紫音 さん プロフィール

  •  
紫音さん: 毛玉とともに
ハンドル名紫音 さん
ブログタイトル毛玉とともに
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sion-5
サイト紹介文いろんなニャン鬼めらと楽しくやっておりま。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 365日(平均1.1回/週) - 参加 2015/11/17 11:08

紫音 さんのブログ記事

  • 訳あって半休とメガランチ
  • 突然年上menに呼び出される。しかも私、仕事ですのに。半休取れとの指示。あなた、何様ですの?しかし仕方なく半休取りますた。んでなんやかんや話してお礼に昼御飯を奢ってくれました。その後粛々と仕事をし、ピザ屋さんが置いていったチラシを何気なく眺めるととんでもないピザが…それでもってこの生き物は何かしら? [続きを読む]
  • 爺と海の幸
  • 爺が来てますた。突き出し。甘エビ。なんだか妙に生モノ食べたい。シースー食べたいけど無かった。海鮮のダーサラ。エビ塩麹とホタルイカの沖漬け、たこわさ。牛タン。牡蠣、ホタテ。デザートとか美味しかったけど写真ありまつえんね。最近とある原発に潜入していたみたいで、爺の話は面白かった。また鹿 [続きを読む]
  • しれっと藤など
  • 藤の花を愛でに行って参りますた。本当は違う場所でブログするか考えてましたが、適応能力が低いのでしれっと再開。いろいろ問題がありそうですが考えるのは面倒なのでまぁレリゴーっすね。しかし藤の写真撮ってない。曼陀羅。釈迦涅槃図。あの木に引っ掛かった袋の中身何だったかな?と考えていると、坊さんが出て来て解説を始めました。そ [続きを読む]
  • お鍋様へ
  • お鍋様こんばんは。コメントありがとうございます。 素直に生きすぎていてどうにもなりませんが、良い考えは浮かびません。取り敢えずここで書くことが出来なくなりましたので何処かへ引っ越さなきゃいけませんが、それもまた面倒だしなーと。まぁ内容があるブログではありませんので書かなくても誰も困りませんし支障ありません(クスクス)こちらへ遊びに来て頂いたり、ご心配頂き、ありが [続きを読む]
  • サイクリングサンデー
  • 桜の様子などを偵察へ。 まぁまぁ咲いてるじゃないの。年下menとレンタサイクル。犬は無関係。ここも死の池。 men撮影の桜。 私が桜を撮りたいのだろうと気遣って高いところへよじ登っての撮影。いやいや、ブログ用だからテケトーでいいのよとは言えず。 わー、本当に綺麗?ありがとうっ?などと言ってみた日曜日です [続きを読む]
  • もう勘弁
  • 爺がきてましたのでしゃぶしゃぶしてますた。爺は肉4枚くらい私は7皿くらい食べたところでギブアップですた。しばらくしゃぶしゃぶしたいとは思わないです。 [続きを読む]
  • 阿倍ぶら
  • 手作りの鳥居でアロエを防御。結構ピンク。咲いてる所には咲いてます。だそうです。年下menとカオマンガイトート食べますた。井戸も見ますた。晴明さんのお母様がキツネだったという設定を改めて思いだしますたん。 [続きを読む]
  • トドメ
  • 小高いところへ登り やっぱり梅を眺めてやんした。 しだれちゃん、もう終わりなのかのう? そっすね、そろそろ終わりッスね。 海も見えるね。雲の細くたなびきたる。 オラも咲いてますだ。ネギ畑じゃありませんぜ。 あぁ、梅の季節が過ぎ行く。 [続きを読む]
  • 四十七義士のち、チーズケーキ
  • 所用で通りかかった所であらまぁ。ほぅ。ほぅほぅ。こんな所にいらっしゃいますたか。 手を合わせます。 こちら猛々しくて怖い。 敷地内にもしだれさん。用事が終わりますたので友人と待ち合わてティータイム。通りかかったので四十七人の墓参りしてきたと話すと「はぁ?」と言われる [続きを読む]
  • 爺と馬鹿に鶏
  • こちらは美味しいだろうと購入したらそうでもなかったバージョン。 でもばかうけってだいたい外さないのにねー爺がきてますたよ。 付き出し。 鶏肉のいろいろ炒め。 サーモンカルパッチョとダーサラ。 キムチと爺。 オイラのグラタン。 爺の馬刺し。 ティキン南蛮 [続きを読む]
  • 梅と狛
  • やっぱり梅だ! 紅千鳥さんです。なんとも鮮やかな色です。 しだれの枝が地面に着きそう。ぎぇーーーーーワッサーーーもうこんなですよ。咲き乱れてます。 こちらの狛犬さん、表情と前肢のタルタル具合が素敵でしょう?もちろん後ろへ廻って尾の具合も愛でなければ。まぁ、なんて可愛いのかしら。 [続きを読む]
  • 朱のある風景②
  • 画像がうまく処理出来ないと「うがっ」と叫んでタブレットをほうり投げます。なんでたまにおかしくなるんッスかね?おばけの金太さん見掛けますたん。ちっこい金太さんの表情ったらもう。これ予想を裏切って、まぁまぁんまい。若者の落書きとコラボver。大きいほうも落ちてる街。大小ともに禁止です。 [続きを読む]
  • 朱のある風景
  • 朱色のアロエの花が咲いて散りゆく。電球増えたツーテンが綺麗。ひっそりとした道端の鳥居の観察も野アロエと同じく密やかな楽しみであります。なかなか気合いの入った鳥居。やれるもんならやってみろ、という 気合いを感じます。 [続きを読む]
  • ミドコロダイジェスト
  • 足の裏をご覧下さい。肉球の感じが良いでつおね。魚に乗って波乗りしてます。狛犬の尾もゴージャスです。このしだれ、お見事。しかし他の梅はまだまだこれからといったところ。早咲きの梅のみ、存分に楽しめました。次に梅を愛でる場所も私の一存により決定致しますた。2月中には行きたいな。 [続きを読む]
  • 気の早い梅と白牛
  • 初めての駅に降り立ちますた。こんなで こんなです。 早咲きの梅を愛でにきますた。 お美しい。 盆梅はまだまだ。 咲いたらきれいだろうなぁ。 ポンと咲いてるのもあります。 年下men。 さざれ石もありました。 後ろにいる白牛が怖いのなんの。 紫は全然近づけません。 「檻に入ってるから怖いの?」 などととぼけたことを年下menが言っておりますたが、思いっきりこの牛は近づくなオーラを出してました [続きを読む]
  • 足元に古の墳
  • こんもりとした丘。そう。古墳に登ってますた。こっちのは宮○庁の立て看板もあり、侵入を堅く拒んでおるな。うわぁ、入りたい。登りたい。そしてあちこち掘りたい。しかし捕まりたくないから外周てくてく。なかなかでかい。よく作ったもんだ。古墳は謎がいっぱい。きわきわまで家建ってるけど、家の向こうが古墳って凄い。ごいごいすー [続きを読む]
  • 100円の使い道
  • ご近所のたこ焼き。100円。かなり安い。100円ほうり投げられても、せっせとタコ切ってたこ焼き焼いてというのはなかなかに大変だぞ。本当に有難いわ。後ろに並んでいた女子が、マヨをかけてと注文していたが50円プラスでマヨネーズ?勿体ないから家に帰って冷蔵庫開けて、マヨかけなさいよ(いらないお世話)ちなみに紫は3舟買って帰るのがプチ贅沢です(3舟も喰うんかい!と言うツッコミは入れないでね)3舟買っても300円だもの(当た [続きを読む]
  • 登山と逢魔、早咲きの梅
  • 山にでも登るか。そう決意しての登山。はぁはぁ。時は夕暮れ。山頂付近からの眺望。そう、低すぎる丘のようだが山は山。立ち入り禁止区域。ほれ‼奥には想像力かきたてる古い石垣が。金網にしがみつき、石垣に萌える。登山の仲間には年下men。途中、石畳に擬態するマンホールの出来の悪さに足を止めギロギロと眺める紫にもイラッとしない優しく穏やかなmen。早咲きの梅が。春はもうすぐそこ。 [続きを読む]
  • 4玉と不味いおやつ
  • 不味いかしら?と思って買ったおやつがやっぱり不味いと嬉しくてガッツポーズ。フェットチーネ4玉入りを一気に湯がき、冷蔵庫の余り物をぶち込む。チーズとバジルのドレッシングを投入して混ぜたらおしまい。晩御飯に二玉分食べ、残りは冷蔵庫へ。翌朝冷製フェットチーネを気分も新たに二玉食べる。ちょっと胸焼けして、体が小麦粉だけで出来ているんじゃないか?と思っちゃうわね。そんなめんどくさがりの日常のひとコマ。 [続きを読む]
  • 天ぷら祭と梅待ちの日々
  • そう、塩推しの店でつたわ。なかなか良いお店だった。白子。アボカド天ぷら。これなんだったけ?また天ぷら。んで、蟹の天ぷら。天ぷらばっかりじゃないか。爺は注文するだけしておいて、さんまをつつくだけでした。肉も塩で。タン。どの料理にどの塩が合うかいろいろ店員さんが教えてくれます。しかし美味しい美味しいと、調子に乗って食べると夜中に喉が渇きますね。一人で肉と天ぷら食べ過ぎて唇ギラギラですた。お店の雰囲気が [続きを読む]
  • お鍋様へ
  • お鍋様、コメントありがとうございます(~o~)まー!太巻き三本ですか!飽きずに食べられるのかしら?お酒も強いのに、沢山食べれるのも素敵ですね。しかも甘党ですか。別腹発動すればもっともっと大きく育ちますね(笑)女は意地汚くていけません。ごはん→甘いもの(別腹)→しょっぱいもの(別腹)→ごはんの無限ループです。別腹は楽しみでもありますが、罪悪感のカタマリでもあります。女が集まると食べてばかりです。食べ過ぎた [続きを読む]
  • パイセンと烏賊と師匠
  • かなりご無沙汰しているパイセンと飲み会。烏賊なぞチリチリと焼きつつ、昔話。いやー、しかしお互いにあまり変わってないよね?辛子蓮根。自分達を取り巻く環境が変わっただけ。いや、やっぱり年齢とともにいろいろ丸くなったかな。この方は恐ろしく仕事の出来るパイセンで、目は後ろの物まで見、耳はありとあらゆる遠くの音まで拾うような人だった。まだ若かった当時の紫は、人間の能力がここまで違うものかと驚嘆した。彼女から [続きを読む]
  • 不死鳥とcrazyな別腹と
  • 友人がどうしても見たいと言うので、解散した某アイドルの衣装を見に行く。こんなの着て踊れるおじさんって凄い。全然興味無かったけど、尊敬しまつた。不死鳥美空ひばりに負けてないぞ!そして散々串かつ食べた後の別腹。Oh! crazy!チーズケーキ乗ってまんねん。友人のは側面にマーブルチョコがびっちり貼りついてまんねん。女の別腹って怖いよね。画像の向きがおかしいか?まぁいつもの事なので、首を傾けてなんとか見てね(ウ [続きを読む]