スノーボール さん プロフィール

  •  
スノーボールさん: 複利の雪だるま(長期分散投資実践記)
ハンドル名スノーボール さん
ブログタイトル複利の雪だるま(長期分散投資実践記)
ブログURLhttp://fukurinoyukidaruma.blogspot.com/
サイト紹介文個別株、インデックス投資を併用し、複利の効果を活かした雪だるま式の資産増加を目論む長期投資実践ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供291回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2015/11/19 12:33

スノーボール さんのブログ記事

  • ポートフォリオは亀の歩みながらも確実に強化されている はず
  • 今日は6082 ライドオン・エクスプレスが少し上げていたので現物100株を売却しました。昨日も現引きして300株の現物にしたばかりだったのですが、300株の保有は少し多いかなとも感じていたので100株の売却です。 昨日、現引きした時点での平均取得単価は858円。932円で売却したので1割にも満たない利食いです。ただ、あくまでもポートフォリオのバランスを考えての売却なので、とりあえずは932円なら許容範囲かなと。 なぜ、932円な [続きを読む]
  • 逆バリ投資をするのなら玉の建て方が重要だし忍耐力が必要だと思う
  • 私名義のマネックス証券口座の米国株の損益は、現時点ではすべての銘柄が含み損を抱えています。ただ、これは逆バリ投資なので購入時点で想定されていたことですから特に驚きも不安もありません。 不安に関しては、まだ投入元本が少ないということもあるとは思いますが、購入後にさらに下がるというのは逆バリ投資なら当然といえば当然のことです。もともと、市場から見放されているからこそ株価が下がり続けているわけですから。 [続きを読む]
  • 株価がどれだけ下げようが見込みがあるなら損切りはしない
  • 保有株の6193 バーチャレクス・コンサルティングが今日大きく下げていました。バーチャレクス・コンサルティングは今年の1月末に911円から買い始めたのですが、昨日時点で803、757、753、738円で100株ずつの合計400株の信用買い建て玉を保有していました。 911円で買い始めたのに、その建て玉がないのではないかと疑問に思われた方もいらっしゃるかもしれません。なぜ911円の買い建て玉がないのか? それは、クロス取引で損失確定 [続きを読む]
  • 株主還元の度が過ぎていたとも思える米IBMの未来は
  • バフェットの保有比率減少で一躍脚光を浴びることにもなったIBM。11日の日本経済新聞夕刊、ウォール街ラウンドアップによるとバフェットの投資以来、IBMは自社株買いと配当に700億ドルを投じてきたとのことです。 一方その裏側で長期負債は11年末から16年末までの間で約118億ドル増加、現金同等物は約34億ドル減少。そして、問題なのが過去5年間の研究開発投資が約290億ドルと株主還元の4割ほどに過ぎないという資金配分。 バフェ [続きを読む]
  • 6%超の高配当利回り銘柄 日本株の長期投資も捨てたもんじゃない
  • 昨日、2685 アダストリアから期末配当金計算書が届いていました。1株あたりの期末配当金は40円。アダストリアは端株優待が実施されていた時期に購入していたのですが、私名義、妻名義、子供名義で15株ずつの権利取得。それぞれが600円の受取配当金で合計1,800円となりました。 中間配当金は1株あたり35円だったので年間配当金額は75円。取得単価は私と妻名義が1,214円、子供名義が1,232円だったので、いずれも6%超の年間配当利回り [続きを読む]
  • 世界景気への強気論が勢いを増している中で私はポジション縮小を思案中
  • フランス大統領選でマクロン氏が当選したこともあり、世界景気への強気論が勢いを増しているようで、今日の日経平均も450円高とそれを裏付ける結果となりました。 ただ、ジョン・テンプルトンに傾倒している私としては、市場に渦巻く楽観は何とも居心地の悪いところではあります。居心地の悪さをどうすることも出来ずに1385 UBS ETF ユーロ圏大型株50(ユーロ・ ストックス50)を売却するという私にとっては比較的大きな決断を下しま [続きを読む]
  • 米国株から届いた配当金の音色はチャリンチャリン
  • 気づかないうちにいくつかの米国株から配当金が届いていました。まず私のマネックス証券口座ではM メーシーズ、BKE バックル、XRX ゼロックス。 ・メーシーズの1株あたりの配当金は0.3775000USD。3株の権利取得で現地課税前の配当金が1.13USD。現地課税10%を課税後の受取配当金額は0.21USDとなりました。 ・バックルの1株あたりの配当金は0.2500000USD。10株の権利取得で現地課税前の配当金額は2.50USD。現地課税10%課税後の受取配 [続きを読む]
  • 個人投資家には決して真似できないバフェット投資の知られざる真実
  • 私は最近のバフェット氏の投資動向はほとんど知らないのですが米国株ブログを見てみるとIBMの売却が話題になっているようです。 最近の投資動向を知らない私が言うのも何ですが、バフェット氏の投資手法については少なからずの誤解があるように思います。まず、保有期間に関しては「永久」という言葉が独り歩きしているように思います。これは、あくまでも理想としては「永久」ということであり、短期投資も実際には行われていると [続きを読む]