yona さん プロフィール

  •  
yonaさん: 社内失恋 ずっと一緒にいたかった
ハンドル名yona さん
ブログタイトル社内失恋 ずっと一緒にいたかった
ブログURLhttp://hamkke.seesaa.net/
サイト紹介文アラフォーの失恋。終わりの言葉も言ってくれなかった年下の彼。社内で顔を合わすのがつらい日々の独り言。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/11/17 09:11

yona さんのブログ記事

  • 好きという気持ちが憎しみへと変わる時
  • 彼と一緒の時間を過ごして2ヶ月が経った。会って以来ラインすらこなくなった。我慢できなくて1ヶ月ほど経った時に1回だけ送った。返事くれないかなって思ったけど勇気を出して送ってみた。8ヶ月目にして2通目のメッセージだった。自分から送らないことが私の唯一の抵抗だったけど送らずにはいられなかったし送るとしたらそのタイミングしかなかった。好きとか気持ちとかそういう内容ではなく軽いメッセージを送っただけだったけど [続きを読む]
  • 彼と過ごした
  • 残業を終えて帰ろうとしてたらたまたま帰りに入口で会ってしまった。相変わらず私は彼に無関心を装っている。これが私のありったけのプライドで唯一できることだから。そんなこと相手は何とも思ってないんだろうけど。常識的に「お疲れさまです」って言って返事を聞く気もない独り言のような感じ。そしたら「時間あるならご飯食べて帰れる?」って。彼はあの時と変わらず私に聞く。「ご飯食べて帰ろう?」じゃなくて「ご飯食べて帰 [続きを読む]
  • 自分がされて思うこと
  • 理由があって振られたり別れたりしても気持ちを簡単に整理することはできないけど相手にそう思われ、告げられたのたのならもう無理なんだなって受け入れられなくても事実はそうなんだと受け止めるしかない。泣いてわめいてすがりついて相手を留めることできるならいくらでもそうするけど、人の気持ちはそんなに簡単に変わらない。付き合ってたならまだしも片思いの相手にそんなことが通用するわけない。それが最悪な印象として残る [続きを読む]
  • 気持ちの押し付け
  • 好きだから会いたい。好きだからいつも一緒にいたい。そんなのは当然。でもそれはお互いにそう思っていないと成り立たない。自分が好きだから会いたい。相手の仕事以外の時間は自分の時間。都合や予定も聞きもせず会うのは当たり前。自分が休みや起きている時間は相手の時間帯は関係なくLINEを送る。なんで約束しないと会えないの?という考え。LINEの返信がない。そこに何か理由があるのかを考えもせずに普通に何もないように送り [続きを読む]
  • 言葉じゃなんとでも言える。
  • 好きだったら会いたい。会いたいんじゃなくて会おうとする。5分しかなくても顔を見るだけの時間しかなくても。寝る間を惜しんでも会いたい。疲れてても会いたい。それが本当に好きな気持ちなんだと思う。気持ちがあれば行動すると思う。行動しなきゃいられなくなると思う。それができないのは「できない」んじゃなくて「しない」だけなんだ。言葉だけならなんとでも言える。「好き」「愛してる」「会いたい」「いつ会えるかな」そ [続きを読む]
  • 半年経って思うこと
  • 前回ブログを書いてから1ヶ月近く経っている。言いようのない気持ちをぶつけるところがほしいとひたすらにここに書いてこようとしていたがその回数が少なくなっている今、気持ちは落ち着いているのだろう。あれから半年ちょっとの日々が過ぎていった。彼とは相変わらずで職場で顔を合わせることもあるしその時々のタイミングで話をすることもある。でもその瞬間も他の社員と同じように接することができるようになったというか彼だ [続きを読む]
  • 本当の強さとは弱い自分を受け入れること
  • 別に自分のことを強いとも弱いとも思っていない。強くなりたくもないし弱いとも思いたくない。そんなことはどうでもいい。頑張ろうとしてきたわけでもないけど私なりに乗り越えて時間を過ごしてきた。まだ彼と私が「同じ会社の人」であった時のように社内では普通に挨拶を交わし話しかけられたら話すし私から話しかけることもある。そしてそこにはまったく意味も気持ちもない。ただ自然に彼はいなくなってただ自然にその状態に慣れ [続きを読む]
  • 変わる思い。変わらぬ想い。
  • 季節はもう春。あれから時間が流れていって流されてる毎日でそれでも何もなかった頃のように友達と会ったり、テレビを見たり、普通に笑える自分がいる。彼のことを思いだしたり、考えてしまうのも変わりないけど何かをする時に彼のことを一番に考えるということもなくなってその時の自分の気持ちの思うままにやっている。期待もないし、あの頃のように想い合えることもない。そんなことすら考えなくなってきた。すごいね、時間薬。 [続きを読む]
  • 話した。話せた。
  • 食事休憩に入ったのがすごく遅くなってしまって誰もいない休憩室にいたら彼が一人で入ってきて私の座ってる近くにある自販機に来た。嘘でしょ。何このタイミング。でも無視はできないから...お疲れさまです。お疲れさま〜見ないと思ったら立ち上げ行ってたんだって?うん。○○ちゃんが「よろしく伝えて」って言ってたよ。あ、そうなの?目の前の席に座るげっ。なんで座るんだ。最後に二人で会って以来初めて目を合わせて話した。 [続きを読む]
  • 彼を感じることのない環境
  • 新しい支店ができるので立ち上げの手伝いに行っていた。2週間近く泊まりでの出張だった。とにかく忙しかったから気も紛れたしいつもとは違う場所がとても心地よかった。彼と会う可能性が全くない環境。彼を感じることのない環境。「会いたい」と思うどころか彼の存在すら感じることのないことがとても晴れやかだった。やっぱり会っちゃうから、見ちゃうからダメだったんだね。そして時間があるから、暇があるから、一人の時間が多 [続きを読む]
  • 「とりあえず」はない
  • 淋しいから誰でもいいというわけではない。それはわかっていたこと。自分の気持ちを満たすために気持ちのない相手にその瞬間だけ紛らせようと思ったりもしたけどそれはできない。自分のされたことと同じように相手を傷つけたくないというのは聞こえのいい言葉なだけで現実はその人で気持ちは満たされることは100%ないとわかってるから。淋しい気持ちに流されて…というわけではないにしてもその時々の感情やタイミングでそっちにい [続きを読む]
  • 必要とされることに揺れてしまう
  • 淋しくて…日に日に淋しくて…必要とされるならそっちへ行っちゃおうかと思ってしまう。優しくされるとすがりたくなる。大切にしてもらえるかもしれないとその可能性に賭けてみたくなる。この人なら向き合ってくれるのかもしれないと思いそうになる。でもやっぱり無理なのかな…LINEしてても文字の向こうに見えるのは彼だから。彼とやり取りしてる錯覚に陥ってしまう。彼が言ってくれたらな…そして彼が相手のように返信したくなる [続きを読む]
  • 残酷だなぁ...
  • 大好きで大好きでたまらなくてその人がいるから仕事に来てその人が休みだからつまんなくて…その人に会うためだけに仕事に来てその人が他の人と話してるだけで嫉妬して…その人が全てだった。そしてその人を想い愛し続けた。その人の一挙一動で喜んだり落ち込んだりの日々だった。落ち込んだ日には見ていられないくらい落胆して生きてけないんじゃないかと思ったりもした。その人の好きな人はその人の気持ちを知っていつも一緒にい [続きを読む]
  • 今はまだ彼じゃなきゃダメなんだ。
  • 好きなら好きでいいじゃない。想いを全うするまで、何も感じなくなるまで相手に望まずに何もせずにただひたすら気持ちを抱えて時間の経過を待てばいいんだ。もし、声をかけてくれてもLINEやメールで言葉をくれてもそこに何の意味も気持ちもないんだと思って深く考える必要もないんだ。そのくらいの自分勝手はいいよね?誰に迷惑もかけないから。望まなければ、期待しなければつらくなることも悲しくなることも待つこともない。ただ [続きを読む]
  • 彼以外の男の人に気持ちを持てるのか?
  • 彼への気持ちが小さくない時に彼以外の人との偶然が多すぎてしまう。「ご飯食べようよ?」って。断る理由もないから行く。そしてその時間をその人と過ごす。別に男の人に限定しているわけではないがなぜかそうなってしまう。食事くらいね。お酒を飲むわけでもないし相手が私に好意を持ってるわけでもないし結婚してるわけでもなく彼女がいるというわけでもない。だったらいいじゃない。今はいろんな人と会って話すことで彼以外の人 [続きを読む]
  • 最後の最後まで…
  • 会いたい。すごく会いたい。「会ってくれる?」なんて言うから会いたくなってしまったじゃない。もう二人で会うことなんてないって思ってたから心の片隅で期待しちゃったんだろうな。会う気でいたわけでもなく会わない方がいいとすら思ってたのに。会う気がなければ言わなきゃいいのに。そんなに苦しませて楽しい?苦しんでるなんて思ってもないんだろうね。最低。でも、きついとかつらいとか苦しいとかそんなんじゃなくて今はただ [続きを読む]
  • 引き戻されてる。
  • こないだまで平気だったのに。あと少しって思ってたのにまた気持ちが大きくなってる。私は彼を忘れられるのだろうか。もう終わったことなのに。これから先、耐えられるのだろうか。なかったことにできるのだろうか。この気持ちを手放せるのだろうか。もう過去のことなのに。でも今まで頑張ってきたからきっと大丈夫。自分から連絡しないこと。こんなに強い気持ちがいるとは思ってもなかった。それでもしたくなる。せずにはいられな [続きを読む]
  • 「会ってくれる?」と聞かれたその後
  • 全く何もありません。あれって私の妄想?聞き違い?だったら怖い...けどそんなことはない。あの時「会ってくれる?」と言われ「うん」と言った私に「ありがと」とまで言った。うん。あれは妄想や夢ではなかったはずだ。なのにあれから通常通りの音沙汰なし。11月に私がはっきりさせようと聞いたことに答えもせず突然連絡を絶たれて終わったと思ったはずなのに忘れた頃に何もなかったかのようにLINEをくれる行為にいい加減慣れてき [続きを読む]
  • 気持ち悪い。
  • 彼がいたから男の人との必要以上の接触は避けてた。彼が私の側からいなくなっちゃったからもういいやって同期とか社内の人とも男女問わず誘われたら食事に行ったりしてた。私の職場のお昼ご飯の休憩時間は決まってなくある程度仕事の目処がついたらそれぞれが行くことになっているので同じ部署の人でも会うと「たまたま一緒になった」って感じなのだが休憩室に行くと他の部署の人と一緒になったりもする。私の部署は女性が少ないと [続きを読む]
  • 「会ってくれる?」って言われた。
  • 会いたくない時には会ってしまう。社内で会う確率はお互いの部署に行かなければ限りなく低い。だから、お互いの部署に行くことがなければ会わない日もある。そんな低確率の中、前方から来るのを見てしまい逃げるわけにもいかず、無視するわけにもいかず他の人に接するのと同じように「お疲れさまです」って社内的な挨拶をしたらすれ違い際に「会ってくれる?」って小声で言われた。聞こえないふりなんてできなかった。でも顔を見る [続きを読む]
  • 嘘をつかれた過去
  • なぜ好きという気持ちを見せないのか。なぜ彼のことを諦めようとするのか。連絡したくてたまらないのになんで頑なに連絡をしないのか。好きなら好きでいいじゃない?相手も連絡くれてるんだから自分からもすればいいじゃない?そんな重く考えなくていいんじゃない?そんな考え方もある。離れる少し前、彼は私に嘘をついた。嘘をつかれるなんて彼が初めてだった。初めてだったというのは違うかもしれない。彼以外の人からの嘘は気付 [続きを読む]
  • そしてまたきたLINE
  • 心のざわざわはどうにもならない。相変わらず。それでも仕事にはいかなくてはいけないし生きていかなくてはならない。二度目のLINEの後も何もなかったかのように顔を合わせそして何もなかったかのように何もないまま毎日過ぎていく。「次」はないと思ってた。意識しないようにしていたけどそれでも待ってる自分がいた。そして三度目のLINEがきた。今回は何気ない始まりの言葉ではなかった。でも私は彼に優しい言葉をかけてはいけな [続きを読む]
  • 心が、気持ちがどうにもならない
  • 彼からLINEがきて心がどうにもならなくなっている。眠れないし食べられなくなった。離れて以来初めてきた時は彼からの線ができて心が軽くなった部分もあるなんて思ってたけど二度目がきてからは日に日にあのどん底の日々のような感じで常に心が重くなっている。多分「次」がないから。「次」がわからないから。待ってる自分がいるから。もっと話したい。って欲が出てきてるから。休みなのに全然眠れなくて眠剤を飲んでしまった。一 [続きを読む]
  • また届いたLINE
  • 縁切りのお守りをもらって「これでもう大丈夫だ」と思っていたのにまた彼からLINEがきた。もうこないと思ってた。こないと思ってたというよりもこないでほしかった。彼に対してもう何の感情も持ちたくなくて、とにかく楽になりたい。嫌いになりたいのに...された仕打ちや許せないことを思いだして憎しみに変えたいのに。苦しみや悲しみしかなかったきつい日々はもう二度としたくないのに。社内で会うだけでも嫌なのに。だから前回 [続きを読む]
  • 縁切り
  • 社内の友達からお土産をもらった。年末年始休暇中に行ったという京都の有名な縁切り神社のお守りだった。見た瞬間笑ってしまった。「悪縁切御守」と紙に書いてありお守り自体にも「悪縁切守」と書いてある。これ、すごい効きそう!!!彼とのこと、私はいい縁だったとは思っていない。むしろ深く付き合わなければよかったと思っている。報われなかったことが第一なんだろうけど振り返ってみるといい思い出よりもつらいとか悲しいと [続きを読む]