり周りに気を使うし、でも、今回は、宝塚歌劇ファンの方とご一緒 [続きを読む]
  • 家庭内布教活動経過報告 次女続編 
  • ☆家庭内布教活動次女編☆ 怒涛の遠征を終えて、正直なところ、めっちゃホッとしています。A Motionの感想、書き上げたいなぁ。 でも、ちょっと小休止です。 先週の土曜日に梅田遠征を遂行し、翌日娘たちとドライブしていた時の事。長女が「タカラヅカみたい」と言うので、車内でHOT EYES!!(全ツの方)のDVDを流していたんですね。そしたら、こんな会話がありまして、、 次女「ねぇ〇〇〇(←長女)、たたぁづた [続きを読む]
  • 恋は盲目〜澄輝さやと@A Motion 補足〜
  • 前回の博多座遠征の後の1週間はかなりしんどかったのですが(自業自得)今回は、日曜日をゆっくり過ごせたからか、まぁまぁいい感じです。もう梅芸は千秋楽を迎えてしまったなんて…寂しい。で、前回書けなかった、澄輝さやと様☆あっきーの素敵だったところ?色々考えたんですけどね、私は、あっきーが、眉間にしわを寄せて(←これ、みんな好きよね?)ちょっと顎を上げて、片方の口角だけあげてニヤッとしてる顔が、一番危険だ [続きを読む]
  • 恋は盲目 〜澄輝さやと@A-Motion〜
  • 無事に、遠征の全日程を終えました。私の罪悪感を完全に消し去ってくれた宙組の皆様には、感謝しかない。その中でも、一番大切な澄輝さやと様、あっきーについて、書いてから寝ます。まぁ様のコンサート、そりゃぁ行きたかったけど、ガマンするつもりでした。でも、振り分けが発表になり、そこにあっきーの名前があった時、ふと、ドラゴンナイトやVoiceのことを思い出しました。宝塚のコンサートって、ほとんど知らないので、その [続きを読む]
  • 行くぞーー!(開き直り)
  • おはようございます。ご無沙汰しております。わたくしの、壮大なプロジェクト3か月連続遠征のトリ、まぁ様コンサートに、いってまいります。もうさ、なんていうか、罪悪感しかない。前回の博多座遠征でも、こんな気持ちになり、もう、ほんっっと、母親失格だわなぜ、こんなに詰めて遠征予定を入れてしまったのか。あまりに、夫が快諾してくれるので、そこに甘んじてしまった…夫さえオッケーなら、大丈夫と思っていたけど、私が大 [続きを読む]
  • 福岡旅行記
  • 年に一度、自分に許可している博多座遠征。福岡は6年間住んでいたこともあり、少しは土地勘に自信もありますし(と言いつつ、天神から博多座に行こうとして逆方向に歩いてしまったけど)、どうせ飛行機に乗るなら同じかもしれないけど、やはり便数も多くて飛行時間が短いのは魅力ですよねー。前回は、体調崩しかけの次女同伴だったので、最低限でしたが、今回は少しは自由に動けました。まずは、福岡は予想以上に涼しかったので、 [続きを読む]
  • 生き返るぅぅーー
  • 仕事が早く終わり、子供のお迎え前に、なんとなーく、めちゃくちゃ久しぶりに、モスバーガーに1人で来ました。いやーー、真夏日和です。地域限定先行販売のアサイーアンドベリーの玄米フレークシェイク?全国ツアーは来てくれない沖縄だけど、お菓子の新製品の地域限定先行販売の恩恵にたまにありつけるんですよね(別にいらんけど)疲れ果てた脳に沁みるわーー職場がちょっと変わって、ストレスは減ったんですが、難易度が上がっ [続きを読む]
  • ガックシ…
  • もう何回この手の記事を書いているのか…冬の月組全国ツアーの日程が発表されましたね。あのね、もう、いい加減「全国ツアー」って名前、やめて!!ぜんっぜん、全国じゃないからね。大体さ、東京でやるのに、神奈川と千葉でやる必要ないでしょ。(いやもちろん、チケットはそりゃ売れるだろうけども)北九州でやるなら、福岡でやる必要ないでしょ。広島か岡山も、どっちかでいいでしょ。ってかさ、大阪と東京はもういいじゃんね [続きを読む]
  • 月組 博多座公演 カルーセル輪舞曲
  • あの夢のような週末はなんだったんだろ…ということで、あの素晴らしい時間について思い出します。お芝居も、思ってたより楽しめたんですが、何と言ってもショーですよ!!もうっ、もう本当に福岡まで来てよかったぁぁぁと思いながら観ました。たま様のおかげで天に召され、その後はもう、本当に夢の国にいるようで、モンパリ99周年(だっけ?)ということで作られたショーだけあって、定番のシーンも盛りだくさんだけど、品があ [続きを読む]
  • 月組 博多座公演 長崎しぐれ坂
  • さてさて、お芝居の感想ですが。(感想ってほどでもないけど)私、本当にこの一カ月なにしてたんだろ…って思ったんですけど、まず入り口で、長崎のゆるキャラちゃん(?)とハイタッチして、長崎の観光組合の方々から資料を手渡され「はて?今日は長崎のキャンペーンの日なのかな??」とか、呑気に考えてたんです。長崎弁の「がんばらんば(がんばらないと)」って、本当に可愛いですよね。大学1年生の時、テスト前に長崎出身の [続きを読む]
  • たま様のお茶会?
  • あの、こんなこと言ったらアレなんですけどね、今回の演目が発表された時、絶対行く!と決めていた遠征だったけど、「ちょっと渋すぎやしませんか」と、迷いが生じたんですね。でも、たま様のお茶会に参加させていただけるのであれば、行こうと決めたんです。(結果、公演も観れてよかったです。特にショーね!お芝居もよかったよ)というわけで、行ってまいりましたよー。と言っても、いわゆる「レポ禁」ってやつなので、私の感 [続きを読む]
  • 終わった…
  • 全てを終えて、ホテルに帰って来ました。前言撤回ね!!(早)福岡まで来てよかったぁぁぁーーーお芝居はまたゆっくり書くとして(とか言って書いてないことがたくさんあるけども)、私、今回のチケットは、初!友の会との友情締結による入手だったんですね。で、一回のはじの方の通路側だったんです。客席降りがあったとしても、誰もこなさそうな。しかも、この1ヶ月ほど忙しくて、スカステを見ていなかったので、ショーで客席降 [続きを読む]
  • なにこの気持ち
  • 無事福岡空港に着きました。ワクワクドキドキ…の、はずが…いえ、わかってるんです。私が愚かな母親だってことはね。でも、年に一回、泊りがけで遠征させてもらって、また頑張ればいいじゃないか、家族の理解と協力に感謝して、甘えさせてもらおう。なんて、思ってたんですけども…実際、初のエリザベートお一人様遠征の時は、ものすごい解放感だったし、去年の次女同行の博多座遠征の時も、嬉しかったんだけど。なんか、明日ま [続きを読む]
  • 観劇三昧
  • おはようございます。わたくし、今また那覇空港におります…ドキドキなぜかって??今から博多座に行くんですのよぉ〜〜そして夜はたま様のお茶会。年に一度(の予定)の、お泊まり付き遠征です。ドキドキ…2児の母として、いいんだろうか…自問自答しつつ、でも、行く。ドキドキ…本当にいいんだろうかという思いと、たま様のお茶会に行くという緊張感から、昨晩はあまり寝れませんでした。これ、自律神経によくないよね。明らか [続きを読む]
  • 宝塚観劇はハイソな趣味なのか?
  • 楽しい東京帰省も明日まで。観劇記録、書けないではないかーー今回は、毎回少しは感じる観劇時のフラストレーションについて。特に、娘と一緒の観劇だと、やはり子連れということで、周りにご迷惑をおかけしないように、結構気を使うわけです。実際、イスに置く座布団(?)をお借りする時も「前の方の椅子を蹴らないようにしてくださいね」と、係の方からご指導が入り、開演前と幕間に、娘に念を押すわけです。あとは、トイレも [続きを読む]
  • 観劇ファッションと、計算ミスによる屈辱…
  • なんだか、あっという間に時が過ぎてしまいます。どーでもいい話なのですが、4月29日の観劇時に悲しかったこと。宝塚を観劇する時、基本的には遠征になるので、移動も多く荷物も多いわけですが、やっぱりオシャレをしたい。でも、まぁ、誰かに見られるわけじゃないし、ただの自己満足なんだけど。でも今回は、お友達とランチの予定もあったし、少しは小綺麗にしたかったのよーー最早、オシャレなんて、観劇の時くらいしかしなくな [続きを読む]
  • VIVA FESTA!! 娘はヘタレだった件
  • 阪急交通社様の貸切公演で、11列目通路側(上手側)をゲットし、ウハウハだった私達母娘。でもさ、まず言いたい。この公演、下手側の方が美味しいよね。まぁ様も真風さんも、下手側から降りて煽ってたもん…ちなみに、私達は、センターブロックではない方の通路側だったからか、11列目というのが微妙だったのか、基本的に私と娘のすぐ横の生徒さんはセンターブロックの方を向いていて、後ろ姿を拝む感じでございました。ま、でも [続きを読む]
  • ついに来てしまったこの日
  • 昨日観劇して、幸せだったはずなのに。いや、今でも幸せだけど…ついに、この日が来てしまいました。実咲凛音さんの退団の日。昨日だって、普通に舞台に立ってたんだから、まさかね、今日で退団なんてと、思いたい。みりおんは、私が宝塚にハマった作品、「風と共に去りぬ」では天使メラニーを演じていて、今思えば、そんなにトップ娘役としては美味しい役じゃなかったのかもしれないけど、私の中では、みりおんのメラニーが一番 [続きを読む]
  • 宙組公演 王妃の館/VIVA FESTA!観てきましたー
  • はぁぁまだ夢心地でございます。長女と2人で、本日11時からの、阪急交通社貸切公演を観てきました。阪急交通社の貸切公演は初めてでしたが、司会の方がいらっしゃるんですね。我らがすっしーさん(寿つかささん)の妹の、達つかささん。開演前にすっしーさんからのご挨拶があり、姉妹で紹介する様子に客席からは笑いが起きていました。王妃の館は、一言で言えばハートウォーミングかな。ありきたりな感想だけど、観終わった後、毎 [続きを読む]
  • やってきました!東京
  • こんばんはー? 5月から職場が変わることになり、オニの引き継ぎとGWの帰省準備のため、瀕死状態で2週間を過ごし、気が付いたら東京にいました!!ついに、ついにこの日が来た。やっぱり都会って楽しぃぃ?(明日くらいには、都会に疲れたと根を上げるはずです)お昼に入ったロイホの店員さんのテキパキしていること!そうよ、これが接客ってもんよねっ沖縄でこんなにテキパキしている店員さん、ほとんどいないよ… 今 [続きを読む]
  • 自分の娘を宝塚歌劇団に入れたいか
  • 初舞台生を見ると、我が娘のような気持ちで見守ってしまいますが、じゃあ、我が娘を宝塚歌劇団に入団させたいかと考えた場合、、(できるかどうかは空高くにそびえ立つ棚の上に上げておいて)どうなんだろうか…タカラジェンヌの中には、ご家族ご親族が宝塚ファンで…という方も多いですよね。もちろん、一番大事なのは娘の意思なんだけど、そんな現実問題はさておき、私の都合だけで考えた場合の気持ちをツラツラ書いてみます。 [続きを読む]
  • 必ず泣ける!初舞台生ラインダンス稽古場披露
  • 私は元々泣き虫な方ですが、最近そう言えばあまり泣いていなかったかもしれません。そして、久々に号泣したのが…103期生初舞台ラインダンスの稽古場披露。泣くとスッキリするよね。なんだか、今回の振り付けは、ドミノみたいだったり、フォーメーションが難しそうでしたね。テレビから溢れ出る緊張感、フレッシュさ。受験までの厳しいレッスン、緊張した受験、合格発表、辛いことも多かった予科生時代、充実した本科生時代が、走 [続きを読む]
  • 娘の視点が独特でコメントに困る
  • 長女の初恋の人、龍真咲さんが退団されてから、次のお気に入りは、朝夏まなとさん、我らが宙組の太陽、まぁ様です?(ここで皆様聞いてくださいます??わたくし、最近職場で「太陽みたいな存在」って言われたらしいんですよ。私不在の日に。あぁ、私ってまぁ様みたい。はい。本当に本当にすみません。黙りますね。)でも、真咲さんに対するコメントと、やはりちょっと違うんですよね。今月末観劇予定の「王妃の館」の予習のため [続きを読む]
  • 娘が宝塚歌劇から学んだこと
  • 6歳の長女は、もちろん!ディズニープリンセスが大好きです。おそらく、王子様うんぬんより、可愛いドレスを着て優雅に暮らせるところに憧れているのかなという印象です。(あと、動物さんと仲良しだったり)そしてもちろん、宝塚歌劇に出てくる輪っかドレスの娘役さんも大好き。(でも、ミーマイのサリーや、TOP HATのデイルのような女の子も大好きです。)そんな娘ですが、最近、プリンセスへの想いが変わったようです。 [続きを読む]