リカコ さん プロフィール

  •  
リカコさん: 40代アウトドア女子の美肌大作戦
ハンドル名リカコ さん
ブログタイトル40代アウトドア女子の美肌大作戦
ブログURLhttp://bihadadaisakusen.com/
サイト紹介文アラフォーを迎えても、まだまだこれから美肌にする秘訣を勉強しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/11/19 13:58

リカコ さんのブログ記事

  • ユーグレナに含まれる驚きの栄養とは?
  • ユーグレナ(ミドリムシ)は奇跡の微生物として美容・ダイエット業界から注目を集めています。ユーグレナは、ミドリムシといっても虫類ではなく藻類の一種に分類されています。藻類であり、葉緑体を持つミドリムシは光合成まで行います。ユーグレナには59種類もの豊富な栄養成分が含まれています。体に必要な栄養素を網羅している奇跡の微生物ユーグレナについてご紹介させていただきます。 ユーグレナの栄養価は?ユーグレナには5 [続きを読む]
  • 話題の飲む日焼け止め「ホワイトヴェール」の効果を口コミから徹底検証!
  • 一年のうちで最も紫外線の強い時期を迎えていますが、UV対策はバッチリされているでしょうか? 昨年、当ブログにおいて飲む日焼け止め シダエキスの記事で、初めて「飲む日焼け止め」による対策をご紹介させて頂きましたが、それ以降、美容業界はますます「塗る日焼け止め」から「飲む日焼け止め」へとUV対策の重点ポイントをシフトしてきていますよね。「飲む日焼け止め」サプリも、今は驚くほどの種類が販売されています。 [続きを読む]
  • この季節気になる顔汗はベルトで止める?制汗剤で止める?
  • 気温が高くなってきたこの季節、だんだん汗の量が増えてきましたよね(^^;)暑いと汗をかく。それはすごく当たり前のことなのですが、中には体にはそれほど汗をかかないのに顔にはだらだらと流れ落ちるくらいに汗をかく・・・という方がいらっしゃいます。 でも、これって人一倍暑苦しそうに見えるし、せっかくのメイクが汗で流れて化粧崩れを起こしてしまうから、女性としてはとっても困ること(>_そう、多すぎる顔汗は何とかして止 [続きを読む]
  • 金スマでも紹介されたアマニ油はやっぱり腸活におすすめだった!
  • 先週の金スマで、頑固な便秘に悩む3人の女性(小島奈津子さん、小倉優子さん、ざわちん)に、カリスマドクターとして名高い順天堂大学医学部の小林幸弘先生がさまざまな腸活を提案し、どこまで便秘が改善するか・・・という実験がなされていたのですが、その内容は大変興味深いものでした。 だって、女性で便秘に悩む人は多いですもんね(#^.^#)私の親友なんてテレビに出ていた3人とまったく同じで、良くて3日に一度、長いときに [続きを読む]
  • 女性がプロテインを摂る効果とは・・・
  • 「プロテイン」と聞くと、どうしてもボディビルのような筋肉ムキムキを連想してしまうのですが・・・それってプロテインに対する偏った理解みたいですね(^^;)実はプロテインは女性も摂取した方がいい成分みたいなのです。なぜ女性にプロテイン?なぜ女性もプロテインを摂取した方がいいのか?それは、プロテインが美肌や美髪、美しい爪など美容に効果があるからです(*^-^*) なぜなら、プロテイン=タンパク質。肌も髪も爪もタンパ [続きを読む]
  • シミの原因に毛細血管も関係していたなんて!
  • 先週の土曜日(3/11)に放送された「世界一受けたい授業」で興味深い特集をやってました。テーマは「毛細血管」。今まであまり美容関係では気に留めなかった毛細血管なのですが、実は、その毛細血管の状態が悪いとシミやしわの原因になっているという内容だったんです( ゚Д゚)!毛細血管とシミ・しわの関係って?毛細血管と言えば、私たちの肌のすぐ下に張り巡らされている微細な血管ですが、全身に張り巡らされているので、なんと [続きを読む]
  • 今40代が注目している「シリカ水」とは?
  • 先日(といっても結構前になりますがww)、テレビのワイドショーで、ソルトウォーターバッシングという間違ったデトックス方法が話題になっていましたよね(^^;) これは、毎朝起き抜けに塩水(1リットルの水に対して10gの水を溶かすというものなので結構な塩水)を一気飲みすれば、デトックス効果があってダイエットにもいいということだったのですが・・・ 実は、これってビヨンセさんが実行されている美容方法の中の一部だけ [続きを読む]
  • IKKOさん推奨の水光肌が手持ちのファンデで作れる!?
  • 先週の土曜日、「嵐にしやがれ!」に美のカリスマといわれるIKKOさんが出演し、本気のメークをご披露されていましたが、ご覧になった方も多いのではないでしょうか(#^.^#) あの方、ご自身の美容にもお金をかけていらっしゃるんですねー月300〜350万円ですって(゚д゚)!やはり美のカリスマとして、かなり研究もしてらっしゃるんでしょうね。 で、そんなIKKOさんが「おすすめよ」とおっしゃってた水光肌が気になって、あの後 [続きを読む]
  • 注目の美顔器「NEAWリフト」で顔のたるみをリフトアップ!
  • 寒いこの時期は季節が関係しているのか、自宅でエステ・・・とばかりに家庭でのセルフケアに力を入れる人が多いみたいですね。特に、お正月のこの時期は「太ってしまった」という人が多いので、そろそろ春に向けて体のシェイプアップなどを始めているのではないでしょうか(#^.^#) しかし、忘れてはいけないのがお顔のお手入れ!冬ごもりをしている間に乾燥によって肌のしわやたるみがより顕著になってしまっているので、ピンと張り [続きを読む]
  • 乾燥肌に今、ジェイドブランが人気らしい♪
  • いよいよ風が冷たくなってきて、肌の乾燥が気になり始めるシーズンです。。。そんな季節になって、最近、乾燥肌に悩む女性の間で「JADE BLANC(ジェイドブラン)」というお化粧品が人気のようですね(*^-^*)どういうお化粧品なのか気になったので、ちょっといろいろ調べてみました♪ ジェイドブランってどういう化粧品?そもそもジェイドブランというのは、英語で翡翠を意味するジェイド(JADE)と、フランス語で白を意味する [続きを読む]
  • 肝斑って予防できるの?
  • 30〜40代の女性に多く見られ、頬や鼻あたりに左右対称に大きく浮き出てくる肝斑。その原因については、肝斑とはでご紹介しているように、女性ホルモンが大きく関係しているとはいえ、解明し切れていない部分があるようですね(^^;)ということは、出てきても諦めるしかない防ぎようのないシミということでしょうか?それとも、何か予防する手立てがあるのでしょうか?実は調べてみると、予防する方法がいくつか見つかりました! [続きを読む]
  • 皮膚科で処方される肝斑治療の飲み薬といえば・・・
  • 女性ホルモンの影響で発生するといわれる肝斑は、刺激によって悪化する特徴を持っているため、レーザー治療は不向きとされてきました。故に、かつては「肝斑治療」といえば、内服薬(飲み薬)と外用薬(ハイドロキノン)だったよう。 しかし、今は「メドライトC6」というQスイッチヤグレーザーによる治療方法が新たに確立されているので、楽しみと同じようにレーザー治療を受けることができますね。 とはいえ、皮膚科で [続きを読む]
  • 肝斑とはなかなかにややこしいシミみたいです。。。
  • 最近目に見えて目立ち始めた肝斑・・・ちょっとあまりにも気になるので、肝斑 レーザートーニングでご報告したように、レーザー治療の専門医院である「シロノクリニック」で治療を受け始めました! まず1回目のレーザーを受けてきたので、ご参考までにその様子についてご紹介しますね(#^.^#)肝斑とはまず確認なのですが、肝斑とはなかなかにややこしいシミのようです(>_カウンセリングで医師に説明してもらったところによる [続きを読む]
  • 肝斑治療といえばレーザートーニングなのですが・・・
  • 私の顔に目立つようになってきた肝斑と思われるシミ。更年期 肝斑でご紹介したようにあまりに濃く浮き出てきたように感じられるため、本格的に治療を行なってみようと、レーザー治療の専門医院であるシロノクリニックに相談に行ってきました! シミの一種「肝斑」の治療方法WEBで申し込んだ無料カウンセリングで実際に私のシミを診てもらったところ、やはり主なものは肝斑だったのですが、そもそも肝斑というシミは、原因や治 [続きを読む]
  • 更年期に目立ち始める肝斑・・・
  • 私はこのブログでも散々申し上げてきたように、外で過ごすことが好きなので、紫外線対策には結構気を遣っている方です。外で日中テニスをするときはフェイスマスクは欠かせませんし、紫外線を浴びた後のケアも頑張ってるつもり(#^.^#)「これは効くよ」という美白化粧品は結構試していますし、インナーケアのための飲む日焼け止めだってきちんと飲んでいます( ̄▽ ̄) でも、そんなことじゃ追いつかないくらい紫外線ダメージが [続きを読む]
  • ほうれい線を消すのに効果的な美顔器って?
  • ほうれい線というたった2本のしわが見た目年齢に大きなマイナス影響を与えるというのは、もうほとんどの人が知っている事実。だから、極力作りたくないものなのですが・・・ どうしても年齢を重ねると筋肉の衰えとともにたるみは生じてしまいますし、ほうれい線 原因でご紹介したように、ちょっとした生活習慣で若い世代の人にも簡単にできてしまいます(>_なので、問題は、そのほうれい線をどうやったら予防できるのか?とい [続きを読む]
  • ほうれい線を消す美容整形の施術は何がおすすめ?
  • シミやしわ、たるみ、二重・・・女子の美容の悩みは尽きませんが、今の時代は様々な技術が進歩したおかげで、切らずにお手軽にできるプチ整形がお値段もどんどんお安くなって受けやすい状況になっています。 一昔前なら、何十万円〜何百万円とかなりの金額を出さなければならなかった施術も、今は数万円から可能。施術を行なってくれる美容クリニックも以前は探すのが大変だったのに、今はネットで簡単に検索ができるようにな [続きを読む]
  • 若い年齢層にみられるほうれい線の原因とは?
  • 見た目年齢を一気に引き下げるほうれい線は、メイクでもなかなか隠せないので厄介な存在。テレビで活躍する芸能人でもたくさんの人が気にしていますよね(^^;)このほうれい線、年齢を重ねた人にとっては、頬のたるみや筋肉の衰えから生じる仕方がないもの・・・とまだ納得はできるのですが、どうやら最近では若い年齢層の人にも多く見られるのだそうです(>_ほうれい線の原因 若い年齢層の場合先日何気なくYahoo知恵袋を見ていてちょ [続きを読む]
  • 歯ブラシを使ってほうれい線を消す!?
  • 小鼻の横から口元へ向かって伸びるほうれい線。顔に脂肪があることを感じさせるし、見た目年齢を一気に引き上げることから、今や男性も気にする人が多いですよね(^^;)ほうれい線は、顔の筋肉のたるみによってもたらされるため、しわというにはあまりにも深い溝なので、消すとなると簡単にはできません。皮膚の真皮層にあるコラーゲンを再生させつつ、表情筋を鍛えて顔の筋肉をリフトアップしなければならないので、毎日のケアが必 [続きを読む]
  • 自分で心がけることができる「抗糖化」とは?
  • 私たちの身体を錆びつかせ、様々な病気の原因となり得る活性酸素については、その有害さが広く知られるようになったため、「抗酸化」という言葉の認知度は上がり、そのための対策を行なう人は増えてきました。 ビタミンEやアスタキサンチン、水素などの抗酸化物質をサプリメント等で積極的に摂り入れようとするのは、まさにその表れですよね(*^-^*)しかし、アンチエイジングの観点から言えば、実は「抗酸化」と同時に問題視し [続きを読む]