じゅんじゅん さん プロフィール

  •  
じゅんじゅんさん: 農園ができるまで
ハンドル名じゅんじゅん さん
ブログタイトル農園ができるまで
ブログURLhttp://tobefarm.blogspot.jp/
サイト紹介文岡山県北で理想のぶどう農園を夢見て奮闘する夫婦と犬2匹の日常です
自由文岡山県北地域のぶどう農園:二葉ファームのブログです。心とお腹が癒される、慈しみの農園目指して、日々楽しみながら奮闘しています。ぶどうと農園の成長はもちろん、県北地域の美しい自然や地域文化を綴っていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供357回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2015/11/17 21:08

じゅんじゅん さんのブログ記事

  • 2017/06/24 Sat 曇のち雨 一次袋掛け終了
  • 緑系以外のブドウ(安芸・ピオ・オーロラブラック・クィーンニーナ)の袋掛けが終了しました。岡山県では、晩腐病対策のため、6月中の袋掛けを推奨しています。晩腐になりやすい色付き品種では、絶対です。今夜から雨となり、梅雨っぽい気候に移って行きそうなので、そうなる前にと全力で頑張りました。もうすぐで終了という時に、油断が生じたのか、ちょっとした箇所を切りたくて取り出した鋏で指を切ってしまいました。花切りや粒 [続きを読む]
  • 2017/06/23 Fri 晴 県南視察
  • 夫は、ハウスぶどうの会の視察で県南に行ってきました。他所の圃場や集荷場を拝見して、色々刺激を受けてきたようです。最後に、赤磐の試験場に行ってきたそうですが、そこで色々見せていただいたものを映した写真の中に、反射シートを敷設したものがありました。今年は安芸クィーンに使ってみようかとも思っていたので、これは何をしているかと聞いてみると、シャインマスカットに試しているのだそうです。シャインの糖度上昇に光 [続きを読む]
  • 2017/06/22 Thu 曇 鋏はデンジャラス
  • 袋掛けをしています。大量の袋を、腰から下げている作業カバンに入れているのですが、この作業カバン、底を浅くしたり深くしたりすることができます。通常は、浅くして、鋏とか時々で使う小物を入れているのですが、今回は掛袋とラージサイズなので、深底に設定し直しました。掛け作業中、ちょっと鋏を使いたい時があるので、いつものように作業カバンに入れていたら、底が深いため、取り出しにくく困ります。ズボンのポケットに入 [続きを読む]
  • 2017/06/21 Wed 雨のち晴 昨夜は大雨が降りました
  • 夜から早朝にかけて雨が降って気温が下がったので、久々に犬sも一緒に出勤しました。土の濡れていない、サイドレスハウス内に居ていただきます。作業の合間、ふと犬の方に目をやると、兄犬がまっすぐ私を見つめています。和みます。妹犬は、何者か(虫とか?)に向かって吠えるので、うるさいです。困ります。以前、農大仲間のTさんが、「誰かと一緒に農業するって励みになっていいよね〜」と言ってくれたことがあるのですが、人で [続きを読む]
  • 2017/06/20 Tue 曇 安芸袋掛け終了
  • サイドレスハウスの安芸の袋掛けを終えました。とりあえずホっとしたものの、次が控えているし、安芸もまもなく硬核期に入るのでその前に最後の副梢管理をしておきたいです。明日は雨なので、夫も私もハウスでの作業になるかと思います。仕上げが近いので、これからは別れての作業ではなく、一箇所集中型でやっつけていくことになりそう。緑系以外は、今月中の袋掛けを目指して頑張ります☆ [続きを読む]
  • 2017/06/19 Mon 晴 お昼に冷うどん
  • お弁当を作り損ねたので、以前から気になっていた、勝央町に昨年くらい(?)にできていたセルフうどん屋へ行ってきました。岡山県北ではうどんが好まれるようで、お蕎麦屋さんはあまりありません。以前住んでいた茨城つくば近辺では、こだわり風のお蕎麦屋さんが結構あって、うんちくされるのもね、と知人とこぼし合ったのが嘘のようです。ただ、ここら辺のうどんは、讃岐うどんみたいにコシの強いタイプではなく、柔らかめが主なよ [続きを読む]
  • 2017/06/18 Sun 晴 年に数回のらくらくカップ
  • 毎回2回目ジベは夫にやってもらっていたのですが(特に理由はない)、今回は私がすることになりました。2回目ジベは、ジベ容器でなく、“らくらくカップ”を使います。理由は、正直あまり考えたことがないや、いつも夫がしていたので。ただ、一昨年の初めての2回目ジベは大きなジベ容器で行ってやり辛かったので、思い切ってコレを購入したという経緯があったように記憶しています。『思い切って』を使ってしまうのに表れるように [続きを読む]
  • 2017/06/17 Sat 晴 農家夫婦の現実
  • 以前、ブドウ以外の果樹をされている知人農家さんと話していて、夫と一緒に(肩を並べて)作業していないことに驚かれたことがあります。環境により、違うんだろうな−。うちは、圃場が点在しているから作業分散で分かれて活動するのは最も道理だし、周りの先輩農家さま方もそのようにされてらっしゃるようです。朝も、別に出掛けて、途中の連絡は、電話かLINEでします。昼食は作業場で取るようにしているので、その時会いますが、あ [続きを読む]
  • 2017/06/16 Fri 晴 ぼくらはみんな生きている
  • 夫の最近の日課は、ブイブイ退治です。バケツに台所用洗剤を混ぜた水を少し張って、あとはブイブイを見つけ次第この中へ投入。ブイブイは、触られると落下する性質があるので、ほぼ確実にバケツへインサートしてくれます。毎日、100匹以上は投入していて、終わる頃にはバケツはすごくグロい状態です。金属混じってる? みたいな。こういう季節なので、虫が誇らしげに活動しまくっています。コールラビの葉に青虫が付着していて [続きを読む]
  • 2017/06/15 Thu 晴 安芸心中
  • ぶどう農家3年目。今さらですが、ピオーネデビューです。普通、“ぶどう”と来たらピオーネなんだけど・・・ある集まりで、栽培作物を“ぶどう”とメールでお伝えしていたら勝手に“ピオーネ”に変換されていたこともあるくらいなのに。これまで、安芸クィーンと瀬戸ジャイアンツしかやったことがなくて、先輩農家様方から、難しいのからするねぇとからかわれたりしていたのですが、プロによるところの意見なので、栽培の難易度な [続きを読む]
  • 2017/06/14 Wed 晴 腰痛の原因
  • 私が初めてギックリーしたのは34くらいの時でした。それより前、25くらいの時に、半身に痺れが生じ病院に行くと、坐骨神経痛と診断されたことがあります。半日以上、机の前でPCとにらめっこの仕事だったのが原因だそうです。改善のため、職場の隅で1時間おきにストレッチをしていたら、同じことをしている人が多いのに気付き、仲間もしくはギックラーと判明しました。大抵は私と同じく、猫背で座りっぱなし人間だったのです [続きを読む]
  • 2017/06/13 Tue 晴 ベース圃場にて
  • 久々に、黒土ベース圃場で作業しました。ここは、最近夫がメインで作業しているので、私はご無沙汰です。第3畑の家庭菜園に水をあげるくらい。豊久田の圃場群ももちろん宜しいのですが、作業場もあることから、黒土に来ると落ち着きます。今回3年目となるブドウ樹は、毎年夫が大事に手入れしてきたものです。大きくなりました。もうちょっとゆっくりしたかったのですが、豊久田が私を呼んでいるので午後から出立。あともう少し、 [続きを読む]
  • 2017/06/12 Mon 晴 行動力が大事
  • 帰宅前に、夫は黒土畑で犬sを散歩させてくれたそうです(私は豊久田から直帰)。いつものように第3畑へ行って、ちょっとエンジョイしてから帰ってきたそうですが、第3には夫の趣味の桃の樹があります。やっとこ先日、袋掛けしていました。その桃の樹の下に、摘果した未成熟な桃が落ちているのですが、それを妹犬が食べていたそうです。困ったよ〜と夫は言っていましたが、私は先を越された!と思いました。自分が齧り付く気はまっ [続きを読む]
  • 2017/06/11 Sun 雨のち曇 最低限死守すべき生活
  • 最近は、主に粒間引きをしています。これが、最後の山だと思っていますが、大山はとりあえず越したかなという感じ。夫の作業場泊まりも終了したし、昼ごはんもちゃんと作業場に戻って取って休憩もしています。若い時は多少の無理はできるけど、この年になるとやっぱ駄目。しかも、体を使う仕事では尚更。今もまだ忙しいので時間は惜しいけど、三食作って食べることと風呂で体を休めることは、意識してやっています。大山の時は、昼 [続きを読む]
  • 2017/06/10 Sat 晴 準備万端
  • 去年、ブイブイにいじられた末、カラスに根こそぎ食べられてしまったジューンベリー。今年も、実を付けてくれています。偉い。今年は、適当ではありますが、ネットを被せて備えております。去年、初めて食べた時は、「そこそこ美味しいけど、こんなモンだな−」と思っていました。その後すぐ、カラスにやられてしまったので知る機会を逸してしまったのですが、ジューンベリーは紫色になるくらいまで熟したほうが美味しいかもしれな [続きを読む]
  • 2017/06/09 Fri 晴 絹さやは恩を忘れない
  • 冬に、Nハウスに植えた絹さやの実が生りっぱなしなんですが、と夫に指摘されました。かもしれない、とは思っていました。けど、Nハウスに行く暇がないし、古い種を植えただけにしてはそこそこ採れたので、もういいか−と放置していたので、すっかり枯れたと思っていました。水はどうしているんだろう。絹さやは、生きていた(らしい)。育成園のNハウスにたまに誘引で通う夫が、作業のついでに収穫してきてくれました。夫によると [続きを読む]
  • 2017/06/08 Thu 晴 アレもしたいコレもしたい
  • 今季初きゅうりを収穫して、夕食でいただきました。当たり前だけどきゅうりの味と匂いがして、故郷に帰ってきたかのような安らぎを感じました。ミニトマトも1つだけ、収穫してみました。あと、ここ最近はコールラビとカブ。にんにくや間引き大根もあるのです。すごくたくさん、やりたいコトいっぱいです・・・。あぁだけど、粒間引きと副賞管理と圃場整備をしなくてはいけません。いちにち圃場に出ていると、帰ってきてクタクタで [続きを読む]
  • 2017/06/07 Wed 雨 カッパさま!
  • 朝から雨で、ハウスで作業すればいいからそれはいいんだけど、目っ茶寒くて難儀しました。いつも、朝は寒くても日中は暑くなるので、暑いとまでいかなくてもそこそこ暖かくなるかと思って出掛けたら、想定外の寒さ。昼に、作業場で休憩したのですが、久々に電気ストーブを付けました。置いておいて良かった・・・。上着も用意していなかったので、午後はカッパを着て作業しました。汚い作業用のカッパだけど、あって助かった☆とこ [続きを読む]
  • 2017/06/06 Tue 曇 まもなく一回目ジベ終了
  • 明け方、布団で5分程もがいていたら、夫が呆れたように「なにしてるの」と問うので、ギックリーが立ち上がろうと必死なのですと説明。あまりの状況に、午前はお休みさせていただきました。ジベ1回目はまもなく大詰めで、瀬戸も始まったので今週末〜来週初めには終了すると思います。作業は、粒間引きへ移行しつつあります。ところで、ジベ中に軸が折れてしまう可哀想な花穂もあります。折れると言っても、大体首の皮一枚は残るの [続きを読む]
  • 2017/06/05 Mon 晴 油断すると
  • ギックリーになりました。最近落ち着いてきたので、心に隙が生じてしまったのだと思います。朝、風呂掃除をしていたらなってしまった。コルセットしても痛みが取れず、今日いちにち、辛かった・・・。夕方には、まともに歩けないくらいに悪化してしまいました。油断とはホトホト恐ろしい。初めは心配してくれた夫も、しまいには面倒臭くなった様子で、でもさっき湿布を貼ってくれました。効くといいな。 [続きを読む]
  • 2017/06/04 Sun 晴 夢の装置
  • TVで、“自動化で仕事を効率化”みたいなのを見て、ブドウ農家にもできないかなーと夫と試行錯誤する。夫がまず、『自動花穂整形器』および『自動粒間引き器』。前者はそのような商品もありますが、アレではなく、もっと自動でできちゃうモノを希望。鯛焼きのプレートみたいに、膨らんだ2枚の板で包むだけで完璧な形ができあがるというマシーン。それはもう、魔法だね。そこで機械系出身の私が、もっと現実的な、そして農家に所 [続きを読む]
  • 2017/06/03 Sat 晴 荒れに荒れた
  • ブドウ作業に追われている間に、黒土畑が雑草に占拠されていました。夫が、草刈したい〜と訴えるのを、今は成すことがあると却下していましたが、3日振りに第3畑(家庭菜園ゾーン)を訪れて驚愕。すごいことになっています・・・。なので、草刈OK令を出しました。被害反面、第3畑は実りの時期を迎えつつあります。中生の玉ねぎやじゃがいも、時なし大根、コールラビなどが採ってくれと訴えています。私も採りたいよ。今年は、植 [続きを読む]
  • 2017/06/02 Fri 曇 一山目、越したけど
  • 今日の作業でようやっと、一山越した感じです。夫の作業場泊まりも無くなるかもしれないし、現場放棄されていた私の家事もようよう復活の兆しです。でも思ったほど、おざなりにしていた自宅は荒れていません。夫の体調は少し崩れたかも。今後の課題です。もちろん、大きい山を越しただけなので、気を抜けない状況はしばらく続きます。あと、後回しにできる作業が溜まっています・・・。 [続きを読む]
  • 2017/06/01 Thu 晴 接木フレンドは心の友
  • ジベをしていて、今している安芸やピオは持つけれど、来週予定の瀬戸には接木フレンドが足りないと気付きました。収穫量が増えたので、買い足さないといけなかったのですが、すっかり忘れていたのです。いつもNETで購入していたのですが、今回も同じにすると、到着がギリギリになって相当ヤキモキしそうです。数軒、作業場近くの店を見てみたのですが、切れていたりで見当たらず、農家の店しんしんに電話してみたらあるというの [続きを読む]
  • 2017/05/31 Wed 曇 禁断のボーナスゾーン
  • 誘引とか花切りとかジベ処理とか、一気にする作業が大量にある時、途中ダレしないように単位あたり時間を決めて作業しています。一単位は、柱から柱の間。うちでは、4〜4.5mです。この間、またはその倍数を作業する時に、『可能な限り短い時間+α』を決めて、携帯のタイマーをセットして作業開始します。“+α”があるお蔭で、タイマーに先を越されることはあまりありません。余分時間が多くなってきたなと感じたら、設定タ [続きを読む]