紫音 さん プロフィール

  •  
紫音さん: 毛玉とともに
ハンドル名紫音 さん
ブログタイトル毛玉とともに
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sion-5
サイト紹介文いろんなニャン鬼めらと楽しくやっておりま。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/11/17 11:08

紫音 さんのブログ記事

  • 肉とタンバリンと海
  • 肉々しいハンバーガーが食べたい。そんな訳でこうなりますた。肉が赤くて怖いけど、んまぃ。   タンバリン打つ姿がみたかった。この方のビジュアルそのものがツボ。素晴らしい肉体だ。   海と年下men。訳のわからない誘いに応じる気持ちの良い男。 秋の風が心地よい。何故かタンバリンにまで嫉妬し始めるmen。面白いので「んじゃ、私が [続きを読む]
  • 青春と半透明のゴミ袋
  • 爺、こんばんは。最近の爺はちょっと面倒である。何が面倒って説明しにくいのだけど。段々と自分も歳を取り、自己主張が激しくなって周りの人に迷惑掛けたりするのだろうな。何事も順送りだ。謙虚な年寄りになりたいものだと思っても、謙虚過ぎる年寄りもそれはそれで鬱陶しいものである。かわいい年寄りになれないだろうか。いまで [続きを読む]
  • 節制と耄碌
  • 道端にど根性をハケーン。 頑張れ、メロソ。子供達に蹴られませんように。 女子とチーズタッカルビなるものを。最近流行りよね。サマソニで燃え尽き、ただ灰色の毎日を送る。タッカルビで勢いついて、何故か焼肉へ流れる。肉の写真撮り忘れて、トドメのデザートソフトクリーム。アアーーー私のケツ液またドロドロだな、こりゃ。めでたくない [続きを読む]
  • 名古屋メシと大阪人
  • 年上menと名古屋メシを食べてますた。 あんかけパスタ。ノンノン。もっと辛くなくちゃダメだよ。天むす添えたら、炭水化物祭り。よく分からないカレー掛かった串カツも。それにしても、よく分からない男ともっと分からない女で晩ごはん。明日はサマソニ。しんどい6連勤を乗り越えた後のワタクシ的、夏祭り。ファッキンロックスターに弛んだ私の脳 [続きを読む]
  • 麺と脱水と現実と
  • わたしゃの麺です。これが食べたかった。年下menの麺。こっちの方がスープとの絡みも良く、んまかった。こうなればもうひとつ気になっていた麺も追加です。これは期待外れ。家では残り物の素麺に夏野菜を。彩りも良いし激んまです。しかし血液検査でなかなかの結果を叩き出したので、今現在青魚を食べる日々です。や [続きを読む]
  • カレーとレコジャケ
  • 年下menがカレーくれましたん。忙しいときに食べてね、だと。優しい人だ。フィッシュカレーが、んまかった。 ちょいと前、こんなの見に行ってますた。 世界を変えたレコード展です。ほうほう。もはやアート。時代というエネルギーを感じます。ヨーコ!ジョーーーーン!と聞こえて来 [続きを読む]
  • 褒美と現実ボディ
  • 発疹ができたので市販の薬を買ってみますた。なになに、発疹・発赤ができたら副作用だ、との記載。そんなのぶつぶつしてるんだから、どっちがどっちなんだかわからないわ。これを煮えたぎるズーチーにドボンだ。パン食べ放題だからしこたまパンをエンドレスおかわり。けれど明日は人間ドック。悪いところが見つかる気しかしない。けれど健康的に生活 [続きを読む]
  • 若い胃袋と弛む筋肉
  • 暑いですおね(そーですね、、、)食欲が落ちないのだけが救い。爺は自分で頼んだ丼を食べない。思っていたのと違ったのだとか。いつも食べないから注文した時に変だな、とは思ったが私に食べさせる為のトラップなのだろうか。つぶらな瞳。えぇ、食べますとも。ピザうめぇ。最近また髪を伸ばし始めた爺は、毛量が多いのと日焼けしてきたせいでま [続きを読む]
  • 放蕩女とギリギリ男
  • ほうとう。しかし暑いっすおねー今年のサマソニどうなるのだろうか。行けば背中から発火するかもな。早く寒くなって味噌のほうとう食べて温まりたいものだ。 年下menと野球なんぞ観てきますた。menは近々、私の家の近くに引っ越ししてくるようです。私に近くに越していいか?と聴くので、好きにすればいいとは言いましたが。本当に近いな。「ス [続きを読む]
  • 板前よ、粘土を握れ
  • 本当に暑いっすね。 暑い、暑いと言うのも嫌だけど暑いと言うしかないので暑いを連呼です。暑いわー日本は暑杉。不味いわー不味いを連呼するのもどうかと思うけど、本当に不味かったから仕方ない。寿司のカタチをしているのだけどなんだか不味いのですおね。 とくにこの穴子とか ウナギのくだりは最悪でしたぜ。 [続きを読む]
  • ワタクシまた串
  • 暑うございますね。 カツオがとってもアートです。爺は天ぷら。わたしゃまたもや串カツ御前。リベンジです。ちゃんと10本きますた。それどころかなんだか今日は豪華です。キャベツとマグロの山かけまでついてます。ほっほっほ。家に大きな蜘蛛がいます。命名「藤井君」です。神出鬼没のかわいいヤツです。動くとめちゃ [続きを読む]
  • 私の串を数えましょう
  • 爺は昼から熱燗。あと天ぷらつまんでますた。 わたしゃガッツリ串カツ定食。 おや?しばし眺める。串カツは全部で10本のはずばのだが。変な隙間がある、、、あれま、店員が2本串カツ忘れて持って来ていたのよ。しかも牛串を2本、、、わたしゃ10まで数が数えられるんだのよ。まったくもう。言ったらちゃんと持ってきました。まぁ、そ [続きを読む]
  • 破れいなりとぶっかけないセット
  • 今話題の将棋のF君が対戦中にここの出前取って食べたとニュースでみますた。 ぶっかけといなりのセットだったらしい。おいらも「ぶっかけお願い?」と言いたかったけどなんだかざるそば気分だったのでそっちを注文。 破れまくったいなりは優しい味でうまちす。F君のも破れてたかはしらんが、気取らない素朴な蕎麦はホッとします。連勝続くといいですねぇ。 [続きを読む]
  • 爺の生き抜く知恵と咳止め
  • お久し振りの爺とごはん。 肉、かもん。 魚もかもん。馬もかもん。この日は爺から有難い教えを賜っていた。きっと一般的に当たり前の事かも知れない話の内容だけど、爺くらいの年齢の人からなら言葉の重みも違う。いつもどんな話しでも目の前の小皿を例えにして話しをするが、ジャンルの違う事柄も全部小皿で説明出来るのが爺の才能かも知れない。 [続きを読む]
  • 人体のいろいろと復活
  • この間、目に違和感があっておもいっきり擦りますた。 しばらくしても違和感が取れないので鏡で見てみまんた。すると白眼の上に透明の膜がよれて浮いたようになってます。引っ張ろうかと思ったけどやめて良かったね、私。 見た目がアレなので失明とかするのでは?と思ったものの、ネットで調べると結膜が浮くことはまぁまぁあるらしい。ガーゼで蓋してたら翌日に [続きを読む]
  • ゴネとがっちょ
  • 天ぷらです。どんぶり飯でいきましょう。アスパラ・チーズちくわ・ナス・貝柱・穴子・海老。そのあとキス・エンドウ豆・がっちょの天ぷらなども。がっちょって魚です。私は初めて食べましたが美味しかったです。天つゆは濃いめ。貝汁も煮立ち過ぎみたいな感じで味が濃いです。でも年上men は開いてない貝が二個もあったとぶつぶつ言ってました [続きを読む]
  • 庭とダースベイダーと皿
  • 季節外れの風邪をひいてます。声が天龍源一郎みたいになってましたが、今日はダースベイダーみたいになりました。なにを話しかけられても「コホー、コホー、」で返事しています。 昨日の天龍源一郎状態の時は年下Menと庭などを眺めておりました。遊ばずに大人しく養生しておればダースベイダーにはならずに済んだのですが、後の祭りです(ワッショイ!)蓮の花にはま [続きを読む]
  • 長い米と道端アート
  • 米長い。パフォパフォしてる。in してる肉いけるぞ。んまいよ。 しかし辛い。赤いのがスープ。これが一番辛い。茶色がカレーで、白いのライタ。カレーも結構辛い。年下menが大汗をかいてますた。 意外な所で画伯の作品をハケーン。嬉しかった。 [続きを読む]
  • 今更焼肉
  • 年上menと焼肉。ここにあなたと来るのはお久しぶりですね。 カウンターです。やっぱり包丁の入れ方がゼツミョー。肉も素晴らしい。お肉にもしみじみとしたけど、経った年月にもしみじみしたわ。肉を噛むとじゅわっと美味しい肉汁と油が飛び出して、喉元をするりと通り過ぎる。人間関係は今更噛み締めてみても渋い何かがずっと [続きを読む]
  • めでたい引き出しと懺悔
  • 引き出し。生麩んめぇ。 年下menも引き出してますね。menにとって、とてもめでたいことがあったのです。私はなんの関係もありまつぇんが、めでたいことのお裾分けだというのでご馳走になりました。 うなぎも出てきますたん。良かった良かった。本当に良かったね (何が?)彼は長いトンネルを抜けたようです。なにかにつけ私に感 [続きを読む]
  • 冷めると不味いカタマリ
  • ゴールデンウィーク真っ只中。皆様如何お過ごしでしょうか?私、全く関係なく仕事しております。 昨晩豚まんが届きました。凄く美味しいだろうと思ったけど、熱々でなければコンビニの肉まんにも劣りますね。頂き物なのに失礼な話です。お酒を振って加熱しなさいと言われたのにお腹が空いていたのでそのまま食べちゃったせいです。冷めても美味しいのなら本物だと思う [続きを読む]
  • 訳あって半休とメガランチ
  • 突然年上menに呼び出される。しかも私、仕事ですのに。半休取れとの指示。あなた、何様ですの?しかし仕方なく半休取りますた。んでなんやかんや話してお礼に昼御飯を奢ってくれました。その後粛々と仕事をし、ピザ屋さんが置いていったチラシを何気なく眺めるととんでもないピザが…それでもってこの生き物は何かしら? [続きを読む]
  • 爺と海の幸
  • 爺が来てますた。突き出し。甘エビ。なんだか妙に生モノ食べたい。シースー食べたいけど無かった。海鮮のダーサラ。エビ塩麹とホタルイカの沖漬け、たこわさ。牛タン。牡蠣、ホタテ。デザートとか美味しかったけど写真ありまつえんね。最近とある原発に潜入していたみたいで、爺の話は面白かった。また鹿 [続きを読む]
  • しれっと藤など
  • 藤の花を愛でに行って参りますた。本当は違う場所でブログするか考えてましたが、適応能力が低いのでしれっと再開。いろいろ問題がありそうですが考えるのは面倒なのでまぁレリゴーっすね。しかし藤の写真撮ってない。曼陀羅。釈迦涅槃図。あの木に引っ掛かった袋の中身何だったかな?と考えていると、坊さんが出て来て解説を始めました。そ [続きを読む]