堀 勇一・久子 さん プロフィール

  •  
堀 勇一・久子さん: 埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会)
ハンドル名堀 勇一・久子 さん
ブログタイトル埼玉サンクチュアリ教会(日本サンクチュアリ協会)
ブログURLhttp://sanctuary-saitama.muragon.com/
サイト紹介文亨進様の任命を受けた埼玉教会です。
自由文動画https://www.facebook.com/616977458412272/videos/vb.616977458412272/750103465099670/?type=2&theater

参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供302回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2015/11/19 10:15

堀 勇一・久子 さんのブログ記事

  • ブログの政教分離
  • 当ブログは、「クリスチャン」として続けてきたブログです。 「政教分離」のため、6年前に休眠した「政治」のブログを再開しました。 「政治」については、下記をご覧下さいますよう、お願い致します。 「クリスチャン」は、「埼玉サンクチュアリ教会#2」をご覧下さい。 (お問い合わせ先:メール sanctuary.saitama@gmail.com          電話番号 堀勇一070-6670-5334 [続きを読む]
  • 明るい信仰生活のために 神様に集中する
  • 5月24日亨進様の韓国語礼拝から引用します。 (翻訳・掲載に感謝申し上げます。) 私に集中しない 本当に悔い改めたときに人は、明るくならなければなりません。なぜか?私に集中しないから!神様の驚くべき愛と神様の犠牲!神様の前に感謝すること!神様の一万の十字架の路程を通して死んだ者を生かす慈悲!賛美したい内容。賛美したい私。山の上から谷まで、私たちの歌が響き、天から列邦(地上の国々)まで私たちの賛美が [続きを読む]
  • 「トランプ」「キリスト教」「武器所持」 批判と戦う私達
  • 5月25日「王の報告」から引用します。 (翻訳・掲載に感謝申し上げます。) 主流マスコミはトランプについて90%程度を悪く報道している キリスト教を批判し迫害する時が近づいています このようにメディアがどれほど言論扇動をしているかを知ることができます。 トランプがマスコミを攻撃すると述べていますが、主流マスコミはトランプについて90%程度を悪く報道しているという点を勘案すれば、言論も絶対にうまくや [続きを読む]
  • またまた激励の御言葉 伝道の書から
  • 金言の数々を、共有させて頂きたいと思います。 **** 伝道の書/ 03章 10節〜11節 わたしは神が人の子らに与えて、ほねおらせられる仕事を見た。 神のなされることは皆その時にかなって美しい。 伝道の書/ 03章 17節 わたしは心に言った、 「神は正しい者と悪い者とをさばかれる。 神はすべての事と、すべてのわざに、時を定められたからである」と。 伝道の書/ 07章 08節 事の終りはその初め [続きを読む]
  • 韓オモニ1万人大会用の演説文
  • 昨日、前を通って下さった、分捧王?、最高委員会?、元先生、小山田氏が「復習」して下されば幸いです。 (参考記事:「松濤本部前 現代の踏み絵」        「家庭連合の人達が恥をすすぐ道 逆『椅子取りゲーム』」) **** *皆様、こんにちは。  私どもは、人類の救世主、再臨のキリストである、文鮮明先生の正統な後継者、アメリカ在住の文亨進牧師に従う、サンクチュアリ教会の信徒でございます。 救世主の [続きを読む]
  • 「未発表記事シリーズ」の残りです
  • 母の日にちなんで、放出させて頂きます。 「韓オモニの堕落を考える 綾瀬はるかを見ながら」 **** ある時から、私は「綾瀬はるか」のファンになりました。 それは、「妍雅様と似ている」と思った時からです。 「真の母」は、「理想の女性像」です。 それは内的なものですが、つられて外見も「理想化」されたのだと思います。 年上の韓オモニに対しては、感じなかったことです。 韓オモニが今より若かった頃、年上の男 [続きを読む]
  • 「偽物先行理論」 5月9日「王の報告」等から
  • 原理講論537頁から538頁にかけて引用します。 人間始祖が堕落することによって、元来神が成し遂げようとしてきた原理世界を、サタンが先立って原理型の非原理世界を成し遂げてきたのであり、神はそのあとをついていかれながら、サタン主管下のこの非原理世界を奪い、善の版図を広めることによって、次第に原理世界を復帰する摂理をしてこられたのである。したがって、復帰摂理の路程においては、常に、真なるものが来る前に [続きを読む]
  • 再び「激励の御言葉」 5月3日亨進様の韓国語礼拝から
  • 翻訳・掲載に感謝申し上げます。 長い説教の中で、自分を激励する御言葉を探しました。 「政治」がどうなろうとも、普遍的な「個人」の内容です。 感情コントロール 集中して闘う お父さんがその横に座って、「感情コントロール、感情コントロール。闘え、闘え。」と言いました。すぐ横に座っているのに。 そのようにしていくと、わかります。感情に流されてはいけないと。お父さんから出てくる内容が感情コントロール、感情 [続きを読む]
  • 激励の御言葉 5月5日「王の報告」、詩篇等から
  • 家庭連合のような「強制」を受けることなく、「自由と責任」で動く私達は、自分で「激励の御言葉」を探し出すことになると思います。 ブログに頂くコメントもそうです。 他でも、身近な人から受ける場合もあります。 結局のところ、目的を持つ人が目的を成し遂げるようになりますよね。 (澤田地平) 5月5日「王の報告」の亨進様です。 (翻訳・掲載に感謝申し上げます。) このように神様が全て導き引き渡して?くれるの [続きを読む]
  • 「政治的な天一国」 4月23日亨進様の英語説教から
  • 4月23日亨進様の英語説教から引用します。 (翻訳・掲載に感謝申し上げます。) どのような本を読むか、これによって文明の性質を変えることができます。たとえば新約聖書と旧約聖書は大きく異なっています。キリストの観点、キリストの生涯の観点で文脈を読まなければなりません。 個人も、「どのような本を読むか」によって、影響を受けます。 亨進様の説教を読めば、「宗教家」も「政治的」になっていきます。 「天一国 [続きを読む]
  • 「御父様の叱責」による「悔い」 4月19日亨進様の韓国語礼拝等から
  • 4月19日亨進様の韓国語礼拝の翻訳・掲載に感謝申し上げます。 前回の当ブログで、「御父様の再臨」について書きました。 亨進様が韓国語を使われる時に、それが強まると言われています。 私たち聖殿の食口たちは、皆さんの権利、皆さんの自由がないということなのです。 え?楽に米国にいる。 韓国の食口たちは震え、震えながらも今、核戦争の直前にもなり得るので出て行って毎週ごとに戦いながら「どうか神様私たちの声聞 [続きを読む]
  • 「氏族のダビデ」 4月20日「王冠摂理について」、詩篇から
  • 4月20日「王冠摂理について」から引用します。 (翻訳・掲載に感謝申し上げます。) 今や神様の霊の導きがすべての兄弟姉妹に、決して自らを誇ることなく、神様が与えられた自らの位置を自覚させていることを国進兄さんも理解しています。 これらは王冠、その責任をくださる方への感謝と栄光を返す位置であり象徴です。 大きな自由のある所には相応の責任が生じます。 真の男と女、真のキリストの体が立ち上がり神様の王権 [続きを読む]
  • 審判期間の心構え 4月12日の亨進様説教、ヨブ記から
  • 4月12日の亨進様説教から引用します。 (翻訳・掲載に感謝申し上げます。) 3年半の間大変酷くなる 私たちは中間部分にいること、中間部分にいることが確かに分かることがどうして重要なのでしょうか? 何故なら3年半の間大変酷くなるからです。 世界が燃えに燃えるようなことになります。 聖書に出ています。 その 7種類の食器が出てきました、そうですね。鉢が出てた時、世界の燃える姿は何ですか? 核戦争のよう [続きを読む]
  • 渋谷駅前の演説文(案)
  • できれば澤田教会長に同参したいものですが、分かりません。 とりあえず、文案だけ考えました。 一般人、宗教家、クリスチャン、そして家庭連合の人達に聞かせたい文案です。 **** *皆様、おはようございます。  私どもは、人類の救世主、再臨のキリストである、文鮮明先生の正統な後継者、アメリカ在住の文亨進牧師に従う、サンクチュアリ教会の信徒でございます。 私達は、誰もが、この世の中に、たくさんの罪と悪が [続きを読む]
  • 韓オモニと、信俊様、妍雅様との違い
  • 昨日の記事の最後(後から追加)に、「韓オモニを思い出す御言葉」を引用しました。 それも「導き」だったかも知れません。 今日の記事も、未発表でしたが、発表させて頂きます。 今日は、澤田教会長が「渋谷駅前」に飛躍される日です。 「賛否両論」を受けながら頑張っていらっしゃる、澤田教会長が取り組むテーマの一つに関わる記事です。 実はそれが、昨日の記事にも関連があるということを、澤田教会長から伺っています。 [続きを読む]
  • 「顕進様は長子ではない」 申命記から
  • この記事は、2月頃に書きましたが、発表しなかったものです。 しかし、「聖殿のひかり」の記事を見て思い出し、発表させて頂くことにしました。 そういう「導き」だったかも知れません。 **** 顕進様派の方が、私に情報提供を続けて下さる、お気持ちに感謝しています。 私からの「古くて新しい」情報提供として、書かせて頂きます。 長子の特権 その子たちに自分の財産を継がせる時、気にいらない女の産んだ長子をさし [続きを読む]
  • 「神に向かって心を全うする者」 旧約聖書・姜先生の御言葉から
  • 3月29日姜先生の説教から引用します。 (翻訳・掲載に感謝申し上げます。) 私たちが最善を尽くせば、全てなされるのでないか?このように考えるのですが、お父様は、お父様はいつもそうではなかったのです。最後に彼がどのようなことを言ったかというと、最善を尽くすのではなくて、命を懸けて今から取り組みます。だから、それが正しい答えだというのです。それで、今日、このサタン世界を天一国の世界に変えるのに、最善を [続きを読む]
  • 亨進様の御言葉と、御父様の御言葉の「同時性」 58年の時を経て
  • 「3月26日質疑応答−文亨進様(日本語訳その2)」から引用します。 (翻訳・掲載に感謝申し上げます。) キリストのために死ぬ人は自尊心や自分の願望から抜け出て神様の答えを探し求めます。それは自分の命がどのように使われるかということであり、自分の栄光や目的ではなく神様の目的のためです。 彼らはもっと強くなります。なぜなら彼らは反対に会うときも神様のみ旨を追及するために困難や迫害を喜んで受けるというの [続きを読む]
  • 天一国へ「2種類のシナリオ」 3月12日の亨進様説教等から 
  • 先祖解怨祝福式の恩恵に、感謝申し上げます。 私事ですが、当ブログに激励を下さる皆様にも、感謝申し上げます。 3月12日の亨進様説教から引用します。 (翻訳・掲載に感謝申し上げます。) もし韓氏オモニが失敗せずにお父様の王権を受け入れて、真のお父様が任命した後継者、相続者を二代王として受け入れていたなら、その時、世界に広がっていた基盤を私たちは利用して天一国を韓国で出発させることができました。天一国 [続きを読む]
  • 天一国憲法伝道について 3月12日の亨進様説教等から
  • 先に3月22日「王の報告」速報から引用します。 (翻訳・掲載に感謝申し上げます。) 三部 李会長: 鄭ギュジェのセミナー参加しました。 多くの人から尊敬を受けていました。天一国憲法を伝え、また会う約束をしました。 「天一国憲法伝道」の実践例の一端を知ることができました。 3月12日の亨進様説教から引用します。 (翻訳・掲載に感謝申し上げます。) 韓国の人で、どうのようにして自分達はここで天一国憲法 [続きを読む]