花 さん プロフィール

  •  
花さん: クマさんと一緒
ハンドル名花 さん
ブログタイトルクマさんと一緒
ブログURLhttp://inakainaka123.blog.fc2.com/
サイト紹介文何にも無い田舎町で、静かに暮らしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2015/11/19 14:58

花 さんのブログ記事

  • 向かいのヨメ その3
  •    長期滞在していた友達が 帰った日。  会社から帰宅するやいなや、向かいのヨメの声がする。   「は〜なぁ〜、友達帰ったか〜?」  流石のヨメも遠慮していたようで、友達滞在中は  一度も姿を 現さなかった。  手には、ビニール袋をぶら下げている。  「冷凍したナス漬けもらったんだけど、花もいる?」  いらない・・・・と、言いたい。  きっと、しょっぱいから。  だが、言えない。   前に、魚 [続きを読む]
  • 侵 入 者
  •     気が付けば・・・もう、夏?   この君子蘭も、今日 ポタポタと散った。   椿とおんなじ・・・   潔いってゆーか、バカにしてるってゆーか   いきなり ボタッは ね〜だろうヨ。      水あげてさ、可愛がってさ   毎日、声かけて・・・・   ある日、自害でもするかのよーに   ボタッと ね・・・・     我が家の 敷地内では  朝も早よから、全く面識もない街の住人達が  わらびツアー [続きを読む]
  • ぐふふ♪
  •   桜、満開。  が、なんとなく桜の花が少ないような・・・。    あっかんべぇ〜〜〜〜  これ、ポーチなんだヨ。  チャック付いてて、お財布にもなるで。  友達がね、元気が出るよーにと 送ってくれた。  根性の悪いネコと、バカイヌっちゅうことで。     オカチメンコね〜!べぇ〜〜!   エヘヘ、エヘヘ、エヘヘ〜♪ [続きを読む]
  • 向かいのヨメ その2
  •   土曜日、ピンポーンも鳴らさずに、玄関の戸が開いた。  そんな時は、向かいのヨメに決まっている。  案の定・・・ヨメ。  亡き じぃちゃんが栽培していた椎茸が  勝手にデカくなってたとかで  持ってきた様子・・・とゆーのも  オラ電話中で、ヨメに目が行ってなかったもんでね。    台所へ直行して、椎茸をナンカしてたな・・・    そして、ヨメはテーブルに付くと 言った。    ブルーのジャージー [続きを読む]
  • 用心・・・
  •    春の夕暮れ時は・・・妖しい〜。   これは二週間前の写真なんで  今は、コブシももう少し膨らんでる。  が・・・桜は・・・咲く気がナイらしい。       日曜日、朝6時から 全市を挙げての クリーンナップ。  オラと近所のオバサンが、二人してゴミあさりをしていると・・・  向かいのヨメが、居間の窓を開けて 手招きをする。  「参加できね〜で、ごめんよぉ〜。」    そして、ゲホゲホいいながら [続きを読む]
  • は〜るよこい
  •    あちこちで 桜が咲いてるんだろうね〜   こっちは、まだまだ・・・   花粉タップリの杉の木と、丸裸の木ばっかり。      そろそろ、「ふきのとう」ぐらいは   お目にかかれるだろう。        花でも咲いたら、これでも飲むか♪   ホワイトデーに 花束と一緒にもらったんだス。   やっぱ、今年もまた   みなさん酒やビールでお返しだったワ。      あ、一人だけ、キャンディーくれた [続きを読む]
  • ナイショのはなし・・・
  •     ある日の・・・朝のことでありました。    早朝4時、小鳥さんのさえずりで    目覚めたのだス。    一定の間隔をおいて・・・チチチチ・・・    30秒ほど経つと、また・・・・チチチチチ・・・・。    耳について、眠れなくなったけど    布団を被って、頑張って・・・寝たよーな、寝ないよーな。    でもまぁ、春だなってことで♪    6時・・・台所へ行く。    台所の奥は 階段。  [続きを読む]
  • 冬の花
  •   よそでは・・・  梅が咲いたり、桜ガ咲いたりしているよーだが・・・・  オラの世界は、まだこんな!  ふんッ!  それでも、天気がいいと夕陽が射し込む。  しかし・・・    日曜日の 夕暮れ時は、訳もなく 落ち着かない。  午後3時を回ったあたりから、頭が勝手に  カウントダウンを始めてしまう。  あ〜、休みが終わる・・・  夕陽を眺めながら、黄昏てしまうのデシタ。    最近、ホッとさせて [続きを読む]
  • ちゃわんむし
  •    これまた、一ヶ月前に遡りマス。   しばらく振りで、茶碗蒸しを作ろうと思ってね。   昆布で採った出汁と卵を、ガシャガシャ混ぜる。   ちょうどいい「適当」じゃなくて   でたらめなほうの「テキトー」で作るんだス。   面倒なので、卵液は こしましぇん。      鶏肉、海老、椎茸   ぎんなん、かまぼこ ポイポイ入れて。   愛情は、入れ忘れた。              友達の分と、オラ [続きを読む]
  • in door 派
  •     話は遡って・・・2月の ある日曜日.。   雪は少ないとはいえ、そろそろ窓の下が 山のように・・・。   意を決して、家の両サイドを 堀り散らかす。   その間に 友達が作ってくれた    鶏の団子入りラーメン。   こっちに来る前に、事前に送ってきたモチモチ麺。      雪と格闘して 頑張ったんだから  デカイツラして 昼酒を呑む♪     プシューッとビールを開ける傍で  下戸の [続きを読む]
  • 駆け込み寺
  •      日曜日、またしても向かいのヨメが来た。  午後一時、遅いお昼にしよーかと  冷蔵庫を物色していると・・・  ハンバーガーを持ってきて、一緒にお昼にしようって。  目的は 、ソレじゃないだろ・・・。  ヨメのお口は、食べる為じゃなく、喋る為に付いている。   それにしても・・・  3週続けて 日曜の午後を潰すのは やめてけれ!   ヨメの頭には ためらい という言葉がナイ。         [続きを読む]
  • 向かいのヨメ
  •     先週の日曜日、午後2時前・・・・    突然玄関が開いて    見ると、向かいのヨメが 上がり込もうとしていた。    オラを見るなり・・「あれ?!」・・・・    オラはコート着込んで、丁度出かけるとこだったもんでね。    気まずそうな顔で 引き返そうとするヨメの    エプロンの二つのポケットには    ASAHIの350mlが 1本ずつ入っていた。    さては、ばばぁの事で ナンカあ [続きを読む]
  • ウエイトオーバー
  •    ( ̄^ ̄)ゞ      ご無沙汰しておりました!   ず〜っと、PC離れしちょりまして・・・。   オラがPC使ったのは、忌明けのハガキを印刷した時だけ。         この吹雪く景色・・・さっっび!!      人っこ一人どころか、イヌもネコも 通らんわぃ!   それでもね、関東から、友達が来ていたし   日中は留守番しててもらったんで、家に帰って来ると   部屋は、ぬくぬく〜♪       [続きを読む]
  • しゅっちょーしてきた。
  •   さて、本日は、朝10時前の新幹線「こまち」で  仙台へ 出張でアリマシタ。    新幹線に乗り込んだら、窓から見えたのが、この方々。   お〜いらは 駅の お助けマ〜ン♪  って、言ってるかどーか わかんねーけど。  働く男は カッコイイねぇ〜。  お顔出せないのが…残念!!     (出せなくて ヨカッタかも・・・ウシシシ) 乗客が スベなぐって(スっ転んで)、お釈迦になったりしないよーに 父ちゃ [続きを読む]
  • 生きてます!
  •  へろぉ〜♪   えぶりぃばでぇ〜!                Σ( ̄ω ̄;) ハッ        と、気が付けば、2016年は駆け抜け     正月休みも 終わってしまってる。  年末に 叔母の葬儀を終え、そのまま正月へ突入。  喪中とゆーことで、恒例の元旦の飲み会にも行かず・・・  正月早々、香典の勘定なんかしちゃったりして。( ̄(oo) ̄)ブヒッ  一人の静かな・・・いや、叔母のお骨と一緒の正月も  [続きを読む]
  • 花咲かじぃさん♪
  •    社長が北海道の猟師さんに 毎年りんごを送ってるとか。   そーすると、漁師さんから 根昆布や昆布が、大量に送られてくる。   話に 相槌を打ちながら   決して、欲しそーな顔をしなければ   興味を惹こうとする社長が  「今度持ってきてあげますョ」と、必ず言う♪ うっしっし!                                                            [続きを読む]
  • 休日のオンナたち
  •    あーあ〜・・・   とうとう、初の雪かきしたョ。      土曜日、向かいの家へ届け物をしたら   ヨメはんが、どーしても上がっていけと言う。   上がり込むのは 向かいのヨメの 得意技で   オラは、最も苦手な分野。   人ン家は、キンチョーで 出されたお茶も 喉に通らん。   お茶じゃなく、ビールが出てきた!     喉、通りまスた♪     時間が経つにつれ、ノリノリのヨメはんは オラ [続きを読む]
  • 師走のチョイ前 山の里
  •  家の回りは、ずいぶんと 見晴らしが良くなった。   葛の葉も すっかり枯れ果て ひろ〜い野原に様変わりした。    で・・・これからが、山里の冬なわけで。 まぁ〜、寂しい風景そのもの。 クマの話も聞かないが、冬眠にはまだ早い。 あ・・・・・箸、焦げてる。     この写真は、友達との昼めし。 パスタを茹でるのがメンドーなので、うどんにした。 なんでも放りこんで、卵を割り入れる。   冬の休日は、 [続きを読む]
  • 半ずる休み
  •    ちょっとお腹の調子が悪くて   休んでしまったりしたんだけど・・・。   すぐに治って、フツフツと大きくなっていくのは   大したことが無いのに休んだ、罪悪感!   なんとなくお天道様を 避けてしまう。   ひっそりと・・・   廊下の影絵を 眺めたりして・・・・   まるで、囚われの身の 座敷牢。                ( ̄∇ ̄;) ハッハッハッ  それでも 廊下から家の裏を 覗き見る。   [続きを読む]
  • ナントカするべ・・・
  •   長期滞在の友達が、明日は帰るという夕方  冷蔵庫の中は、カラに近い状態だった。  ケチ臭く・・・無駄な買い物はやめよーと  お利口さんのオラ達は、今回に限り  しみったれた買い方をした。  挙句、食い尽くし・・・  最後の日だとゆーのに、ロクな物がナイ。  なんとなく食えそうな物を探すと・・・  冷凍した天然舞茸、これまた冷凍したニンニクの芽。  かろうじて残っていたナス。サメ。納豆。  これ [続きを読む]
  • いいこと
  •    家にあった 昆虫の図鑑を   虫好きだという近所の子供にあげた。   数日後、その子のおばあちゃんから    食用菊と里芋の 届け物♪   何年か前までは、そこん家の今は亡きじぃちゃんが  泥がついたままの里芋を、早朝の玄関先に  そっと置いて行ってくれてね〜。 懐かしい。  煮っ転がして、一気に食ってしまったわ♪   ガクから花びらを離すのが タイヘンなぐらいの量。 茹でて [続きを読む]
  • フリル
  •       暑い夏の朝に、涼しげに咲くアサガオをイメージして   6月に、珍しく種を撒いた。   なのに、夏にはちっとも咲かなかった。      このアサガオ、西洋系混合だとかで   原産地は、オランダだって。   霜が降る前まで、咲くらしい。           チョイ、フリルっぽい花を付ける。                  ほれ、クシャクシャだべ?   こちゃら、耳がフリルのオニイサン [続きを読む]
  • 忙しい秋なんて 
  •   や〜っと涼しくなったと思ったら・・・  9月末日でやんす。  第2四半期 連結決算。   しゃらくせぇ・・・!  年々、しちめんどくさくなる 本社の指示に  辞表を叩きつけたいとゆー・・・   貧乏人の 複雑な心境。    だから、妙に タソガレたりするのだが・・・・  後ろから 突然、ワッ!! とやられても  キャーっ!とゆー声が出ないオナゴは・・・・損かもしれない。  元気な友人になれても  [続きを読む]
  • 働かざる者
  •    道の駅で 買ってきた 五色唐辛子(ゴシキトウガラシ)      観賞用なので、食べない方が無難だとか。     ナス科の植物には、毒性があるものがあるらしい。            外の草が気になって、それがストレスになっていた。    折角の祭日だが・・・草刈リ決行!      ゴソゴソ準備をしていると・・・          ジャングルのケモノが、ロックオン!     きた、きた・・・。 [続きを読む]
  • ただでもらったものばかり
  •   出勤しようとしたら、玄関で声がする。  会社のバイトのオヤジだ。  お裾分けだと 差し出したのは  まさかの 天然舞茸♪  危険な山に入らないと、採れないシロモノ。  いっぺんに秋がきた!   舞茸採りの プロ級のオヤジ達は   前の年から、料理屋さんから予約が入っているらしい。   縄張りがあるのか、他人どころか    家族にも場所は教えないんだと。     もらった舞茸の大きさは、マウスと [続きを読む]