トマトニュース さん プロフィール

  •  
トマトニュースさん: トマトニュース
ハンドル名トマトニュース さん
ブログタイトルトマトニュース
ブログURLhttp://tomatonew.blog.fc2.com/
サイト紹介文トマトに関するニュースをまとめてみました
自由文美肌効果や抗酸化作用が期待できるアンチエイジング食材トマト。そんなトマトに関するニュースをまとめてみました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/11/19 13:37

トマトニュース さんのブログ記事

  • 酸味よく 春巻き最適 小松産トマト 新商品の試食会
  •  北陸最大のトマト産地、石川県小松市の飲食店関係者でつくる「小松とまとコミッティー」の地元産トマトを使った新商品の試食会が二十二日、同市土居原町の中華料理店「餃子菜館 勝ちゃん」であった。 コミッティーは昨年十月に発足。市やJAが協力し、小松産トマトを使った商品開発や販路拡大に取り組んでおり、現在、和洋中の十六店舗が参加している。 ギョーザが有名な同店の新商品は「トマトとチーズの春巻き」。ピザをイ [続きを読む]
  • 食フェス 第3弾はトマト
  •  県立大学駅周辺の飲食店有志が企画するグルメイベントの第3弾が、1月25日(月)から7日間、各店舗で行われる。街のにぎわい作りや新規客獲得のため、昨夏から定期的に実施しており、今まで横須賀名物のカレーや新安浦港で獲れるサメをテーマにしてきた。 今回は、1月31日が語呂合わせで「愛菜の日」となることや冬はビタミンが不足しがちになることから、身近な食材「野菜」に着目。カゴメ株式会社からの協賛を受け、8店舗 [続きを読む]
  • 「南相馬トマト菜園」完成 カゴメが買い取り、農業復興に期待
  •  南相馬市の農業復興のため地元有志を中心に設立した「南相馬復興アグリ」が同市原町区の下太田工業用地内に建設を進めていた植物工場「南相馬トマト菜園」が完成し、20日までにトマトの栽培を始めた。20日には現地で開所式を行い、関係者が同工場の完成を祝うとともに、農業復興へ期待を寄せた。 約2.4ヘクタールに栽培面積約1.5ヘクタールの大型温室を建設。栽培環境を機械で自動管理し、通年で品質の安定したトマト [続きを読む]
  • 家庭用トマト調味料 4月から値上げ
  •  カゴメは13日、煮込み料理などに使う家庭用トマト調味料の出荷価格を、4月1日から約4〜9%値上げすると発表した。新興国を中心に食料需要が拡大し、原材料のトマトペーストやタマネギの価格が高騰しているため。 値上げするのは、主力の「基本のトマトソース」など7商品。トマトペーストは大半を輸入に頼っており、業務の効率化など経営努力を続けてもコストの上昇を吸収しきれないという。 カゴメは、昨年にも家庭用ト [続きを読む]
  • トマトジュースでコレステロール値が改善?
  • トマトは植物性栄養素の中でもリコピン、βカロテン、アントシアニン、フラボノイドを豊富に含みます。今回、トマトジュースが脂質異常症を改善させるかの実験が行われました。◆6週間の動物実感で検証ハムスターを使った実験が行われました。脂質の多いエサを与えて脂質異常症の状態にしたハムスターを、トマトジュースを飲ませる群と飲ませない群に分けて、脂質異常症に関連する検査値に違いが現れるかを調べました。 ◆検査値が [続きを読む]
  • つらい二日酔いの朝に効果バッチリな食事4選!
  • 飲み過ぎた次の日……二日酔いがひどいと何も食べる気がせず、それどころか何もする気も起こらないかもしれません。 では、そんなつら〜い二日酔いを解消するのに役立つ食べ物をご存知でしょうか? 今回は二日酔いの朝に効果バッチリな食べ物を医師に聞いてきました! ■ コンビニで買える!二日酔いに効く手軽な食品3つ1. ハチミツ入りアロエヨーグルト アロエに含まれるムコ多糖類は肝臓の解毒作用を活性化し、二日酔いで弱った [続きを読む]
  • 安芸高田の恵み トマトピューレ
  • 安芸高田市とJA広島北部などは、調理用トマト「なつのしゅん」を使って瓶詰めピューレを作った。16日に同市吉田町のふれあいたかた産直市で限定60本を試験販売してPRする。  市やJA広島北部、市ふるさと応援の会などでつくる農産物6次産業化プロジェクトの一環。昨年5月から同市八千代町のJA広島北部の育苗センターと、同市美土里町の農家の農場計0・1ヘクタールで調理用トマト2品種を試験栽培した。昨秋、約2 [続きを読む]
  • 小松産トマト 世界で勝負 加工品、ロンドンで販売へ
  •  北陸最大のトマト産地である小松市のJA小松市は二月中旬にも、ロンドンで地元産のトマトを使ったレトルトカレーなどを販売する。海外での市場調査や販路拡大には、県産業創出支援機構(ISICO)の補助金を活用。県内のJAがISICOの補助金を受け、加工品を海外で販売するのは初めて。 販売するのは、小松市の特産品であるトマトや大麦を使った「ヘルシーカレーご飯セット」と「無添加大麦茶パック」の二種類。ベンチ [続きを読む]
  • 大分工業高が優勝 トマト回収、運搬競うロボット
  •  大分工業高校未来ロボット工学研究部(河野大(まさる)部長、10人)は、トマトロボット競技会(昨年12月・北九州市)で、新設されたジュニア部門に出場し優勝と3位に輝いた。部員らは「3年生が引退後の新チームとして最高のスタートを切れた。さらに活躍できるように研究開発に励みたい」と意気込んでいる。「センサー位置を工夫」 高校生以下のジュニア部門には、全国の中学や高校から10校計16チームが参加。大分工 [続きを読む]
  • <ミニトマト>通年栽培「恋ベリー」好評
  •  雪国では珍しいミニトマトの通年栽培が、大仙市で行われている。ビニールハウスを温めるボイラーの燃料に、もみ殻を使うことで低コストを実現。冬場に北国からの供給量が減る中、「雪国秋田から一年中出荷されるトマト」を付加価値に販路を広げており、来年2月には東京の百貨店でも販売を始める。 ミニトマトは、果物のような甘さを持つ品種「トマトベリー」。農業土木や環境に配慮した農業機械の開発などを手掛ける秋田農販( [続きを読む]
  • 養護施設に寄付4年間 今年はピアノとトマト
  • 家庭での生活が困難な子どもたちが集う児童養護施設「美さと児童園」(沖縄市知花)に、発電所プラント建設などを手掛ける龍飛おきなわ(沖縄市登川、知念保社長)が4年前から定期的に寄付を続けている。農業の関連会社を創立したこともあり、22日には約11万円に加えて、自社で採れたてのトマト約400キロと電子ピアノを贈った。 寄付は社長の知念さんが音頭を取って始まった。自身も「裕福ではなかった。親類の家を転々と [続きを読む]
  • トマトでお助けホムパメニュー!プロ考案絶品レシピ3選
  • 年末のホームパーティーや、年越しメニューはどうしよう? そんなお困りのあなたに、食卓を彩るトマトを使って、10分以内でできる華やかなパーティーメニューをご紹介します!銀座の老舗カクテルバー「スタア・バー・ギンザ」、ハイボールとアイデアつまみで人気の「ロックフィッシュ」、本格イタリアン系ワインバー「Vineria HIRANO」という3つの名バーのグルメなマスターから、サッと作れる簡単レシピをご考案いただく人気連 [続きを読む]
  • TPP効果13.6兆円は疑問 農水産品は最大2100億円減と試算
  • 政府は二十四日、環太平洋連携協定(TPP)の発効により、農林水産品の生産額が千三百億〜二千百億円減少するとの試算を公表した。TPP交渉に入る前の二年前の試算では生産減少額が約三兆円に上りTPPによって国内農業に膨大な影響が出るとしたが、今回の試算では減少額は一割以下にしぼんだ。全体の経済効果も前回の四倍以上の約十三兆六千億円と見積もっており、識者は「前提の置き方で試算は随分変わる。うのみにはできな [続きを読む]
  • 子供と一緒に!家庭菜園でのトマトの育て方紹介☆
  • トマトの栄養価は?!緑黄色野菜の一種である真っ赤なトマトには、栄養がいっぱい含まれています!主なものとしては、美肌や風邪の予防に効果的なビタミンC、老化を防いでくれるビタミンE、塩分を体外に出すのを助けるカリウム、便秘を防いでくれる食物繊維などがあります。さらには低カロリーなため、カロリーを摂り過ぎずに体に必要な栄養を摂ることができる万能なお野菜です!リコピンがすごい!トマトの持つ豊富な栄養の中でも [続きを読む]