いちご9 さん プロフィール

  •  
いちご9さん: ハートを開く ‐心臓手術後の不整脈‐
ハンドル名いちご9 さん
ブログタイトルハートを開く ‐心臓手術後の不整脈‐
ブログURLhttp://ichigo9.blog.so-net.ne.jp/
サイト紹介文心室中隔欠損症、心房粗動、心房細動、心房頻拍、期外収縮。カテーテルアブレーション3回経験。
自由文先天性心室中隔欠損症のため1才で手術。その後、不整脈になり、現在も治療中です。

今後、心臓病は増えると言われています。
その方々のお役に立てたら、うれしいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 308日(平均3.1回/週) - 参加 2015/11/17 16:13

いちご9 さんのブログ記事

  • ひどい診察
  • 先週、受診しましたが、先生がひどくって、悲しくなってしまいました。「今日はとても混んでいる。」とのことで、先生がほとんど話を聞いてくれませんでした。私が「聞きたいことがある。」と言っても、「ダメ。今度ね。メモにしてきて。」と先生。「メモにしてある。」とバッグから出そうとしたら、「いや。今日はダメ。」ひどい…。診察前に心電図と血液検査をしていました。その結果はOKとのことで、BNPは33くらいでした。 [続きを読む]
  • ディナゲストの副作用?
  • 動悸がひどすぎる。だるくてたまらない(特に夕方以降)。息がしづらくなる。めまいがする。頭がふらっとする。閃輝性暗点症を伴う頭痛がする。足などが浮腫む。体重増加。これらは全てディナゲストの副作用?副作用を抑えるための漢方薬ももらっていて、それを飲んでいると、少しはよいのですが、自ら怠薬を見越して少なめに処方してもらったから、途中でなくなってしまいました。そのディナゲストが今日でおしまいになりました!循 [続きを読む]
  • 不整脈でも出産できるか
  • 「もし、私が妊娠したら、出産できる?」ということを診察で聞いてみました。「この年だから、ないとは思うけど…。」と付け加えて。「いや。可能性はある。」と言って、「うーん。」と考え込む先生。私が「妊娠したら、薬を飲めなくなって、発作が起きて、心不全になって…」と言うと、先生は「普通の人でも、妊娠したら、体液の量が増えるから、心不全になる。」という一般論を言ってきました。そして、先生はもう少し考え込んで [続きを読む]
  • 頻拍発作 退院1ヶ月後
  • 発作で入院してから、約1ヶ月が経ち、受診です。今回は血液検査と心電図検査がありませんでした。「今月2回目の受診だから。」ということでした。さて、家でセルフ聴診すると、収縮期に雑音が聴こえます。Ⅰ音からⅡくらいまでほぼ一定で、概ね安定しており、まるで長いⅠ音のように聴こえる雑音です。このことを先生に言うと、「あなたが言うように、確かに収縮期に雑音があるけれど、これは大丈夫」ということでした。若者にあり [続きを読む]
  • ペースメーカーを入れても心房細動②
  • 前回の記事をアップしてからも考えています。「ペースメーカーを入れたのに、心房細動になった」ということについて。1〜2年前だと思うのですが、先生に質問したことがあります。「心房粗動や心房細動は、心房で電気が起きて、それが房室結節に伝わって、脈になるのなら、そのとき、洞結節は何をしているの?休んでるの?」先生の答えは、「うん。休んでる。」というものだったと思います。ってことは…、体に入れたペースメーカ [続きを読む]
  • ペースメーカーを入れても心房細動
  • 受診の際、入院中に仲よくなった94歳のおばあちゃんにも会ってきました。最初、「あなた、誰?」と言われましたが、すぐに思い出してくれました。そして、一緒に過ごした2泊3日を「あのとき、楽しかったね!」と言ってくれました。めちゃめちゃうれしい!おばあちゃん、少し前にペースメーカーを入れたそうで、「それからはドキドキしなくなった」と、入院中には言っていました。なのに、「今日は発作が出ている」とのことで、手首 [続きを読む]
  • 7回目の入院から退院1週間後の受診
  • 頻拍発作(心房頻拍、上室性頻拍)の入院をし、退院して1週間後の受診でした。BNPは62.2でした。入院中だった前回は216だったそうです。先生に「いい子にしてたみたいだな。」と言ってもらえました。「みたい」と推定型ではありますが、初めて「いい子」と認めてもらえた記念日です。いつも「いい子に、いい子に」ばっかり言われるので、「私はどんだけ悪いんだろう?」と思っていました。「BNPって、すぐ上がっちゃうんだね。」と言 [続きを読む]
  • ディナゲスト 開始
  • 子宮内膜症のチョコレート嚢胞の治療です。リュープリンの注射全6回が終わり、内服に切り替わりました。ディナゲストというホルモン剤です。これにより、引き続き、生理は止まったままとなるそうです。寂しい…。不安定になり、悲しくなっちゃう副作用を抑えるための漢方24番も継続です。ディナゲスト35日分と漢方20日分で、11,580円!高っ!リュープリンを高いと思ったけど、それに匹敵するじゃん!余計に治療をやめたくなるぅー [続きを読む]
  • イメカラ 循環器 買いました
  • イメージするカラダのしくみ「イメカラ」循環器を買いましたー!む、難しい…。薄い本なのに、細かいとこまで書いてあり、説明が丁寧です。素人には、時間を掛けてじっくり読まないと理解できません。しかも、すぐ忘れそうです。これ1冊を制覇したら、いろんなことが分かりそう。 [続きを読む]
  • 心房頻拍発作での入院 2泊3日で退院
  • 今年初めての入院は2泊3日で退院しました。本当はもっと長く計画されていたようですが、家庭の事情で早く帰りたかったのです。私が早めに退院できるよう、先生はわざわざ休日に来てくれました。なんやかんや言って、優しい先生です。入院日の血液検査のBNPは220台でした。1週間ほど前の外来時の10倍くらいです。心エコーは異常なしだったようです。今回の入院では、同じ病室の94才のおばあさんがとても元気なのに驚きました。同じ [続きを読む]
  • 7回目の不整脈での入院 2日目
  • 7回目の入院 2日目-①週末です。この日は、体重測定と点滴交換くらいでした。その他、血圧、体温、酸素飽和度。点滴は前日、救急外来で小振りのパックを使い、病棟に移ってから500mlのものに変更。24時間だということだったので、今日の昼でおしまいなのかと思っていたら、新しい500mlパックを追加されました。この点滴、本当に必要なの?私をおとなしくさせとくため?看護師に聞いたら、「そう思っちゃいますよね〜」と。看護師と [続きを読む]
  • 不整脈では7回目の入院 体がだるい
  • 7回目の入院 1日目-②この病院での入院は3回目です。病棟はとっても懐かしい感じがしました。っつーか、直近の入院から退院して半年で、また戻ってくるとは思いませんでした。検査は、採血、レントゲン、心エコーがありました。レントゲンは救急外来にいるときで、まだ頻拍発作中だったため、車椅子で連れてってもらいました。心エコーは徒歩でしたが、看護助手さんが付き添ってくれました。その他、血圧、体温、酸素飽和度。脈が [続きを読む]
  • 心室中隔欠損 術前術後の肺動脈圧
  • 前回書いた、7歳のときの入院ですが、心室中隔欠損症術後の検査のための心カテだったようです。見付かった紹介状には、このように書いてありました。* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 診断名 心室中隔欠損症手術後昭和4X年3月24日上記疾患にて根治手術を施行。今回、術後の検査目的で入院、右心カテ等を行いました。右Axillary Veinより行いましたので、抜糸お願いします。右心カテの結果     [続きを読む]
  • カテーテルアブレーション半年後、再入院
  • 7回目の入院 1日目-①いきなりなんですが…、今もまた入院中です。夜に発作が起きて、朝起きても続いていたため、予約外で救急外来を受診をしたら、そのまま入院となりました。受診時の心拍は160台/分。モニターを見た感じ、上室性頻拍と期外収縮でした。受診前、自覚症状的には、リズムの乱れから「あれ?今は心房細動?」と思うときもありましたが、このときは出ていませんでした。点滴。前と同様、ソルデム1にシリンジでサンリ [続きを読む]
  • ミラクル!幼少時の心臓手術の書類を発見!
  • うわおーっ!!!な!な!なんと!家で、すっごい書類が見つかりました。びいーっっっくりぃー!!!ぼろぼろの汚い茶封筒。私の名前が書いてあって、1歳のときに心室中隔欠損症のパッチ術を受けた病院名が印刷されています。いつから私の管理下にあったのでしょう?たぶん、前にも見たことはあったのだと思いますが、わけが分からず、スルーしていたのでしょう。取ってあったなんて、ミラクルです!それには、「紹介状」と書かれ [続きを読む]
  • 悪態もリュープリンのせい?
  • 先週の不整脈の定期健診での出来事です。採血の受付の際、「今日は私の苦手なスタッフはいるかな?」と気になって、中を覗きこみました。受付の人にも聞き、「今日は当該のスタッフはいない」ということが分かりました。安心〜♪と思いましたが、誰でも、その人と同じ方法で、痛く針を刺すことがあるかもしれません。ならば、最初に話をしておかなくては。今回の担当も、前回と同じ人でした。前回、とても上手(というか普通)だっ [続きを読む]
  • 膝の痛みはリュープリンのせい?
  • 確かに最近、動いていません。なので、循環器内科の先生が言うように、「膝が痛いのは、動いていないから」なのかもしれません。でも、それにしても、本当に痛いのです。膝だけじゃなく、肘も痛いし、足の付け根が痛いときもあります。いつ階段から落ちてもおかしくないくらいの痛みです。その上、手指の関節までちょっとおかしいのです。動いていないと言っても、全く動いていないわけじゃないし、この痛みは尋常ではないような… [続きを読む]
  • カテーテルアブレーション半年後の定期健診
  • 3回目のカテーテルアブレーションから半年経過し、先週、受診日がありました。診断書を書いてもらったところ、この月1回の受診のことを「定期健診」と書いてありました。なので、この日も定期健診だったということですね。血液検査のBNPですが、さらによくなっていて、なんと!26.7。素晴らしい〜!1月は42.9だったので、このペースで行くと、来月は正常値…?私の数値じゃないみたい。引き続き、「寒いので、あまり動いていない」 [続きを読む]
  • カテーテルアブレーション退院8日後、再び頻拍発作?
  • <続きです>先生は頻拍発作中の私に「点滴をする」と言い、看護師に指示しました。え?点滴ぃー?私は友だちに「1時間くらいで戻ってくるからー」と言って、子どもを預けて病院に来ていました。点滴をしたら、1時間では戻れなくなってしまいます。そんな事情を話し、先生に「点滴しなくって大丈夫。内服で!」と言いましたが、先生は譲りません。その上、「もし、治らなかったら、入院。」とまで言われました。この前、退院したば [続きを読む]
  • カテーテルアブレーション退院8日後、再び頻拍発作
  • * * * * * * * * * * * * * * * * * *先月の1月いっぱいくらいで、これまでの病状や治療の経過はだいたい書き終えたと思います。その頃まで、現在のことにはタイトルに★印を付け、過去のことには特に印を付けずに進めてきましたが、今月頃からそれは解除としています。これからは、現在のことを中心に、過去のことも書きたくなったら書きますが、特に★印などでは区別しないことにします。* [続きを読む]
  • 「112日間のママ」が泣ける
  • 112日間のママ作者: 清水 健出版社/メーカー: 小学館発売日: 2016/02/08メディア: 単行本他の本を見たくて本屋へ行ったのに…、この本が目に留まって、手に取って…、バッグからハンカチを出しました。泣ける…。まじ泣けます。こんなことがあっていいの?奈緒さんって、すごすぎる!あまりテレビを見ない私は、清水健さんって人を知らないけれど、この人も素晴らしいと思います。いい夫婦だったことでしょう。私は奈緒さんと違っ [続きを読む]
  • シーパラダイスの動物たちに感動
  • 週末、シーパラダイスへ行きました。イルカやペンギンが出てくる、動物たちのショーがとってもよかったです!人がシロイルカに乗ってるんです!すごーい!動物たち、よく訓練されていて、素晴らしい!立派だな、えらいなって。私もちゃんとしないとな…って思いました。普通に展示されてる魚などにも、なんだか感動。私の心は何かを感じたがっているようでした。遊んでいると、脈が少し速くなったり、動悸が強くなったり、発作が起 [続きを読む]
  • マシュマロムースを作ってみた
  • 子どもがコストコで欲しいと言うから買ったのに、一つ食べたっきり知らんぷりのマシュマロを消費するため、母は今日もマシュマロクッキング〜♪今日はマシュマロムースにチャレンジしました。マシュマロ:牛乳=1:2(重さ)を2分ほどレンジ。混ぜます。サイズがギリで思いきり混ぜられないので、ボウルへ。かつ、菜箸では混ぜにくいので、泡立て器に変更。器に入れ、冷蔵庫で冷やし固めて、完成!●こちらは二層バージョン。冷蔵庫に入 [続きを読む]
  • 金歯を売る
  • 18金です。二つで6.8g、20,600円でした。やったー!外した金歯って売れるんですねぇ〜!うれしい収入です。ても、調べたら、もっと高く買い取ってくれたかもしれないお店も見つかりました…。まぁ、今さらです。今後の心臓の治療費に充てます。 [続きを読む]