mayu さん プロフィール

  •  
mayuさん: record - 非IgA腎症の診断、それから
ハンドル名mayu さん
ブログタイトルrecord - 非IgA腎症の診断、それから
ブログURLhttp://mxrxkxy.blog.fc2.com/
サイト紹介文IgA腎症疑いで腎生検をしたら、結果はまさかの非IgA腎症。日々や治療のあれこれを書き留めています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供7回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/11/17 20:20

mayu さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • H28.10月・H29.1月 腎内受診
  • …あれー前回更新が6月だなあおかしいなあ…はい、大きく体調を崩すこともなかったのをいいことにサボり魔になっておりました。この間2回腎内受診がありまして、ありがたいことに2回とも経過観察のみで済んでいます。ただ11月、インフルエンザワクチンにどうやら負けたらしく軽い風邪に…久々に肉眼的血尿を見て震え上がる日々でした。上司には「まぶたむくんでるから帰れ」と言われ、立ったまま仕事をしてるとめまいがして、もう [続きを読む]
  • H28.6月 腎内受診(本番)
  • 舞洲のゆり園。ちょっと盛りは過ぎてたかなあ。急に思い立って行ったので1人でのんびり。来年は誰かと行きたいなあ。さて1週間ほど前、腎内受診してきました。日曜〜月曜朝で蓄尿も。ほんとこれ一人暮らしでよかった…蓄尿結果: 尿蛋白1日量 0.189g/day随時尿結果: 蛋白定性 1+, 潜血定性 3+, RBC形態 dysmorphic採血結果: Cre 0.62, GFR 93, Cre 0.62, Hb 13.0…落ち着いてました!よかった!せっかく楽しんでできるようにな [続きを読む]
  • H28.6月 腎内受診(の前日)
  • 100万人のキャンドルナイトでは憧れの方にお会いできて、夢のような時間でした…!…そしてまたご無沙汰しておりました…無事に資格試験は受験資格をもらえまして、本腰入れて勉強し始めています。カメラは相変わらず楽しんでおります。気付いたら大阪にいる時は毎週末どこかに行ってるなすごいなあ。風邪はひいていないようです。軽いむくみは筋量落ちたのかな?と信じたい…とびくびくしながら明日の受診に向けて蓄尿です。本当 [続きを読む]
  • 日常報告
  • …さてすっかりご無沙汰しております…1年に数回は風邪をひく人間なはずなのですが、マスクと手洗い徹底してたら昨年冬から今まで風邪をひかずにここまで来ました。これだけ順調だと気が緩みそうで怖いです。自分のお調子者具合は自分が一番よく知っている…感染と尿所見の増悪だけは絶対に避けたい。せっかくここまで悪くない数値を保ってきてるんだから。とはいえ増悪して入院して腎生検してる夢を見るくらいには小心者です。最 [続きを読む]
  • H28.4月 腎内受診
  • 先週はちょうど桜が満開で、お天気もよくていい日でしたねえ。それに引き換え今日の風は一体…大人のぬりえをして引きこもっています。先日帰省した時に買い与えられて以来ハマってしまいました。さて今日は主治医が代わって初めての外来でした。そういえば検査結果印刷してもらうの忘れてました。尿所見: 蛋白 ― 定性1+、定量見逃し、一日換算量0.17g/day 潜血 ― 定性3+、沈渣 RBC5-9/HPF、形態Mixedありがたいことに所見は [続きを読む]
  • 日常報告
  • スポンサー広告が出たことに気付いて慌てて更新…。次の受診は来週なのです。仕事の都合がつかず延期にしていただきました。ミズクラゲはわたしが好きな生き物のひとつです。こいつら綺麗すぎる。最近は何となく水分摂取量とトイレと塩分に気を付けて、電車はどこで感染症もらうかわからんのでマスクをつけて出勤して、自覚的には落ち着いた日々を過ごしております。お呼ばれすればお酒も嗜む日々…仕事は何だか忙しいですねえ。 [続きを読む]
  • H28.2月 腎内受診
  • 先日エキスポシティのニフレルに行きまして。このプロジェクションマッピングの展示よかったですねー。カメラ女子ホイホイ。笑生物展示は迫力重視でなくて、単体もしくは2〜3種類ごとに多方面から見られるミニマルな展示が多かったです。知育重視なのかなーという印象。さて今日も今日とて腎内受診の日です。尿所見: 蛋白 ― 定性1+、定量18mg/dL、一日換算量0.26g/day 潜血 ― 定性3+、沈渣 RBC10-19/HPF、形態Mixed蛋白0.08g [続きを読む]
  • 1ヶ月ごとの尿検査だけで良いとは言われたものの、何かしらの感染を起こさない限り症状は出てこないとわかってはいるものの、慢性疾患を抱えているというのはこうも気の重たいものか、と愕然としています。仕事柄、慢性疾患を持つ人とは多く関わってきたつもりではいましたが…全然わかってなかったんだな。なんて無責任なこと言ってきたんだろうな、とそこでも少し落ち込む日々です。いつまでも落ち込んではいられませんが。上司 [続きを読む]
  • H28.1/25 腎内受診
  • 猫カフェで出会った長毛キジトラ。何こいつかわいい…あざとい…さて、1/25 蓄尿を提出して診察を受けてきました。…何と蛋白1日排泄量は0.189g/dayまで改善していました。嘘?ほんとに?と変な笑いが出ました…潜血は相変わらず定性3+はありますが、定量では10-15/HPFまで改善。昨年11月は100over/HPFだったのに!GFRに至っては112。Creは0.53。腎機能もまったく問題なし。Albも4.3g/dL、血清蛋白の低下もなし。蛋白量だけ見れ [続きを読む]
  • H28.1月 腎内受診
  • 遅ればせながらあけましておめでとうございます。すっかり更新とご挨拶が遅くなりました。帰省中に撮ったマジックアワー。綺麗でした。空気が澄んでるのは北国の特権です。さて1月4日、さっそく腎内受診でした。蛋白:定性 1+、定量 51mg/dL、1日量換算 0.32g/day潜血:3+、沈渣 RBC 10〜15/HPF 形体mixed大きく変化はなく、このあたりの数値で落ち着いているようです。電顕の結果もようやく帰ってきまして、組織学的には細 [続きを読む]
  • H27.12月 腎内受診
  • これは…2年前の夏ですね、ベトナムに行った時に食べたチェー。あんまかったー…蓮の実は栗の甘露煮みたいな触感で美味しかったです。さて今日は腎臓内科の受診日でした。うちの主治医は今日透析室の担当だったらしく、いつもの腎臓内科外来ではなく透析待合室で待機です。外来入院、独歩杖歩行ベッド搬送と患者さんの区分は関係なく目の前を通って透析室に入っていきます。…何とも言えず複雑な気分です。仕事でいるんだったら [続きを読む]
  • 1週間を終えて
  • 2年前かな?の年末、夢の国30周年に親子で行きました。三脚を持っていないので、これをブレさせずに撮るのに相当苦労した覚えがあります。そして時間をかけすぎて怒られた覚えもあります。笑夢の国ではもっぱらチュロスのフレーバー全制覇に勤しむ派です。さて腸炎もすっかりよくなり月曜日から無事に仕事に復帰して、1週間はあっという間でした。というか元のペースに追いつくのに1週間かかってしまって、変にくたくたです。上司 [続きを読む]
  • 治療法
  • 東京だか横浜だかの猫カフェで。長毛種たまらないです。猫全般たまらないです。でも飼いません…(自分ひとりの面倒もみきれない)さて、少しは気持ちも落ち着いてきました。あ、腸炎はすっかりよくなりました。なかなか現実そばにいる人にはどう切り出していいものかわからず、うまく話せていません。こうして文字に落とし込んでいる方が、わたしは冷静に自分の頭の中を覗けるようです。とある方から教えていただいた情報ですが、 [続きを読む]
  • 不安…
  • 今度の受診で担当医に訊きたいこと。・組織学的重症度はどの程度なのか・IgA腎症なら早期の方がステロイドパルスによる糸球体毛細血管炎の沈静効果は強いようだけど、なぜそれが適応にならないのか腎炎の原因物質がIgAでないのなら、扁摘に効果がない意味はわかるんですよね。何でステロイドパルスも適応にならないんだろう?内服だけでいいのか、もう内服以外にすることがないのか、治療効果が立証されてないからなのか、はたま [続きを読む]
  • 戸惑い
  • ご近所のお寺で。今年はどこも紅葉うまくいってないみたいですね。さて、昨日は腎生検の結果説明だったのですが…当日早朝から嘔吐下痢発熱のトリプルパンチを喰らいました。母のお出迎えで食べた鶏の湯引きに当たったよう。水も胃から先には進まず、ほとんど水分吸収できなくなってたのでとりあえず腎臓内科に行って主治医に説明して、補液してもらいました。その時に主治医から衝撃の一言。「今日から免疫抑制剤の提案しようと [続きを読む]
  • 受診までに
  • 今年の夏、友達と日帰りドライブで岡山県へ行った時の神社で。何て神社だったかなー。何を知りたくてこれだけの人がおみくじを引くんでしょうね。ただわたしは神社へ行くと必ずおみくじを引きます。年何回でも引きます。もはや習慣です。笑「親は自分の何差し置いてでも子供のためになること何でもできちゃうんだよ」と親になった友達は言うし、「親の年齢考えたら無理させられないのわかるよ、自分のこと第一に考えな」とまた別 [続きを読む]
  • 「おかえり」
  • 写真は特に意味はなく…夏に帰省した時のコスモスを。撮ったからには誰かの目に留まってくれたらいいなあ、という顕示欲です。先週1週間は仕事もお休みをいただいて自宅療養しておりました。今週月曜日から復帰はしたものの今一般病棟の患者さんは科長の配慮で受け持っていないし(ほぼ事務業務…わたしはコメディカルでは。笑)、院内もそう歩き回らないので会わないドクターの方が多い1週間でしたが、整形外科のとあるドクターが [続きを読む]
  • 秋なので
  • 先日は箕面の滝へ紅葉狩りに行っておりました。学生時代の先輩であり実習の指導係であり、某所ではほんの一時ですが同期として頑張った方がいるのですが、元々会う予定はあって。こんな状態だしどうしようか悩んでいたら「出てきなさい!」とお叱りを受けて手土産持ってお宅訪問。箕面の滝が近所だということで連れてってもらいました。下手の横好きですが、実は趣味でミラーレス一眼をいじくっております。綺麗でしたー。まだ色 [続きを読む]
  • 写真。
  • 姉から送られてきた腎生検直後の写真。ザ・俎板の鯉。病室での写真は…あぁ、患者だなあ、という感想しか…あんまり気分のいいものではなかったです。弱いなあ。あと8日。 [続きを読む]
  • たぶん否認期。
  • わざとにIgA腎症が疑われる前の生活をしようとしてる自分がいる。そのことにはさすがに気付いてる。おとといの土曜日知人の結婚式・二次会に出席して、いつも通りできたような気になって、それでもトイレで泡立ったのを見た時には落ち込んでしばらく気持ちを立て直せなかった。何でもないような気でいたいけど、そうでないことはもうわかるようになってしまった。障害受容段階説に自分がお世話になる日が来るとは。今までいかにリ [続きを読む]
  • 夜はろくなことを考えない
  • 昨日一安心はしたけれど、まあ待ってる期間というのは悪い想像ばかりするもので。腎生検翌日、入院2日目の夜、自分の今後を最悪のパターンで考えては泣いてたんだよなあ。それはこの自宅安静期間も同じで。尿蛋白、昨日の0.41g/dayと外来初診時の6.05g/day。差がありすぎるだろう。感冒だけでこんなに変動するものかな。幸いCre 0.69で上がってはいないけどGFRはわからない。組織学的にはもう少しひどいんじゃないか、と要らん勘 [続きを読む]
  • 外来受診
  • 腎生検後1週間ということで外来受診に行ってきました。本来は入院してる時期なので退院前検査の扱いだそうで。左腰〜側腹部のよくわからない痛みもあったので相談してきました。蓄尿検査の結果。尿潜血2+、5-9/HPF。尿蛋白は定性見逃しましたが定量23mg/dL、一日量換算0.41g/day!先日の熱発時がどれだけ異常事態だったのかよくわかります…あの尿蛋白定量6.1g/dayは感冒による急性増悪、という捉え方でいいんだろうか。(急性増悪 [続きを読む]
  • 過去の検査結果
  • 職場が病院なもんで、過去の健診結果を遡及することは割と簡単だったので腎生検前にやってました。ついでに自分の過去カルテも見返していました。疲労を避けろ!と業務量はかなり制限していただいていたので、そんなことをしてる時間はあったのです。いやあ、見返せば見返すほどへこむへこむ。入職当時(H23年)から尿潜血3+。なぜかH27.4.9の健診では陰転しているのだけど、それ以外ずーっと2+or3+。泌尿器科で遊走腎があるから仕 [続きを読む]
  • 腎生検当日の経過
  • 自宅安静というのも落ち着かないもので…せっかくなのでもうちょっと時系列に沿って腎生検の1日を振り返ってみようと思います。---11/06---10:00入院。荷物を片付けたり看護師さんの訪室で生検前検査、処置の説明。胸元に輝く「私は新人です!」バッジがまぶしい。10:30主治医と研修医が部屋へ。腎生検の内容、安静解除までの流れを説明してもらう。しかし主治医がこれでもか!ってくらい「専門家なのでお分かりと思いますが」を [続きを読む]
  • 過去の記事 …